So-net無料ブログ作成

カリキュラマシーン、「大人の価値観」を教えた昭和の教育番組

カリキュラマシーン

『カリキュラマシーン』(1974年4月1日~1978年3月31日、日本テレビ)という、昭和の教育バラエティ番組が、現在我が家の長男の“マイブーム”です。子ども教育を建前としながら、いわゆる「俗悪番組」に入りそうな、どぎついネタも遠慮なく出てきたこの名物番組を今日は振り返ってみます。



このブログでは、火災による脳障害で、いったんは生後5ヶ月の水準まで知的能力が後退した我が長男が、どのようなリハビリ療育を行ってきたかを振り返って少しずつ書いていますが、今日はひとっとびに現在の話です。

この春休みの、マイブームDVDは、『カリキュラマシーン』です。

カリキュラマシーン

『カリキュラマシーン』は、ひらがな、拗音や促音、計算などを扱う、子どもを対象にした教育番組という建前で、構成はアメリカの教育番組『セサミ・ストリート』のような寸劇になっています。

が、演じる役者とネタが、「教育番組」なのに、いわゆる「俗悪番組」に入りそうな、どぎついネタも遠慮なく出てきました。

たとえば、タバコの火を手の甲につけるとか、金魚入りの水槽の水を飲むとか。

しかも、当時アイドルとして『紅白歌合戦』に7年連続で出ていた、フォーリーブスの江木俊夫がそれをやっていましたから、よくジャニーズ事務所が許したなと思います。

『カリキュラマシーン』のプロトタイプといわれているのが、1969年に放送された、『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』という、テレビ史を振り返る企画では必ずといっていいほど取り上げられる番組です。

売れっ子のタレントを揃えて、短いシークエンスでひとつの寸劇を次々披露していくスピーディーな番組でしたが、実はそれが、この『カリキュラマシーン』の実験的な番組だったそうです。

『カリキュラマシーン』の出演者は、宍戸錠、渡辺篤史、吉田日出子、岡崎友紀、桜田淳子、森昌子、フォーリーブス、常田富士男、藤村俊二、いずみたくシンガース、青島美幸、……とても子供番組の顔ぶれではありません(笑)

カリキュラマシーン
演じる吉田日出子と宍戸錠(DVD第1巻より)

ということで、『カリキュラマシーン』は、どちらかというと、子どもどころか、大人のサビのきいた視点で笑う番組です。

要するに、教育番組といいながら、作り方は大人の番組なのです。

その理由をプロデューサーの齋藤太朗さんはこう語っています。

子供相手にやるっていう感覚はやめようと思った。子供扱いというと変だけど、対等でいこう、と。(中略)子供はバカじゃない、と思ってる。知識の範囲とかが狭いだけで、感覚的には分かってるの。ただ、言葉はないしね、論理的に組み立てられないけど、感覚的には分かってんですよ。お母さんの気持ちを察して、気分が悪いと子供ってすーって離れてく。ちゃんとわかってんの。理屈では言えないけど、頭では分かってる。子供ってものすごい鋭いから、「何とかちゃん」なんてバカにしちゃダメなんだよ。(DVDボックス・解説より)

実は、このDVDを最初に購入したのが2012年でした。

しかし、その時点で長男は全く無反応で通用せず、即物置行きに。

その後5年たち、すでに番組で扱われている内容(ひらがな、計算等)はクリアしたので、あとは寸劇を構成する「大人の価値観」がどれくらいわかるかな、と思い見せてみましたが、今度は意味がわかったようで、喜んて観ています。

昭和のテレビマンが作ったものですが、大人のセンスが散りばめられていて、今大人が見ても十分に楽しめる番組です。

スポンサードリンク↓

カップヌードルやチキンラーメンのスープにご飯をぶっこむ


今日の話題は、日清食品の誇る二大即席麺の、カップ「ぶっこみ飯」が発売という話です。

日清食品「カップヌードル ぶっこみ飯」と「チキンラーメン ぶっこみ飯」発売

bukkomi
bukkomi2
http://blog.livedoor.jp/taberuyo/archives/50852313.htmlより

これらは、カップヌードルとチキンラーメンのスープにご飯が入っています、

ラーメンライスの食べ方には、2つの捉え方があるようで、ひとつは、

ラーメンをおかずにご飯を食べる

ことで、もうひとつは、

残ったスープにご飯をぶっこむ

ことで、今回はその後者の食べ方。

つまり、ラーメンを食べた後のスープに、“ご飯をぶっこむ”食べ方を商品化したそうです。

私は、ラーメンライスの食べ方というのは、前者派なので、今回の新発売、ちょっと戸惑っています(笑)

残り汁ぞうすい。お好きですか?

カリキュラマシーン ベストセレクション DVD-BOX

カリキュラマシーン ベストセレクション DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(281)  コメント(24)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 281

コメント 24

pn

大好き大好き残り汁ぞうすい大好き♪麺を少し残しとくとリッチな気分になれます(笑)
それはさて置き、ゲバゲバ90分とカリキュラマシーンの記憶がごっちゃになってるのはそんな理由だからなのかな?
by pn (2017-03-29 20:48) 

末尾ルコ(アルベール)

『カリキュラマシーン』は、もちろんタイトルなどは知ってましたが、観た記憶がないんです。かつて高知は民放ネットは2局だけで、しかし日本テレビ系はネットされていましたが、早朝の時間帯だから、放送してなかったのかなあ。あるいはわたしが起きてなかっただけか(笑)。でも周囲の人たちの話題にもなってなかったので、ネットはされていたけれど、放送されていなかった可能性も。高知ではそんなパターンも珍しくないんです。でも「大人の価値観を子どもにも」というコンセプトは賛成です。「子ども時代に子ども向けだけ」というのはダメですよね。大人向けの小説とか映画とか、そういうのを子ども時代に経験し、理解できないまでも心に残すことが将来のより豊かな精神性につながる種を蒔く行為でもあると思うんです。

今は滅多にしませんが(笑)、わたしも「ラーメンをおかずにご飯を食べる」派です。特に卵を半熟にして、スープの味と適度にからめながら・・・傍らには『週刊ファイト』があるという至福の時間(笑)。インスタントラーメンのスープは、ご飯を入れて食べるにはやや濃い・・・というのが個人的感想です。

田鶴浜氏の解説、既に当時のプロレス少年の間ではネタ化していました。でもそれがけっこうおもしろかった。『全日本プロレス中継』が深夜帯になったのをきっかけに切られたというのはよく分かります。深夜にわざわざ観ているのに、田鶴浜氏の解説で心地よい眠りに誘われ、気が付けば雀の鳴き声が(笑)・・・というプロレスファン続出の可能性がありましたからね。ひょっとして馬場も「雀防止」の理由かも(笑)。ダニー・ホッジ対マツダっておもしろそうですね~。「見た目だけ」で観客を呼べる馬場に対し、「試合内容で唸らせるマツダ」・・・う~む(←わたしも唸っております 笑)。ボボ・ブラジルの風格と威圧感のあるあのルックス・・・プロレス界はもちろん、ボクシング界やMMA界でも見当たりません。正に歴史的逸材でしたね。 RUKO


by 末尾ルコ(アルベール) (2017-03-29 22:24) 

うつ夫

健康にはよろしくなさそうですが・・・
by うつ夫 (2017-03-29 22:27) 

ときどき

『カリキュラマシーン』、『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』は当時観ていました。面白かったと記憶しています。
また観たいですね。

私は、"残ったスープにご飯をぶっこむ"の方ですね。
子供のころによくやっていました。大人になってからは
ほとんどやりませんが。
by ときどき (2017-03-29 23:26) 

nikki

カリキュラマシーンは
1974年4月1日から1977年4月2日の
月曜から土曜7:45 から 8:00と
1977年4月4日から1978年3月31日の
月曜から土曜7:30 から 7:45に放送されてました。
DVDがあるんですね。
今の時代、朝は各局情報番組ばかりですが、放送当時は
子供番組など多彩だった。
この時間の前には7時からおはよう!こどもショーが日本テレビで放送。そのあと長寿番組だったズームイン朝がスタートすることに。

カップラーメンの汁まで全部飲むと、
塩分の取りすぎになりますので気を付けましょう。
by nikki (2017-03-30 00:00) 

ニッキー

カリキュラマシーン、懐かしいです=(^.^)=
気づいてなかったけどすごい出演者ばかりだったんですねぇ(°_°)

お気に入りのラーメン屋さんは¥200でスープの残りで
雑炊を作ってくれます( ^ω^ )
これがめちゃくちゃ美味しくて、必ず頼んじゃいます♪( ´▽`)

by ニッキー (2017-03-30 00:08) 

yamatonosuke

どん兵衛のごはんバージョンは食べたことあります。
個人的には焼きそばUFOのごはんバージョンを希望です。
by yamatonosuke (2017-03-30 00:30) 

ナベちはる

>タバコの火を手の甲につけるとか、金魚入りの水槽の水を飲むとか。
今やったら、間違いなくクレームが来るものばかりですね…
by ナベちはる (2017-03-30 01:13) 

えのみ

残ったスープにご飯をぶっこむ…好きです。
でも残ったスープではなく最初からご飯を入れます。
この商品がどんな感じなのか試してみたくなりました。
味的にはチキンラーメンの方が合うような?
by えのみ (2017-03-30 01:44) 

johncomeback

「ゲバゲバ90分」は大好きで観てましたが、
「カリキュラマシーン」は観た事がありません。
出演者からして絶対に面白いでしょうね。
by johncomeback (2017-03-30 07:19) 

Rinko

カリキュラマシーン、見たことがないです。
昭和番組の香りが漂ってきそうな感じですね~。見てみたいな~!
by Rinko (2017-03-30 09:07) 

馬爺

リキュラマシーンは見た事がないですね、むかshからテレビは見ない方でしたからね。
by 馬爺 (2017-03-30 09:44) 

tsun

「カリキュラマシーン」、懐かしいです。
でもタイトルだけが懐かしくて、内容はほとんど覚えていません。
by tsun (2017-03-30 09:59) 

追いかけっ子

オオーっ!懐かしすぎるカリキュラマシーン!
5の束とバラ2(*^^*)
でもテレビは父親優先だったので
ほとんど見ることはできませんでしたが。。
なので大人でも楽しめるのだと今見ても良いのかもしれませんね(^^;
by 追いかけっ子 (2017-03-30 12:48) 

ミムラネェ

こんにちは
子供をバカにしないつくりって わかる気がします~
昔のウルトラマンも、結構シュールな内容だった気がします
カリキュラマシーンは記憶になかったなぁ・・・残念
by ミムラネェ (2017-03-30 13:34) 

makkun

私が27歳~30歳の頃ですが
仕事(現像所勤務時代)が忙しく
殆どテレビを観ていませんでしたので
話題に着いて行けません(笑)

冷や飯にラーメンをぶっ掛けて食べるの好きでしが
最近は全てマッチしてるのが
売られているんですね~(^^♪
by makkun (2017-03-30 13:42) 

nicolas

カリキュラマシーン、こういう内容でしたっけ?!
見た記憶があるんですが、内容がうろ覚えでした・・・。
また改めて見直してみようかな。
今はいい時代ですね、昔のデータも見られる!
by nicolas (2017-03-30 15:46) 

ミケシマ

なんですかこれー!
思わずYou Tubeでみてしまいました。
たしかに…教育番組のような気がします。
わたしが見た回は「くっつきの”へ”」(駅へ行く や 旅へ出るの”へ”)について学習してました。
でも内容はぶっとんでますね(^^; イケナイワードが…
「子どもはバカじゃない」 まったくその通りだと思います。
ラーメンの汁にご飯を入れるの…好きじゃない(>_<)
by ミケシマ (2017-03-30 17:49) 

アールグレイ

カリキュラマシーン、知らないです。
面白そうな番組ですね^^
雑炊は好きです。
ぶっこみ飯食べたことはないですが、ちょっと気になります^^
by アールグレイ (2017-03-30 19:45) 

toshi

カリキュラマシーン、どんな番組なのか知りません。
面白そうですね。
by toshi (2017-03-30 19:47) 

saru

カリキュラマシーン、観てました~
でも内容は覚えていません。(^^;)
by saru (2017-03-30 21:56) 

ゆうのすけ

私は学校が間に合わなくなってしまうので
見れる休みの時しか見ていなかったんですが
あのキョ~レツなインパクトのあるオープニング・テーマは
大人になっても忘れることなく覚えていて 初CD化になった時 待ってましたと買いました!^^;♬~
by ゆうのすけ (2017-03-30 22:26) 

HIDEe

齋藤太朗さんは凄いですね。
そう、子供は分かっていると私も考えてます。
だから、子供の前だからってヘタな行動言動はしないようにしてます。
私は残ったスープとご飯を一緒に食べますね。
スープの中に入れるのではなく、交互に食べるんですが。
by HIDEe (2017-03-31 03:53) 

犬眉母

俗悪番組こそ教育的意義があったりします
by 犬眉母 (2017-04-01 22:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます