So-net無料ブログ作成

まいっちんぐマチコ先生など、80年代マンガ&アニメヒロインランキング

まいっちんぐマチコ先生。懐かしい名前を思い出しました。80年代マンガ&アニメのセクシーヒロインランキング、という特集記事が、今週号の『アサヒ芸能』(5月2-9日号)に出ています。

『アサヒ芸能』(5月2-9日号)
私は、漫画というと、学生の頃、『週刊漫画』と『漫画サンデー』を毎週買って読んでいましたが、それらは男性漫画誌だったため、ヒロインで思い出すのはジャリン子チエぐらいです。

それでも、今回のランキングを見ると、ああ、そういえばこん作品もあったな、と知っている作品も出てきます。それだけなじみのある作品で、ファンにとっては語りたいことがたくさんあるかもしれません。

いずれにしても、先日、同じく『アサヒ芸能』で特集したドラマ最終回アンケートに比べれば、みなさん世代問わずご存知の作品は多いかもしれません。

ドラマはすべての作品(しかも昔の作品)がDVD/ブルーレイ化されるわけではありませんが、連載漫画はアニメ化されたり単行本になったりして市場に残ることが多いからです。

たとえば、私はあだち充氏の『タッチ』や『みゆき』を連載時ではなく、21世紀になってコンビニ版が刊行されてから初めて読みました。そんな読者もいるのです。

『キャッツ♥アイ』は原作を読んだことがありませんが、アニメ番組で知っています。

ということで、以下が20位までの順位とヒロイン、タイトルです。

1.メーテル「銀河鉄道999」
2.ラム「うる星やつら」
3.来生瞳・泪・愛「キャッツ♥アイ」
4.音無響子「めぞん一刻」
5.浅倉南「タッチ」
6.麻井マチコ「まいっちんぐマチコ先生」
7.葉月ルナ「いけない!ルナ先生」
8.鮎川まどか「きまぐれオレンジ☆ロード」
9.ユリア「北斗の拳」
10.アーマロイド・レディ「コブラ SPACE ADVENTURE」
11.久美子(委員長)「750ライダー」
12.槇村香「シティーハンター」
13.エル「Theかぼちゃワイン」
14.若松みゆき「みゆき」
15.セイラ・マス「機動戦士ガンダムIIIめぐりあい宇宙」
16.ケイ「ダーティーペア」
17.美崎静香「やるっきゃ騎士」
18.大空ひばり「ストップ!!ひばりくん!」
19.原田いずみ「ハート♥キャッチいずみちゃん」
20.間宮悠乃「みんなあげちゃう」  

みなさんがご存知の作品はどのぐらいランクインしていますか。

私個人の感想としては、親しみはあるけれど意外だったのが『まいっちんぐマチコ先生』(えびはら武司著)です。

『ハレンチ学園』(永井豪著)ほどエッチ度も高くなく、ストーリーも他愛ないこの作品がどうして上位にランクインしたのか。むしろ、他愛ないからよかったのかもしれません。
「当時、『金八先生』とか学園ものがはやっていた。いわゆる熱血ドラマ。でも、僕はそうしたくなかった。女性だし、逆にまったく説教しない先生にしようと。そうそう、僕が中学生の時に、怒らない女性の先生がいてね。それどころか、生徒にいじめられて泣いちゃうみたいな。それも心のどこかにあったのかなあ」(著者のえびはら武司)
YOUTUBEにもアップされています(著作権云々の突っ込みは措くとして……)。

あまりむずかしいテーマを掲げられても、読む方がくたびれてしまうし、娯楽なんだから明るく楽しくということなんでしょう。

えびはら武司氏によると、「今考えているのは、アダルトになったマチコ先生の映画化ですよ。どこかでやりたいね」(もちろんカラミなし)とのことですが、漫画を安易に原作にしてしまう最近のテレビドラマ界なら、案外6月クールあたりで本当に実現するかもしれません。

でももし実現するとして、カラミなしの明るいお色気キャラって、いったい誰になるんでしょうかね。

週刊アサヒ芸能2013年5月2-9日合併号

週刊アサヒ芸能2013年5月2-9日合併号

  • 作者: 徳間書店
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2013
  • メディア: 雑誌

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(290)  コメント(21)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 290

コメント 21

ikamasa

こんにちは。ベストテン入りのものは、ほとんどが映画になっているんですね。読み継がれる名作なんでしょうね。タイトルだけを見ていると、いまの「ゆるキャラ」と似ているなんておもったりします。
by ikamasa (2013-04-23 17:24) 

エドガー

こんにちは。
まいっちんぐマチコ先生は、自分が小学生の時に学研の『科学』の読み物に出ていました。
アニメとかは知らなくても、キャラとして知っている人(30代くらいの人)は多いかもしれませんよ。
by エドガー (2013-04-23 17:33) 

昆野誠吾

懐かしいですね~いろいろと♪
マチコ先生は、対象が先生なので
なんとなく許されてしまうという
妙な安心感がありましたね。
甘えの心理じゃないかなぁなんて。
今思えば、テレビや少年漫画誌に
エッチな漫画よくありましたね。
今じゃやるっきゃ騎士なんか完全にoutですね(笑
by 昆野誠吾 (2013-04-23 17:52) 

くまら

大空ひばりは男だったような記憶が・・・
by くまら (2013-04-23 18:44) 

K

ほとんど知っているマンガやアニメです。週刊少年ジャンプを読んでいたので「北斗の拳」はもちろんですが、「ストップ!!ひばりくん!」の単行本を集めていました。
by K (2013-04-23 19:48) 

isoshijimi

あ~、懐かしいって感じがしました(^^)
半分ちょっとくらいはオンタイムではなかったですけど、何かしら読んだ記憶があります。

こうやって並べてもらうと昔にちょっとタイムスリップできて、当時を思い出して懐かしむことができます。
by isoshijimi (2013-04-23 21:47) 

masakazoo

シティーハンターいいですよね。
男という生きものの悲しき性をよくあらわしています。
ハードボイルドとセクシーな女性。
いい組み合わせです。
by masakazoo (2013-04-23 22:04) 

なんだかなぁ〜。横 濱男です。

12個ぐらい知ってます。
北斗の拳が、好きでした。
シティーハンターもniceでしたね。
キャッツ♥アイも良かったかな(笑)

by なんだかなぁ〜。横 濱男です。 (2013-04-23 22:31) 

こういち3

ラムちゃん、音無響子さん、間宮悠乃は同意します。
(^^9)

by こういち3 (2013-04-23 22:56) 

chima

ハート♥キャッチいずみちゃんって
名前にも覚えがないです

お腹周りが細くなっても体重が増えてるというのは
お腹周り以外に無駄肉がついてるということだと思います

by chima (2013-04-23 23:43) 

フヂ

懐かしいですね。マチコ先生は下品だからと、
親から観るのを禁じられていた番組でした。
キャッツアイは今CSでやっているので、
録画して観ています。主にオットがですがw
by フヂ (2013-04-24 01:06) 

pandan

まいっちんぐマチコ先生なつかしい〜

by pandan (2013-04-24 04:58) 

旅爺さん

漫画は病院などで見かけますが、
大人用なのか子供向けなのか分からないですね?
by 旅爺さん (2013-04-24 06:06) 

なかちゃん

好き嫌いは別として、ほとんど分かりますね ^^
昔のものが今になって色々出てくるというのは、昔のものには優れていたものがたくさんあるということでしょうね。
メーテルファンには悪いけど、個人的にはメーテルよりも森雪に入っててほしかった (^^;

by なかちゃん (2013-04-24 06:12) 

繭

ちゃんと観たことないし、観ても再放送だと思うんですが、ラムちゃんが好きです~♪
by (2013-04-24 06:59) 

moto_mach

「おっぱいバレー」に出演していた
綾瀬はるかさんはどうですか?
by moto_mach (2013-04-24 07:13) 

RuddyCat-Lalah

ラム
キャッツアイ
デビルマンのヒロイン
マジンガーZのヒロイン
どろろんえん魔くんのヒロイン
がいいかな
ランキング外もいるけれど。
by RuddyCat-Lalah (2013-04-24 08:53) 

sumijuni

私の中では、キュティーハニーなんですが。
もちろん、ハレンチ学園もありですね。
あまり、銀河・・・は見てないのですが、
メーテルさんが、そ~ですか。
色々なランキングがあるもんですね。
by sumijuni (2013-04-24 12:10) 

川島

まいっちんぐマチコ先生は懐かしいです、ギャオであってたようなw
by 川島 (2013-04-24 14:20) 

ponnta1351

さっぱりわかりませんね!
大人が電車の中でマンガ本を読んでいる姿を見るとガッカリします。
正直、読んだことありません。
by ponnta1351 (2013-04-24 15:37) 

アニ

メーテルは子ども心に「大人の女性だな~」と
思った記憶があります。
by アニ (2013-04-24 16:47) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます