So-net無料ブログ作成
検索選択

カイチュウ先生、リケジョの星、庇う人々の「欲得」と「思い込み」

カイチュウ先生こと藤田紘一郎・東京医科歯科大学名誉教授が「プロポリスの効能」を書き、薬事法違反(無許可医薬品販売)の幇助の疑いで書類送検と報じられました。巷間では、STAP細胞論文問題でリケジョの星こと小保方晴子氏が騒動の渦中にあります。2人に共通するのは「欲得」や「思い込み」。それをかばう人々にも同じことが言えるのではないでしょうか。

続きを読む

nice!(360)  [編集]
共通テーマ:学問

『社長道中記』で森繁久彌と小林桂樹が演じる高度経済成長時代

『社長道中記』(1961年、東宝)が収録されたDVDマガジン『東宝昭和の爆笑喜劇DVDマガジンVol.25』(講談社)が3月11日に発売されたので、さっそく鑑賞しました。この作品は、「社長シリーズ」といわれている、東宝が1956年~1970年までに33本製作された、タイトル通り社長と、重役、秘書、宴会部長(役職は営業部長)などが登場する喜劇映画のシリーズです。

続きを読む

nice!(333)  [編集]
共通テーマ:映画

『「医療否定本」に殺されないための48の真実』の真相

『「医療否定本」に殺されないための48の真実』(長尾和宏著、扶桑社)という書籍を読みました。もうタイトルだけで「買い!」です。私は医療を無謬万能とは思っていません。ただ、一側面を切り取ってセンセーショナルに書きたて、長年の風雪に耐えて発展してきた医学・医療を清算主義的に否定するような論法にはどうしても賛成できないのです。

続きを読む

nice!(348)  [編集]
共通テーマ:学問

なべやかん、明治大学替え玉受験事件を振り返る

なべやかんといえば、思い出すのは1991年の明治大学・替え玉受験事件。2月28日の『フライデースクープ/そこまで言うか!』(ニッポン放送)で、本人が事件の真相を語ったと先日話題になりました。今週号の『週刊大衆』(3月24日号)には、「テリーからの手紙」という連載で、テリー伊藤が言及しています。

続きを読む

nice!(344)  [編集]
共通テーマ:学問

親を捨てるのは親不孝?自称「親孝行」の人生はそんなに美しいのか

親を捨てるのは親不孝?「親子の情」に引きずられて自分の人生を失ってはならない そう問いかけて親の捨て方を記事にしているのは、今週号の『週刊現代』(3月22日号)です。かなり思い切った切り口ですが、家庭のある人なら、家庭を持った兄妹に親の面倒をお願いしている人なら、避けて通れない問題だと思います。

続きを読む

nice!(358)  [編集]
共通テーマ:学問
Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます