So-net無料ブログ作成

『サッポロ一番名店の味青葉中野本店』魚介ダシとコシの強い麺

サッポロ一番 名店の味 青葉 中野本店

カップ麺の『サッポロ一番 名店の味 青葉 中野本店』(サンヨー食品)。9月4日新発売ということでさっそくいただきました。商品名通り、中華そば中野青葉の味をカップ麺で再現したという商品です。魚介ダシがよくきいていました。



青葉の中華そばというのは、東京・中野本店を始めとして、東京、埼玉、神奈川、茨城、千葉など関東各都県に進出しているラーメン店です。

青葉の中華そばをかんたんにご説明しますと、粘りと張りが特徴の麺に、ポークとチキンの濃厚な動物系だしと、かつおや煮干しの魚介だしを合わせた“ダブルスープ”です。

青葉の中華そば公式サイトによれば、これは「東京ラーメン」と「九州ラーメン」、両方の良さを採り入れたそうです。

東京ラーメンは、香り高い和風だしが魅力ですが、スープが淡泊すぎ。

一方、九州ラーメンは、濃厚なコクがありますが、ニオイや脂が強すぎ。

そこで、九州ラーメンのトンコツ、鶏ガラといった「動物系スープ」から脂を分離し、「コク」だけ残したスープと、それに負けないような濃い、かつお節、さば節、煮干しといった「魚系の和風スープ」を抽出して併せたダブルスープなのだそうです。

ダブルスープを採り入れているラーメン店は最近多いのですが、青葉の中華そばの特徴は、スープは魚粉色に近く、豚骨よりも魚介ダシが強く感じられる作り方です。

「青葉の中華そば」で画像検索すると、多少異なるスープの色で、これは照明によるものかもしれませんが、私が経験したお店の「青葉の中華そば」は、通常の豚骨ラーメンよりも、さらに魚粉色が濃い黄土色です。

サッポロ一番 名店の味 青葉 中野本店

さて、カップ麺でこの色が出るのか、さっそく作ってみました。

麺以外には、後入れ調味料、のり、かやくです。

サッポロ一番 名店の味 青葉 中野本店

具材はチャーシュー、ナルト、ネギ、焼のり2枚の組合せです。

麺の上にかやくをのせて、お湯を入れて5分待ちます。

サッポロ一番 名店の味 青葉 中野本店

そして、後入れ調味料を入れて出来上がり。

サッポロ一番 名店の味 青葉 中野本店

う~ん。ちょっと魚粉色の出方が中途半端という気もします。

サッポロ一番 名店の味 青葉 中野本店

もう少し黄色くても良かったですね。

これは逆に、魚のニオイが強すぎることを避けて、豚骨好きにも、魚介ダシ好きにも受け容れられるところで手をうったのかもしれません。

でも、食べてみると魚介ダシはよく出ています。

おそらく初めて召し上がった方は、魚介ダシを強調した中華そばであることを感じられることでしょう。

青葉のお店を気軽に利用できない遠方の方、お店で食べる前にカップ麺で“お試し”したい方などには、ぜひお勧めしたいですね。

魚介ダシを強調した中華そばはいかがですか。

スポンサーリンク↓

名誉毀損は公共公益真実相当性の3要件で免責される


今日は、また不倫の話で盛り上がってますね。

斉藤由貴が、結局不倫を認めて、だけれどこれ以上写真など掲載しないよう警察に相談する(告訴?)ことを検討などと延べ、ネット民から「逆ギレ」と批判されているという展開です。

斉藤由貴「事務所から警察に相談しております」ネット民は逆ギレと批判

名誉毀損というのは、刑法第230条第1項において、「公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する」と定められています。

ただし、

・公共の利害に関する事実にかかわるものであること
・専ら公益を図る目的があること
・真実であると証明されるか、真実であると信ずるについて相当の理由があること(真実相当性)

という、公共公益真実相当性の3要件が整えば、免責されます。

今回の斉藤由貴は、「ヤりました」と本人が認めているのですから、「真実相当性」どころか、真実そのものだったわけです。

あとは、著しく不当な取材ーたとえば彼女のバッグに隠しマイクを仕掛けるとかーでなければ、それも無問題。

いったい何を訴えるのでしょうか。

余談ですが、私の妻が、長男がお腹の中にいる頃、文藝春秋の法務部に取材をしたことがあります。

文藝春秋社が、ジャニー喜多川のホモセクハラ報道で、ジャニーズ事務所と揉めていた頃です。

法務部によると、訴訟の勝率は2勝1敗ペース。6割6分7厘だそうです。

これだけプライバシー重視、マスコミ不利の現在の法廷で、この勝率はすごいことなんですよ。

たぶん、私の妻が、「センテンススプリング」の見解をはじめて世間に明らかにしたのではないかと思います。

まあ、文春もときどき外しているのもあるし、手加減、政治的配慮等々ありますけどね。

でも、文藝春秋社はおおむねきちんと裏付け取材をしていると思います。

文春砲なんていわれますが、あれは、いくつもある情報から、精査して裏付け取材をして、使えるものだけを記事として仕上げているので、おもしそうなネタに飛びついて、それをそのまま垂れ流しているカストリとは違うのです。

ジャーナリズムというのは、要するに「暴く」ということです。

公共性、公益性、真実相当性、そして自らが価値があると信ずるものは、政治であれ芸能であれ、責任持って書いて闘っていただきたいですね。

サッポロ一番 名店の味 青葉 中野本店 東京魚介豚骨醤油 116g×12個

サッポロ一番 名店の味 青葉 中野本店 東京魚介豚骨醤油 116g×12個

  • 出版社/メーカー: サンヨー食品
  • メディア: 食品&飲料

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(291)  コメント(18)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 291

コメント 18

扶侶夢

>公共性、公益性、真実相当性、そして自らが価値があると信ずるものは、政治であれ芸能であれ、責任持って書いて闘っていただきたいですね。

まったくその通りですね。昭和30年代NHKのTVドラマで「事件記者」という人気番組がありましたが、ジャーナリストやマスコミというものは冷や飯食わされる覚悟で世の権力と闘うものなんですが…いつしかすっかり飼い馴らされちゃいまして(苦笑)
by 扶侶夢 (2017-09-11 20:37) 

pn

昼はまだ暑いじゃん?ラーメン食おう食おうと思いながら数日過ぎてしまった(笑)

斉藤由貴の相談事ってそれだったんですか?確かに逆切れだわ(^_^;)
by pn (2017-09-11 20:59) 

nikki

文春の取材費は惜しまないそうですね。
裏取りはかなりしているという話は聞きました。

コメントいただいた、横浜家系ラーメンほかにも名古屋には店舗があるらしいです。
by nikki (2017-09-11 21:09) 

kou

最近は芸能人や政治家の不倫記事が多いですね。でもこの手の記事はだからどうだって思います。
時代の流れでしょうか・・・。
by kou (2017-09-11 21:36) 

末尾ルコ(アルベール)

『サッポロ一番 名店の味 青葉 中野本店』・・・このシリーズは初めて見ました。このラーメンは、9月4日新発売なのですね。わたしはラーメンは大好きなのですが、あまり好き嫌いがないと言いますか、どのラーメンが特に好きでどのラーメンはイマイチというのがないのですね。どんなラーメンでもおしなべて美味しくいただけると言いますか。あまり細かなこだわりがないと言いますか。しかしいっぷく様のお記事でラーメンについていろいろ拝読している内に、スープの味などを今まで以上に意識するようになりました。このラーメンもぜひ試してみて、特に魚介だしを意識しながら食してみたいと思います。

斉藤由貴は若い頃から自分のことを「他の芸能人とはちょっと違う」と思っている印象です。自分のことをかなり「知的で文学的」と信じていて、まあ確かにそのような部分もなくはないのですが、その意識が強すぎてとても鼻についていたと言いますか、要するに「勘違い人間」の部類だと感じていました。今更「斉藤由貴の不倫」に対して騒ぐのも馬鹿馬鹿しい感じがしますし、斉藤由貴のことですから案外、(またこれだけ注目を浴びて嬉しい)と本人が感じている可能性もあるのではないかという気もします。極めて自意識過剰の人物のような感があるのです。まあ、あくまでわたしの想像ではありますが。

頭突きは確かに、「頭が硬い人のスペシャリティ」というイメージがあり、「痛め技」としてなら誰でもできるけれど、「得意技」とするのは「特別な人」という印象でした。そもそも思いっきり頭突きをやると、やった方も思いっきり痛いのは間違いなく、あまりにリスクが大きかったですね。そして確かに黒人レスラーの多くが頭突きを得意技にしていました。思えば不思議なプロレス界のお約束でした。でも何らかの根拠はあったはずですから、黒人は頭が硬い傾向がある可能性はかなりありそうです。反面ひょっとしたら現在などでは、「黒人への差別を助長する」などというポリティカル・コレクトネスに照らし合わせて、そうした技が減っているかも・・・などと想像したりもします。それにしても頭突きを強化するために「日光浴」とは、おもしろくも自由で豊かな想像力にあらためて敬服です。わたしも「鋼鉄のようなチョップを」などと石を(痛くない程度に)叩いたりしたことはありましたが、だいたいすぐに止めてしまうものですよね(笑)。

>「はったりでも自信を持って積極的にやる」「人のやらないことをやる」

おっしゃる通りです。そしていろんな世界で、「言った者勝ち」「やったもの勝ち」という傾向もよく見られます。逆に「自信なさそう」とか「謙虚過ぎる」などは信頼を寄せるのが難しいし、それ以前に「退屈」ですよね。
メキシカンストレッチの応用技はわたしも開発しておりました。メキシカンストレッチにはいくつかパターンがありますが、プロレスの試合では関節が完全には極まらないように配慮する場合が多いのだと思いますが、あの技は関節を極めようと思えば極められるんですよね。いっぷく様の「海老首固め」は相手の首にダメージを与えていたようですが、わたしの場合は両肘の関節を同時に逆関節に極めるようなスタイルでした。逆関節が極まりますので、かかった瞬間に相手はギブアップという快感を何度となく味わっていたあの頃です(笑)。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2017-09-11 23:16) 

kyon

う、ラーメン食べたくなりますやん^^
by kyon (2017-09-12 00:23) 

ナベちはる

美味しそうな麺に汁、お腹が鳴ります…!
by ナベちはる (2017-09-12 00:38) 

なかちゃん

今はどのカップ麺もレベルが高いですね ^^
こちらの商品もそうなんだけど、お値段も以前と比べると少々お高い。
でも、カップ麺や冷凍生めんの味のレベルを考えたら、とうに200円や300円の壁は越えちゃったのかもしれませんね。
美味しいものは高くて当たり前…かな?
お店で食べることを考えると、はるかに安いしね(^^)

斎藤由貴のお話の『告訴を云々…』は、もう対抗する術のなくなった人間が相手に対して取る最後の威嚇かな?と思います。
訴訟のなんたるかを知らない人間の悲しい抵抗ですね(^^;

by なかちゃん (2017-09-12 06:05) 

青い森のヨッチン

袋に入った生麺タイプのものは以前食べたような気がしますがカップ麺は見かけたら買ってみようと思います。東京にいた時は魚系出汁は珍しかったけど青森では極一般的な味です。
by 青い森のヨッチン (2017-09-12 07:10) 

Rinko

いっぷくさんのお写真を拝見して毎回思うのですが、ラーメンって写真を見るとすごーく食べたくなる食べ物ですよね~^m^

by Rinko (2017-09-12 07:50) 

Take-Zee

こんにちは!
不倫はもはや普通のこと。
騒ぐほうが・・おかしい時代になりますね。

by Take-Zee (2017-09-12 07:52) 

チャー

写真からも 麺のこしの強さが伺えますね
艶も良いです 美味しそうです青葉 ^ ^v
by チャー (2017-09-12 09:46) 

たじまーる

青葉は実際のお店で食べたことあります(≧▽≦)
いい感じのスープのお味だったかと思います。
カップ麺も美味しそうですねえ(*'▽')

by たじまーる (2017-09-12 10:36) 

U3

 拙ブログへのnice!&コメントありがとうございます。アドバイスありがとうございます。記事の長さを変えるつもりはないのですがご指摘頂いたことへのお礼は致したく存じます。
 小生フリーランスですから仕事の合間を縫って気ままにブログを書いているものですからこまめに更新できない環境にあります。読んで下さる方々には確かに小分けして記事をアップする方が、ご指摘の通り良いのは分かっているのですが、その時間はありません。従って限られた時間の中で一気に記事を作成しUPするという形を従来より続けています。記事の更新間隔も早くても一週間、長い場合は数ヶ月更新しないこともありますので致し方がないことと存じます。
 重ねて、ご指摘ありがとうございました。よしなに。
by U3 (2017-09-12 10:52) 

johncomeback

「青葉」は一度食べたいと思っていました。
カップ麺、いっぷくさんがお奨めなら買ってみます(^^)
by johncomeback (2017-09-12 11:50) 

ヨッシーパパ

サッポロ一番といえば、「味噌ラーメン」でしたね。
名店の味シリーズもあるんですね。
by ヨッシーパパ (2017-09-12 18:24) 

makkun

昨今の芸能人や政治家のシモネタに
辟易している私です。
あろう事か「アノ斎藤由貴」が認めた
「やりました!」には
「ただの女」としか言いようがありません(笑)

私の気持ちの中では「サッポロ一番」が
一番安定しているラーメンですd(*^o^*)b
by makkun (2017-09-13 11:22) 

チナリ

おはようございます。

不倫は最近では当たり前のようになってしまい、マスコミの方々のオイシいネタと化しているように思えます。

個人的には、マスコミの方々だったら写真を撮っても盗撮にはならず、付け回したとしてもストーカーにはならないのかなといつも考えてしまいます。

by チナリ (2017-09-14 08:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます