So-net無料ブログ作成

小泉純一郎氏一家をめぐる“説教道楽”がまたぞろ跋扈している

小泉純一郎

今日、Facebookのあるグループで、昨年8月に神奈川県横須賀市の斎場で行われた小泉純一郎元首相の姉、小泉道子さん(享年84)のお別れの会についての投稿が蒸し返されていました。どうしてかなと思ったら、小泉純一郎氏の元妻の現在の顔画像などが話題になっていたのです。



どういう内容かといいますと、小泉純一郎氏が離婚後、残った2人の子どもたちは、小泉純一郎氏の姉が自分の子のように育てた。

が、ある時、小泉純一郎氏は子どもたちに、本当のことを話したという弔辞を紹介しています。

編集部員も泣いた!「小泉純一郎の弔辞」全文掲載 8月28日に神奈川県横須賀市の斎場で行われた小泉純一郎元首相の姉、小泉道子さん(享年84)のお別れの会に、小泉家の… 【ニューストピック http://w.rash.jp/?topic&i=5139075 …】 #news #トピ




なぜ、1年以上前の出来事が蒸し返されているのか。

理由はすぐにわかりました。

小泉純一郎氏の元妻・宮本佳代子さんがメディアに登場。

現在の顔画像が明らかになったことで、当時の離婚と別れた親子関係について、ああでもないこうでもないと話題になっていたからです。

離婚時、宮本佳代子さんのお腹には三男がいたけれど、生まれてから小泉純一郎氏は1度もその息子と会わなかった(議員を引退してからは会っている)

総理大臣の頃から、この点は攻撃されていましたね。

一部自称「反自民」の人たちに。

今回も、またぞろ、「小泉純一郎は冷たい」というコメントが枚挙されていて、ちょっとうんざり。



元記事:https://newsmatomedia.com/miyamoto-kayoko

私の価値観としてはね、日本人の一番イヤなところです。私も日本人ですけど。

名付けて、説教道楽

自分の罪深い生きざまは棚に上げて、事情もよく知らない他人の家庭の中のことについてはここぞとばかりエラソーに説教を垂れる。

総理といえば公人中の公人ですから、私生活まで注目されるのは仕方ありません。

また、その生き様を冷たいと思うのも、善意や見識を伴った主観といえるかもしれません。

ただ、離婚して別家庭になった子供と会わないのは、絶対間違いと断言もできないデリケートな話なのです。

私は離婚経験はありませんが、親類にはいます。

その人は、両親が離婚して母親に引き取られましたが、その人の姉の強いすすめで、生き別れの父親に会いました。

でも、父親は再婚して、自分たちの家庭とは異なる価値観や文化や家族のいる新しい生活を営んでいた。

それを目の当たりにして、頭ではわかっていたのに、大変ショックだった。

むしろ、それまでの父親との思い出まで壊れてしまい、会わなければよかったという後悔がその人にはあるそうです。

そればかりでなく、父親と会ってしまったことで、引き取って苦労して育ててきた母親と微妙にギクシャクして、現在の家族関係まで壊れてしまいました。

同じ境遇の、すべての人がそうだとは限りませんよ。

しかし、その人のようにならないともいえません。

いずれにしても、正解は当事者の事情や心境にあり、それをあずかり知らぬ第三者が当事者に対して攻撃的に答えを突きつけることではないのです。

以前も、このことについて書いたら、「でも小泉総理のときに格差社会と新自由主義がウンヌンカンヌン……」という的外れのコメントがありました。

断っておきますが、これは、政治家・小泉純一郎の評価とは別問題です。

政策に賛成でなかったから、私生活も悪意で中傷したっていいんだ、という了見がよくないという話です。

そういう「からめて」からの攻撃ではなく、正々堂々と政策で判断という発想がないから、いつまでたってもメディアが持ち上げる政党や候補に流れる情弱のまんまなのではないでしょうか。

スポンサーリンク↓

干し柿が寒天に


今日のお茶菓子は、『干し柿寒天』(東和製菓)です。

干し柿寒天

信州産市田柿使用、と記載されています。

国産干し柿を使用し、無香料、無着色で仕上げたそうです。

干し柿寒天

原材料は、水飴、砂糖、干し柿(国産)、寒天、澱粉、レシチン(大豆由来)

寒天ではなくゼラチンだったら、グミですね。

干し柿寒天

干し柿よりも、水飴、砂糖が上位に来ているように、それほど「柿」は感じません。

東和製菓というのは、豊橋の会社だそうですね。

う~ん。公式サイトが見当たらないのですが、商品買っちゃいました。

お茶請けにいいのではないでしょうか。

ツイートの評判もまずまずです。







寒天、お好きですか。

無添加 サンコー お菓子 干し柿寒天 110g  6パック  【送料込】 -
無添加 サンコー お菓子 干し柿寒天 110g  6パック  【送料込】 -
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(274)  コメント(20)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 274

コメント 20

nikki

小泉元首相すごい人ですね。
その息子がまた同じことをしそうな。

愛知県豊橋市は東海道新幹線の駅があるところで、南東部では最大の都市。干し柿あまり食べないです。
by nikki (2017-10-27 23:26) 

藤並 香衣

本当に自分の事は棚に上げて
上から目線んでいろいろ言う人にはうんざりしますね
身内にいるのでゲンナリします(苦笑)
by 藤並 香衣 (2017-10-27 23:39) 

ナベちはる

干し柿寒天、味以外に食感も良さそうですね☆彡
by ナベちはる (2017-10-27 23:51) 

末尾ルコ(アルベール)

宮本佳代子さんって、お若いのですね。それはさて置き、「説教道楽」・・・非常に意義あるご指摘だと思います。特に誰でもネットに書き込め、それが不特定多数の目に触れる可能性ができた現在、恥ずかしげもない「説教道楽」が幅を利かせまくっておりますね。由々しきことです。こうした人たちは人間を見る際の基本中の基本である、「プライバシーのことは当事者にしかわからない」という真実をまったく理解しておりませんね。そもそもこうした人たちは、「テレビによく出る日知たち」を自分の親戚か友達のように勘違いしている場合が多いものです。この前、「浅田真央がフランス人男性とデート?」的な報道があって、その記事のコメント欄をちょっと眺めると、「真央ちゃんはどうしても幸せにならなければいけない人です」的な書き込みがあってんですが、どうして赤の他人の著名人の人生に対してそこまで必死になるのか。このような人たちも、ネタによってはあっさり「説教道楽」に転じるタイプなのではないかと思います。あるいは最近の錦織圭の記事のコメント欄を見ると、今年の錦織の不調をすべて「今付き合っている女性のせい」だと決めつけての罵詈雑言が山ほど書き込まれています。錦織圭という日本スポーツ史上最高である可能性の高いアスリートに対するリスペクトは一切ないし、プライベートがプレイに影響する要素も多少はあるでしょうが、それだけが原因であるはずはあり得ないことくらいまともな感覚を持っていれば分かるはずなんですが、彼らに「まともな感覚」はないのですね。
わたしなりにまとめさせていただくと、「説教道楽」の人たちといのは、「知識ほぼゼロ、思考能力ほぼゼロ、想像力ほぼゼロ」と3拍子揃った困った人たちであるという感じです。

『干し柿寒天』・・・寒天、好きです。そして秋になると毎日のように柿を食べます。今まさにその真っ最中です。ティーンエイジャー(笑)の頃は、柿は野暮ったいイメージがあってあまり食べてませんでしたが、数年前からすっかり好物になっています。しかも安いのがいいですね。

22日の不具合にはまいりました。わたしの場合、メカに弱い(笑)というのがあって、しかもPCやネット環境自体のプチ不具合をけっこう放置しているので、何かあった時に(ひょっとして、自分だけ?)と思ってしまうのが辛いところです。実は夜遅く、なぜかガラケーでいっぷく様のブログに繋がり、しかも更新しておられるので、(あれ?修復したのかな?)とPCで試みたのですが、やはり繋がらず。わたしの15年以上使っているガラケーからではブログに繋がってもお記事を開くことができないので(とほほ)、結局その晩は台風の暴風の音を聞きながら、努めて冷静さを保つように努力しておりました(笑)。今まで不具合と言っても、これほど長時間は経験したことがなかったので、(もう治ったかな・・・)とついつい試してしまい、時間を浪費してしまいました。
トレンドアフィリみたいなのがけっこうなアクセスを稼ぐので困りものですが、まあソネブロに限らず、Yahooなどの大きなサイトでも、より多くクリックされるのは下世話な記事やタイトルが中心のようですね。いつの世も、世間はそんなものなのでしょうけれど、「そういう記事ばかり読んでいても、いい人生は送れないよ」とは言いたくなります(笑)。

>SNSをメインに使う人が増えてきて、以前のようにブログを積極的に使う人が減ってきているのかもしれません。

これはわたしも、ツイッターが流通し始めた頃から強く感じています。ちゃんとしたブログはある程度以上の文章力や構成力が必要とされますが、SNSは基本「誰でも気軽に参加できる」ですから、そちらに熱心になる人は当然多くなり(トランプ大統領とか 笑)、ブルグへの関心は以前より減っているのは間違いないと思います。しかし逆に、「だからこそ、ブログ」という感じもします。今後ブログは、「ある程度以上の能力を持ったユーザーが中心」というイメージができるようになればいいのではないかとも思っています。なにせ「400字程度の文章」もまともに読めない人たちが増えてますので、ブログの役割は今後どんどん重要になっていく・・・べきだと強いて思おうとしています(笑)。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2017-10-28 00:56) 

kou

人も家庭の事情は他人にはわからないものです。
余計なお世話という世話好きが多いのも日本人の特徴かもしれません。

by kou (2017-10-28 05:28) 

土芽

他人の事をあーだこーだ言う人は
色んな意味でかわいそうな人と思っています。
by 土芽 (2017-10-28 07:33) 

ナビパ

ビビにお悔やみを頂きありがとうございます。m(_ _)m
風雲児の小泉氏?
by ナビパ (2017-10-28 09:33) 

チャー

私の実家は 小泉さんの 地元選挙区です
今回も 大変な盛り上がりでした(^^)離婚は私の周りでも 珍しいことではなくなっています
昔の話を何度も蒸し返す どうなのかな?それだけ 小泉元総理の影響力を感じます

by チャー (2017-10-28 09:41) 

KOME

その記事のことはともかく、説教道徳というのはよくわかります。
単一民族で国土がせまいところからきているのか、儒教の影響なのかよくわかりませんが、違和感です。

by KOME (2017-10-28 10:19) 

kiki

市田柿の干し柿、たまに買いますがお高いですね〜
自然の甘みが美味しいです。
それを使用しているならば美味しいに違いありません。
by kiki (2017-10-28 10:32) 

なかちゃん

説教道楽、上手い事おっしゃいますね ^^
ボクもどこかで使ってみよっと。
人それぞれに様々な事情があるんだから、他人がどうこう言うのはいかがなものかと思います。
まぁ、ボクは自分で直接見たことしか信じないから他人が何を言ってても聞きませんけどね。
でも、ある意味それも危ないかも(^^;

by なかちゃん (2017-10-28 11:00) 

犬眉母

三男の結婚式には小泉元総理は出たんですね。

これについては誰も言わないみたいですけど
元奥さんは複雑な気持ちだったんじゃないでしょうか。

当事者でなければわからないことですが
子どもの頃、離婚で生き別れになった父親を
自分の結婚式によんだ友達は
「あなたは母親の気持ちをわかってない」と
なじられたと聞きました。

でも「説教道楽」の第三者は、
「せっかくの子の晴れ姿は親は出席すべきだ」なんて、
わかっちゃいない綺麗事言うんでしょうね。
by 犬眉母 (2017-10-28 11:34) 

makkun

私も×あり経験者ですが
人それぞれに深い事情で「そうなった」のです。
首相と言う(・・でったと言う)立場を
自分なりに考えて取った行動だと思いますので
私は「対岸の火事」として見ています。
私は可哀想だと思います。
by makkun (2017-10-28 13:12) 

うつ夫

>>「でも小泉総理のときに格差社会と新自由主義がウンヌンカンヌン……」

自分の息子とも会わない冷血漢だからこそ、格差社会にしてしまったという文脈では?

でも格差社会だって、そもそも絶対悪かどうか賛否両論でしょう。
それ以前に、政治信条を人格の優劣判定に結びつける方が「悪政」よりも厄介だと思います。
by うつ夫 (2017-10-28 13:13) 

Take-Zee

こんにちは!
干し柿の寒天ですか?
ちょっぴり、美味しそうですね。

by Take-Zee (2017-10-28 13:25) 

ヨッシーパパ

昔、母の実家に行くと、干し柿が軒下に干してありました。
うまかったなぁ。
by ヨッシーパパ (2017-10-28 16:49) 

su-nya

私の母は、妊娠してから離婚しています。私は、父に一度も会ったことがありません。最初、母方の祖父母の子として育てられていましたが薄々事実は知っていました。
5年生のころ、お節介な友達に、真相を解明したほうがいい!とまくし立てられましたが、私にはそのままの状況が良かったので何もしませんでした。
大学生のころ、初めて父から他人に託された手紙をもらいました。それに、一回だけ返事を書き、それだけが直接のやりとりとなりました。
死ぬまでに一度は会うべきか、悩んでいるうちに父は亡くなっていました。それはそれでよかったのかと思います。
離婚後、父には新しい家族があったようなので。
他人の詮索、親切、お節介、たしかに、うるさいだけだと思います。家族内でしかわからない、ファミリーヒストリー、そこには愛憎色んなものがないまぜになっています。

by su-nya (2017-10-28 19:41) 

pn

離婚原因が分からん以上とやかくは言えないよね普通(^_^;)
by pn (2017-10-28 19:51) 

johncomeback

子供の頃に「ゼリービーンズ」という菓子の食感が嫌でした。
それで最近までゼリーというか寒天系は避けていましたが、
最近は普通にいただくようになりました。

by johncomeback (2017-10-28 20:38) 

hana2017

説教道楽・・・ですか。
小泉総理在任中にも、この夫人と三男の存在は、幾度となく話題となりました。同じ女性としては随分冷たい対応とは思うものの、それは当人同士にかわからない問題があったればこそ。
私は、〇〇はこうでなければとか、〇〇はこうあるのが当然と言った融通の利かない頭の固い人が苦手です。
どんな事であれ物事には裏と表と両面があるはず、清濁併せ持つ…と言った言葉もあるではありませんか。…とは言え、そんな正義の人には言っても無駄かなと、つい黙ってしまうのが常なのです^^;
by hana2017 (2017-10-28 22:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます