So-net無料ブログ作成
検索選択

『親を、どうする?』介護経験のない人に読んで欲しい“人生の道順”

『親を、どうする?』(小林裕美子著、滝乃みわこ原作協力、実業之日本社)という書籍を読みました。四十路に入った3人の女性が、祖父、夫の母、父とそれぞれが介護と向き合う日々を描いた、1ページに8コマの漫画で構成されています。「ねばならない」のお説教や、暗さ悲しさを主張するものではなく、細かいエピソードによって淡々と介護や最期の日々を描いているところに、介護者に寄り添ったリアリティを感じます。

続きを読む

nice!(333)  [編集]
共通テーマ:学問

『母親やめてもいいですか』発達障害の娘を愛せない母親は不倫に逃避

『母親やめてもいいですか』(山口かこ著、にしかわたくイラスト、かもがわ出版)という書籍を読みました。不妊治療、流産などを経てやっと産まれた娘が広汎性発達障害だったことで失望した著者。現実と向き合えず、ネットや宗教、挙句は不倫に走り離婚。たまに会う気楽な立場になって、やっと娘と向き合えるようになったという話です。

続きを読む

nice!(339)  [編集]
共通テーマ:学問

努力は必ず報われる?本当にそう思いますか?

「努力は必ず報われる」論争を、J-CASTニュースが取り上げていましたね。日本人が好みそうな美学ですが、努力したら報われるなどという合理的な根拠はありません。今回は明石家さんまが「そんなこと思う人はダメですね、間違い」とキッパリ否定したことで、ネットではまた議論が盛り上がっているようです。あなたは「努力は必ず報われる」派ですか?

続きを読む

nice!(344)  [編集]
共通テーマ:学問

学歴信仰?中途半端な学歴を子にひけらかす末路を覚悟せよ!

学歴信仰。我が国ではいまだに根強いようですね。でも、それは文字通り「信仰」に過ぎません。つまり合理的ではないということ。学閥や、給与・採用条件等学歴による客観的な格差だけが事実であり、その人が「成功」できるかどうかの本質は、その人の生き方と運と環境による複雑系ではないでしょうか。

続きを読む

nice!(345)  [編集]
共通テーマ:学問

知的立体パズルゲーム キャストホース(知恵の輪)得意な人は運がいい?

知的立体パズルゲーム キャストホース(ハナヤマ)という蹄形の知恵の輪が、ロングセラーで密かな人気らしいですね。楽天では売り切れたショップも出ています。その直前に入手してさっそくやってみましたが、私は知恵の輪が大の苦手です。これができる人は運の良い人なんじゃないかと私は思っています。言い方をかえれば、運の測定に使えるのかもしれません。

続きを読む

nice!(348)  [編集]
共通テーマ:学問
Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます