So-net無料ブログ作成

東京煮干中華そば三三七大森(大田区山王)のランチと馬込文士村

東京煮干中華そば三三七大森(大田区山王)のランチと馬込文士村

東京煮干中華そば三三七大森(さんさんなな、大田区山王)に行ってきました。濃厚な動物&魚介のダブルスープやつけ麺のつけ汁は、とくに煮干しの風味を強く感じるものの生臭さはなく、洗練されたマイルドな味わいです。バラ肉の焼豚飯も最近は人気です。



先日の『喜多方ラーメン坂内大森店』と同じ、JR大森駅西口が最寄り駅です。



そこから徒歩2分。

東急バス、洗足池行(森05)の停留所の向かいです。

東京煮干中華そば三三七大森

食べログなどでも多くの人が評価してたので、いつも『森05』のバスを利用するために待っているときは、お店を眺めながら「1度入りたいな」と思っていました。

久しぶりに「ランチ食べ隊」で3人で訪れました。

まずは、濃厚味噌ラーメン(850円)

濃厚味噌ラーメン

味噌が赤味噌で味が濃いようです。

中華そばとミニ焼豚飯のセット(1000円)。

中華そばとミニ焼豚飯のセット

焼豚飯自体単品(450円)が売り物ですが、ミニ(250円)とのセットで40円お得です。

焼豚飯

つけ麺中盛り(850円)。

つけ麺中盛り

「中盛り」といいますが、事実上の大盛りです。

同じ値段で「並盛り」と「中盛り」のどちらかが選択できます。

ねぎめし(200円)。

ねぎめし

ごはんの上に、ごま油で炒めたチャーシューとネギをのせ、さらにのりをトッピングしています。

これは日常の食卓でできそうだなと思いました。

我が家としてはちょっと贅沢かな、と思いましたが、メニューごとの価格自体はとくに高いわけではなく、リピートしてもいいと思えるお店でした。

ネットでも、つけ麺、中華そばともに好評で、紹介ツイートがたくさん出てきました。




JR大森駅界隈は、東口も西口もいろいろお店がありますが、もし大森に来られた際は、おすすめできるお店です。

スポンサーリンク↓

馬込文士村散策の季節


ということで、今日は晴天の土曜日。

東京煮干中華そば三三七大森の道路を隔てた反対側は、馬込文士村の大森側入り口です。

馬込文士村の大森側入り口

馬込文士村については、これまで何度かご紹介しましたが、大正末から昭和初期にかけて、大田区山王、馬込一帯に、作家、芸術家、哲学者などが移り住み、暮らしていました。

馬込文士村

現在、「馬込文士村散策のみち」として、その住居跡に記念館や説明板などをたて、運営団体(一般社団法人大森倶楽部)の公式サイトによると、5つの散策コースを設けています。

今日は、どこかの観光ツアーが、ガイドの説明を受けていたので、私も参加してしまいました。

観光ツアーが、ガイドの説明

尾崎士郎が話題になっていました。

宇野千代との夫婦時代は、彼らの人柄を慕う仲間で家の中はいつも賑わい、さまざまな文士の話題が飛び交うので、「馬込放送局」と呼ばれていたそうです。

また、相撲が好きで、自分で土俵を作って、四股名までつけて楽しんでいた、という話も伺いました。

その尾崎士郎については、平成20年5月に記念館がオープン。

尾崎士郎、川端龍子、赤毛のアンなどの記念館を訪れました

馬込文士村散策コースの順路として、欠かすことのできない大きな展示館です。

尾崎士郎宅の玄関、書庫、客間、書斎などが再現され、机まわりの雑然とした雰囲気なども見どころです。

尾崎士郎記念館.JPG

尾崎士郎の説明とともに人生劇場の石碑があります。

尾崎士郎の説明.JPG

玄関です。

尾崎士郎記念館正面.JPG

入ると、ここにも説明が。

尾崎士郎記念館入った所.JPG

尾崎士郎記念館玄関.JPG

気に入っていた水車小屋模型だそうです

尾崎士郎が気に入っていた水車小屋模型.JPG

晩年履いていた健康下駄だそうです。

尾崎士郎の健康下駄.JPG

赤毛のアン記念館・村岡花子文庫も、吉高由里子主演のNHK朝の連ドラ『花子とアン』が放送されたときは、人気コースでした。

赤毛のアン記念館.JPG

日本に「赤毛のアン」を紹介した村岡花子の書斎が保存されています。

村岡花子邸が今はマンションに建て替えられ、その一室を記念館として書斎を再現・保存しています。

馬込文士村については、また改めてコースごとの説明板や記念館などご紹介したいと思います。

近代文学の担い手たちが暮らした、文士・芸術家の住居跡を訪ねてみませんか。

大井町・大森・蒲田 ジモト飯 (ウォーカームック) -
大井町・大森・蒲田 ジモト飯 (ウォーカームック) - 馬込文士村 (1970年) -
馬込文士村 (1970年) -
スポンサードリンク↓



nice!(273)  コメント(16)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 273

コメント 16

pn

焼豚飯がたまりませんなぁ(*≧∀≦*)
いかん腹へった(笑)
by pn (2018-03-24 23:27) 

ゆりあ

見るからに濃厚なラーメンですね^^
ミニ焼豚飯も美味しそうですが、ねぎめし注目しちゃいました^^
確かに、これは家庭でも作れそうですよね^^
by ゆりあ (2018-03-24 23:55) 

ナベちはる

赤味噌の味噌ラーメン、とても美味しそうです!
見るだけでお腹が空いてくるので、実際に匂いをかいだりしたらもう堪らないのだろうなぁと…(笑)
by ナベちはる (2018-03-25 00:27) 

nikki

濃厚なラーメンおいしそうです。
芸術家たちの住居跡残っているのですね。
by nikki (2018-03-25 00:48) 

末尾ルコ(アルベール)

本日も夕食後の仮眠で、予定より1時間寝過ごしてしまいました(笑)。冬場の疲れが溜まっているのかもしれませんが、しかし夏場も同じようなことを言っていたような(笑)。「自己をしっかり律する」と、毎日我が身に言い聞かせているはずなのですが(とほほ)、どうもわたしもまだまだです。しかし今日からはしっかり頑張ります(と、自分に言い聞かせております 笑)。

東京煮干中華そば三三七大森(大田区山王)のランチと馬込文士村・・・一昨日『餃子の王将』(←またしても 笑)へ行ったのですが、やはりまだ夜半は肌寒いのでラーメンは美味しいですね。八宝菜も注文しまして、『餃子の王将』メニューの中では野菜が豊富に入っている一品だと思いました。野菜が高価な時期は、ラーメン屋さんなどへ行くと、野菜炒めなどを注文してできるだけ摂取するように努めておりました。
そう言えば、味噌ラーメンはこのところ注文しておりません。お記事を拝読していると、やはり食べたくなりますね。特にお味噌は濃厚にして、コクが深いものがラーメンには合いますね。お味噌と言えば、家で豚汁をしょっちゅう作りますので、いろんなお味噌を試したいところなのですが、そうなるとお値段が大きな壁になり(とほほ)、なかなか実行できません。ここでもつい最安値のお味噌がいつの間にかスーパーのかごへ(笑)。
焼豚も香ばしそうですね。そしてねぎめしですか。確かにこれは家庭で試してみる価値はありそうです。つけめんなども、これからの時期はどんどん美味しくなりそうです。

馬込文士村散策の季節・・・ようやく散策にもってこいの季節となりました。数日前まではしょっちゅう風雨が強い日があり辟易しておりましたが、天気予報を見てもやっと安定しそうな雰囲気ですね。高知は今、至る所で桜が見られます。有名な桜の名所的場所はないのですが、わたしは「ちょっとした場所の、ちょっとした桜」や「ちょっとした神社」とかがけっこう好みです。でも馬込文士村、素晴らしいですね。今、日本の近現代文壇史的な本も読んでいるのですが、やはり日本の文壇は東京が中心です。そして「土地」と「文学」との関連はあまりに深く大きい。まだまだ読みたくて未読の文学はいくらでもあります。読書のペースもどんどん上げていきたいなと目論んでおる次第です。

「日教組」に関するコメント、ありがとうございました。「昭和な名前」を続々と目にすることができて、拝読しながらなぜかウキウキしてきました(笑)。それにしても「昭和のある時期まで」と「それ以降から現在まで」を比較すると、あらゆる分野に共通点が見られますね。それは「人間のスケール」の違いとでも言うべきもので、ご指摘の宮本顕治にしても、思想的背景云々は別として、人間としてのスケールや魅力は認めざるを得ないというところに出ています。プロレスではもちろん力道山、馬場、猪木。映画界においては、小津、黒沢、溝口、成瀬に比肩できる監督は今後も存在しそうにありません。「時代がそうさせた」という側面はあるでしょうが、それだけではない要素もきっとありそうです。宮本顕治と比べると、現在の安倍、志位、枝野、さらに辻元清美(←しょっちゅうニュースで出てきますね 笑)とか、笑っちゃいますよね。
日教組についてのお話、とても興味深く、恥ずかしながら知らなかったことも少なからずありました。わたしが子どもの頃は、親が日教組とか『赤旗』購読しているとかが普通の状態でして、逆に「自民党支持」とかいうことになると、「とんでもない極悪思想」(笑)とか、そんな思考習慣でした。幸いだったのは、母は実は政治に一切興味はなく(笑)、父は「反体制ポーズ」が好きなだけで、わたしが10代後半の頃に気づいたのですが、共産主義自体にはまったく興味がなかったことです。だからわたしもすぐに、政治思想に対する客観性を持つことができるようになりました。RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2018-03-25 02:32) 

ヤマカゼ

東京煮干、前を通ったことありますが、食べた事ないですね。参考になりました。
花子とアン見ましたね。
by ヤマカゼ (2018-03-25 06:46) 

Take-Zee

おはようございます!
焼き豚も美味しそうです。
でも最近は年齢のせいか魚介類を選んで
しまいます。

by Take-Zee (2018-03-25 08:07) 

なかちゃん

こちらで写真が上手く見られないもので、ネットで検索して写真を見たのですが、どれもとても美味しそうです。
一度食べてみたいですね(^^)

by なかちゃん (2018-03-25 09:54) 

チャー

今 他のページでも濃厚味噌ラーメンを紹介していました あーもうやられたって感じで 食べたかなりました

ラーメンライス(^^)
私は 焼きそばを家で食べる時 ちっとだけ冷やご飯を一緒に食べたくなります(^^;)
by チャー (2018-03-25 13:24) 

makkun

自宅でのラーメンはカップ麺ばかりですので
外食で食べる時は濃厚コッテリコテコテの
ラーメンを食べたいですね~
煮干の文字にサッパリ系が浮かんで来てしまいますが
そうでは無いんですね~(*∩ω∩*)
by makkun (2018-03-25 14:04) 

charingo

観光ツアーで、よく一緒に聞いている人いますよね~(笑)
そういう私も一緒に聞くことあります。
パンフレットに書いてあることだけではなかなか残りませんが、言葉にしてもらうと判りやすいですよね。
by charingo (2018-03-25 17:46) 

拳客

東京煮干中華そばですか。
一度食べてみたいです。
by 拳客 (2018-03-25 18:55) 

ヨッシーパパ

こちらのラーメン屋は、御飯も美味しそうですね。^_^
by ヨッシーパパ (2018-03-25 19:03) 

johncomeback

山形県大蔵村の「肘折温泉」に行ってきました。
今も積雪が3mもあってビックリでした。
by johncomeback (2018-03-25 19:20) 

poko

ラーメンはもちろん美味しそうだけど
焼豚飯とねぎめしも美味しそう。
ねぎめしは家でも作れそうだわ!
by poko (2018-03-25 22:40) 

犬眉母

人生劇場の方ですか。
宇野千代さんとご夫婦だったんですね。
by 犬眉母 (2018-03-26 01:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます