So-net無料ブログ作成

タレカツ丼はかつやの今月の期間限定メニュー

タレカツ丼

かつやの今月(11月17日から)の期間限定メニューは、タレカツ丼です。今年3月も期間限定メニューとして話題になっていましたが、再登場ということは評判が良かったのかもしれませんね。私は3月は機会がなかったので、今回初めて注文してみました。



本当は、そろそろカキフライメニューが出てくるかなあと期待したのですが、まだかつやではカキフライのメニューがなかったので、今月の期間限定メニューであるタレカツ丼にしました。

かつや

「予告」のポスターには「新潟」と記載されているのですが、

かつや

あいにく新潟のタレカツ丼というのを食べたことがないので、ネットをチラチラッと調べてみると、新潟では、カツ丼と言えば卵でとじるものではなく、タレカツ丼なのだそうですね。

タレは、醤油をベースとした、出汁やみりん、砂糖など、あとはかつや独自の隠し味があるかもしれませんが、甘辛いもので、独特のタレがカツの味を引き立てています。

で、これがそうです。

かつや

ご飯は、丼の半分も入っていませんが、大きなささみカツが3枚のっています。

ポスターのカツのような、カリカリサクサクの感じではないのですが、これはまあ、タレをすったということでしょうね。

新潟のタレかつ丼はトンカツだそうですが、かつやは、鳥のささみを使っています。

タレはごはんにもかかっています。

タレカツ丼

丼ものは、ご飯が終わらないうちに、のっているものを食べ終わってしまうことが多いのですが、このタレカツ丼は、タレの味が濃いこと、ご飯が少なめなこと、そして何より、ささみカツが大きいことなどから、ご飯が先に終わってしまうでしょう。

私は、鶏肉はあまり食べないのですが、タレの染み込んだささみカツは、なかなかよかったと思います。

かつやは、期間限定メニューでは、豚肉以外にチャレンジするようてすね。

先月は牛肉を使っていましたし、以前ご紹介したときもチキンカツでした。

ガツ盛り野菜のチキンカツ丼
ガツ盛り野菜のチキンカツ丼、ささみカツと塩ダレとご飯の合体

また、卵でとじないメニューもよく登場します。

ガツ盛り野菜のチキンカツ丼
シビれ山椒のぶっかけ青ネギカツ丼、サクサクかつもスパイシー

ネットでは、どうして豚肉にしなかった、というWeb掲示板のコメントなども拝見しました。

たぶん、3月にも出したということは、チキンカツの通常メニューとしたいんじゃないでしょうか。

今回は、今までのように野菜がなく、カツが乗っているだけですが、3枚ですから、食べごたえあります。

お値段は、かつ丼と同じ490円(税抜)。

税が入ると529円になってしまい、細かいお金も少しかかるのですが、アバウトワンコインメニューということにしましょう。

これが6枚になる『特盛タレカツ丼』(税込702円)もありますが、それはさすがに食べきれないかも。というか飽きるかも。

卵でとじないカツ丼はいかがですか。

スポンサーリンク↓

あなたにとっての「昭和の歌」とは?


昨日から地味に盛り上がっている話題。

「昭和歌謡が熱い」というタイトルなので、昭和好きとしてはどうしても見過ごせず、読んでしまいました。

昭和歌謡が熱い!10~20代も夢中に「歌詞の力が圧倒的」

レビュー劇団「虎姫一座」の拠点、東京・浅草の「アミューズ カフェシアター」は、週末の夜に訪れると、定員80人の店内はほぼ満席。

「古き良き昭和歌謡のリバイバル」をコンセプトに結成されて以来、公演は2900回超すそうです。

取材日の演目は、70年代の人気グループ「キャンディーズ」のヒット曲でつづる「70年代の奇跡 『微笑(ほほえみ)がえし』」で、中高年の男性らに交じり、20代とおぼしき若者の姿も目立ったそうです。

キャンデイーズ。同時期にピンク・レディーというお化けがいたので、大ヒットといえる歌はありませんでしたが、解散した時(1978年)は、後楽園球場のお別れコンサートに行った同級生もいました。

微笑がえし

1970~80年代の「昭和歌謡」に、10~20代までその世界観に夢中のようなのだ、と書かれています。

「昭和歌謡」といってもいろいろあって、50年代のハワイアン、60年代のGSなども加わるとなお楽しいと思います。

「昔は良かった」と安直には考えませんが、70~80年代は、レギュラーの歌番組がいくつかあり、流行歌手の仕事場がありました。

いい歌やいい歌手が育つためには、そうした機会も必要なんじゃないでしょうか。

新潟B級グルメ大集合!2012-2013 -
新潟B級グルメ大集合!2012-2013 -
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(258)  コメント(21)  [編集]
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 258

コメント 21

kyon

微笑がえし、好きです^^
ベストアルバムもってました^^
by kyon (2017-11-22 22:50) 

pn

ささみなら6枚いけそうだけど確かに飽きるか(^_^;)
あー、カツ丼もいいなぁ。土曜ピザと迷いそう(笑)
by pn (2017-11-22 23:00) 

関谷貴文

タレカツは新潟と言っても市内だけという説も。
by 関谷貴文 (2017-11-22 23:35) 

hana2017

タレカツ・・・と言えば、新潟。
佐渡ヶ島へ渡るフェリーの中のメニューにもありました。でもやっぱり、海沿いへ行ったら海鮮が食べたいから、私はタレカツは食べませんけど。。
by hana2017 (2017-11-22 23:45) 

末尾ルコ(アルベール)

タレカツ丼はかつやの今月の期間限定メニュー・・・かつやは一度行って、味はよかったのですが、わたしには多過ぎて、4分の3ほど食べたところでいっぱいいっぱいになりまして、それ以来足を運んでおりません(笑)。通常の半分くらいのカツ丼+おかず+味噌汁といった食べ方ができればいいのですが。「丼だけで一食」というのは、天丼や海鮮丼ならちょいちょいやります。先ほどもスーパーで買った(笑)海鮮チラシを食べました。以前も書かしていただいたように、ヤングボーイの頃に寿司工場でバイトしたことがあるので、スーパーで売っている系のお寿司のネタがどのようなものかは分かっておりますが、それでもけっこう美味しくいただけます(笑)。

あなたにとっての「昭和の歌」とは?・・・リンクしてくださっている記事はわたしもYahooニュースで読みました。例えば、10代、20代の人たちが、「現在の文化」しか知らずにこのまま年を取っていくとしたら、「可哀そう」としか言いようがないですね。歌だけでなく、映画や小説、社会的雰囲気、そしてもちろんプロレスも、「薄っぺら」という言葉がぴったりの状況になっていると思います。これはまったく、「上の世代の人間の繰り言」ではないと思います。実はわたしは、「どこの時代のものが好き」と言うよりも、「よりよいものを求めている」というのが基本で、「いいもの」なら紀元前のものでもOKなのです(笑)。そうした視点で見ていれば、平成と昭和を比べると、昭和の方が圧倒的にいいものが多いのは客観的に見ても明らかだと思います。だから10代、20代の人たちに対しても、できるだけ「時代に惑わされるべきでない」ことをアピールしていきたいと考えております。

山口百恵は、「青い性典」路線と言うのですね。林寛子が「青い性典」路線をやっていたら、わたしもワクワクしていたかもしれません(笑)。あるいは泉じゅんとか(笑)。山口百恵は思い出せば、女の子に高い人気があったのでしょうか。わたしの周囲にも目の色変えて聴いてる女の子が多くいました。女の子が憧れるのは分からなくもないですが、本人が現役の頃から人気が膨張し過ぎの感はありました。プライベートのエピソードによって大きく人気が上がっていたのでしょうが、そうした要素抜きで見ると、(何なんだろう?)と、わたしにとってはそんな感じでした。
ただ、宇崎竜童と組んだ路線は、プロモーション的には日本芸能史の中でも特筆すべきものだったでしょうね。好き・嫌いを問わず、インパクトは絶大でした。宇崎竜童が本物のミュージシャンだったことも大きかったのだと思います。小室哲哉みたいな人であれば、その時は売れても、残ったのは空虚感だけだったということになっていた可能性大でしょうから。小室哲哉もTMネットワークで売れてきた頃はカッコよく感じたのですが(笑)。

やはりわたしとしては、「青い性典」路線よりも、「秘密のデカちゃん」に注目してしまいます(←自分でも何を書いているのか分からなくなっておりますが 笑)。石立鉄男がドラマの中でモテモテなのですね。そして由紀さおりの婦警姿!女教師に対するファンタジーと同様に、現実には魅惑的な婦警さんなどほとんどいないのでしょうが、あの制服は捨て難いものがあります。しかしこれが、「ミニスカポリス」的なものまで行くとやり過ぎで、あくまで「業務用制服」であるところに価値があるのだと考えます。そして着用する人の、腰の位置が高過ぎてもいけないという、微妙な塩梅が必要となります(←個人的意見です 笑)。ちなみに大場久美子は、やはり男子勢にはなかなかの人気を誇っておりました。

>シリアスなシーンはまったくない、午後8時のドラマらしいナンセンスな刑事ドラマです。

その感じ、大好きです(笑)。最近のドラマはコメディタッチでも終盤にはお涙頂戴のシーンが用意されていたりして、それもよくできていればいいのですが、ワザとらしいのばかりで正視に耐えないものが多いです。毎回ナンセンスに徹するというのはなかなかに難しいことで、漫画で言えば、赤塚不二夫などはそんな美意識を貫いていた感があります。RUKO


by 末尾ルコ(アルベール) (2017-11-22 23:51) 

nikki

かつや運営会社はから揚げ店が似ているからと言って、すかいらーくを訴えてますね。
どうなるのかな。
タレカツ丼は食べたことないですね。

昭和の歌とかCMは耳に残るメロディーが多いのに平成時代は、耳に残らないのはどうしてでしょう。

by nikki (2017-11-23 00:05) 

ナベちはる

タレカツ、丼からはみ出るほどの大きさなんですね。食べてみたいです!
by ナベちはる (2017-11-23 01:34) 

ヤマカゼ

平和島にもカツヤがありますが昼時は、あまりに混んでいて最近ごぶさたしてます。たまにカツ丼もいいですね。
by ヤマカゼ (2017-11-23 07:56) 

斗夢

わたしは敗戦後少ししてからわが家にラジオが入り、それで
歌謡曲を知り、楽しみました。声量があり歌詞が明瞭に聞こえる
歌手が好きでした。
TV時代になると段々歌は聴くものではなく見るものなのだなと。
ラジオ時代のNHK紅白歌合戦が懐かしいです。


by 斗夢 (2017-11-23 08:00) 

Take-Zee

おはようございます!
”かつや”あちこちに出来ていますね。
ここの社長さんの別荘らしきものが浦賀燈明台
付近にあります。

by Take-Zee (2017-11-23 08:26) 

kou

卵とじしか食べたことがないので、タレカツ丼にそそられます。でもこっちでは見かけないのが残念です。
by kou (2017-11-23 09:02) 

チャー

子供の頃の好物がカツ丼でした
今も もちろん好きです(^^)
カツタレ 美味しそうです かつやのタレカツはとりのささみ 女性もこれなら罪なく食べられますね(^^)
by チャー (2017-11-23 09:22) 

johncomeback

玉子で溶じていないかつ丼はいろいろありますが、
岡山で食べたドミグラスソースかつ丼がユニーク
でした。僕が食べた時は元祖のお店だけでしたが、
現在は市内数店で提供しているようです。
by johncomeback (2017-11-23 11:19) 

ひでほ

揚げ物が苦手です。むかしはあんなに好きだったのに・・
by ひでほ (2017-11-23 15:46) 

ゆきち

昭和歌謡、子供からお年寄りまで、みんな知っていて歌える曲がたくさんありましたね。
小学生の頃、百恵ちゃんの曲、意味もわからず歌っていましたが、今歌詞を見たら結構大人っぽくてドキッとしたりします(^▽^;)
トンカツはカロリーが気になりますが、ささみカツなら罪悪感なしに頬張れそうです♪
by ゆきち (2017-11-23 17:42) 

ヨッシーパパ

カツ丼は、玉子でとじたカツ丼と、ソースカツ丼ぐらいしか知りませんでした。
新潟では、ぶりカツと言うのがありましたが、こういうのは、初めてです。
by ヨッシーパパ (2017-11-23 18:13) 

そらへい

カツ丼は好きでよく注文します。
関東と関西で少し違ったと思います。
たれカツというのは、あまり食べたことがありません。
こちらのお店のメニューで見る機会があまりないと思います。私が行くお店の範囲は知れているので
探せばあるのかも知れません。
500円ほどで食べられるのはいいですね。
by そらへい (2017-11-23 20:04) 

たじまーる

昭和歌謡ですかあ(*'▽')
ギリギリ昭和??ということで
私は荻野目洋子さんが大好きで
ダンシング・ヒーローがとても好きですね(≧▽≦)
荻野目洋子さんは結婚されて子供もいらっしゃいますが
いまだに活動をされているようですね(*^▽^*)
by たじまーる (2017-11-23 21:16) 

kiki

テレビであまりにソースタレカツが美味しいというので、
少し前にソースタレカツを作ってみました。
たまには、変わったタレカツも美味しいものです。
niceの内容が隠れていますね。
いっぷくさんに伺うと分かるかもと思って。
by kiki (2017-11-23 21:59) 

yamatonosuke

福井で食べたカツ丼もソースカツ丼でした。
同じ北陸で何か理由があるのかも。
by yamatonosuke (2017-11-24 01:27) 

makkun

仕事をしていた頃に「かつや」の前を通っていたので
愚妻と何回か昼食で食べた事がありますが
とても美味しかったです。
愚妻の故郷・直江津に行っても
カツを食べた事が無いので「タレカツ」は
知りませんでした。
やはりスーパーで買って来たカツと
揚げたてのカツの違いは歴然としますので
カツやのカツ丼を食べたいです(〃∩ω∩〃)
by makkun (2017-11-24 13:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます