So-net無料ブログ作成

「前が障がい児だから今度は健常児」の今井議員批判されてるけど

今井議員

今井絵理子議員が叩かれてますね。「一線は越えていない」って、じゃあ「一線」て何だなどというくだらない話題で賑わっています。国会議員が国民に問うような話題ではないですよね。まさか、今年の流行語大賞になるんじゃないでしょうね。



今回の騒ぎについて結論から言えば、議員特権で不倫しているなんて、全く弁解の余地はなしです。

そもそも議員としての資質は、立候補の時点で疑問視されていました。

もとより公人ですから(相手も地方議員)、今井絵理子議員は大いに注目され、大いに叩かれてほしいと思います。

ただ、その叩き方について、一点だけ、障がい者の親としてはちょっと気になるところがありました。

今井絵理子議員が、旧派閥のボス、山東昭子議員に、「離党でも、除名でも、辞職でも」と、号泣して謝罪と事情説明を行ったことは派手に報じられましたね。

その時、今井絵理子議員はこう言ったというのです。

「更に今井議員が再婚したがっていたことも明かし、現在は聴覚障害がある息子がいる今井議員だが「子供がほしい」と、今度は元気な子を生みたいという気持ちがあるという」




この話の本質は、あくまでも、今井絵理子議員は「話題になっている不倫相手とやっぱり結婚したいんじゃねーか」ということにあるのでしょう。

なのに、(最初の子が障がい児だったから)「今度は元気な子を生みたい」という件がクローズアップされて、ネットで叩かれているのです。

でもそこは、そんなに叩かれることなんでしょうか。

私も障がい児の親ですが、オヤ友には、最初の子が障がい児で子育てが大変でも、「今度は健常児」を望み、下に健常児を授かっている人はいくらでもいますよ。

ネットでは、「えらく差別的だ」とか、「まぁ本音だろうけどこの立場で言ったらマズい」とか、「(今の障がい児の子を)失敗作だったと見做してるってことだ」とか、「そんな言い方したら今の子供が可哀想すぎる」とか大興奮ですが、それらはすべて的外れだと私は思います。

だいたい、普段、ネットではあれだけ障がい者を唾棄しているくせに、今回だけ「元気な子を生みたい」という話に文句をいうのは矛盾してないですか?

だったら、今井絵理子議員が「今度も障がい児を生みたい」とでもいえば気が済むのでしょうか。

かりにそう言ったら言ったで、また叩くくせに!

何より、すでに障がい児の親が、次に健常な子を望むことのどこが間違っているのかということ。

障がい児を育て、その苦労や、障がいによっては感じるであろう本人の生き辛さを身にしみてわかっているからこそ、そのような思いになるのではないでしょうか。

ですから、すでに生まれた障がい児に対する愛情がない、人としての価値を否定している、というわけではありません。

その真意は、障がいのある今の子供に対してではなく、障がい者が生きづらい、今の社会の未熟さに向けられているのです。

不倫→略奪婚のくせに子供なんて夢想するな、という意味なら、それも批判者の主観にすぎないと思います。

どういう経緯だろうが、もし婚姻したら子供を生むのは自由です。

少なくとも、それならそう批判すればいいわけで、「障がい児」云々という批判の仕方はやめていただきたい。

今井絵理子議員の、子(障がい児)への対し方については詳しく知りませんし、「障がい者の親」を前面に出した立候補について、障がい者を踏み台にしているとの批判もあります。

はっきり言ってしまえば、障がい児の親として、今井絵理子議員が立派な親かどうかはわかりません。

しかし、だからといって、健常な子供を望むことを非難することまでは、やはり言い過ぎです。

日本の社会の「言論の自由」というのは無原則なところがあって、いったん誰かにあることで落ち度を指摘されると、それとは関係のないこと、もしくは悪くもないことまで、どさくさまぎれに叩かれることがあります。

野村沙知代さんなんか、その典型だったですね。

いずれにしても、私の結論は、とにかく「障がい者」をどんな形であれ、政争の具、政治利用するのはやめていただきたいということです。

スポンサーリンク↓

ヨーグルト100g相当の乳酸菌が入ったデニッシュ


今日、こっそりご紹介したいのは、『乳酸菌ミルク&トリプルベリーデニッシュ』(Pasco=敷島製パン)です。

乳酸菌ミルク&トリプルベリーデニッシュ

『ミルク&トリプルベリー』なんて、いかにも盛りだくさん、という感じがしませんか。

デニッシュ生地で、乳酸菌(殺菌)入りのミルククリームを包み、ストロベリー、ブルーベリー、クランベリーという3種のジャムをトッピングしました。

乳酸菌ミルク&トリプルベリーデニッシュ

乳酸菌は、『シールド乳酸菌RM-1』という森永乳業株式会社が登録商標した乳酸菌ですが、乳酸菌は一般に、腸内の免疫細胞にはたらきかけることで、免疫機能を調節すると考えられています。

このパン一個あたり、シールド乳酸菌100億個配合したクリームを使用しているそうです。

100億個というのは、一般的な市販ヨーグルト100g分の乳酸菌数に相当するといいます。

デニッシュ生地の中央にベリーソース、中にミルククリームが入っています。

乳酸菌ミルク&トリプルベリーデニッシュ

ベリーソースは甘酸っぱさが引き立ってスッキリした味わいです。

一方、生地の中にミルククリームが程好く絞り込まれ、ミルクのコクがあり甘さも穏やかです。

デニッシュにジャムとクリームってどんな感じだろうと思っていましたが、なかなかいいですね。

1個当たり343kcalです。

いかがですか、乳酸菌入りクリームの入ったデニッシュ。

絶対失敗しないクロワッサンとデニッシュ (おいしいホームメイド)

絶対失敗しないクロワッサンとデニッシュ (おいしいホームメイド)

  • 作者: 田辺 由布子
  • 出版社/メーカー: 雄鶏社
  • 発売日: 1999/11
  • メディア: 大型本

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(286)  コメント(15)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 286

コメント 15

末尾ルコ(アルベール)

今井絵理子の件、とても大事な点をご指摘くださっておりますね。今井絵理子のような立場の人間が不倫をすれば糾弾されて当然。しかしそうであっても、その人間の言動のすべての揚げ足を取るのは論外であるということですね。それはつまり、「人間の言動に対しては、常に丁寧に見なければいかない」ということなのだと思います。いっぷく様のおっしゃるように、今井絵理子が「元気な子を生みたい」と言った、その言葉自体には何ら咎められるべき要素はりません。それを「この際、今井絵理子が言ったことなら何でも叩いてやれ」とばかり揚げ足を取まくる人が多いということ。まさしく思考停止のリンチ状態で、社会的にとても危険な風潮です。もちろんわたしも今井絵理子とその不倫相手のような人間は嫌いですし、「号泣して謝罪」というワザとらしいパフォーマンスにも辟易します。しかしそれにしても世間の多くは「不倫報道」に興奮し過ぎ、もっと言えば、「楽しみ過ぎ」ですよね。こうした人たちは「怒っている」と言うよりも、「浮かれて、楽しめて、引き摺り落とす対象」を常に探しているのでしょうね。

『乳酸菌ミルク&トリプルベリーデニッシュ』・・・美味しそうですね。それにしても「~菌が~億個」という宣伝文句もよく見かけるようになりました。確か『ビスコ』なんかにもそんなこと書いているような。ちょっとしたお菓子に「億」という単位が載っているのが妙に微笑ましく感じる今日この頃です(笑)。

菊池桃子の声が「作っている」というのは初耳ですが、「なるほど」と思います。イメージ戦略やメディアへの露出など、かなり入念に計算されたアイドルでしたね。やはり80年代くらいからでしょうか、アイドルの売り方もあざとさが目立ってきたのは。俳優や歌手としてのしっかりした基礎や基盤がある人達であれば、大売れはしなくとも生涯それらの活動をやっていけると思うのですが、アイドルというのは基本的に根無し草ですから、売れなくなると「文化人」あるいは「政治家」にとかいう手合いが多くなりますね。
菊池桃子に関しては、いっぷく様がくださったコメントを拝読し、あらためてその「したたかさ」を明確に描くことができました。菊池桃子については80年代にチラッて興味を持っただけであとは忘れてたんですが、いつの間にか「学者」だ「文化人」だという肩書を持っていたので吃驚したことがあるんです。アイドル時代は、(頭、悪そうだな~)と感じていたので、なおさら。


この夏の高知は暑さが尋常ではなくて、夜になっても暑気と高湿度が和らがず、身体が休まる暇がありません。今回の夏風邪もそうした気候による影響が大であるのは間違いないですが、気候変化などでも大丈夫な心身をと目指しつつも、なかなかそうはならないですね(とほほ)。風邪の症状が出る前に唇などが荒れて、(疲れが溜まっているな)とは感じていたのですが、これだけ暑いとちょっと風邪気味でも着込んで暖を取るとかいうのも難しく、うまく対処が取れませんでした。

>腕が痛いと、ものを考えたり、書いたり読んだりするのも集中できないし、

身体のどこかに痛いところが合ったら、本当に生活に差し障りますよね。わたしはこの前、臀部に怪我のようなものをしてしまい、座ると痛いという状況で、これは本当にたまりませんでした。当然ながら仕事は座ってしますので、椅子に怪我の場所が当たらないように座ろうとしたり、食事の時も座りますので(笑)、怪我の場所にはふかふかのクッションを置いたりしましたが、どうしても姿勢がおかしくなることになるので、疲れは普段の何倍にもなりました。幸い10日ほどでそこそこよくなりましたが、どこかが痛いと生活全般に支障が出るし、今回の風邪は吐き気があったんですが、吐き気があると何もできなくなります。人間の体って、本当に微妙なバランスの上で機能しているのだとつくづく思います。  RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2017-08-28 00:18) 

nikki

批判したい人は批判したいのですね。
もうわけわかりません。

乳酸菌って常温でもいいのかな。乳酸菌飲料の保存は10度以下なんですがどうなんでしょうか。


by nikki (2017-08-28 00:32) 

うつ夫

元お仲間(SPEED)の上原某が、不倫相手と子供の相談をして、夫が死んだことも側因にあると思います。
再婚したらまた子供を生みたい、ぐらいの話だったと思いますが、反省していないように聞こえたのでしょう。
by うつ夫 (2017-08-28 00:38) 

犬眉母

すみません、間違って消しちゃったのでもう1度入れます。

仰るように、不倫や略奪婚が問題になっているのに
子供の話なんか不謹慎の上塗りということではないでしょうか。
でももともとそれは、今井議員との個人的な話を
山東議員が勝手に口外した事のようなので、
山東議員の言い方を含めて、口外自体がどうなのかなと思います。

不倫ではありませんが、産休が批判された議員もいますし、
以前は野田聖子議員の出産も叩かれましたね。
男性議員は病気、女性議員は出産の話はタブーのようです。
by 犬眉母 (2017-08-28 01:15) 

ナベちはる

乳酸菌入り、お腹にも良さそうなパンですね!
by ナベちはる (2017-08-28 01:21) 

斗夢

色々言いたいことを書ける時代になりましたね。
ただ思うのは、書人は自分の頭のなかでよく考えた
上で書いてもらいたいですね。
人の言説を論って・・・ゲーム感覚なのかな?
by 斗夢 (2017-08-28 05:25) 

チャー

今井理恵子議員 何を言っても叩かれますね
あくまでも 議員の立場を踏まえないと!
こっそり教えて頂いた乳酸菌ミルク&トリプルベリーデニッシュ 美味しそうですね 私も こっそり買いに行かなきゃ(^-^)
by チャー (2017-08-28 08:05) 

Rinko

今井恵理子議員はそもそも政治の場にいること自体が間違いだと思います。

by Rinko (2017-08-28 08:22) 

johncomeback

ヨーグルト流行ってますね。あの加藤ヒフミンさんも毎日食べてるとか。
流行に弱い僕も昨年から毎朝ヨーグルト食べています。
by johncomeback (2017-08-28 09:04) 

Take-Zee

こんにちは(^-^*)/
かわいそうに市会議員は国会議員のまえでは
一ひねり、簡単に潰されましたね。。!

by Take-Zee (2017-08-28 10:43) 

makkun

私は、今井絵理子氏を担ぎ出した人・党を
理解する事は出来ません。
底流議員・・・そのものです。
「離党党でも辞職でも」と号泣するのなら
辞職を勧めます(笑)
by makkun (2017-08-28 11:55) 

みな

今井議員は芸能人以上に倫理観を問われ厳しく注目され続ける議員という立場をわかっていなかったのでしょうね。

でも「まぁ本音だろうけどこの立場で言ったらマズい」はわかります。
そういう本音は今の状況下では黙っとけよ、と思います。
どこから漏れるかわかんないし。
by みな (2017-08-28 14:35) 

チナリ

こんにちは。

最近は体調がすぐれないことがあって、すべての記事を拝見できないことをお許しください。


>何より、すでに障がい児の親が、次に健常な子を望むことのどこが間違っているのかということ。

いっぷくさんのおっしゃる通りで、今井議員に関しては特にどうとも言えませんが、子供が欲しいと思う方々はみな無事に健常者として産まれてきて欲しいと願っていると思います。

私にはこの発言に関して批判すること自体のほうが 「差別的」 のように思えます。

by チナリ (2017-08-28 14:46) 

ヨッシーパパ

乳酸菌入りのデニッシュは、朝のヨーグルトがわりになりますね。
by ヨッシーパパ (2017-08-28 18:13) 

pn

それ言ったら「次は男の子が良い」とかもまかり通らなくなると思うけどね。
by pn (2017-08-29 06:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます