So-net無料ブログ作成

占いの戦後史、手相で人生は決まるのか

戦後史上、歴代総理大臣には、必ずといっていいほどお抱えの占い師がいる、というのは有名な話です。芸能人やスポーツ選手など、先のわからない不安な立場の人も占いに傾倒しやすいといいます。

占いといってもいろいろありますが、とりわけ血液型占いと手相は、合理的なイメージをもたれているようです。今日はこの二つについて書いてみます。

血液型や手のひらの線は、(そこで人生や人格がわかるのかどうかはともかくとして)客観的に存在するもので、かつその喧伝者たちは、それらを占いではなく統計学的に立証できる学問だといってきたことが、それらに信憑性があるように思われる理由だと思います。

血液型というのは、血液中に4通りある赤血球の抗原型です。血液型は骨髄移植でも変わり、最近はアメリカ・ハーバード大などの国際研究チームが、AとB、AB型の赤血球を、O型の赤血球に変えることのできる酵素を開発しています。

血液型は、医学的には輸血や遺伝などで意味のあるものですが、人間の内面を分類すると立証した科学論文はありません。

日本で血液型と性格の関係に最初に言及したのは原来復氏という医師であり、「流行」させたのは東京女子師範学校(現お茶の水女子大)の教授だった教育学者・古川竹二氏です。

そして、1970代後半から80年代に大量に啓蒙書を上梓した能見正比古氏・俊賢氏の親子や鈴木芳正氏らが、いわゆる血液型性格判断、もしくは血液型人間学と称する「血液型と相性相関説」を流行させました。

今も当たり前のように語られる「血液型と性格」は、その人たちの「説」がおおもとになっています。

たとえば能見父子は、衆議院議員、スポーツ選手、タレントなど有名人の血液型分布を例に挙げました。

「政治家には×型が多いから×型は政治家タイプ」「△型は大器晩成だから、プロ野球の新人王は△型が少ない」「×型のキャスターAと△型の女優Bが破局したのは、×型の几帳面さと△型の自由奔放さが災いした」などと統計の見かけを引用した「考察」と、テレビなどのメディアで顔やキャラクターが知られている有名人を例に出すことで、何となく当たっているような気にさせる効果を狙いました。

ところが、心理学者や統計学の専門家らは声を揃えて、能見父子らの言う職業・性格による血液型分布の偏りは、学問的に有意ではない、要するに客観性も再現性もない「思い込み」であると批判しています。

そうしたことから、現在も血液型関係の本は売れていますが、著者たちはことさら血液型占いを「科学だ」と言い張ることはしていないようです。

手相は、私が26歳の時、おそらく日本で一番有名な手相見である、Nさんという方にみてもらったことがあります。

生命線に目盛りのように区切りをつけて、出来事の具体的な年齢を指摘する「年運法」をひっさげてマスコミに登場したNさんは、芸能人を占うことで有名になり、今では占ってもらうのに1年待ちといわれています。

Nさんは、私の右手の生命線から線が昇っていることに着目し、「26歳(つまりその年)で結婚、27歳で子供が生まれる。とにかく今が人生のピーク。こんなにいいときはない」と占いました。

しかし、私は26歳のときに結核を患い、ある士業を志して25歳で入り直した大学も挫折。今後の人生に見通しが立たなかったために「わらにもすがる」気持ちで占ってもらったので、「人生のピーク」というのはブラックジョークにしか聞こえませんでした。

そう、かすりもしない、大はずれだったのです。

スポンサードリンク↓

しかし、Nさんの見立てた根拠自体は間違いではなく、確かに昇る線は私にもはっきりと確認できました。

おそらくNさんの経験として、その線が昇っているときは、いいことがある人が多かったのでしょう。

でも私は180度異なるどん底状態だった。

これをどう見たらいいのでしょうか。

つまり、もしかりに運命なるものがあったとしても、それを良くも悪くも自分自身がぶち壊すことは簡単なのだ、と私は思いました。

結論ですが、私は占いを信じる人を頭から否定はしません。

ただし、占いで読めることがあっても、そんなものは自分の生き方次第で変えられる。だから何らかの形で参考にすることはかまわないけど、占いで人生を決めることはない、と思っています。

的中手相術―手相書の決定版 入門から応用まで

的中手相術―手相書の決定版 入門から応用まで

  • 作者: 西谷 泰人
  • 出版社/メーカー: 創文
  • 発売日: 2004/12
  • メディア: 単行本


スポンサードリンク↓



nice!(166)  コメント(31)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 166

コメント 31

旅爺さん

同感です。占いより自分を信じなさい・・・ですよね。
by 旅爺さん (2012-08-25 04:56) 

pandan

特に女性は占いが好きなので、
信じる人も多いでしょうね、
自分の気持ちや行動次第で、
先のことはいろいろ変わっていきますよね。
by pandan (2012-08-25 06:10) 

hatumi30331

占い好きな人多いよね〜♪
私も好きやけど・・・
いい事だけ信じて・・・悪い事は聞かなかった事にしてます。(笑) 結局自分ですものね〜
私の師匠も(旅爺さん)も言ってます!^^
by hatumi30331 (2012-08-25 07:19) 

taharas

お早う御座います!
ご訪問有難う御座います。
by taharas (2012-08-25 07:22) 

シラネアオイ

おはようございます。
プロが作る野菜は味が違いますね!!
by シラネアオイ (2012-08-25 07:26) 

beny

 四柱推命の本を買って読みました。
その時の境遇と合致しており愕然としました。悪い面は改善し、良い面を伸ばそうと思っておりますが。

 ある人から生年月日や氏名、血液型をうかつにあかすなと言われたことがあります。性格やバイオリズムなどを調べられ、波長の弱い時を狙って攻撃されることもあるからだ-と言われました。(その人は建築会社の経営者でしたがちょっと変わってました)。
by beny (2012-08-25 07:51) 

がり

しってる経営者もその手のに凝ってます。^^;
他人は信用しないのに、占い師だけは信じられるのが
不思議です。
by がり (2012-08-25 08:54) 

rtfk

星占いにしても何占いにしても
いいところだけ信じます(^m^)

by rtfk (2012-08-25 10:00) 

お水番

頼まないのに占ってくれるという人に困ったことがあります。
by お水番 (2012-08-25 10:15) 

uryyyyyy

いっぷく さん、こんばんは。

血液型に占い。
どちらもそんなに簡単に答えが出るなら
人生苦労しませんよね。
気分をポジティブにするぐらいの役目かな。
by uryyyyyy (2012-08-25 18:23) 

モッズパンツ

戦後史は占い師によって創られて来たのですね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2012-08-25 22:52) 

ニッキー

ご訪問&niceありがとうございます(^O^)
占いは昔から”当るも八卦、当らぬも八卦”って言いますよねぇ^^;


by ニッキー (2012-08-25 22:57) 

chima

いいことだけ信じてます~
なんでも気の持ちようだから
悪いことばかり数えるより
いいことだけ数えていれば幸せな人生だったなと
思えるだろうなと考えてます

by chima (2012-08-25 23:54) 

シービーちゃん

占いは科学でもなければ、学問でもないですもんね。血液型占いは、4パターンしかないし、血というのが、なんか生々しくて好きになれません。
by シービーちゃん (2012-08-26 00:04) 

青山実花

私のような者が僭越ですが、
いっぷくさんの「どん底」を「人生のピーク」と占った方は、
“人間万事塞翁が馬”的な事を
仰りたかったのかもしれませんね。

私も占いはそれほど信じませんが、
神社などに行くと、
つい御神籤を引いてしまいます。
by 青山実花 (2012-08-26 23:57) 

いっぷく

旅爺さん、コメントありがとうございます。
そうですね、考えてみたら
自分より自分を知ってる人なんて
いませんものね。
by いっぷく (2012-08-27 00:56) 

いっぷく

pandanさん、コメントありがとうございます。
そうですね、信じることで心が落ち着くとか
その人にとってプラスのこともあるかもしれませんから
否定はしませんけど、占いに振り回されては
いけませんね。

by いっぷく (2012-08-27 00:56) 

いっぷく

hatumi30331さん、コメントありがとうございます。
いろいろな占いで自分を占いますけど
結局何も解決したことはありません。
でも新しい占いを知ると、一応やってみるところが
困ったところです。
by いっぷく (2012-08-27 00:56) 

いっぷく

taharasさん、コメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
カタツムリの写真、いいですね。
by いっぷく (2012-08-27 00:57) 

いっぷく

シラネアオイさん、コメントありがとうございます。
私は怖がりだから、バルーンは乗れる機会があっても
辞退していると思います。乗れる人はスゴイ!

by いっぷく (2012-08-27 00:57) 

いっぷく

benyさん、コメントありがとうございます。
四柱推命もやってみたことあります。
お金には困らないと出たのですが
これって、お金持ちになれる、なのか
倹約家だからお金を欲しがらないのか
どう解釈していいのかわからなくて迷いました。
でも結局どちらでもなかったのですが、
何とか暮らしているところを見ると、やはり
「あたっている」のかな?
by いっぷく (2012-08-27 00:57) 

いっぷく

がりさん、コメントありがとうございます。
経営は苦労があるから、何かに頼りたいと
思うんでしょうね。

by いっぷく (2012-08-27 00:58) 

いっぷく

rtfk さん、コメントありがとうございます。
それがいちばん間違い利用法かもしれませんね。

by いっぷく (2012-08-27 00:58) 

いっぷく

お水番さん、コメントありがとうございます。
そういえば、手相をみるといえば、
女性が手を触らせてくれる
といっていた会社の先輩がいました。
そういうセクハラだけでなく
占って「あげる」ことで、
「上から目線」で人を諭せる快感があるんでしょうね。

by いっぷく (2012-08-27 00:59) 

いっぷく

uryyyyyyさん、コメントありがとうございます。
そうですね。そういうふうに使いたいですね。

by いっぷく (2012-08-27 00:59) 

いっぷく

モッズパンツさん、コメントありがとうございます。
今の総理は財務省の言う通りに動いているだけかもしれませんが
過去の総理大臣には、占い師という「ブレーン」が
いましたね。

by いっぷく (2012-08-27 00:59) 

いっぷく

ニッキーさん、コメントありがとうございます。
そうですね。下駄を蹴り上げて
表か裏か、というのも立派な占いですからね。

by いっぷく (2012-08-27 01:00) 

いっぷく

chimaさん、コメントありがとうございます。
占いは7割ほめて3割けなすのがコツらしいですけど
どうせなら100パーセントほめて気持ちよく
させてほしいですね。
by いっぷく (2012-08-27 01:00) 

いっぷく

シービーちゃん、コメントありがとうございます。
プロ野球名鑑を見ても、日本人選手は血液型が書いてありますが
外国人選手は書いてません。
わからないのか、個人情報だから公開しないのかわかりませんが、
これも日本人と外国人の「文化の違い」なのでしょうかね。

by いっぷく (2012-08-27 01:01) 

いっぷく

青山実花さん、コメントありがとうございます。
なるほど。禍から福への変化がいずれは
くると信じてがんばれということですね。
どんなに不幸でも、そう思って生きていけば
絶望しなくてもいいですからね。
by いっぷく (2012-08-27 01:01) 

φ(・ω・)かきかき

占いや霊界やらに傾倒・・・今日はこう、明日は?
なんてみーんな鵜呑みにしてしまう人っていますね。
何かにすがりたいのでしょうが、
運気が悪いからドタキャンするとかは本当にやめてほしいです。
by φ(・ω・)かきかき (2012-08-28 04:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます