So-net無料ブログ作成
検索選択

寿司は箸で食べますか? 手づかみですか?

寿司を食べる時は箸で食べますか? それとも手づかみで食べますか? ネットでもいろいろ意見が出ていますが、私も正解はわかりません。今週号の『週刊大衆』(12月9日号)には、『高級寿司店の「不思議なマナー」大検証』という記事が出ています。タイトル通り、いろいろ言われている様々なマナーの真偽について東京の老舗店や専門ライターなどが解説しています。

寿司.jpg

いわゆる「立ち食いそば屋」にも、最近は座って食べる「普通の蕎麦屋」と変わらない店構えのところが増えてきました。

寿司屋も、単純に回る店は大衆店で、回らない店は高級寿司かというと、そうとも限らず、値段は回転寿司のような大衆店でありながら回らない店もあるのですが、ではなにをもって「高級寿司店」というのでしょうか。

回転寿司か高級寿司か


寿司のマナー.png

同誌によると、1人前10貫の“お好み”を楽しむ場合に、「5000円~1万円」「1万円~1万5000円」「15000円以上」の3つのランクがあるといいます。要するに、5000円以上が「高級寿司」に入るようです。

回転寿司は、1皿2貫で安いのが120円ぐらい、高いのが300円ぐらいとして、1000円ぐらいで5皿10貫をまかなえます。

スポンサードリンク↓

寿司屋の値段はピンからキリまでありますが、やはり回転寿司と高級寿司では決定的に違うんですね。

回ってなくても、そのクラスの値段なら大衆店。座って食べる「立ち食いそば」のように、回らないけど回転寿司の店の範疇に入るわけです。

okwaveを見ると、「回転寿司派」か「高級寿司派」か、というアンケート質問もあります。

>>寿司屋について

次に、回転寿司、高級寿司、共通の疑問がこれです。

寿司は箸で食べるか、手づかみで食べるか


回転寿司でも高級寿司でも箸は用意されています。しかし、箸で食べるのは野暮だ、なんていう人もいますよね。

okwaveでも、その質問がいくつも出てきます。

>>正しいお寿司の食べ方は箸ではなく、手?
>>寿司の食べ方について
>>お寿司屋さんでのマナーについて質問です。

みなさんはどちらですか。

同誌では、「手でも箸を使っても、どちらでも食べやすいほうでいい」としながらも、せっかく高級店に来たなら手で食べてみることをすすめています。
「寿司を横に軽く寝かせて、親指をネタ側に添え、人差し指、中指の三本で摘んで食べるのがいいでしょう。その際、中指でロの中に放り込むようにすると、よりスムーズです」
手で食べたことはありますが、どの指でどうやって、というところまでは考えたことはなかったですね。

寿司屋でやってはいけないこと


どう食べるかは客の自由でも、避けた方がいいということもあります。

絶対にダメということではなく、できれば……、という話ですが、“同じネタを何度も注文すること”が挙げられています。

「いやいや、好きなように注文されて構いません。ただ、旬な魚や希少なネタもあるので、3貫ぐらいにしていただきたいのが本音です。ほかのお客さんに食べてもらえなくなってしまいますから」(東中野の『名登利寿司』佐川和宏さん)

まあこれはネタにこだわる高級店ならではの話でしょうね。

okwaveには、こんな質問もありました

>>カウンター式のお寿司屋さん

頼む順番に決まりはあるのか、という疑問です。同誌によると、これはとくにありませんが、「巻物で寿司は締めのサイン」と書かれています。

これは私も聞いたことあります。

あとは、寿司屋の符牒を使わない、というのが同誌、okwaveともに出ています。

あがり一丁→お茶をください
むらさき→しょうゆ など

>>お寿司屋さんでのマナー?

通ぶっている場合と、寿司屋ならそういうのが当たり前と勘違いしている場合があると思いますが、客は普通に自分が使う言葉で注文すればいい、ということですね。

もっとも、回転寿司の場合は、お茶はセルフサービスなので、これも高級寿司店ならではのマナーですが。

同誌ではさらに

予算を事前に言うのは野暮か
1貫の値段を確認してはいけないのか
カウンターに出されたものはすぐに食べなければならないか
醤油はどこにつけるのが正解か
お酒の飲み方
その他エチケットの数々

などが書かれています。

関心のある方は同誌をご覧ください。

週刊大衆 2013年 12/9号 [雑誌]

週刊大衆 2013年 12/9号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2013/11/25
  • メディア: 雑誌

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


タグ:寿司
nice!(327)  [編集]

nice! 327

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます