So-net無料ブログ作成
検索選択

「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法、人気図書読了

「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法

『「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』(すばる舎)を読みました。職場、恋愛、夫婦、家族、友人など対人関係で、自分以外の誰かに「振り回されてる」と感じる人に対して、どうすれば脱却できるか、「脳の仕組み」の観点から説明し、「暗示」によって解決すると標榜する書籍です。



たとえば、自分の投稿に対して、Facebookの「いいね!」や、So-netブログの「nice!」が少ないと、気になりますか。

気になる人は、「振り回される」人だそうです。

「私のことどう思ってるんだろう」
「あのひと言で不快な思いをさせたかも?」

と、相手のささいな表情や言葉尻から、相手の気持ちを予測して不安になる一方、

「なんであの人は私にひどいの! 」
「いつも私ばっかり……」

と、一人になってからも「言われたこと」「されたこと」を怒って引きずってしまう。

つまり、相手の自分に対するふるまいから、その理由や意味付けをあれこれ気を回しすぎて考えてしまうことを「振り回されている」人としています。

本書では、そんなふうに他人のことを気にして「振り回されている」状態がなぜ起こるのか、「脳の仕組み」の観点から説明し、「暗示」によって解決する書籍です。

出版不況が言われて久しいですが、『「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』は、10万部を突破したそうです。

いかに、「振り回されてる」ことを悩んでいる人が多いか、ということなんでしょう。

結論を書くと、「暗示」ですから、観念論的な話です。

ありていに述べれば、承認欲求から開放されろとか、等身大の自分であれとか、大した話は書かれていないように読めました。

「脳の仕組み」といっても、学術的にどこかの雑誌に投稿して評価された学説ではなく、カウンセリングを生業とする、著者の仮説が綴られているに過ぎません。

でも、レビューを読むと、「振り回される」人たちは、本書に対して懐疑的精神も持たず大絶賛しています。

ま、そういう了見だから「振り回される」のになあと、私は見てますけどね。

疑わないで丸呑みするから、自分の価値観との違いを知った時、その反動で失望感も、より大きくなってしまうのではないでしょうか。

人は人、自分は自分


私が思うに、他者に振り回されないようにするには、シンプルですが、いちいち他者に自分の願望を求めないことだと思います。

それには、たとえ肉親でも適度な距離を取ること。

期待するからこそ失望もするのです。

誰にだって、自分だけの欲得も立場もあるのです。

親子だって兄妹だって、夢も理想も違います。

他者の自分に対する態度やふるまいが、満足いくものでないことはあるでしょう。

でもまあ、それはお互い様ですから。

6年前に私が火災を経験した時、兄妹や親類の一部でさえ、残念ながら失望せざるを得ない態度をとりました。

しかし、その一方で、私自身も忘れかけていたような方々の支援を受けました。

遠くの親類よりも近くの他人といいますが、その方々は“遠くの他人”でしたね。

人間関係の真実は、自分の価値観やそれまでの関係が絶対ではないことを私は経験を通して知りました。

目先の打算や処世術を否定はしないけれど、それはささやかなものだと思っておいたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク↓

2種類のクリームを混ぜた「ホイップ塩キャラメルクリーム」


今日食べてみてさっそく告白するのが、Pasco=敷島製パンの、フランス産ロレーヌ岩塩を使用した『塩キャラメルパンケーキ2個入』です。

塩キャラメルパンケーキ2個入

何と、5月1日に発売されたばかりです。

塩キャラメルパンケーキ2個入

東急ストアで購入しました。

『塩キャラメル味のクリームをはさんだパンケーキ』は、パンケーキの生地も、クリームもフランス産ロレーヌ岩塩を使用しているそうです。

塩キャラメルパンケーキ2個入

パンケーキの生地はふっくら盛り上がっており、うっすら塩気を含んだ甘いパン。

お店の焼きたて並み、とまではいいませんが、パッケージ商品としてはなかなかの出来栄えです。

クリームはしっかり塩キャラメル味です。

外袋には、「塩キャラメルのクリーム&ホイップクリーム」と記されていますが、クリームが2層になっているわけではなく、2種類のクリームを混ぜた「ホイップ塩キャラメルクリーム」です。

こうした菓子パン仕様のパンケーキは、たいていメープルシロップとマーガリンが2層になって挟み込まれていて、食べた感じはかなり甘くてくどいのです。

が、これはちょっと塩気のあるほどよい甘さのクリームが挟んであるだけなので、食感も軽くて大人のおやつにピッタリです。

キャラメル味のパンケーキ、いかがですか。

「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法

「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法

  • 作者: 大嶋 信頼
  • 出版社/メーカー: すばる舎
  • 発売日: 2016/09/21
  • メディア: 単行本

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(301)  コメント(18)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 301

コメント 18

kiki

人はそれぞれ、違う考え方だと思っています。
言えば分かってくれる人は少ないと思っています。
自分が考える時は複雑にしないで、
シンプルに考えたいと思っています。
何が一番大切か?ということを考えています。
私の場合、niceやコメントは、頂くと嬉しいですが、
気にはなりません。
by kiki (2017-05-04 21:47) 

うつ夫

読みましたが、前半は面白かったけど後半は分析も曖昧な気がしました。
要は自分がしっかりすることでしょうね。
by うつ夫 (2017-05-04 22:36) 

pn

他人は自分じゃないからねぇ、そこら辺を履き違えている人が多いような気もします。
by pn (2017-05-04 22:44) 

ナベちはる

塩分はこれからの時期には特に必要になると思うので、塩キャラメルのパンケーキという形で美味しく頂けたらいいですね。
by ナベちはる (2017-05-04 23:16) 

犬眉母

甘みは砂糖より蜂蜜がいいですね。
ネット時代になって、顔が見えないから
逆に気を使うことはあるかもしれません。
by 犬眉母 (2017-05-04 23:21) 

末尾ルコ(アルベール)

「SNS疲れ」なども社会問題化してますし、特に若い人の中には「振り回される」が深刻な状態の人たちが多いのだと思います。ただこのような精神状態は親の世代から受け継いでいる場合が多く、もっと言えば、「人の目を気にし過ぎる」日本人の伝統的な精神状態なのだと思います。

>「振り回される」人たちは、本書に対して懐疑的精神も持たず大絶賛しています。

正におっしゃる通り!おそらく「脳の仕組み」なんていう最近よく使われ過ぎるくらいの「お手軽ワード」にコロッとやられる人たちが絶賛しているのでしょうね。余程普段はまともな読書をしていない人たちなのだと思います。こうした「お手軽な風潮」や「お手軽な流行」を有難がっているうちは、「振り回される」状態を脱することはできない人たちなのでしょうね。わたしの持論の一つですが、ある意味「地獄を見れば」、人生の本質がやっと見えて来る・・・そうしたものなのではないかと思っています。

「ホイップ塩キャラメルクリーム」・・・ロレーヌ岩塩もいろんなお菓子に使われてますね。こんなに使われて大丈夫なのかな(笑)と思うくらいです。でも「ロレーヌ岩塩」と書いていると、特にお菓子関係は美味しそうに感じるのも事実です。これ食べたことありますが、やっぱり美味しいですよね。

「高橋よ」は可笑しいけれど、その後の台頭を考えれば、「時代が高橋慶彦に呼びかけた」とも考えられますね。まあ無理矢理こじつけていますが(笑)。古葉監督も好きだったんですが、そしてわたしは広島県民ではないので分からない部分があるのですが、だんだん広島で嫌われてきたというのも残念でした。今はどうか分かりませんが、当時の広島ファンの方々は、「何と言っても、広島出身者最優先」というのが強くあったようです。二連覇で絶頂期に達した古葉野球も徐々に「セコい」とか「おもしろくない」とか言われ始めて、確かに山本浩二、衣笠に衰えが出始めたあたりから点は取れなくなったけれど、代わりにとても魅力的な投手陣でわたしは楽しんでいたのですが。

>その上手に生きることができない部分だけは親近感を覚えます

このお言葉、深夜に胸にグッと来ました。「上手に、あるいは小器用に生きられないからこそ」見えてくる人生の景色があるというのはきっと真実であり、わたしも常に心して生きています。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2017-05-04 23:44) 

うめむす

「いいね!」「nice!」気にします。
これは、「私も読むべき本だな」と思いながら
いっぷくさんの記事を読み進めましたが、、 
危ない、危ない。
またも振り回されるところでした。

オリバーソースの件
東京支店があるので、スーパーによっては置いているかも。
単品を通販で取り寄せると、
本体価格に近い送料がかかるようなので、
お勧めはしません。
もし、スーパーで「どろソース」が置かれていたら、
一度お試しになられてはどうでしょうか。
by うめむす (2017-05-04 23:45) 

yamatonosuke

甘くてクドそうと思いましたがそうでもないんですね。
パンケーキ好きなのでこんど買ってみます。
by yamatonosuke (2017-05-05 00:40) 

KOME

赤文字で書かれていたあたり、思い切りうなづきました。

by KOME (2017-05-05 00:42) 

HIDEe

身内より他人の方がなぜか助けてくれるんですよね。
私も去年そうでした。
世間様の温かさが身に染みました。
by HIDEe (2017-05-05 04:18) 

chibacandy

nice!に振り回されていたと思います。
食事と猫の事しか出さず自分自身に嫌気がさしていました。噓はついていないけれども、これは私じゃないと・・・
人は人  自分は自分  ですね!
いっぷくさん!ありがとうございます。
by chibacandy (2017-05-05 07:57) 

Take-Zee

こんにちは!
まったく色んなパンを見つけてくれますね。
探してみます。
先日のアイス、3種食べましたよ!

by Take-Zee (2017-05-05 08:59) 

nikki

最近塩○○が多いですね。

niceは気にしません。
by nikki (2017-05-05 11:39) 

gf487323

いっぷくさん、本の紹介ありがとうございます。
通信販売で今、購入しました。 ^^
by gf487323 (2017-05-05 16:42) 

lequiche

「遠くの他人」、いい表現です。
肉親とか親戚というものは互いにわがままが出ます。
それを押しつけてくるのはセンスがなさ過ぎます。

他人はもともと他人ですから、
がっかりすることがあってもそんなにがっかりしません。(^^)
ほどほどの距離というのは大切ですね。
by lequiche (2017-05-05 19:40) 

伊閣蝶

ブログの運営を「毒吐き」だと言っていた知り合いがいました。
一方的な毒を吐いているだけだから、読んでくれた人がどんな反応をしようが一切気にならないのだそうです。
なるほどなあと思いました。
私は、こういっては失礼かもしれませんが、一種の備忘録として書いています。
イベントなどはもちろん、書き留めておきたい事象が生じた折にそれを記す。
従って、nice!が少なくてもあまり気にはなりません。
コメントは大変ありがたく読ませていただきますが。
「百人いれば百の思想や偏見がある」というのが私の身上です。
異なる見解を示す人がいた場合、その論理展開が全うであれば異なっていても参考にさせていただいています。
私の周りにも「人に振り回されている」友人が何人かいますが、距離を置いて冷静に相手のことを見るのが吉なのではないかと話しています。
by 伊閣蝶 (2017-05-06 16:30) 

utamaroco

他人なんて手前味噌と悪口しか言わないのに。

一見褒めているようでも、それは人を褒める自分はステキという気持ちからだし。
by utamaroco (2017-05-06 23:51) 

Rinko

窮地に陥っている時だからこそ見えてくる人間関係ってありますね。
人は人。自分は自分。
他者に求めすぎず、何かあっても「こんなもんだよ」で流せるようにしたいです。
by Rinko (2017-05-08 08:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます