So-net無料ブログ作成
検索選択

バーミヤンの『たっぷり野菜の7品目冷やし中華』具材を今明らかに

バーミヤン西六郷店

バーミヤンの『たっぷり野菜の7品目冷やし中華』は、野菜がたくさん入ったサラダのような冷やし中華ですが、具体的にその7品目が紹介されている個人のレビューブログは、私が拝見したところまだありません。ということで、論より証拠で自分でたしかめに行ってきました。



以前、義理堅く通っていたリンガーハットが閉店してしまったために、最近よく行くのは、バーミヤン西六郷店です。

バーミヤン西六郷店

今日行ったら、冷やし中華を始めていました。

バーミヤンのプレスリリースによると、「BM級グルメフェス」という催しが開幕。

いつもと違う特別なメニューで、麺類も、バーミヤンこだわりの麺メニューが7種類提供されているそうです。

そのひとつが、『たっぷり野菜の7品目冷やし中華』(729円)ということです。

メニューには、「醤油ダレ」と「ごまダレ」の2種類がありました。

これは、醤油ダレです。

バーミヤン西六郷店

7種類は、錦糸卵、きゅうり、蒸鶏、ハム、トマト、サニーレタス、ねぎを指していると思われます。

とにかく、サラダのような冷やし中華です。

その一方で、いつもの冷やし中華に入っている、くらげ、紅しょうが、カラシなどがついていません。

冷やし中華は醤油だれか、ごまだれか


ところで、醤油ダレは、何の迷いもなく選びましたが、こまダレ派と、かなり拮抗しているアンケート調査を発見しました。

ひまわりネットというサイトです。

冷やし中華、おいしさの決め手は?
https://www.himawarinet.com/enq/enqdata22.html

それに対する回答は……

『麺』シコシコッとした、コシのある麺は基本でしょ♪……23%(206人)
『具』卵にハム、きゅうり…味も彩りも栄養も、コレが決め手!19%(171人)
『醤油ベースのタレ』さっぱりすっきり、お酢パワーで食欲もすすみます。28%(247人)
『ごまだれ』コクが加わって、満足度もばっちり。栄養価もグッとアップ!25%(223人)
『その他』私はココにこだわります!4%(37人)


醤油ダレとごまダレではどちらを選ぶか? という直接対決のアンケートではなかったのですが、結果として『醤油ベースのタレ』と『ごまだれ』の双方が、「おいしさの決め手」として近い数字を出しています。

冷やし中華→夏の食べ物→お酢パワーで食欲増進→だから酢醤油味、という図式は、ごまだれの『つけ麺』登場が突破口になったのか絶対ではなくなり、今や冷やし中華もゴマダレ味がポピュラリティを獲得したようです。

冷やし中華のタレ、どちらがお好きですか。

スポンサードリンク↓

野村克也に挑んだ橋上秀樹と挑まなかった(?)松本匡史


新刊ではないので、簡単なご紹介にとどめますが、野村克也監督のもとで楽天のヘッドコーチをつとめた橋上秀樹・埼玉西武ライオンズ一軍野手総合コーチが、2011年の野球評論家時代に著した『野村克也に挑んだ13人のサムライたち』(双葉社)を読みました。

当時、スポーツ紙で、ともすれば野村克也監督と不仲を伝えられた選手やコーチとの関係について、選手・コーチとして行動をともにした、橋上秀樹氏の視点から「真相」が書かれています。

苫篠賢治、西村龍次、長嶋一成、岡田彰布、今岡誠、池山隆寛、飯田哲也、古田敦也、岩隈久志、山口重幸、一場靖弘、柳田浩一、そして橋上秀樹自身と13人が対象ですが、本当に分かり合えなかった冷えた関係は、岡田彰布と今岡誠だけだと読めました。

阪神という人気球団で、かつ幹部候補生として最初から扱われてきたので、野村将棋の駒のような役回りができなかったのかもしれませんが、自分をどう使うのか、馬には乗ってみよ人には添うてみよという前向きな気持ちを、とくに今岡誠は持っても良かったのではないか、と思いました。

本書をなぜ読む気になったかというと、先日、巨人三軍と独立リーグのチームの試合をFacebookがライブ配信していて、解説が松本匡史氏だったのです。

松本匡史氏は、せっかく巨人の幹部候補生だったのを退団して野村楽天のヘッドコーチに就任したのに、1年で放り出されてしまったことを思い出しました。

どうしてなのかその理由が知りたかったのですが、本書によると、野村監督の欲しがっている情報に対して、松本匡史氏が臨機応変に応えることができなかったから、と書かれています。

せっかく三顧の礼で迎えたのですから、三木谷浩史氏には、一度別のポストにつかせるなどして勉強させ、松本匡史氏にもっとチャンスを与えてもよかったのではないかと思いました。

一方、その松本匡史氏に代わってヘッドコーチに就任したのが、橋上秀樹氏でした。

現役時代の成績も知名度も、松本匡史氏の方がずっと上でしたが、そのチャンスをものにして参謀役をつとめ上げた橋上秀樹氏は、その後、巨人や楽天、西武などからいずれも重要ポストで声がかかっています。

人間ですから相性もあるでしょうが、その上司と自分の立場で何をすべきか、「臨機応変に応え」られるかどうかが人生の明暗を分けるというのは、プロ野球の世界に限らず私たちにも教訓になることではないかと思いました。

野村克也に挑んだ13人のサムライたち (双葉新書)

野村克也に挑んだ13人のサムライたち (双葉新書)

  • 作者: 橋上 秀樹
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2011/04/20
  • メディア: 新書

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(269)  コメント(23)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 269

コメント 23

たじまーる

松本匡史氏は早いうちに
選手契約が終わってしまい
さらに選手を引退されてからは
とても苦労をされていたことは知ってました。
以前テレビで松本匡史氏の現役時代と引退後のお話を
やってましたので。
by たじまーる (2017-04-27 20:18) 

pn

初めてゴマダレの冷し中華食った時の衝撃は忘れません(おおげさ笑)
by pn (2017-04-27 21:02) 

ゆきち

どちらかと言えばゴマだれ派。
そういえばドレッシングもゴマ、しゃぶしゃぶもゴマだれ、ゴマ好きであることに今気づきました^^;
甘みがあってまろやかな感じが好きです。
by ゆきち (2017-04-27 21:58) 

green_blue_sky

バーミヤン、まだ数回しか利用したことがないです(^_^;)
by green_blue_sky (2017-04-27 22:37) 

うつ夫

確かに麺類はしょっぱい方がいいという気はしますが、まあどっちでもいいや。
松本匡史氏は自己主張があまり強くなさそうですしね。
by うつ夫 (2017-04-27 23:18) 

末尾ルコ(アルベール)

そろそろ冷やし中華の季節になりますね。そう言えば、最近はうどん屋さんに行っても冷たいぶっかけうどんを注文します。「餃子の王将」へちょいちょい行くのですが、あそこは独特の冷やし中華ですね。バーミヤンは以前近所にあったのですが、今は最寄りにないのが残念。サニーレタスがたっぷりで目に鮮やかですね。わたしは醤油ダレでもごまダレでも好きなのですが、最近は比較的ごまダレを目にする機会が多いような気がします。最近ではスーパーでもけっこう美味しい冷やし中華を売ってますね。これから秋まで、何食食べるか数えてみるのも楽しいかもしれません。

『野村克也に挑んだ13人のサムライたち』・・・以前広島カープのファンだったんですが、ギリギリ前田智や野村謙二郎が活躍していた頃までは日本のプロ野球も観ていましたが、いろいろ思うところあって、その後はほぼ絶縁状態です。だから同書に取り上げられている中にもほとんど知らない人もいます。なのでよく分からないのですが(笑)、岡田彰布はバース、掛布らとともに優勝した当時から言動が好きではなかったという印象はあります。高知はスポーツ新聞は、報知以外は「大阪版」ばかりなので、常に阪神のオンパレード。阪神ファンもとても多く、よく(広島の方が近いのに)と思ってました(笑)。それにしてもここ数年の広島カープ、とても人気がありますが、わたしがファンだった頃の方がずっと魅力的な選手がいたとの思いがあり、なのに客席ガラガラだった理不尽さも忘れられません。

子どもの頃に特定の食品の危険性を刷り込まれたら、食べるのにはなかなか抵抗がありますよね。そう言えばインスタントラーメンの危険性も子どもの頃よく耳にしましたが、その点はわたしの「悪徳グルメ」にストップをかけることはありませんでした(笑)。市販のウインナやソーセージ、ハムなどについては米英系の特に女性が神経質だという印象があります。知人になった米英系の女性はだいたいそうしたものを避けてる人が多かったです。
ガリ版先生・・・そんな感じの先生、いました、いました。ご本人たちはたっぷり善意のつもりで、かなりヘンなことを生徒に吹き込む人もけっこういました。
わたしの場合、いろいろ考えがあって、一時はかなり厳格に節制してインスタント食品もまったく食べない時期があったんですが、今はバランスよく(笑)取り入れてます。
おっしゃる通り、医師など医療の専門家の人たちの意見も人によって異なる上に、どんどん「新説」と称するものが出てきて、それらがまたメディアに注目されたりしますよね。だから「全面的に何かを信じる」のは危険で、結局のところ感度よく情報を集めつつ、「自分がどう選ぶか」が一番大事だなと、わたしの場合はそんな感じでやってます。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2017-04-27 23:31) 

ナベちはる

冷やし中華、醤油ベースのタレが好きです。
お酢の酸っぱさが野菜・麺に絡んで美味しいと思います。
by ナベちはる (2017-04-28 00:29) 

うーさん

いっぷくさん
お久し振りです。冷やし中華、好きです。たれにはこだわりませんが、やはりおいしいと感じるのは、奇をてらうものではない気がします。かと言って新しいものを拒否するかと言えば違いますが、残り少ない食事の機会をまずいもので潰したくない、そういう事の方が優先でしょうか。
松本匡史氏がいた巨人まではこの球団も好きでしたが、今は、アンチ金満球団でしか野球を見られない狭量のテレビ桟敷人間です。
自慢話に聞こえるかもしれませんが、私がある巨大ビジネス(になったであろうビジネス)で世界一に自社を引き上げた時、私個人の手柄ではなく、私という人間と心中してもいいという、事業責任者の覚悟のおかげだったと思っています。上司あっての部下とは言いません。個人で実績を残せる人は山ほどいるわけですから。私の場合、その上司に出会うまでは、もっと小さな三流企業で毎日、コピーを数千部、これが私の仕事で、その事について愚痴を言うと、先輩や会社からバッシングされました。結局、私は芸能部長、つまり草野球チームを作ったり試合を組んだり、海水浴やスキーに行ったり、イベントを企画する事で、ストレスを解消していたわけですね。でも本当は複数の先輩社員たちに技術理論など教えていて、業務のレベルアップをしていたのですが、なかなか人を見る目のある人物などいません。「お前になんかできるか、バーカ」管掌役員のこの一言で、けつをまくって転職したわけですが、そうそうたる志望者数百人の中、たまたま入社試験が一番だった、という事で、事業部長に注目されていたのでしょう。私心がなかったので、他の人物が言わないようなことを提言したりしたことも、気に入られたかもしれません。
しかし、その時の上司のような人物は私の人生ではたった二人しかいませんでした。野球界とは比較にならない多くの人物が働く中で、それも実業界に名を成さしめた、そういう人物が多数いる中でさえ、それですから、まあ、野球界では多少能力があっても、生かされるのは大変ではないでしょうか。
by うーさん (2017-04-28 00:29) 

扶侶夢

冷やし中華と言えば子どもの頃は醤油しか無かったように記憶してますからず~っと醤油派できています。私にとってはゴマダレは邪道感覚…と言っては叱られるかな。

>人間ですから相性もあるでしょうが、その上司と自分の立場で何をすべきか、「臨機応変に応え」られるかどうかが人生の明暗を分ける…云々
相性だとかタイミングだとか、そういった他力的なものが自分の人生を決定づけたりする事もあり得るのが現実なんですね。
by 扶侶夢 (2017-04-28 00:48) 

yamatonosuke

冷やし中華始まりましたか。
冷やし麺の季節がやって来ますね。
by yamatonosuke (2017-04-28 00:57) 

えのみ

最近はゴマダレの方が好きかも。
野菜がイッパイで美味しそうですね。
by えのみ (2017-04-28 01:18) 

足立sunny

酢を入れない醤油だれの冷やし中華がどうして選択肢として普及しないのか、といつも残念に思っています。
時の上司ないし上の方と会う合わないは、そのときそのときで、それが悪いとは言えないと自分は思っています。ただ、ちょっとしたことで何かの拍子で放り出されますと、実際にけっこう困りますね。
by 足立sunny (2017-04-28 03:56) 

ニッキー

基本はゴマだれですが、とっても暑い日はさっぱり醤油ダレにしちゃいます( ^ω^ )

by ニッキー (2017-04-28 08:06) 

chibacandy

冷やし中華は辛子の効いた酢醬油味です。
家族(男性3人)はゴマだれです。


by chibacandy (2017-04-28 09:44) 

johncomeback

僕は醤油ダレ派です。
ところで「バーミヤン」、一時はあちこちで見かけましたが
大震災以降は宮城県内で5店舗だけになってしまいました。
by johncomeback (2017-04-28 09:47) 

Rinko

バーミヤン、沖縄にも以前何店舗かあり割と好きで子ども達を連れてよく行っていたのですが、今は全てガストになってしまっています。残念です。
by Rinko (2017-04-28 10:18) 

tachi

ごまが濃厚でこのみです。
バーミヤン減ってきてしまいましたね
このブランドは赤字だそうです
by tachi (2017-04-28 11:02) 

Take-Zee

こんにちは!
バーミヤン、数年前にメニューを変えてから
行ってません。

by Take-Zee (2017-04-28 11:02) 

スカビオサ

バーミヤン、なかなかいいんですよね。
だけど私の地域にあるバーミヤンは全て、
焼肉の食べ放題になってしまいました、残念・・・
by スカビオサ (2017-04-28 11:15) 

muku

過去に1回だけバーミヤンに行きました^^
安くて美味しいですね。
冷やし中華は醤油派です^^
by muku (2017-04-28 12:24) 

追いかけっ子

暑くなるとやはり食べたくなりますよねぇ冷やし中華♪
確かにオーソドックスには醤油だれですが
個人的にはゴマだれの方がもったりして好きです(^.^)
なんか食べた感じがしますからね(*^^*)
by 追いかけっ子 (2017-04-28 13:46) 

poko

そろそろ冷やし中華が食べたくなりますね。
ゴマ・醬油のどちらも美味しいので好きですが
ゴマだれで食べる方が多いかな。
by poko (2017-04-28 16:26) 

makkun

過日の川口さくらまつり会場の直ぐ近くに
バーミヤンがありますが、
最近は行ってないですね~
好きな「冷やし中華」がメニューに乗ったんじゃ
私も行きたくなりました~(*^_^*)
私も↑のpokoさん同様で胡麻ダレで食べたいのですが
メニューに無さそうですね~(笑)

by makkun (2017-04-28 20:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます