So-net無料ブログ作成

渕正信の幸せ昭和食堂、全日本プロレス一筋45年が老舗の食堂紹介

渕正信の幸せ昭和食堂、全日本プロレス一筋45年が老舗の食堂紹介

『渕正信の幸せ昭和食堂』(BS-TBS)という番組がプロレスファンの間で地味に話題になっています。全日本プロレス一筋45年の中堅レスラーが、何とテレビで冠番組を持つとは。2018年5月17日スタートの1話15分番組。今日も22時から放送していました(上の画像は番組から)



渕正信は1974年、「ジャイアント馬場に憧れて」八幡大学を中退し全日本プロレスに入門しました。

渕正信
Google検索画面より

アマレスの下地があったことと、選手層が薄かったことなどから、入門わずか12日で大仁田厚戦でデビュー。

プロレスマニア好きのエピソードとしては、木村政彦の門下生・岩釣兼生が、全日本プロレスの道場に来たときの相手をしたことがあるそうです。

渕が終始上になったものの「5分引き分け」。

道場のコーチをしていたアイアン・シークが、ダメ押しで岩釣兼生をきわめたので、渕正信は「あんなの馬場さんがやればよかったですよね」と軽口を叩いたら、渕正信は馬場とスパーリングさせられ、全く攻めることができず鼻の骨を折られて秒殺。いまも鼻が曲がっているそうです。

『抱腹絶倒!!プロレス取調室』木村政彦の弟子全日道場破りの真相

その後、全盛期はジュニアヘビー級チャンピオンに君臨。

「ジュニア」ですから、トップレスラーではなく、あくまでもエースレスラーをたてたり、対戦相手として苦しめたりする脇役、もしくは休憩前の試合で、ジャイアント馬場やラッシャー木村と客席をあたためる役割に徹しました。

渕正信の在籍中、全日本プロレスは2度にわたるレスラーやフロントの大量離脱がありましたが、“ジャイアント馬場の団体”に誇りを持っている渕正信は残りました。

最近は、興行数も減ってレスラーの報酬も下がっているため、所属レスラーでも他団体に“出稼ぎ”に行くのが当たり前になっていますが、渕正信は全日本プロレス関係の興行にしか出ません。

まさに、全日本プロレス一筋です。

そんな義理堅い渕正信が進行をつとめる冠番組が、『渕正信の幸せ昭和食堂』です。




番組冒頭の説明です。

学生時代を過ごした青春食堂や老舗洋食店、なつかしの味を守り続ける中華食堂…そんな「昭和食堂」と同時代を歩んできた、全日本プロレス一筋45年の現役レスラー渕正信(64)が、地元で愛され続ける「老舗の食堂」の秘密に迫る15分番組

定食、中華料理、鰻、洋食が、過去4回訪問したお店です。

スポンサーリンク↓

とにかく、渕正信、腰が低いのです。

渕正信
『渕正信の幸せ昭和食堂』第3回より

「お茶を……ください。すみません」

「この次はビールをいただけますか。……すみません」

ビールを飲むのもカメラを意識しながら、でもかすかに音を立てながらぐいっと一気に飲むレスラーらしさもちょっと見せます。




離合集散、契約破りの団体移籍など当たり前のプロレス界の中で、45年間いっさい他団体には脇目も振らなかった渕正信の人柄がよく出ているあたたかい番組です。

食べるだけ、飲むだけの番組でも、人柄ってわかりますね。

6月の放送予定はわかりませんが、プロレスファンでなくても、昨今流行の「昔ながらの食べ物店紹介番組」として面白いとおもいます。

機会があったらぜひご覧になってください。

我が愛しの20世紀全日本プロレス史 - 馬場さんがいて、鶴田さんがいた -
我が愛しの20世紀全日本プロレス史 - 馬場さんがいて、鶴田さんがいた -
スポンサードリンク↓



nice!(237)  コメント(13)  [編集]
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 237

コメント 13

末尾ルコ(アルベール)

渕正信の幸せ昭和食堂、全日本プロレス一筋45年が老舗の食堂紹介・・・へえ~、こんな番組があるのですね。知りませんでした。ご紹介有難うございます。今度ぜひ観てみたいと思います。
番組の中の眼鏡をかけた渕の顔は、そうと知らねば誰だか分かりませんね。とても穏やかな表情でいい感じです。岩釣兼生は痛快ですね。アイアン・シークと言えば、プロレス前はアマレスの強豪ですよね。そりゃあ強いはずです。馬場に鼻を折られたエピソードも説得力があります。動ける頃の馬場相手に、180cm前後の人間が太刀打ちできるわけありません。

>「この次はビールをいただけますか。……すみません」

これは素晴らしいですね。飲食店で横着な態度のお客は見ていて不愉快です。

「リンゴ追分」はそのような位置にあった、芸能自然体を通しても極めて重要な歌なのですね。この前、丘みどりが歌っていたのを観ながら、(これは難しい歌だなあ)とあらためて感心したのですが、曲のクオリティと芸能史上での重要度が非常に高い次元で合致した凄い楽曲だということがよく分かりました。
実は美空ひばり主演の映画はほとんど観たことがありません。しかし共演者との関連性などを考えると、必見の作品が多くありそうです。確か美空ひばりが復帰した後の番組だったと思うのですが、萬屋錦之助、松方弘樹との鼎談を観た記憶があります。美空ひばりが錦之助を「錦兄(にい)」と呼び、松方がひばりを「お嬢」と呼んでいて、わたしは当時はひばりの価値がまったく分かってなかったのですが、この3人の互いにリスペクとし合っているように見える関係を微笑ましく感じました。まあその頃は、錦之助と松方の映画もまだほとんど観てなかったのですけれど。
社長シリーズも続けて観ておりますが、かつてのプログラムピクチャーは本当にレベルの高い作品が多い!美空ひばり主演の映画は、(歌謡映画って、どうなんだろう・・・)という気持ちはありましたが、今となれば、絶対におもしろいという気がしています。巨大な市場を誇るインド映画界ボリウッドに「歌って踊る映画」の伝統があるように、日本も歌謡映画の伝統を復活すればおもしろい気もしますが、今はまともな歌い手が少ないだけでなく、まともな監督も少ないので(笑)難しいですね。
美空ひばりはその最たる存在ですが、かつてのスターはその存在が今のスターとは比べ物にならないほど大きかったので、「しがらみ」のスケールも大きかったのだろうと想像します。美空ひばりやジャイアント馬場などはそれこそ「昭和史」と密接に結びついている感があります。
ジャイアント馬場が米国マットをサーキットしていたら大スターだったでしょうね。文句なしに観客を集められる大スターであり、しかも試合がおもしろいという。そして米国に定着しておれば、まずはその異形性、そしておもしろい試合で多くのファンをつけるけれど、ジョジョのそのクレバーな知性が理解されるようになり、日本人のイメージを変えることに一役買ったかもしれません。なにせ馬場は007シリーズの「ジョーズ」役にオファーされた実績がありますから。「ジョーズ」は滑稽な要素もある悪役だったので、馬場がオファーを断ったとされていますが、「ジョーズ」を演じたリチャード・キールがいまだに語り継がれる存在であることを考えたら、ちょっと惜しかった気がします。全盛期の馬場であれば、現在のWWEでも大スターだと思いますが、なにせ007シリーズの悪役となれば、とてつもないスケールで全世界の人に知られますから。
もっとも『ゴールドフィンガー』のハロルド坂田は「すごい人気者」にはならなかったですが(笑)、「ジョーズ」は一時アイドル的な人気がありました。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2018-06-02 01:10) 

ナベちはる

義理堅い性格とご縁があって出来ている番組、素敵な番組ですね!
by ナベちはる (2018-06-02 01:10) 

yamatonosuke

渕正信さんの番組だったんですね。
本当に食堂されているのかと思いました(笑)
by yamatonosuke (2018-06-02 01:12) 

☆ミルキーウェイ☆

レスラーって言われなければ、気立ての良い優しいおじさまって感じですね^^
by ☆ミルキーウェイ☆ (2018-06-02 02:08) 

ヤマカゼ

ずいぶん義理堅いレスラーがいたんですね。
by ヤマカゼ (2018-06-02 05:30) 

johncomeback

こんな番組があったとは、録画予約します。
by johncomeback (2018-06-02 05:54) 

pn

静かにビールを飲み干す、いいなぁ。
by pn (2018-06-02 07:21) 

こんちゃん

プロレスはほとんど見なかったのでこの方は存じ上げませんでした。
探すとBSは面白い番組をやってますね。
by こんちゃん (2018-06-02 09:04) 

makkun

渕正信さんの事は存じ上げていませんが
「幸せ昭和食堂」の文字だけで
近かったら行きたいお店ですね~。
瓶ビールも最近は手にしてないので
感触を忘れそうです(笑)
by makkun (2018-06-02 16:20) 

kohtyan

最近はプロレスは見なくなってしまいました。
先日、池上の本門寺へ行ったとき、力道山のお墓が
ありました。馬場や猪木の名前がありましたが、
今のプロレス界は、往時と比べて寂しいかぎりですね。
渕正信さんは、知りませんでしたが、また違った分野で
活躍されていて、うれしいことです。
by kohtyan (2018-06-02 16:45) 

たじまーる

資格試験への応援コメントありがとう御座いました<(_ _*)>
本日資格試験終わったのですが・・・
今回もダメそうです。
試験に合格するまでは
ソネブロ無期限休止とさせていただきます。
またお会い出来る日までさようなら。
by たじまーる (2018-06-02 20:25) 

犬眉母

プロレスラーで冠番組って、もしかして初めてですか。
by 犬眉母 (2018-06-03 00:49) 

johncomeback

新も旧も加勢大周は芸能界を引退したようですね。
芸能界で生き残るのは大変ですねぇ。
by johncomeback (2018-06-03 15:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます