So-net無料ブログ作成
検索選択

『エスパー魔美』を鑑賞しながら『あまおういちご蒸しケーキ』

あまおういちご蒸しケーキ

『エスパー魔美』に、年末年始、ハマっておりました。現在、Amazonプライムビデオに全話上がっており、無料でも見られるインターネットテレビ局AbemaTVでも放送されています。原作は1977年~78年に発表された、ご存知、藤子・F・不二雄による漫画。その10年後に制作されたアニメ番組です。『あまおういちご蒸しケーキ』をいただきながら鑑賞のひとときを記事にします。



『エスパー魔美』は、突如超能力に目覚めた中学生・佐倉魔美が、その秘密を共有するクラスメート・高畑和夫の協力を仰ぎながら、様々な人助けを行っていく話です。

SFテイストは藤子・F・不二雄作品らしいですが、今回は女の子が主人公。

テレビでは1年半にわたって放送されました。

エスパー魔美
Yahoo!検索画面より

『ドラえもん』や『モジャ公』や『キテレツ大百科』などに見られる、意地悪な悪ガキ、鼻持ちならないお坊っちゃん、ヒロインといった設定ではなく、また学園は少しおとなになった中学校であり、その点は新鮮です。

『キテレツ大百科』『ドラえもん』『モジャ公』の三択ならば?

私がこの物語に注目したのは、子供向けのエスパー劇よりも、女性の生き方が興味深かったからです。

この物語は、従来の男性目線のヒロインではなく、女性は一人の男性だけのものではない、という解放的な生き方がモチーフになっています。

魔美の父親・十朗は、生業を高校の美術講師とする画家です。

魔美にお金を払ってヌードモデルをしてもらい、『連作少女』という作品を何年にも渡って描き続けています。

つまり、十朗の絵を通してではありますが、魔美は中学2年で、裸身を世間にさらしているわけです。

魔美は、自分の父親だけでなく、別の画家のヌードモデルまで引き受けて、高畑和夫の心をヤキモキさせています。(そもそも中学生がそんなことでお金を稼いでいいのか……)

いちばん解せないのは、魔美にとって高畑和夫は将来まで夢想するほど頼っている大切な人なのに、別の同級生から映画に誘われると、「初デート」なのにその男性と映画に行ってしまうことです。

好きな人がすでにいるのに、どうして?

高畑和夫と行くのが楽しいのではないのか、魔美にとって人を好きになるってどういうこと?

という素朴な疑問がここで生じました。

高畑和夫は、ちょっと気が弱いというか慎重というか、彼女を止めることができません。

その上、映画に誘った同級生も、結局魔美は高畑和夫が好きであり、つまり自分の思いが片思いであることに気づき泣いています。

魔美は2人の男の心を混乱させているわけです。

女子中学生の無邪気さなのか、なんとも罪深い女の子です。

魔美の母親・菜穂子は新聞記者です。

結婚しても専業主婦にはならず、取材があると、泊りがけの取材も男性の記者と一緒に行ってしまいます。

最終回では、十朗のパリ留学決定も、「新しい雑誌の仕事がある」と言って一緒にはついていかず、単身赴任させてしまいます。

十朗の一目惚れで結婚したそうですが、菜穂子にとって、夫とは、家庭とは何かというのが、男性視線で見ると見えてきませんでした。

Web掲示板の関連スレッドを見ると、誰もそんなところには注目していないようですが(笑)、私はそれが気になりました。

『エスパー魔美』、ご覧になった方はいかがですか。

スポンサードリンク↓

ピンクマーブル状の蒸しケーキに甘酸っぱいイチゴジャム


苺の季節になりました。

11~4月が収穫期とwikiに書かれています。

イチゴやイチゴ由来の食品リリースや、いちご狩りのニュースもネットで見かけるようになりました。

たとえば、こんな記事も。

中国メディア「まるで恋をしたような甘さ、日本の淡白いイチゴが素晴らしい」

no title

淡色系のイチゴ品種の1つである「淡雪」を、伝統的な赤いイチゴとは異なり「透き通るような白い表面から淡いピンク色が透けて見える」と絶賛している、という話です。

爆買いのターゲットにしたのかと警戒するコメントもありますが、さしあたって、諸外国からも高く評価されていると善意に解釈しておきましょう。

ということで、イチゴ由来の『あまおういちご蒸しケーキ』(Pasco)です。

あまおういちご蒸しケーキ

ふわっとしたピンクマーブル状の蒸しケーキに、まずイチゴの香りがします。

あまおういちご蒸しケーキ

そして、中にはイチゴを使った甘酸っぱいジャム。

あまおういちご蒸しケーキ

一見、ジャムが少なそうですが、この甘酸っぱさならちょうどいい量です。

『あまおう』というのは、『とちおとめ』や『とよのか』に比べて、糖度は高いけれどやや高め、というイメージがありました。

しかし、イチゴ由来の商品には、『あまおう』の名前が入ったものが増えましたね。

みなさんは、イチゴ由来商品、召し上がってますか。

エスパー魔美 文庫版 コミック 全6巻完結セット (小学館文庫)

エスパー魔美 文庫版 コミック 全6巻完結セット (小学館文庫)

  • 作者: 藤子・F・不二雄
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2013/04/01
  • メディア: 文庫

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(334)  コメント(27)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 334

コメント 27

末尾ルコ(アルベール)

年末年始に『エスパー魔美』!しかも。『あまおういちご蒸しケーキ』を食べながら!!何と優雅な時間でしょう。わたしなんぞはベッドのそばにいつも『魔太郎がくる』の分厚いコミックがある始末です。でもこの漫画、陰惨でけっこう好きなんです(笑)。『エスパー魔美』の存在はもちろん知ってますが、読んだり観たりという記憶はあまりないですね。なるほど、そのような設定だったのですね。例えばバルテュスとか少女をモデルとしてエロティック極まりない名画を創作した芸術家もいますので、わたしは倫理的規範は社会にとって大切だと思いますが、常に「それを超えた世界もある」ということは認識しておくべきだと思うんです。そしてもしそこへ踏み込みのであれば、「鬼の世界」で生き抜くくらいの覚悟が必要なのではないかと。だからもちろん、一般の価値観としては「中学生がヌードモデル」はダメです(笑)。 藤子不二雄は近年『ドラえもん』ばかりがもてはやされるけれど、わたしは子どもの頃から『オバQ』や『フータくん』などの方が好きでした。  
『あまおういちご蒸しケーキ』はおそらく食べたことおるのですが、「これぞあまおうの味だ!」と手を打つほどの「いちごリテラシー(笑)」がわたしにはないので、「美味しかったような記憶が・・・」と記すに留めておきます(←けっこう謙虚 笑)。 薬師丸ひろ子のキスシーンに関するお話、わたしの胸にも甘酸っぱい記憶が様々蘇りました(笑)。ちなみにごくごく子どもの頃にファンになったのが林寛子で、後年の林寛子は別人だと信じております(笑)。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2017-01-08 22:13) 

そら

うちの母の実家が栃木なのでうちはどちらかと言うと
「とちおとめ」が多いんですが、正直「あまおう」の
方が好きです(^^;
by そら (2017-01-08 22:19) 

なかちゃん

イチゴというのは、ボクの中では旬は違うんです ^^
今の流通しているイチゴはほとんどがハウスものだと思いますが、我が家ではイチゴは初夏の味覚でした。
もちろんハウス栽培でないからなんですけどね…
昔のボクのブログでも、5月10日に初物として食べています。
だから、今のイチゴにはかなりの違和感を持ってしまうんです。
ただ、こんなのは人それぞれなんですけどね (^^;

by なかちゃん (2017-01-08 22:19) 

ラン

エスパー魔美!懐かしいです~観てました~
魔美や母親の姿は、女性の本来の(笑)小悪魔さや奔放さを表しているような感じですね(^_^;)まだ小学生だった私は「かっこいい女の子」というイメージを持っていたように思います。
by ラン (2017-01-08 22:56) 

utamaroco

蒸しケーキだから結構カロリーは高いかもよ
by utamaroco (2017-01-08 23:25) 

うつ夫

藤子F氏の実験作でしょう。
赤塚不二夫氏の『ひみつのアッコちゃん』はそこまで難しい話ではなかったし。
by うつ夫 (2017-01-08 23:52) 

アニ

エスパー魔美懐かしい^_^
by アニ (2017-01-09 00:39) 

yamatonosuke

あまおうイチゴケーキは、
フワフワで可愛いらしいく女子ウケしそうですね。何個でも食べれそう〜
by yamatonosuke (2017-01-09 00:49) 

ナベちはる

イチゴが由来の食品、最近はクリスマスにショートケーキを頂いたぐらいですが、あれはケーキの上にイチゴが載っている食品なのでカウントはどうしようかと…(笑)
by ナベちはる (2017-01-09 01:03) 

sterling.hide.j

 いっぷく さま

ご訪問とナイス! コメントを、いつも、本当に!

有難うございます。


魔美のような子は、エスパーを除いて、

今フツーに居るよ―な?


まさに、悪気の無い悪い娘 でしょうか???


でも、頼まれて、

すべてに「良いよ」と言える前向きさは・・・(゚o)!


一瞬の快楽と甘い誘惑は、

イチゴにかないませんねぇぇぇ


また、よろしくお願いいたします。

by sterling.hide.j (2017-01-09 01:19) 

えのみ

ミルキーのあまおうがオススメです。
by えのみ (2017-01-09 01:42) 

HIDEe

エスパー魔美は見たことないですが、結構無茶な設定というか作品だったんですね。
かき氷といえば夏ですが、旬の苺のかき氷は冬に食べられます。
今年も東京に食べに行きたいなぁと思いつつ。
by HIDEe (2017-01-09 02:14) 

sasorimodoki

こんにちは^^
エスパー魔美は見た事ないですが、藤子先生の作品では、
定番ですがドラえもんと怪物くんが好きでした!

いちご蒸しケーキ美味しそうですね~今食欲旺盛で。
検査中3キロ減って検査後4キロ増えてしまいました!
なのでちょっとお菓子類は減らしています^^;
by sasorimodoki (2017-01-09 02:14) 

toshi

昨日、イチゴを食べました。
こういうケーキも美味しそうですね。
by toshi (2017-01-09 06:31) 

旅爺さん

ピンクマーブル状の蒸しケーキは見るからに美味しそうです
「女性は一人の男性だけのものではない」女子高生辺りは
そんな交友関係が氾濫状態とか?
by 旅爺さん (2017-01-09 07:16) 

pn

最終回見なかったんだよなー、そんな終わり方だったんだ。
by pn (2017-01-09 07:31) 

アールグレイ


エスパー魔美、あまり見たことはないですが
少し大人っぽいところも感じられるアニメだったのでしょうか。
藤子不二雄さんのアニメもいろいろ広がりがありますね。
あまおう、美味しいですよね^^


by アールグレイ (2017-01-09 08:07) 

粋田化石

『エスパー魔美』は
随分以前に日本の公共放送が実写版を放送していました。
内容は、やはりN○Kらしかったと記憶しています
by 粋田化石 (2017-01-09 08:20) 

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
「イカの沖漬け」はご飯もお酒も進みます(^-^)

エスパー魔美、覚えているような無いような(-_-;)
by johncomeback (2017-01-09 10:21) 

馬爺

エスパー魔美は見たことがないですねというより漫画はほとんど見ませんでした、アマオウは高くて買いません、静岡県産のイチゴを食べています。
by 馬爺 (2017-01-09 11:15) 

poko

あまおういちごの蒸しケーキ美味しそうですね。
これは食べてみたいですが・・・家の辺りで売ってるのかなぁ。
スーパーではいちごを使ったお菓子なども
たくさん出ていて色々食べてみたくなります。
by poko (2017-01-09 11:56) 

ぷち

うちの友達は、ずっと高畑さんみたいな人と結婚したい!と
言うてました。
ほんまいい人やなぁーと思って観てました。
by ぷち (2017-01-09 12:01) 

Rinko

「エスパー魔美」は知りませんでした~。
こうして大人の立場で見ると、いろいろ考えさせられる内容の漫画やアニメって多いかもしれませんね。

あまおうの香りが漂ってきそうです^^
by Rinko (2017-01-09 13:20) 

MINERVA

おお、エスパー魔美、なつかしいですね。
コミックとアニメ、少しだけ観ておりました。
女の子が主人公ですので、どうしても他の藤子作品へいってしまいますね。
by MINERVA (2017-01-09 13:45) 

ナツパパ

ご挨拶遅れてしまいました。
本年もどうぞよろしくお願いします。
by ナツパパ (2017-01-09 13:46) 

Take-Zee

こんにちは!
春らしい色合いの蒸しケーキが
美味しそうですね。

by Take-Zee (2017-01-09 17:04) 

クッキー

エスパー魔美大好きでした、図書館で借りて読むのですが
人気で中々回って来ませんでした。
by クッキー (2017-01-10 11:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます