So-net無料ブログ作成

『海老いかあさりが入った海の幸のペスカトーレ』ガーリック風味

冷凍日清スパ王プレミアム 海老いかあさりが入った海の幸のペスカトーレ

『冷凍日清スパ王プレミアム 海老いかあさりが入った海の幸のペスカトーレ』(日清食品)です。『ペスカトーレ』といえば、魚介類が入ったトマトソースの調理済み冷凍スパゲッティ。商品名通り、具材は海老、いか、あさりの3種の海の幸が使用されていました。



一昨日、本体価85円のシンプルな『冷凍日清スパ王ナポリタン』をご紹介しましたが、

冷凍日清スパ王ナポリタン、シンプルで安いけれど侮れない味

今日は、『冷凍スパ王』に『プレミアム』とついています。

『冷凍日清スパ王プレミアム 海老いかあさりが入った海の幸のペスカトーレ』です。

冷凍日清スパ王プレミアム 海老いかあさりが入った海の幸のペスカトーレ

日清フーズの『マ・マー極旨生パスタ』シリーズ、日本製粉の『オーマイプレミアム彩々野菜』シリーズと競合する本格派パスタシリーズです。

日清フーズはパスタに、日本製粉は具材に力を入れていますが、日清食品はソースを売り物にしたいようです。

今回は、「うまみあふれる漁師風トマトソース」とパッケージに表示されています。

ただ、袋の中身はどこも同じ。

冷凍日清スパ王プレミアム 海老いかあさりが入った海の幸のペスカトーレ

電子レンジは500Wで6分。

できあがりです。

冷凍日清スパ王プレミアム 海老いかあさりが入った海の幸のペスカトーレ

海老

冷凍日清スパ王プレミアム 海老いかあさりが入った海の幸のペスカトーレ

いか

冷凍日清スパ王プレミアム 海老いかあさりが入った海の幸のペスカトーレ

あさり

冷凍日清スパ王プレミアム 海老いかあさりが入った海の幸のペスカトーレ

と、入っていました。

ソースは、トマトとガーリックオイル、白ワイン、唐辛子と公式サイトには書かれています。

「具材には海の幸をふんだんに使用」とありますが、日本製粉の『オーマイプレミアム彩々野菜』の野菜ほどは目立たないですね。

ソースの味が「漁師風」というのはよくわかりませんが、トマトのほどよい酸味よりも、ガーリックオイルの風味が強い印象があります。

ガーリックのような存在感が強いものは、逆にさりげなく表現した方が良いと思うのですが、それに依存するような味付けは、他の素材がイマイチであるのかな、という疑いを抱いてしまいます。

まあそのへんは好き好きかもしれません。

ガーリックの風味、お好きですか?

他社は、国産具材や小麦などにこだわっていますが、『冷凍日清スパ王』シリーズはその様子もなさそう。

そういう意味で、日清フーズや日本製粉に比べると、高級感というイメージでは正直、少し落ちるような気がします。

でもまあ、本体価格148円(例によってオーケーストア)だから、こんなもんかな。

383kcalです。

いつも、「成人の食事としては足りない」という講評ばかり書いてきましたが、今日は自家製の肉じゃがも付けてしまいました(笑)

肉じゃが

これで500kcalは超えたと思います。

『冷凍日清スパ王プレミアム』シリーズは、他に『ポルチーニの風味豊かな濃厚きのこクリーム』『北海道産生クリームを使ったたらこクリーム』などもあるので、後日そちらも食した上でシリーズとしての判断をしたいと思います。

スポンサードリンク↓


障害者は天使か


今日のトレンド話題は、久しぶりに障害者の話です。

障害児は天使? 「言う側」と「受け止める側」の温度差
http://woman.excite.co.jp/article/child/rid_ItMama_50887/

発達障害の息子さんをもった立石美津子さんの連載です。

「障害児は神様が与えてくれた天使」「親を選んでやってくる」との言い方があるけれども、障害者の親に対して、善意やなぐさめのつもりで軽々しくそんなこと言わないでくれ、ということが書かれています。

私は、立石美津子さんとは、しばしば意見が衝突して、関係はサイアクなのですが(笑)、今回の記事については賛成です。

障害者は天使なのでしょうか?

精神や知的な障害を伴うお子さんがいる家庭では、家庭が崩壊してしまう場合があるほど、子育ては大変なのです(大変さは障害の程度によります)

そういう立場からすれば、「知りもしないで綺麗事言わないで」と思うのは当然です。

「障害児は天使」という言い方、「がんになってありがとう」とか、「神は乗り越えられる試練しか与えない」といったタグイの、他者から言われると腹が立つ綺麗事ですよね。

もちろん、本人がそう思っているなら、それはそれで否定するつもりはありません。

でも私にはやはり、「障害児は天使」という言い方は差別の裏返しに思えるのです。

時に理解と支援は必要だけれど、もちろん蔑んではならないけれど、でも“特別な人”扱いしない。

それでいいんじゃないでしょうか。

ピアノが私に翼をくれた―障害をもった「天使」たち―(DVD付き)

ピアノが私に翼をくれた―障害をもった「天使」たち―(DVD付き)

  • 作者: 近藤 裕
  • 出版社/メーカー: アチーブメントシュッパン
  • 発売日: 2009/07/31
  • メディア: 単行本

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(288)  コメント(17)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 288

コメント 17

うつ夫

健常者なら「ノーテンキなおめでたい奴」なのに、ダウン症だと「明るい子」とか言われる。
あれって、褒めているようで実はダウン症の人格を認めてないですよね。そういうのを見ると、悪口を言うことも人間の尊厳ではないかと思います。でも侮辱はダメですけどね。
by うつ夫 (2016-12-29 00:33) 

yamatonosuke

ペスカトーレには魚介とトマトの酸味を期待しちゃいますので、ガーリックが強いのはちょっと遠慮しちゃうかな。
by yamatonosuke (2016-12-29 00:36) 

犬眉母

自分の生まれた子供が障害を持っていたら、
「わあよかった、天使だ」と喜ぶでしょうか。
自分が思ってもいない「お世辞」は、
不誠実でその人を傷つけるだけです。
by 犬眉母 (2016-12-29 00:41) 

ナベちはる

「障害児は神様が与えてくれた天使」「親を選んでやってくる」などは、当事者でないから言えることですよね。

自分が当事者で、同じことを言われたらどう思うのかと考えないのかなと思います…
by ナベちはる (2016-12-29 00:55) 

toyo

>でも“特別な人”扱いしない。

同感です。私は障害じゃなく「個性」だと思っています。
多様な個性の中のひとつ・・と思っています。私も中学生のときに
右目を失明して入院して、その後にある種の差別と同情を経験してから障がい者に対して差別と同情だけは絶対しないように心がけています。「ふつうの人扱い」が一番、ホッとしますので。
by toyo (2016-12-29 00:57) 

末尾ルコ(アルベール)

肉じゃがのじゃがいもの色がとても美味しそうです。適度なてりてり感が食欲をそそります。「うまみあふれる漁師風トマトソース」・・・確かに「漁師風」という部分は「何か目を引く言葉を一つ添えとこう」感も臭ってきます。ガーリック風味は好きですが、メインとなるべき味わいを邪魔してはいけませんよね。それにしてもエビ、いか、あさりが妙に可愛らしく見えるのは絶妙の大きさのお写真など、いくつかの理由がありそうですが、う~ん、カワイイ!  

>「障害児は神様が与えてくれた天使」「親を選んで   やってくる」

これはある意味、とても酷い言葉だと感じます。一歩間違えれば、危険なカルト宗教へまっしぐらとも言える考え方ですね。そもそもこの言葉は「嘘」ですし。前にも書きましたが、「朝の来ない夜はない」とか言っておけば一件落着のような、「とてもいいことを言っているつもり」のような思考停止には頭が痛くなります。もちろん本当に障害児をお育てになった親御さんが様々な葛藤や困難を乗り越えた上でお子さんを「天使」と呼ぶのであれば重みがありますが。  RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2016-12-29 01:29) 

アニ

パスタと肉じゃが、斬新な組み合わせですね^_^
by アニ (2016-12-29 06:04) 

pn

子供その物が天使ならまだ分かりますがねぇ。
by pn (2016-12-29 06:24) 

馬爺

おはようございます。
今年一年ありがとうございました、新年もよろしくお願いいたします。
佳き新年をお迎えください。
by 馬爺 (2016-12-29 07:57) 

たじまーる

いっぶくさんの
パスタレポート参考になります(^o^)
冷凍パスタは普段食べないので
なるほどとおもいながら記事読んでます。
前回のプロントの記事は
とても興味を持ちながら読みました(*^^*)
by たじまーる (2016-12-29 08:43) 

旅爺さん

ナポリタンもイタリアンもそしてガーリック味も大好きです
今年は楽しい記事を沢山ありがとう御座いました。
良いお年をお迎え下さいね。来年もよろしくお願い致します。
by 旅爺さん (2016-12-29 10:06) 

kohtyan

便利になりましたね、一人ぼっちになっても、大丈夫です。
by kohtyan (2016-12-29 11:01) 

ミムラネェ

ガーリック大好きです(〃∇〃人)
香りだけで食欲が刺激されちゃいます^^
本年は当ブログにお越しいただきありがとうございました
来年もよろしくお願い致します。よいお年を~(≧▽≦)ノ
by ミムラネェ (2016-12-29 15:51) 

追いかけっ子

海老いかあさりが入った海の幸・・・
これはネーミングだけでかなりそそられますね♪
でもまあお値段が値段だけに具沢山という訳にはいかないでしょうから
やはり肉じゃがなどを追加しないと食べではないかもしれませんね(^^;
by 追いかけっ子 (2016-12-29 18:57) 

どらねこ

nice!ありがとうございました。
by どらねこ (2016-12-29 21:22) 

藤並 海

日本人の多くは障がいのある人をみると
「気の毒」とか「可愛そう」と言いますね
ご家族が「天使」だと言われるのは良いと思いますが
他人がよその障がいのある人を「天使」というのは
逆に嫌味な気がします
個性として見られるようになると良いですよね
by 藤並 海 (2016-12-29 23:25) 

utamaroco

私は障がい者を蔑んでいないとか、お世辞とか
そんな感じかな。「天使」の意味は。
他人は無責任だから、何でも言うけど気にしないことね。

by utamaroco (2016-12-30 01:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます