So-net無料ブログ作成

「メンバー」だけではなかった、マスコミが忖度したあの事件……

山口達也の強制わいせつ容疑書類送検事件

山口達也の強制わいせつ容疑書類送検事件は、芸能メディアもネットでも大騒ぎですが、なぜか読売新聞以外は「山口容疑者」ではなく「山口メンバー」と報道。読者・視聴者から疑問の声が上がっているとか。しかし、ジャニーズ事務所なら「さもありなん」と思いました。



なんとなれば、以前からメディアは、ジャニーズ事務所に忖度しまくってきた罪深い“歴史”があるからです。

稲垣メンバー事件


2001年8月24日、女性警官が駐車違反中の稲垣吾郎に免許証の提示を求めたところ、大慌てで車を急発進させて逃亡しようとしました。

このとき、車の前に立ちはだかった女性巡査と車体が接触。

全治5日間の怪我を負わせました。

稲垣吾郎は、その場で現行犯逮捕されていますが、メディアはこの事件で、腫れ物にでも触るように「稲垣メンバー」と呼び、そんな雰囲気に異を唱えた当時知名度ナンバーワンの芸能リポーター・梨元勝が、番組を降板するハプニングもありました。

草なぎメンバー事件


草なぎ剛が2009年4月23日、酒に酔って着衣を脱いで公園にいたところを、公然わいせつ容疑で警視庁に現行犯逮捕されました。

このときも、メディアは現行犯逮捕にもかかわらず「メンバー」と呼び、たとえば、ビートたけしは梨元勝のように異を唱える勇気もなく、「草なぎくんが公園で真っ裸になって捕まったね。だけどこの程度のことでどうして、公然わいせつになるんだろうな?」(「東京スポーツ」2009年4月25日付)などと擁護しました。

あのですね、「この程度」ではなくて、「公然わいせつ」というのは、まさに草なぎのような振る舞いを取り締まるためにあるのでしょう。

突然の奇行が、人に危害を加えたり、そうなる理由として別のことをやっていたりするかもしれませんから、その意味でも警察が身柄を押さえるのは当然の措置です。

SMAPマネージャー“造反”報道


芸能マスコミが大騒ぎした、SMAPの独立とマネージャーが造反したかのような報道です。

悪いのは飯島三智マネージャーと4人であり、木村拓哉は「大義がない」から事務所に残り、しかも4人が戻れるよう交渉している「立派な人」であるような報道がなされていました。

が、そもそも週刊誌の取材中に、飯島三智マネージャーに「出て行け」と詰ったのは、メリー喜多川副社長であり、それは週刊誌の記事として残っています。

ジャニー喜多川の行為認定をごまかしたマスコミ


そして、最大の問題は、ジャニー喜多川ホモセクハラ事件です。

ジャニー喜多川が、事務所の「合宿」に入所してきた少年に、卑わいな行為を行っているというのは以前から取り沙汰されていましたが、特集記事として集中的に掲載した『週刊文春』を、ジャニーズ事務所が訴えました。

一審は、証拠不十分でジャニーズ事務所が勝訴。

しかし、二審でホモセクハラの実態が裁判長に認められ、判決がひっくり返りました。

ですから、一審は文春に890万の賠償請求でしたが、二審は120万に下がりました。

120万というのは、文春が報じる際の、表現上の行き過ぎによるものです。

ところが、マスコミはジャニーズ事務所に気を使い、ジャニー喜多川の行為があったかなかったのかという主たる争点でジャニーズ事務所が敗訴したことを報じませんでした。

それどころか、「120万円」の部分だけを報じ、さもジャニーズ事務所の訴えが勝訴したかのように描きました。

これは、公正さを欠いたデタラメな報道です。

私はそれが我慢ならなかったので、ある雑誌に解説を書いてやったら、それがネットで拡散され、私はジャニーズに敵対する人物として名前が広まってしまいました。

敵対は誤解です。是々非々で悪いものは悪い、間違いは間違いと言ってるだけですから。

それはともかくとして、そのような不公正を恥じないマスコミが、今回また、ジャニーズ事務所の意向を忖度した報道を行うのは、全く懲りていないのだなあと思いました。

スポンサーリンク↓

ジャニーズタブー


私の妻は、ジャニー喜多川の件で文藝春秋社法務部に取材。

そのインタビューを活字化したことがあります。

文藝春秋社が、メディアの取材に答えたのは、たぶんそれが初めてと思います。

そこでは、なぜ、マスコミはジャニーズ事務所に弱いのかをお尋ねしました。

これだけジャニーズタレントが増えてしまうと、メディアの影響力がないはずがありません。

テレビは、「うちのタレントを出演させないぞ」、雑誌をたくさん抱えている出版社や新聞社は、「写真使わせないぞ」「取材を受けないぞ」といえます。

メディアにはスポンサー企業がありますが、ジャニーズタレントがそこのCMなどをやっていると、スポンサー筋からのプレッシャーもあるかもしれません。

ジャニーズ事務所は大手芸能プロダクションの中でも、反社会勢力の陰が見えない点で「よりクリーン」だと評価する意見もあります。

が、やはりそこは是々非々で見ていかねばなりません。

私は、山口達也については、マスコミの姿勢だけでなく、ジャニーズ事務所の使用者責任、管理責任も当然批判されてしかるべきであると思っています。

平成日本タブー大全2018 分裂山口組と安倍政権と ジャニーズ事務所の黒幕
平成日本タブー大全2018 分裂山口組と安倍政権と ジャニーズ事務所の黒幕
スポンサードリンク↓



nice!(243)  コメント(12)  [編集]
共通テーマ:芸能

nice! 243

コメント 12

☆ミルキーウェイ☆

山口容疑者でなく山口メンバーと報道されているのに違和感を持っていましたけど、今までにもそういう経緯があったんですね。
でも、報道されてる内容としては容疑者で良いんじゃないかなって思いますよね。
by ☆ミルキーウェイ☆ (2018-04-27 23:46) 

ナベちはる

容疑者でなくて「メンバー」で名前が読まれる理由、いろいろと経緯があるのですね。

ただ、過ちを犯した以上は「メンバー」ではなく「容疑者」として取り上げる方が適切ではないかと思います。
by ナベちはる (2018-04-28 00:31) 

式条 梨々子

今回の件はたまたま表に出ただけの
氷山の一角のような気がしてなりません。
2月の事件がどうして今になって出てくるなんて
裏で何かやってたとしか思えません。
権力やお金で闇に葬られた事件も多いと思います。

芸能人だからと特別扱いはせず
一般人と同じように裁いて欲しいものです。
罪は罪、例外はありません。
by 式条 梨々子 (2018-04-28 01:22) 

ゆうのすけ

私も同感です。
メンバー ・・・ いい加減な表現をするのはやめてほしいです。仮に容疑者でないなら 容疑者と付けなくとも ”当事者の名字名前だけ”でも おかしくないはず。今回は当人も認めているんですしね。ゆえにマスコミの忖度と言われるんですよね。ジャニーズの芸能人はそんなに偉いの?!
また確かに未成年にと言うのは問題ありますが その当人も甘すぎないでしょうかね。これだけ社会で性犯罪やいろんな問題が氾濫しているのは判っているはずなのに有名人だから?!軽率すぎます。親にも責任はあるはず。更に 
誰とは言いませんが せっかく(過去を謝罪し)新たに活動を始めた元所属タレントさんにとばっちり。これこそ名誉棄損じゃないでしょうかね。私はだれの肩も持ちませんが 事務所の責任だって大きいはず。ファンあっての商売。政治と同じですよね。部下を任命しときながら責任を取らない大臣と。消費者(国民)はもっと声をあげるべき!☆ 間違いがなぜ 間違いと言えない風潮になるんでしょうか!☆
by ゆうのすけ (2018-04-28 01:31) 

末尾ルコ(アルベール)

「メンバー」だけではなかった、マスコミが忖度したあの事件・・・わたしは基本的にジャニーズが嫌いです。中にはたま~に映画などでいい「使われ方」をする場合もありますが、そもそもほとんどのメンバーが「バラエティタレント」「歌手」「俳優」、さらに中には「ニュースキャスター」なども兼務と・・・世の中を舐め切っているとしか思えません。どの仕事を取っても、生涯かけて精進していく必要があるものなのに、「兼務で当然」となっている現状。しかもほとんどのメンバーが「さほどの見た目」でもない。そりゃあ一般人と比べればかなりの容姿とは言えますが、俳優などとしたら、「非常に魅力的」という人材は稀だと思います。
まあボーイズグループも一つや二つならまだしも、ジャニーズのグループがこれだけ増殖している状態は間違いなく日本の文化レベルを落としていると思います。AKB的ガールズグループも同様なのですが、日本の場合は「大きく売れたもの」に対して公にはほとんど批判がされなくなる不気味な社会であるといつも感じてます。ジャニーズやAKB的なものに関して、賛同する意見もあれば、批判する意見もあるのが普通だと思うのですが、まずマスメディアには載らないですね。そして特にいつもうんざりさせられているのは、識者や学者たちが批判するどころか、尻馬に乗ってヨイショする場合がずっと多くなることです。「忖度」も含めて、日本では言論の自由が機能してないケースが多過ぎます。

>ビートたけしは梨元勝のように異を唱える勇気もなく

ビートたけしはそういうところがありますね。山口達也の件で、(テレビはどのくらい報道するかな)と普段観ないワイドショーの一部をチェックしてみましたが、安藤優子なんか、山口の記者会見の直後、「反省の気持ちは十分伝わってきました」なんて言ってましたから。(アホか!)と思いました。こんな人が「一流ジャーナリスト」ぶって、海外の要人にインタヴューしてたのだから、噴飯物です。

>ジャニー喜多川ホモセクハラ事件です。

これも本当に酷いですね。結局日本のマスメディアのお粗末さは未来永劫まず変わらないと見ていた方がいいですね。今回の山口達也の事件も極めて悪質なものでありながら、早くも復帰時期を云々する記事も見かけました。謝罪会見で「できればTOKIOに復帰したい」なんて言う山口の際限なく甘えた根性も非常に不愉快でしたし、そもそもこれだけ悪質な事件を起こした「容疑者」でしかも四捨五入したら50歳の男が、記者会見中ずっと泣くか?という世界です。わたしはあれは、「劇場型号泣」だと見ておりまして、意識的にせよ無意識的にせよ、(泣けば同情を引ける)という心理の働きだと思います。新潟の援交知事も泣いてましたけど、同様の心理の働きだと思います。

わたしもやはり80年代中盤くらいまでのプロレスが一番おもしろかったと思います。それは単にノスタルジーとか、「子どものときに観たから印象が強かった」とかいうことだけではなしに、今現在動画を観比べてもかつてのプロレスの方がおもしろいと感じるのですね。迫力が違いますし、雰囲気もずっと魅惑的です。
しかしこれはプロレスに限ることではなくて、「過去の方がずっと凄い」という例は枚挙にいとまがありません。日本映画の世界だけ見ても、小津、溝口、黒澤作品と『シン・ゴジラ』や『君の名は。』などとどちらが凄いかというお話ですし、あるいはいまだジミヘン以上のロックはあり得ないとか・・・プロレスも同様ではないかと思います。

>あれからして苦手です。

まったく同感で、幼稚に見えますし、わたしは新日でも、天山当たりの頃から蛍光色をタイツなどに使うようになり、さらに髪型も下手な美容師を喜ばせるような物が増えてきて、グッと観る気が失せてきました。派手風な衣装や髪型が主流なのは、レスラーも観客も美意識に欠けているという点が大きいとも思います。

>UWFでレガース付けたあたりから、ちょっと気に食わないのです。

大大同感です(笑)。当時のUWF選手は付け焼刃のキックしかできなかったのに、本職のキックボクサーや空手家が付けるはずもないレガースを使用し始めましたね。あのデザインもかなりアニメっぽい恥ずかしさがありました。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2018-04-28 01:53) 

johncomeback

これから青森に向かいます(^▽^)/
by johncomeback (2018-04-28 03:50) 

なかちゃん

ボクは直接見ていないけど報道の中には『既に示談が成立しているので容疑者ではなくてメンバーと呼ぶ』などと言ってるところもあるらしく、それを信じている人にそういう説明をされました。
でも、逮捕は刑事事件としてで、示談は民事としてのことだから、関係ないのに…なんて思いながら黙って聞いてました。ちょっと面倒な相手だったもので(^^;

by なかちゃん (2018-04-28 05:47) 

pn

ホモ確定したんでしたよね?北こうじだっけ?(どんな字でしたっけ)がバラしてた気がしますが。
山Pも書類送検だけど変な表現してたんでしたよね、メディアって不公平(笑)
by pn (2018-04-28 06:11) 

斗夢

日本人は忖度が好きな民族なんでしょうね。
下から上目遣いで見ている卑屈さを感じるんですが。
by 斗夢 (2018-04-28 06:19) 

風の友

私も同感です!
メディアにタブーがあってはならないと思います。
報道ではちょっと言い方を変更して視聴者や読者に
全く違った印象を植え付けるような手法がありますが
卑怯な手法だと思います。
日本のあるテレビ局がよく使う手でしすが腹立たしい!
by 風の友 (2018-04-28 14:28) 

kou

ジャニーズ事務所には天下のNHKもかなり気を遣っているらしいですからね~。
おかしな話です。

by kou (2018-04-28 18:25) 

yamatonosuke

昔ではもみ消していた事柄でも今はネットの普及で隠し切れなくなりましたね。
by yamatonosuke (2018-04-29 00:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます