So-net無料ブログ作成

トウモロコシの食べ方、茹でるか?チンするか?結論は!

トウモロコシの季節がやってきました。東京では、先月下旬ぐらいからスーパーの棚に並んでいます。産地は宮崎産、徳島産、愛知産、そして現在は千葉産、茨城産と北上。もう少しで北海道産も出てくるでしょう。

ゆでてよし、焼いてよし、サラダにスープに炊き込みご飯、さらにはお菓子まで、幅広く使われているとうもろこしですが、野菜として市民権を得たのは意外と遅く、昭和30年代といわれています。

トウモロコシの歴史

最初に日本に持ち込まれたといわれるトウモロコシの品種はフリントコーン。そこからスイートコーン、ゴールデンクロスバンタム、ハニーバンタムと糖度を向上させた品種が次々登場し、現在販売されている品種は、味来(みらい)、恵味(めぐみ)、ピクニックコーン、ゴールドラッシュ、ピュアホワイト、ミエルコーンといったところでしょうか。

店頭におけるとうもろこしの選び方は、毛が褐色または黒褐色で葉の緑が濃いものがいいといわれています。毛の色が濃いのは完熟している証拠であり、葉の緑の濃いのは新鮮だからです。

トウモロコシの選び方

しかし、いくら品種改良が進んでも、新鮮なものを新鮮なうちに食べなければせっかくの美味しさも半減してしまいます。

おいしく食べるコツは買ってきたらすぐに調理すること。やむなく生のまま保存する際は、冷蔵庫の野菜ボックスに皮付きのまま立てておく。

とうもろこしは自分で天に向かって立つ性質があり、寝かせておくと立とうとして自らの糖分を使ってしまうからだそうです。

では、その調理ですが、みなさんはトウモロコシをどうやって食べていますか。

私の妻は5年前、今はもう休止された「ツカサネット新聞」という、市民記者の記事をヤフートピックスに配信するサイトに、こんな一文を投稿していました。

鍋に水を入れ、皮をむいたとうもろこしを塩と一緒に入れ火にかける。
湯が沸いて数分、黄色い実の色が濃くなり、
つやつやと光ってきたらザルにあける。
この時立ちのぼる湯気と独特の香りに、私はいつも夏の到来を感じる。


なるほど、きれいにまとまっています。

どっかの小説にありそうな文章です。

……が、一カ所、違うところがあります。

スポンサードリンク↓

私なら塩ゆでではなく、ラップでくるんでチンします。

茹でてしまうと浸透圧の関係で、塩を入れればぷっくりとゆであがらないし、逆に真水では水を吸ってしまうと私は思うのです。

だから、レンジでチンの方がいいのです。

ああ、こんなこと言う人もいますね。

電子レンジで調理したら死んだ食品だ

そこに科学的根拠はありません。

そもそも調理というのは煮たり焼いたりして加熱するものです。電子レンジの過熱だけを「死んだ」などと表現する理由がわかりません。

むしろ電子レンジのように、短時間で勝負をつける方が、煮たり焼いたり揚げたりするよりも、タンパク質の変質(発がん物質化)や、アクリルアミド(これも発がん物質)の生成をより少なく抑えられます。

ということで、久しぶりの激論(というほどでもないか)テーマは、例によって誰でも公平に見たり書いたりできる「okwave」のアンケートジャンルに質問することにしました。
とうもろこし、塩ゆで派?電子レンジ派?
とうもろこしの季節になりました。
ところで、生のとうもろこしを食べるとき、どうしますか。
塩を入れてゆでますか、それともラップに包んでレンジでチンしますか。
どちらでもない第三の方法にしますか。
お教えいただけましたら幸甚です
http://okwave.jp/qa/q8171024.html

10件回答が入りましたが、結論は……出ませんでした。

質問には「第三の方法」と書きましたが、第四も第五も出てきてしまったのです。

圧力鍋……1
塩茹で……2
水ゆで……1
蒸す……1
レンジでチン……2
生で食べる……1
コンロで焼く……1
その他……1(質問の趣旨を理解してないかウケ狙いの「回答」)

要するに、トウモロコシはどう調理してもおいしい、ということなんでしょうね。

長い前ふりで煽った割には大した結論でなくてすみません。

とうもろこしのおもな栄養成分は炭水化物。カロリーが高く、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンEのほか、銅、亜鉛、マグネシウムなどのミネラルも含まれています。

エネルギーを補給し、身体の調子を整える効果が期待できるため、夏ばて解消にはうってつけです。

旬は7月から9月にかけての2ヶ月あまり。

美味しい品種を研究開発してくれた種苗会社と、栽培・収穫に汗を流してくれた農家の皆さんに感謝しながら、たくさんとうもろこしを食べてこの猛暑を乗り切りたいものです。

【トウモロコシ関連記事】
>>トウモロコシとメロン、色による味と栄養の違い
>>トウモロコシの実、黒い付け根の真相

【激論関連記事】
>>お茶漬け論争、ご飯は熱いか冷たいか、ただいま5対5!
>>たい焼きのあんこ論争、32の熱論から新たな真実!
>>たこ焼き、ご飯か、おかずか、おやつか
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(319)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 319

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます