So-net無料ブログ作成

『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』番組と出川人気の真相

出川哲朗の充電させてもらえませんか?

『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)が、地味に視聴率を上げてきて話題になっています。15日に2時間半スペシャルを放送したところ、激戦区のゴールデンタイムで平均視聴率が8.1%。前回放送より1.9ポイントの大幅アップで、同局・小孫茂社長も絶賛しているのです。(上の画像はテレビ東京公式サイトの画像から)



出川哲朗の充電させてもらえませんか?』。ご存知ですか。

出川哲朗が、ゲストやディレクターらと、日本全国を電動バイクで旅していく番組です。

近頃流行している、タレントによる地域・スポット紹介+ぶらぶら旅番組。

目的だけ決めて中身は成り行き次第で、バイクの充電を含めて、道行く人の人情に頼りながら、というのがミソです。

前回の15日(土)は能登半島編。上島竜兵と走っていました。







テレビ東京の小孫茂社長も、13日の定例会見で、好調の同局の代表的な番組として名前をあげ、「何より出川さんのキャラクターがいい。すごい番組になる予感がしています」と絶賛ぶりを報じています。

ついに、出川哲朗の冠番組が局の看板銀組になってしまったのです。

「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」テレ東社長が絶賛

そこで話題になっているのは、まずこの番組がどうして「人気番組なのか」ということ。

まとめ記事のコメントにもあるように、見ていて疲れないのが良いですね。

ドラマやドキュメンタリーは、最初から最後まで同じテンションで目を離せませんし、番組構成上、かりにハッピーエンドでも、途中、暗い、ピンチな場面も通らなければならない緊張感があります。

が、この番組にはそれがありません。

終始、出川哲朗とゲストがダラダラとバイクで旅をするだけです。

たぶん今の視聴者は、良し悪しや賛否は別として、少なくとも午後8時台のテレビに対して、緊張感は求めていないのではないでしょうか。

よく、平成になってテレビはつまらなくなったといわれますが、要するに地上波コンテンツは質が変わり、従来の価値観で見てしまうと、つまらないものになってしまうのかもしれません。

私も地上波番組をあまり見なかったのですが、最近、こうした番組を見て、時代はかわっているのかなあなどと今さら考えさせられています(汗)

スポンサーリンク↓

もうひとつの論点は、出川哲朗といえば、昔は女性の嫌いな汚れキャラナンバーワンだったのに、なぜ今評価が変わって番組を支える人気者になっているのか、ということです。

旅先での出川人気はスゴイですね。こんなに知名度があるんだって驚かされます。

まあ、それ自体はヤラセではないと思います。

芸能人は、なぜか一般人相手だと不遜な態度に出る、そしてキャラとしても、それが正しいと勘違いしている人が多いのですが、番組を見る限り、出川哲朗にはそれがありません。

人を貶めたり、上から目線で弄ったりしないという点でいえば、私の好きな探訪番組である、NHKの『探検バクモン』や『ブラタモリ』に急迫する安心感があります。

ま、それらに比べると、品は全くないですけどね(笑)



品はない(笑)

出川哲郎が最初、弄られ役で売り出した時は、たしかに訝しがられて嫌われていた面があったように思います。

しかし、デレビの演出に必要な“タレントの役割”を担っていることがわかり、むしろキャリアを積んでも、そのキャラクターが決してブレないことから、視聴者も時間をかけて出川哲郎を理解していったのかもしれません。

最近はNHKの子供番組に出演するようになリ、愛されるキャラ位置になっていったことも、評価がよい方に変わった理由として挙げられると思います。

いつまでも、ザリガニ食わされて泣いている仕事ばかりというわけにいかないし、事務所のマネジメントもうまかったんでしょう。

もちろん、「こんな番組、何が面白いのかわからない」という感想もあります。

が、現代のマーケティングは、きちんとターゲットを定めているので、「そういう人は見なくていいです」という気持ちは番組側にはあるでしょうね。

予算をできるだけ注ぎ込んで全力投球してより高い数字を狙うのではなく、最初から目指す数字を決めた作り方をしているように思います。

企画書にどう書かれていたかはわかりませんが、まあたぶん、裏番組も強いので、社長の会見の口ぶりから見ても、この番組は5%とればよし、という感じだったんじゃないでしょうか。

孤独のグルメ』もそうですが、またテレビ東京が低予算番組で一発当てたことで、他のキー局も類似番組をこれから作るかもしれません。

今後に注目しましょう。

イッテQ! エブリデイ出川語録 ([実用品])

イッテQ! エブリデイ出川語録 ([実用品])

  • 作者:  
  • 出版社/メーカー: 日販アイ・ピー・エス
  • 発売日: 2015/11/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(283)  コメント(20)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 283

コメント 20

末尾ルコ(アルベール)

『ブラタモリ』は欠かさず観てます(笑)!しかしそもそもここ2~3年は民放地上波で観ているのは『ワールドプロレスリング』くらいのような気が。よって『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』について語れることは何もないのですが、しかし考えてみると、テレビのポジションがかつてほどの影響力が無くなっていることもあるのでしょうが、平成になってから(この人がこれだけ人気出るのか?)というケースが多い感じがします。もちろんそれはわたしの個人的感覚で、多くの人にとっては意外ではないのかもしれませんが、例えば有吉弘行や坂上忍が司会者としてこれだけ売れるなんて、不思議な世の中になったものだというのはありました。タモリはずっと好きです。一時はビートたけしなどと比較して、「タモリ、つまらない」なんて意見もありましたが、昨今また大きく評価が上がり、今や不動の天然記念物存在(笑)的と化しているのを嬉しく思っています。

日吉ミミは、名前は知っているけど何をしているかよく分からない芸能人の一人でした。もちろん子どものわたしに調べる術などなかったのですが、特に調べたいというわけでもなく(笑)、しかし一度目にしたら忘れがたい名前ゆえ、心のどこかにいつも小さく「日吉ミミ」という言葉があったという状態です。などということを、いただいたコメントを拝読しながら思い出し、つい調べてみると、「おじさまとデート」なんていう曲目が出てきて、より香ばしい気分になりました(笑)。
北原ミレイが歌ってきたような内容の楽曲が現在の日本の音楽市場で一定のシェアを持てばいいなあと、なかなか難しいでしょうが、思ってしまいます。米国で言えば、まるでブルース・スプリングスティーンのような歌詞です。歌によってはスプリングスティーンを超えているかも。どうも絵空事で同じような歌詞の甘ったるい曲ばかり市場を独占しているのが気持ち悪いですね。幸いなことに、このところ北原ミレイを歌番組で何度か観る機会があって、個人的には今後さらに注目していきたいと考えています。
それにしても、「青い性典」っておかしなタイトルですね。そもそも「性典」って何なんだ(笑)という話から出発すべきなのですが、若尾文子主演で『十代の性典』という映画もあったことだし、「性典」という言葉に甘酸っぱい感情を喚起される方々がいたのでしょうね(笑)。
宇崎竜童はデビュー当時はイロモノ的な印象でしたが、ブルーズやソウルミュージックなどにやたらと詳しいピーター・バラカンという英国人が日本で初めてダウン・タウン・ブギウギ・バンドを聴いた時、(日本にもちゃんとしたバンドがある)的に安心したと語っていました。その後の竜童組も、売れはしないけれどとても評価は高く、最初から才能が違っていたのですね。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2017-07-18 18:08) 

green_blue_sky

出川さんだと断りにくいでしょう(^▽^;)
by green_blue_sky (2017-07-18 20:43) 

お名前(必須)

カメラクルーがいると一般人の方がキャラを作っているかも(笑)
けどカメラが無くとも旅の途中に出会った人たちは優しかったです(^^♪
by お名前(必須) (2017-07-18 20:45) 

pn

すみませんログアウトです、この症状治りませんねー(^_^;)
by pn (2017-07-18 20:47) 

うつ夫

弄られは仕事ですから。
by うつ夫 (2017-07-18 21:39) 

nikki

テレビ東京は人気番組が出るくらいになってきましたね。
番組名だけは知ってます。
一時期は1日の放送時間が5時間だけというのが2年くらい続いてたのに。

by nikki (2017-07-18 22:05) 

ナベちはる

この番組は何度か見たことがありますが、出川さんが愛されているのが伝わってくる番組ですね。

「芸能人だから」というのがあると思いますが、それを差し引いてもいろんな人に声を掛けられている場面を見ると特に「出川さんが愛されている」と思わされます。
by ナベちはる (2017-07-19 00:30) 

yamatonosuke

バイクがスクターというのもいいです。
バイク好きは同じルート辿りたくなるかも。
by yamatonosuke (2017-07-19 00:51) 

タンタン

この番組、私は前から時々観てます。最初は「今時の電動スクーターって、1充電でどれくらい走れるもんなんやろ?」という興味からでしたけど^^;
by タンタン (2017-07-19 06:07) 

Take-Zee

おはようございます!
出川君もこの番組で人気回復でしょうか?
たま~に観ています。

by Take-Zee (2017-07-19 07:51) 

Rinko

出川さん、昔とイメージが一新しましたよね~。
「ブレないこと」って大切かもしれないですね。
by Rinko (2017-07-19 07:53) 

kou

番組も変わりましたね~。
「孤独のグルメ」や「ワカコ酒」の低予算番組、ついつい観てしまいます(^^;)

出川さんは奥様が同県人ということで、愛着がわいてしまいました(^_^)

by kou (2017-07-19 07:58) 

yukio

私は出川さん、非常に高評価しております。
by yukio (2017-07-19 08:20) 

johncomeback

浮沈の激しい芸能界で出続けているっていうのは
凄いですよね。僕は泡沫タレントと思っていましたが・・
これといった芸も無いのにホントに凄いなぁ。
(褒めてんだか、貶してんだか)
by johncomeback (2017-07-19 10:07) 

muku

出川さんの人気は凄いですね。
あの自然な面白さはマネ出来ない。
やっぱり才能あるんですね~

出川さんと同様に、バナナマンの日村さん。
あの人も人気がありますよね。
前はキモキャラだったような気がしますけどね。
by muku (2017-07-19 11:24) 

チャー

出川哲郎 昔は 大嫌いでした
ですか 今は 出川 面白くて 好きです
何か やってくれるのでは? の期待感があります又 必ず やってくれます 自然体が、いいんですね そして 型破りな心臓の強さ!これは 芸歴が物がっているのでしょうか?イッテQで はじめてのお使い風な 海外ロケがありますが めちゃくちゃな英語でも 乗り切って しまう あの 根性には 脱帽です
出川哲郎の充電させてもらえませんか?
今度見て観ますね(^ ^)
最近 テレビ局の低迷が騒がれている中
テレビ東京は 上昇
注目番組が 多いと思います
by チャー (2017-07-19 13:32) 

makkun

毎週とはいきませんが
この番組は良く観ます。
彼のキャラが番組に合っていると思いますが
逆に「彼じゃ無かったとしたら誰が良いか」と考えると
やはり彼しか居ないような気がします。

by makkun (2017-07-19 14:50) 

toshi

この番組、病院のテレビで見ました。
面白かったです。
by toshi (2017-07-19 17:16) 

ワンモア

世界の果てまでイッテQ!で好感度が上がっているというのもあるかもしれませんよね(*^^*)
TVはまったく見ていないので今度見てみようかな。
by ワンモア (2017-07-19 17:43) 

ipanemaoyaji

長~く、人気があるのは、基本は”お人好し”なんだと思います。芸能関係の人に必要なのは、色々な”術・力”なんでしょうが、それは一時的な表面上のことで、行き着く所は、人間性なんだろうな・・と思います。
もちろん芸能の世界だけでは無く、日常の人間関係にも共通していますね。(反省しています)
by ipanemaoyaji (2017-07-21 03:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます