So-net無料ブログ作成
検索選択

『あなたは騙される!脳に仕掛けられたトリック』真実性錯覚効果

あなたは騙される!脳に仕掛けられたトリック

『あなたは騙される!脳に仕掛けられたトリック』(ヒストリーチャンネル)という番組を観ました。「視覚」と「記憶」について、私たちの脳がいかに騙されやすいかを検証する内容です。残念ながら視覚編については録画に失敗して見逃してしまったので、記憶編についてご紹介します。(上の画像はヒストリーチャンネル公式サイトより)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

番組では、科学ジャーナリストのジェフ・ワイズと、『超常現象の科学』などの著書を持つ心理学者のリチャード・ワイズマン(番組内では「リチャード・ウィズマン」と紹介されています)の2人が、人間の記憶がいかにあてにならないか、6種類の実験と解説を行っています。

「アンビシャスカード」の思い込み


52枚のトランプから、マジシャンには見えないように、被験者が任意の2枚を選びます。

マジシャンは、それを記憶するように指示。

その2枚をトランプの束の真ん中に戻しますが、束の一番上の2枚をめくるとそこにはそっくりのトランプがあるのです。

「あなたが選んだのはこの2枚?」というマジシャンの問いに、被験者は

「そうだよ!すげえな!」と驚きますが、実はこの2枚は違うトランプでした。

被験者が選んだのはスペードの8とクラブの9、一番上にあったカードはスペードの9とクラブの8です。

つまり、2枚とも似ているだけで違うトランプなのですが、被験者は自分が選んだトランプと同じと思ってしまったのです。

被験者はほんのわずかな時間でも、細かい部分は忘れてしまい、その違いに気づかなかったわけです。

カラーチェンジカードトリック


リチャードが、隣に座った女性とカードマジックを行うのですが、マジックのあいだ、リチャードのシャツ、女性のTシャツ、テーブルクロス、背景と、4回ガラッと色が変わります。

しかし、見ている側は、カードにばかり気を取られてその変化に気がつきません。

1セント硬貨が正しく認識できない


ジェフが被験者に1セント硬貨を渡し、よく見てもらったあとで、9種類の1セント硬貨の絵の中からどれが正しいかを選んでもらいます。

1セント硬貨は、中央にエイブラハム・リンカーンの肖像や「In God We Trust」の文字などが描かれています。

9種類はそれらの向きや位置、文字そのものを変えたデザイン違いとなっています。

毎日のように見てきた硬貨なのに、被験者は誰も思い出せません。

見慣れたものを忘れてしまうのはなぜなのか。

ジェフは3つの実験についてこう解説します。

ひとつの行為を何度も何度も反復したからといって、そこで見たもの、したことを思い出せる保証はありません。実際にはその逆で、ひとつの行為を繰り返せば繰り返すほど、それは習慣的になり注意も払わなくなるので思い出しにくくなってしまうんです

脳が記憶を作り出してしまう


被験者は1989年6月に起こった天安門事件の写真を見せられ、事件について語ってもらいました。

戦車の前にたちはだかる一人の人間と、その横にいる群衆を見て、被験者はみな口々に戦車を止めようとした人をみんなは応援していた、と答えるのですが、これは群衆の姿を加えた合成写真でした。

記憶は簡単に、細部を忘れて変質してしまう、もしくは勝手に作ってしまうのだそうです。

このことから、番組では

人の脳と記憶はたやすく操れる

と断言します。

虚偽記憶


被験者に15個の単語が書かれたボードを見せます。

単語は「ベッド」「夢」「毛布」「まどろみ」など眠りに関係するものばかりです。

これを10秒間でできるだけ多く記憶してもらいます。

数分後、読み上げる単語がボード上にあったかどうかをその自信の度合いも含めて被験者に質問します。

このとき、「眠り」という単語はあったかどうかを聞かれると、10人中9人が「あった」と自信満々に答えます。

しかし「眠り」は15個の中にはありませんでした。

専門家の推測によれば、人の短期記憶は1回の出来事で4から7のディテールしか脳内に保持できないということです。

その数を超えると人は記憶違いを起こすのです。

スポンサードリンク↓

細部を無視する記憶


大きくモザイク化されたモナリザを被験者に見せます。

被験者たちは「有名な絵」というヒントや、目を細めて見ることで、ほぼ全員が「モナリザ」と答えます。

ここでモザイク化する前の絵を見せますが、そのモナリザには背後にUFOやネッシーが描かれています。

しかし誰もそのことに気がつきません。

モナリザの記憶につながったとたん、判読の努力はそこで終わってしまうため、細部は見落とされてしまうのです。

まとめ


人は、ひとつの主張を聞けば聞くほど、客観的な真実に関係なく、その主張を信じてしまう傾向があるそうです。

真実性錯覚効果」という心理現象です。

これを利用すれば、メッセージを反復して人のアタマに記憶をねじこみ、虚偽の真実を強化することができます。

継続的な政治プロパガンダが効果的なのはこのためです。

広告会社が同じコマーシャルを幾度となく繰り返すのも、記憶の中にメッセージを植えこむためだそうです。

自分は記憶力が優れている、と自信のある人も、そこに錯覚がないかどうか、いちど疑ってみたほうがいいかもしれません。

奇跡の生還を科学する 恐怖に負けない脳とこころ

奇跡の生還を科学する 恐怖に負けない脳とこころ

  • 作者: ジェフ・ワイズ
  • 出版社/メーカー: 青土社
  • 発売日: 2010/11/25
  • メディア: 単行本

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(302)  コメント(8)  [編集]

nice! 302

コメント 8

yamatonosuke

記憶のすり替え、すり込みは知らず知らずの内に行われたと思ったら怖いですね。簡単には答えを出さないようにしないと。
by yamatonosuke (2016-08-06 00:27) 

ナベちはる

記憶や脳の錯覚を利用したトリックに、騙されないようにしたいです。
by ナベちはる (2016-08-06 00:32) 

うつ夫

霊感商法やカルト宗教も、それはありますね。
by うつ夫 (2016-08-06 03:01) 

pn

交通事故とか犯罪の目撃証言なんてあてにならないのかも(^_^;)
by pn (2016-08-06 06:15) 

旅爺さん

普段の生活の中でも記憶違いや錯覚ってありますね。
by 旅爺さん (2016-08-06 07:07) 

なかちゃん

見るという行為は全てを見ている訳ではなくて、見えていない部分も自分で勝手にイメージ化しているのだそうですね。
だからかな?なんて思ってしまいました。

by なかちゃん (2016-08-06 07:48) 

アディダス チューブラー

adsneaker.net公式通販サイト。クロムハーツ ネックレス,クロムハーツ ブレスレット,クロムハーツ メガネ,クロムハーツ Tシャツ,クロムハーツ ピアス,新作,激安,通販,専門店。常時1,000点以上の在庫、サイズも充実。豊富な品揃えから毎日お安くお買い求めいただけます。 S75579 白 レディース 新作 アディダス オリジナルス チューブラー adidas Originals Tubular Viral Casual 靴 Chalk 白 カテゴリー:アディダス チューブラー 価格:146
by アディダス チューブラー (2016-08-06 09:33) 

kayo0130

脳の錯覚って怖いですね。
私は大丈夫と思っても、でも誰にでもあることなんですね。

コメントありがとうございます。
「酢しょうが」作ってみましたか?
酢も生姜も食べられているようですから、
抵抗なく食べることができますね。
お身体のために、ぜひ続けて下さいませ。
by kayo0130 (2016-08-06 17:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます