So-net無料ブログ作成

貴乃花親方が「確執になっちゃう」のは人格の問題なのか?

貴乃花親方が「確執になっちゃう」

大相撲の日馬富士殴打事件報道は、日馬富士VS貴ノ岩から、貴乃花親方VS白鵬の様相を呈していますが、その間にも一貫して行われているのが、貴乃花親方に対する人格批判です。「普通」でないいかなる「個性」にも牙をむくマスコミ報道は、障害者差別と軌を一にするものを感じます。

続きを読む

nice!(279)  コメント(17)  [編集]
共通テーマ:スポーツ

かつや、定番4品ワンコイン販売『お客様大還元祭』に行きました

定番4品ワンコイン販売

かつや、このブログでも何度かご紹介しましたが、12月8~10日の3日間限定で、『お客様大還元祭』と銘打った年末感謝祭が行われています。通常702~810円のメニューを、ワンコインで提供しています。普段は一番安いカツ丼(梅)が多かったので、こういうときこそサービスメニューをいただこうと、かつやに行ってきました。

続きを読む

nice!(255)  コメント(18)  [編集]
共通テーマ:グルメ・料理

野村沙知代さん訃報を受けてマスコミバッシングを思い出す

野村沙知代

野村沙知代さんが亡くなったという報道がありました。メディアは、夫の野村克也氏がヤクルト監督をつとめた頃から、タレントのような扱いで起用。最初はチヤホヤしながら、サッチーミッチー騒動が起こると一転して叩く側にまわり、学歴詐称が不起訴になったり、脱税問題が執行猶予がついて決着すると、またしてもタレントとして使い始めるという節操のない態度をとりました。

続きを読む

nice!(235)  コメント(18)  [編集]
共通テーマ:芸能

すまけいの祥月命日に舞台『今は昔、栄養映画館』を思い出す

すまけい

すまけい(須磨啓、1935年9月4日~2013年12月7日)の舞台を、20年ぐらい前になりますが見に行ったことがあります。『今は昔、栄養映画館』(竹内統一郎作)といいます。同作は、ネットで検索すると、現在も何度も演じられている、比較的小さい規模の小屋では定番の作品になっているようですね。

続きを読む

nice!(221)  コメント(19)  [編集]
共通テーマ:演劇

“和製ブロンソン”佐藤允を祥月命日に思い出す

トイレ行列の女児順番譲り論争

昭和の映画ファンにとって、“和製ブロンソン”といえば東宝映画やテレビドラマで活躍した佐藤允です。名門俳優座演劇研究所の出身でありながら佐賀訛りが抜けず、いかつい顔で、俳優=素敵なルックスという常識を打ち破った無骨なバイプレーヤーを思い出してみます。

続きを読む

nice!(258)  コメント(22)  [編集]
共通テーマ:テレビ
Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます