So-net無料ブログ作成
検索選択

「政府、東電批判を手控えろ」論は被災者にとっていいことなのですか?

東日本大震災。

私が気に入らないのは、再三書いている「買い占め、買いあさり」とともに
「政府、東電批判を手控えろ」論です。

テレビの画面に出てくる、官房長官や東電幹部の「懸命」な説明、
悲惨な被災地と危機感のある原発の映像と説明にすっかり興奮し、

とにかくそこに関わる「立派な」人の「がんばり」には一切意見を言わずに
見守ろうという観念論が、ネットの一部にあるようです。

私は、これはいかがなものかと思います。

いや、たんに個人的な好みとしての異論反論ではなくて、
それは結局、解決を遅らせ新たな禍根をもたらすことで
被災者の人々のためにならない、という点で「まずい」と思っています。

菅総理のやらずもがなの視察パフォーマンスが、
原発1号機人災説につながっていることは
すでにマスコミが書いています。

その一方で、肝心の補正予算、自衛隊出動、避難区域指示など
すべき決断が致命的なくらいに遅れたり後手後手に回ったりしていることも。

昨日も書きましたが、総理が東電幹部をしかりつけて、さかしらに
「オレ様は原子力の専門家だから、東日本がつぶれる可能性があるのも分かっている」と
言いはなったというニュースは、それでも一国の総帥なのかと
背筋が凍る思いがしました。

屋上屋としかいいようのない、マスコミに露出の多い女性議員の関係ポスト任命も
何だかなあと思っていましたが、案の定、れんほうという大臣が
やらずもがなの「周知メール」を出したことが物議を醸しています。

東電についても、現場の作業員の労苦と、
幹部の隠蔽体質を区別しないミソも糞も一緒くたにした「温かく見守り論」は、
情に弱い、というより無原則な日本人らしい観念論です。

命の危険も厭わず頑張る現場の作業員を中傷したがる人間などいやしません。

ただし、彼らの大半は、東電の社員ではありません。
下請け、もとい、孫孫請けぐらいの無権利な労働者です。
日当9000円ぐらいで命賭けて……
その立場からして私は涙が出てきます。
彼らの労苦に報いるためにも、
隠蔽体質と後手後手の対応である東電がきちんと
世間の批判を受けるべきであると私は考えます。
違いますか?

ところが、政府、東電擁護論者は、こう言います。
「批判はこの事態が収束してからでイイ!」

「それは間違っている」「こうした方がいい」ということを
今、言わないでどうするのですか。
後になって、こうすればよかったと
あれこれ愚痴る方が、よほど不毛です。

擁護論者は、被災地で、飢えと寒さに震える人々に
「政府と東電を温かく見守れ、批判は後にしろ」と、胸を張って言えますか?

今一番大事なことは、被災者の方々の安全と安心であり
政府や東電の顔色ではないはずです。

被災者にとって、不利益・不都合なことは、
言い訳無用の「悪いこと」なのです。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(79)  コメント(7)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 79

コメント 7

yutakarlson

地震を延命に利用するハレンチ首相の視察パフォーマンス―【私の論評】民主党では、まともな復興は期待できない!!!

ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」

こんにちは。菅さんは、もともと経済音痴です。それに、最近入閣した与謝野さんは、デフレ・モンスターで、とにかく何が何でも、インフレ、バブルが大嫌いで、とにかくデフレにすることが正しいとする認知症老人にすぎません。最近の円高は、市場関係者が、日本は地震によって財政破綻することもないし、デフレスパイラルが続いた日本においては、今後、復興のために巨額の投資をしなければならないような今回の震災は、日本経済がデフレスパイラルから抜け出す契機になるかもしれないという期待感のあらわれです。民主党の面々はこんなことも理解できないのだと思います。地震災害の救難がまだ完了していない現在、政権交代などすれば、混乱を増すばかりですが、これがひと段落下段階では、菅総理辞任は当たり前として、適当な時期に選挙を行い、民主党も国民の信を問うべきです。いずれにせよ、今のままでは、民主党でも、自民党でもまともな復興はできないどころか、ますます日本経済を低迷させてしまうと思います。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。
by yutakarlson (2011-03-18 11:08) 

GEN-san

コメントありがとうございます。。。
政府も東電も被災者以外の方も・・・
被災地のことを第一に考えて行動して頂きたい物です。。。
by GEN-san (2011-03-18 17:58) 

へろーめ

IAEA も入ってきましたし、世界中が注目していますので
東京電力も此れまでのように隠蔽しきれません。

今回の活躍で自衛隊を「暴力装置」と呼ぶ人が
支持されることもないでしょう。
この国難の時期に相応しいリーダーシップがあるのかも
人々は注視しています。

今は「顔のない50人」の命をとした闘いを
祈りながら見つめていたいと想います。
by へろーめ (2011-03-19 14:06) 

へろーめ

あ、作業服の襟を立てて着ている女性議員を忘れてましたw
by へろーめ (2011-03-19 14:10) 

kawasemi

まあ、色々ありますが・・・言い尽くされていることですが悲しいことながら
国会議員は国民のためではなく一票の票のためだけに動いているのです。そういう人をわれわれの一票で落としていかねばなりません。
国のため、国民のためにお金を使ってほしいものです。
by kawasemi (2011-03-19 14:48) 

NO NAME

全く同感!よくぞ言ってくださいました!!
by NO NAME (2011-03-26 12:59) 

おんちうんち

yutakarlson さん。
ブログ、拝見しました。
あなたが名指しで批判なさっているスッカラ管さん同様に、あなたの手記には内容のなさを感じ得ませんでした。
GEN-san も若干引いてますよ、次のコメントで。
きっとこういう機微もあなたには分からないのだろうけど。

kawasemiさん。
ボクも同感です。
また、あなたのブログも拝見しました。
マイペース加減が、逆に豊かさを感じました。
今後もフォローいたします。





by おんちうんち (2011-04-22 00:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます