So-net無料ブログ作成

松原照子氏(予言おばさん)の世見、その評判

松原照子氏、通称予言おばさんが話題になっています。一昨年3月11日の東日本大震災を、その少し前である2月16日のブログに“予言”したというのですが、それが日付の書き換えではないか、という書き込みが「Yahoo!知恵袋」で盛り上がりました。「日刊ゲンダイ」(2月19日付)では、そうした批判的視点は一切スルーして、今度は昨年12月30日のブログ記事に書かれたことを不安視しています。

1000人以上の負傷者が出たロシアの隕石落下事故がありましたが、松原照子氏の12月30日付ブログ記事には、「日本にも落ちる」と世見(よみ、松原照子氏は予言をこう呼ぶ)を記しています。それについて、同紙は「心配になってくる」などと書いています。ではブログにはどう書かれていたのか。
「日刊ゲンダイ」(2月19日付)
(今年は天体ショーを楽しめた年でしたが、近年中に隕石の話題が世界中で起きる気がして来ています)(隕石って、大火球が大音響で宇宙から落下してきた石の事でしょう。大抵は海に落ちるそうですが、今回は日本にも落下しそうなのです)
どのくらいの隕石が、いつどこに落ちてどのような被害をもたらすのか、は何も“予言”されていません。

隕石自体は珍しいわけではないし、その中でひとつでも不幸にしてロシアのような事故が起これば「大当たり」となりますから、こんなもの、“予言”したものの勝ちです。

円高が進んでいた1990年代前半、オウム真理教が「円は100円を切る」と“予言”したことを思い出します。

まあ、ネタがなくてネットで話題になっていることに飛びついたのでしょうが、お金をいただいて記事を売る新聞(しかも夕刊三大紙のひとつ)が、ネットの書きっぱなしを見たまんま報じて不安を煽ることは、厳しく批判されるべきでしょう。

記事にするのはいいのですが、ネットでいろいろ書かれているのですから、客観的な検証はしてほしかったですね。

同紙では、以前、上出孝之所長の地震予知も報じていましたが、こちらは一応、根拠となる地震雲があるのかないのか、という合理的な議論ができました。

しかし、予言となると、根拠は“予言”者の脳内にありますから、周囲からすればもうそれは「信じる」か「信じない」かという話になってしまうのです。

スポンサードリンク↓

誤解のないように一言とすると「信じる」行為自体を悪いといっているのではありません。

人間は、いつも科学で答えの出る正解だけで生きているわけではありません。科学的根拠はなくても、人間の心の中では合理的に成立する世界はあります。宗教とかね。ですから、科学的に判断されたもの以外は理性として認めない、という立場を私はとりません。

ただし、それはあくまでも「人間の心の中」の話であり、物理現象として判断する場合には、いかなる予断も偏見もナイーブな信奉もなく、科学的な手続きの元に答えを出さなければなりません。

合理的根拠も再現性の確認もないまま、「信じる」だけで成立している話が合理的に判断すべき問題に持ち込まれればどうなるか。

松原照子氏が何のために“世見”にいそしむのか、その意図や自覚は分かりませんが、非合理主義的な立場や悪徳商法などに利用されてしまう危険性を指摘せざるを得ません。

とまあ、何か今日は何のヒネリもない批判的な記事になってしまいました。独創的な視点で書こうとつとめてはいるのですが、こういう“予言”て人々を不安に陥れるものですから、やっぱり厳しく見ないといけないと思います。

冒頭にも書きましたが、ネットでは松原照子氏の“予言”について様々な突っ込みが入っています。ネットでは「急上昇キーワード」のひとつのようですから、興味のある方はご確認ください。

あなたの心が奇跡を起こす 幸せを引き寄せる68の言葉

あなたの心が奇跡を起こす 幸せを引き寄せる68の言葉

  • 作者: 松原 照子
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2013/02/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(280)  コメント(27)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 280

コメント 27

pandan

予言おばさん〜知りませんでした。
いろんな人がいるんですね。
by pandan (2013-02-20 04:35) 

isoshijimi

今回も知らないお話でした。
そういうことで話題になっていたのですね・・・。

by isoshijimi (2013-02-20 05:05) 

まとめ風呂

その方は初めて知りました。
ネットにもいろんな「スター」がいるようですね。
by まとめ風呂 (2013-02-20 05:40) 

toshi

予言というとノストラダムスを思い出します。
コメント、ありがとうございました。
by toshi (2013-02-20 06:04) 

まめ

へぇ・・・全く知りませんでした。
世の中にはものすごい思想の人も居ますしねw
 <どこぞの宗教も同じだし
by まめ (2013-02-20 07:03) 

hatumi30331

知らんかったよ〜
こんな人いてるんやね。
by hatumi30331 (2013-02-20 07:22) 

なんだかなぁ〜。横 濱男です。

新聞社のレベルが落ちたと言うことですね。
そういう記事は、
ワイドショーにお願いしたいところですね。
by なんだかなぁ〜。横 濱男です。 (2013-02-20 07:30) 

NONNONオヤジ

地震雲と同じで、この人には何かが感じられるのでしょうね。
ぼくはあえて批判はしませんし、信じもしません。
いろいろな能力を持った人がいるんだなあと思うだけです。

by NONNONオヤジ (2013-02-20 08:37) 

ikamasa

社会現象のひとつとして、予言はやはり気になるところですね。いっそうのこと、新聞の連載にして、あたりはずれを読者にきめてもらったらどうかと。あたれば、その新聞、売れます(笑)。不安をあおるのはよくないとおもいます。
by ikamasa (2013-02-20 08:46) 

繭

予言を信じるのも、占いを信じるのも、同じようなものですよね。
〇か◇か問えばどちらかになるような聞き方で、誘導尋問のような街角の予言者または占い師と違うところは、言い切っちゃうからでしょうか?
すっごくボカシテ言い切ってますけど。。
by (2013-02-20 09:36) 

サンダーソニア

いつかはおこりえるようなものを 予言というか どうかですね。

by サンダーソニア (2013-02-20 09:52) 

やおかずみ

科学で説明できないような現象が全くないとは言いきれない
と私は思っていますが、積極的に予言などを信ずる方でも
ありません。
by やおかずみ (2013-02-20 11:17) 

ゆうみ

この方のブログ読んでますが なんだかこの方の周りが
この方を商業用にしてる気がしてなりません。
ブログの作り方など 見ればみるほどそう思います。
by ゆうみ (2013-02-20 12:03) 

銀狼

私が以前勤めていた会社の社長が松原さんと長年の
お知り合いであったため、私も二度ほど御本人にお会いした事が
あります。
予言の真偽のほどは・・・
まぁ、人それぞれに感じるでしょうね^^;
by 銀狼 (2013-02-20 14:15) 

川島

たしかに予言おばさん記事話題になりましたねw
予言番組等は突っ込み入れながら楽しんで観てます♪
by 川島 (2013-02-20 15:28) 

リキマルコ

私も知りませんでした!!
そんな予言をしていた人がいるんですね~、ちょっと検索してみよかな…(^-^)
by リキマルコ (2013-02-20 17:24) 

ゆりあ

松原照子さん、私も知りませんでした^^;
予言とか占いとか、信じるものもありますが胡散臭いなって思う部分もありますよね。
by ゆりあ (2013-02-20 18:49) 

馬爺

隕石は今や人気の的のようですね、ネットでも何十万とかの隕石も売っているそうです、予言おばさんや占いおばさんはどうも
信用しかねますね。
by 馬爺 (2013-02-20 19:00) 

chima

1か月くらい前関東上空で火球がありましたよね
当たってる当たってる~
(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
ホントに当たるならメカニズムを解明してほしいです
by chima (2013-02-20 19:07) 

さる1号

予言おばさん、そんな人がいるなんて知らなかったなぁ
さて、あたるか否か、どっちかなぁ
by さる1号 (2013-02-20 19:31) 

さきしなのてるりん

世の中がいろいろ不安定な状況にあると、こういう人がもてはやされるんでしょう。うちにはツレの病気に乗じてEほばの方が日参してきます。ツレがやさしく応対しているのを見るとわたしは蹴飛ばしたくなります(笑)。当人は会話で病気のリハビリ訓練をしているのだそうですが。
by さきしなのてるりん (2013-02-20 19:55) 

ChatBleu

世見は良いけど、それをちゃんと検証もせずにとりあげる
メディアもどうよ、って感じですねー(@_@。
by ChatBleu (2013-02-20 21:07) 

cheese999

まあ、しっかり真実を見極めたいですね。。
(^_0)ノ
by cheese999 (2013-02-20 22:47) 

ナベちはる

「予言おばさん」がいらっしゃるなんて知らなかったです。
by ナベちはる (2013-02-20 23:02) 

uryyyyyy

いっぷく さん、こんばんは。

小さい頃はノストラダムスの予言を信じていましたけど
人が作った西暦の1999年に地球は滅びるというのが
どうも腑に落ちないと考え始め
それ以来は予言は信じません。
まぁ、でも予知夢は存在するのかな?
by uryyyyyy (2013-02-20 23:41) 

いっぷく

みなさん、コメントありがとうございました。
みなさんのブログにお邪魔した際にまた書かせていただきます。

松原照子氏の熱烈なファンからの書き込みがあるかと思いました。
そういうファンがいるから「世見」にいそしんでいると思いますので。
by いっぷく (2013-02-21 04:59) 

匿名

この人、しょっちゅう隕石が気になるだのなんだの書いてるみたいよ。
あるところでは当たるまで書き続けるって書かれてた。
その出来事が起きた日から近い日のものだけを取り上げて騒がれてるけど、過去のものを調べてみると、同じことを繰り返し書いてることが分かります。
by 匿名 (2013-03-21 22:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます