So-net無料ブログ作成
検索選択

池上本門寺にて、永田雅一、栗島すみ子、横澤彪、幸田露伴を偲ぶ

池上本門寺

池上本門寺は、毎週日曜日の散歩コースです。先日、墓閥の話を書いてから、ひとさまのお墓が気になっています。今日は、先日ご紹介しきれなかった有名人のお墓と、新たに知ったお墓について書きます。お墓は墓石正面だけでなく、墓標や卒塔婆などを拝見しています。



先日、各分野でつながっていた人たちが、墓も近くに建てているという墓閥の話を書きましたが、

力道山、大野伴睦、児玉誉士夫、町井久之と並ぶ“墓閥”の意味

右翼のフィクサー・児玉誉士夫と親しかった大物を入れ忘れていました。

永田雅一の墓です。

池上本門寺

実業家、映画プロデューサー、プロ野球オーナー、馬主など多彩な顔を持ち、各界で隆盛を極めましたが、球団(オリオンズ)は身売り、野球場(東京球場)は売却、映画会社(大映)は倒産と、ハイリスク・ハイリターンの人生だったようです。

墓石上部に狛犬を置く豪華な墓ですが、普段は見えなくなっています。

池上本門寺

墓を荒らされたくなかったのか、用心深い作り方です。

衆議院議員だった河野一郎(河野洋平は次男、河野太郎は孫)も、近くに墓があった墓閥の一人でしたが、一説によると、愛人との墓だったため、最近になって移葬したといわれています。

この墓閥には入らないと思いますが、場所が児玉誉士夫家のすぐ近くにあるのが、女優・栗島すみ子の墓です。

栗島すみ子の墓

成瀬巳喜男監督の『流れる』(1956年)などに出演していました。

プロマイドがたくさん売れたという、松竹の大女優です。

日本舞踊水木流家元で、淡島千景池内淳子など、踊りの出来る女優が弟子でした。

ちなみに、淡島千景は、この池上本門寺のふもとにある池上小学校の出身です。

斜めから撮っているのは、裏に「栗島澄子立之」と彫られている栗島家の墓と向かいあうように、栗島すみ子の夫である池田義信の墓もあるからです。

重要文化財(国指定)である五重塔のすぐ向かいには、

五重塔

フジテレビプロデューサー、吉本興業東京本社代表として仕事をした横澤彪の墓があります。

横澤彪

正確には「横澤家の墓」ということなので、おそらく先祖の代から日蓮宗の信徒で、池上本門寺のかなり有力な檀家であることがわかります。

要するに、家柄がいいのです。

そうでなければ、五重塔のすぐ前という、VIP扱いの場所にこんな広い墓地をとれないでしょう。

いくつかのサイトでは、そのすぐ近くに、八代目市川雷蔵の墓があると紹介されていますが、現在は他所に移転して、墓地はあいています。

幸田露伴とその家族の墓も、五重塔と道を一つ隔てた場所にあります。

幸田露伴

娘の幸田文の墓もあります。

幸田露伴一族は、法華経からキリスト教に改宗しているのですが、幸田露伴だけは宗旨変えしなかったのてす。

このほか、墓閥の可能性としては、力道山の墓のすぐ近くに「山本家之墓」があり、それが山本小鉄の墓である、とネットではまことしやかに語られていますが、私は確認は取れていません。

著名人の墓かどうかの確認は、墓標や卒塔婆に、本名が記されているかどうかを見ています。

……ということで、今日は、池上本門寺内の“穴場”的なスポット、芳心院墓所(万両塚)もご紹介しようと思っていたのですが、長くなってしまいましたので、また後日改めてご紹介いたします。

スポンサードリンク↓

焼きうどんはソースか、しょうゆか


今日は、スーパーで買った『日清焼きうどん香ばし醤油味』です。

日清焼きうどん香ばし醤油味

2人前ということになってますが、1人で食べてしまえる量(356g)です。

うどんと粉末香ばし醤油が入っています。

日清焼きうどん香ばししょうゆ味

具材は任意。

キャベツ、にんじん、小松菜、もやし、あとは手元不如意の私にピッタリの魚肉ソーセージを投入。

日清焼きうどん香ばししょうゆ味

盛り付けはアレですが(汗)、ほぐしやすい細うどんで、ソースは鰹の風味豊かな香ばしい醤油味です。

日清焼きうどん香ばししょうゆ味

さて、『教えて!Goo』では、焼きうどんの味付けについて質問していますが、回答はソース味と醤油味に二分されています。

ソース……10
しょうゆ……12
ソース・しょうゆどちらでも、またはどちらも……3
塩……1
めんつゆ……1
ナポリタン……1
ポン酢……1
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/1812075.html

私はむしろ、しょうゆが過半数とっていないことが意外でした。

やきそばはソースでいいのですが、焼きうどんはやはり醤油ですねえ。

みなさんは、いかがですか。

女優事始め―栗島すみ子 岡田嘉子 夏川静枝

女優事始め―栗島すみ子 岡田嘉子 夏川静枝

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • 発売日: 1986/12
  • メディア: ハードカバー

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(283)  コメント(18)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 283

コメント 18

yumibaba

淡島千景か~。森繁と演じた夫婦善哉。
良かったです。
by yumibaba (2017-04-23 20:44) 

pn

ソース派かなどちらかと言うと。
ナポリタンが気になります(笑)
by pn (2017-04-23 21:33) 

末尾ルコ(アルベール)

『流れる』は幸田文の原作でもありますね。こうして見ると、池上本門寺の中で本当にいろいろ繋がっていますね。ただ栗島すみ子の最盛期の映画はあまり鑑賞していないことに気づきました。とてつもない人気を誇っていた方だということで、今後の鑑賞目標の一つとなりそうです。横澤彪プロデューサー県債の頃は、まだフジテレビのお笑いも大人のおもしろさがあった気がします。別に懐古趣味的な感覚ではなく、やはり現在の日本の精神状況は幼児化しているという感じ。プロレスもそうですよね。幸田露伴よりも最近はよく幸田文の作品を手に取ります。比較的短い作品も多く、内容も現代的で興味深いのです。以前のコメントでも書かせていただいたかと思いますが、わたしの住むエリアには板垣退助や岡田以蔵の墓地がありますが、池上本門寺のような立派な墓所ではなく、(え?こんなところにこんな有名な人の?)という感じの、いわば林の中の墓地なんですね。でもそういう雰囲気も悪くありません。最近はあまり行きませんが、以前は墓所の中を散歩するのが好きでした。大好きなボードレールやアラン・ポーは墓地からインスピレーションを得た作品もけっこうあって、その顰に倣っていたということもあります。

焼うどん、美味しいですよね。焼きそばにはないつるつる感が心地いいです。わたしはソースでも醤油でもOKです。キャベツともやしは焼うどんにも、そしてあらゆるインスタントラーメンにも合いますよね。さらに魚肉ソーセージがこたえられません。生にマヨネをつけて丸かじりしてもいいし、マヨネ+醤油もグー!もちろん焼うどんにも焼きそばにも相性抜群です!

天山のお話、(ああ、やっぱりなあ)という感じです(笑)。実はわたし、天山が台頭してきた頃から苦手で、どうもあの大味なのに「鼻息が荒いだけ」という感じが趣味に合わないと言いますか。永田も苦手な一人だったんですが、白目剝くパフォーマンスで割と好きになりました。無理矢理ヒョードルと総合をやらされた話にもウケましたし。天田麗文・・・いましたね。そこでふと思い出したのがJWPの福岡晶で、飲食店で働いている写真を見たことがありますが、現役時代はけっこうぐるぐるパンチのファンでした。

父親に対する気持ちは自分が人生経験を重ねていく過程で微妙に変化していますが、その気持ちの中にも「感謝する部分」もあれば、「今でも受け入れられない部分」もあり、まあ大きな課題の一つであり続けています。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2017-04-23 22:32) 

poko

お醤油で味付けした焼きうどんを食べた事がなくて
出身が広島市なので焼きうどんも焼きそばも
昔からずっとお好みソースで味付けしてます。
ナポリタンって事はケチャップ味!?
ポン酢はありなのかなぁ???
by poko (2017-04-23 22:53) 

yamatonosuke

毎週日曜日に散歩されてるなんてスゴイ。
見習わないと…
by yamatonosuke (2017-04-24 01:12) 

うつ夫

永代使用料は、家一軒買うぐらいするんでしょうね。
by うつ夫 (2017-04-24 06:45) 

Rinko

お墓の場所ひとつ取っても、家柄やお寺との関係などいろいろな背景が見えてきますねー。

焼きうどんは「お醤油」派です^m^
by Rinko (2017-04-24 07:54) 

Take-Zee

物心ついたころから今まで・・
慣れ親しんだ方々が少なくなって
寂しいと思います。
 こうした方がたのお名前もついつい
忘れてしまっています。

by Take-Zee (2017-04-24 09:12) 

johncomeback

魚肉ソーセージは子供の頃は嫌いでしたが、
歳を経て好きになり、鉄旅では非常食として
携行しています。
焼うどんは醤油派です。
by johncomeback (2017-04-24 10:04) 

やおかずみ

池上本門寺の散歩コースいいですね。歩きたくなりました。
by やおかずみ (2017-04-24 10:09) 

JUNKO

たまに焼うどんもいいですね。ヤッパリ醤油味がいいかな。
by JUNKO (2017-04-24 11:46) 

馬爺

焼うどんは醤油がいいですね、索子もいいけど焼きそばならソースでしょうね。
by 馬爺 (2017-04-24 13:26) 

makkun

吉原の遊女達が眠る投込寺で知られている
荒川区の浄閑寺と、四谷怪談のお岩さんの墓所には
行った事があります。
池上本門寺は近世の著名人が多いんですよね~
私も墓標と卒塔婆は良く見る事にしてます。
下記を参考にして歴史散歩したいのですが
何せ不自由な右足のご機嫌次第ですので
いつになったら実行に移せるか・・です(笑)
http://edoshiseki.com/cyushingura.html

by makkun (2017-04-24 13:49) 

tachi

焼うどん少し工夫すると変わりますよね。
愛人とのお墓というのは時代背景もあるのでしょうね。
移動されてしまうのは、離れてしまいかわいそうです
by tachi (2017-04-24 13:52) 

ミケシマ

焼きうどん…
あまり食べる機会がありませんが美味しいですよね~!
特に飲んだ後の〆にみんなでシェアして食べるのが最高!
わたしは断然醤油です。
ソース味ってウスターソースのことかな?
どちらにしても美味しくいただきます☆
by ミケシマ (2017-04-24 16:35) 

追いかけっ子

私も焼きうどんとなると醤油が美味しいと感じます♪
焼きそばは絶対ソース!ですがなぜでしょうね。
もっちり感がソースと絡むとしつこくなるのでしょうかねぇ。。
by 追いかけっ子 (2017-04-24 17:42) 

chibacandy

焼きうどんはニンニク醤油が好きです。
by chibacandy (2017-04-25 08:41) 

えくりぷす

幸田露伴のお墓は池上本門寺でしたか。
私は小説の五重塔からの連想で、なんとなく谷中あたりにあるのかと思っておりました。
永田雅一は伝説の名馬トキノミノルのオーナーとしての印象が強いです。トキノミノルが死ぬときに、「走れなくても良いからなんとか生かしてくれ」と獣医さんに涙ながらに頼んだという話があるようです。
by えくりぷす (2017-04-26 11:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます