So-net無料ブログ作成
検索選択

ブタックカード獲得のためのオーダー第二弾は『チキン野郎』

チキン野郎

ブタックカードという、野郎ラーメンの特典提供カードの話を先日書きました。1ヶ月に4回、同店の上級メニューを注文すると発行されるのですが、今回注文したのが『チキン野郎』。透き通った塩味鶏がらスープに鶏チャーシューが2枚のっています。



野郎ラーメンでは、ブタックカードというサービスカードを発行しています。




獲得すると、1人あたり合計600円相当の無料、260円の割引、連れのオーダーへの一部サービスなどが、期間制限無しで提供されることを前回書きました。

野郎ラーメン大森店、豚骨豚野郎ラーメンでブタックカード目指す

カード獲得には、ひと月のうち4回、通常メニューにトッピングが加わった上級メニューを頼むのですが、いつも同じメニューではなく、違うものをと思い、今回はチキン野郎を注文してみました。

今回頼んだ『チキン野郎』は、先日ご紹介した『鶏G郎』の上級メニューということになっています。

鶏G郎
これが前回の鶏G郎

チキン野郎
これが今回のチキン野郎

鶏チャーシューがひとつ多くのっていますが、煮玉子がついていません。

煮玉子よりも鶏チャーシューのほうが高いということなのでしょう。

ラーメン二郎系の「野菜山型盛り」は踏襲されています。

チキン野郎

麺は平打太麺でもちもち、画像で見ると“ほうとう”のようです。

私はあまり鶏肉は食べないのですが、ここのはよく煮込んであり、抵抗なく食べることができます。

チキン野郎

スープは塩味で透き通っています、豚骨は使わず鶏ガラのみだと思います。

チキン野郎

さらにこの上もあり、『メガチキン野郎』といって、鶏チャーシューが3枚になります。

豚骨を食べる時は、正直、体調を整えないとと気合が入りますが(笑)、鶏ガラのみの塩味は、あっさりしていて、私のような髪に白いものが見え始めた半爺さんでも食べきることができます。

野郎ラーメンは、こってり豚骨が好きだから利用している人が多いと思いますが、最近のツイートは、『鶏G郎』や『チキン野郎』の画像もよく見かけます。







せっかく始めたので、あと2回、頑張りますが、豚骨が厳しかったら、また『チキン野郎』を注文するかもしれません。

スポンサーリンク↓

ラーメン二郎&インスパイア系と家系の違いは?


ところで、新興の豚骨ラーメンといいますと、どちらもすでに1000店舗はのれんが上がっているといわれる、野菜を山型に盛り付けたデカ盛りのレイアウトでおなじみのラーメン二郎(&インスパイア系)と、いわゆる家系ラーメンが双璧です。

テレビのグルメ番組でも、豚骨ラーメン特集というと、ラーメン二郎や家系ラーメンがとりあげられます。

そこで、ラーメン二郎と家系ラーメンとは何か、そしてその違いを簡単にまとめてみました。

ラーメン二郎は1968年に創業。慶応大学体育会学生の御用達から始まったので、野菜を多くして安い値段でお腹を一杯にするラーメン作りが始まりといわれています。

二郎インスパイア系というのは、ラーメン二郎に似せたラーメンを提供している店で、今回の野郎ラーメンもそれにあたります。

一方、家系ラーメンは1974年に誕生。横浜南部の肉体労働者に合うよう、あっさりした東京の醤油ラーメンに、こってりした博多の豚骨味を加えたものが始まりです。

「家系」という言い方は、「吉村家」ほか系列店も「家」がつく店舗だったのでそう呼ばれるようになりました。が、ラーメンの定義ではなく、また商標もとったわけではありません。

そのため、家系ラーメンは、元祖の吉村家から派生している家系だけでなく、同じように「家系」を名乗りながら、たとえばより豚骨の強い「壱系」という別潮流もあります。

私は最初、「壱系」のお店から入ったため、家系ラーメンについて、本来の家系ラーメンとは異なる印象を持っていました。

最近は、本来の家系ラーメンの閉店が目立っているらしいので、ちょっとさびしいところです。

まあ、いずれにしても大切なことは、客が満足できる味であるかどうか、ということです。

豚骨ラーメンは賛否ありますが、最近ではコラーゲンやミネラルが含まれることが評価されています。

あまり食べ過ぎてもいけませんが、上手に付き合っていきたいと思っています。

全国ご当地厳選!インスタントラーメン味巡り 珠玉の袋麺

全国ご当地厳選!インスタントラーメン味巡り 珠玉の袋麺

  • 出版社/メーカー: 日本ジャーナル出版
  • 発売日: 2017/04/07
  • メディア: Kindle版

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(274)  コメント(17)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 274

コメント 17

yamatonosuke

関東は太麺のもやしドッサリが主流なんですね。
見るからにお腹いっぱいになりそう〜
by yamatonosuke (2017-07-01 22:45) 

末尾ルコ(アルベール)

『チキン野郎』・・・ブタックカードは確かにそのイラストも含め魅力的ですね。しかし煮玉子が好物のわたしは、何となく鶏G郎が恋しい気分に(笑)。それにしてもチキン野郎、お写真もど迫力です。実は鶏肉の皮は苦手なのですが、よく煮込んでいるというお話。ひょっとしてわたしにも食べられるかもしれません。それにしても山盛り野菜は魅力いっぱいですね。あっさりしているというお味にも大いに惹かれます。
なるほど、ラーメン二郎と家系ラーメンは60年代後半から70年代前半にかけてスタートしたのですね。アメリカン・ニュー・シネマとロックのテイストがプンプン漂ってきます。日本の文化もプロレスもタフでおもしろい時代でしたね。ラーメンにもタフで骨太な感覚が横溢しています。お菓子のことを「スイーツ」なんて言ったら、「こりゃあ!」とか雷落とされそうな雰囲気です。ただ、真壁よりも大熊元司の方が「スイーツ王子」に相応しい雰囲気のような気が、今急にしてまいりました(笑)。

山田姉妹が歌った「レモンのキッス」ですが、ピチカート・ファイヴなどもカバーしており、現代性も高い楽曲だったと言えるのでしょうね。山田姉妹のオリジナル作品にも期待したいですが、名曲を掘り起こし、高度な歌唱能力によって新たな作品とする活動にもとても価値あることだと思っています。そういえば二人のミニコンサート&サイン会のポスターには、「昭和に生まれたかった華麗なる平成の双子ソプラノデュオ」というコピーが載っています。何かのインタヴューで、父親が昭和の歌謡曲が大好きで、日常的に耳にしていたという話も語っています。二人のキャラクターは、今のところ、姉(華)がおっとりしたお嬢様ムード、妹(麗)がしゃきしゃき前へ出てくるタイプ、のような感じです。 RUKO


by 末尾ルコ(アルベール) (2017-07-01 23:00) 

うつ夫

ラーメン二郎の方が自由です。
ニンニクとか入れ放題だし、家系は海苔をスープに浸してご飯を食べろとか作法が厳しい(笑
by うつ夫 (2017-07-02 01:00) 

レインボーゴブリンズ

思わず、食べてみたいと思ってしまうネーミングですね。
by レインボーゴブリンズ (2017-07-02 01:37) 

kyon

ラーメン、久しくいただいてません。
美味しそうですね。
by kyon (2017-07-02 02:02) 

ナベちはる

「ブタックカード」に「チキン野郎」というネーミング、どちらもインパクトがありますね!
by ナベちはる (2017-07-02 02:04) 

チナリ

おはようございます。

カードを取得されるために、また行ってこられたのですね。

このラーメン屋さんは聞いたことがないので、富山県にはあるのかわかりませんが、写真を見ているととても美味しそうなので、私も食べてみたいです。

by チナリ (2017-07-02 07:16) 

pn

本場のとんこつは慣れないときついらしいからなぁ(^_^;)
にしても月4ラーメン、今の俺にはきつい(笑)
by pn (2017-07-02 09:11) 

チャー

大きなチキンが ドッカーンとのっていますね
チキンだけでお腹がいっぱになりそうです(๑˃̵ᴗ˂̵) 汁最後までいっちゃう派でふか?
ガッツリ食べて見たい気持ちもします

堅パン
ガリガリ 奥歯で噛んで食べるのが 快感に近いかも です 美味しいですよ
(^ ^)
by チャー (2017-07-02 10:08) 

johncomeback

仙台二郎では「2度と来ないで下さいね」が
話題になりました。僕は全面的に店主の味方です。
by johncomeback (2017-07-02 12:41) 

Take-Zee

こんにちは!
都議選の結果が興味深いですね("^ω^)・・・
投票は行かれましたか>

by Take-Zee (2017-07-02 13:31) 

アールグレイ

チキン野郎、名前もおもしろいですね。
鶏チャーシュー、食べたことのないラーメン。
麺もかわっていますね。
ボリュームがあっておいしそうです^^
by アールグレイ (2017-07-02 17:24) 

ヨッシーパパ

かなりのボリュームですね。

by ヨッシーパパ (2017-07-02 19:07) 

笠原嘉

B級グルメ(庶民食堂)が世界で認められるような気が
します。日本への観光客の激増が影響していると
思っています。
たかが1000円未満のラーメン店ですが、店主が
プライドや工夫を凝らしているのが大きなポイントと
言えるのではないでしょうか。
by 笠原嘉 (2017-07-02 21:50) 

nikki

チキン野郎。
ここでは書けない名前のラーメンですね。
by nikki (2017-07-03 00:02) 

Rinko

チキン野郎。すごい!!笑
さらに「メガ」があるなんて!
お写真だけでお腹いっぱいになりそうです^^;
by Rinko (2017-07-03 08:02) 

makkun

「チキン野郎」の文字にエエッ!
1年前頃に時々行ってた飲み処の屋号でした・・
お客が少なくて、トンコツラーメン屋と化しました(笑)
画像全てがボリュームたっぷり・・・
パクつきたいですね~( ^)o(^ )

by makkun (2017-07-03 14:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます