So-net無料ブログ作成

塩キャラメルマカロンパン、神戸屋の7月の新商品

塩キャラメルマカロンパン

『塩キャラメルマカロンパン』(神戸屋)です。神戸屋の7月の新商品です。マカロンというのは、「マカロンは、卵白と砂糖とアーモンドを使ってオーブンで焼きあげた菓子」(wikiより)のこと。マカロンパンというのは初めて見たので、今回ご紹介します。



そもそもマカロンを食べたことがなかったので、「サクッとマカロン生地」とパッケージにあるのを見て、サクサクしたパンをイメージしていました。

塩キャラメルマカロンパン

食べてみると、マカロンは表面のみで、中は普通のパン生地です。

メロンパンの上にビスケット生地がのせてあるような感じでしょうか。

そして、マカロンを知らない私のような人間は、これを食べて「これがマカロンか」と思ってしまうと思うのですが、おそらくそれは間違いであろうと思います。

マカロンとは、wikiによれば「通常は固く泡立てたメレンゲに砂糖、アーモンドプードル(パウダー)等を加えて混ぜて焼き上げた」もので、サクサクした柔らかいクッキーのようなものらしいです。

このパンのマカロンはサクサク感というよりも、ボロボロと崩れてくる重い感じの生地で、キメの粗いクッキー、そばぼうろみたいな印象を受けました。

まあ、実際にマカロンを食べてみたらそっくりかもしれませんけれどね。

そして中のクリームは塩キャラメルクリーム。

塩キャラメルマカロンパン

塩は岩塩だそうです。

これはかなり濃厚で甘さも強烈です。

量はそれほど多くありませんが、マカロン部分も甘いので、これ以上クリームが多かったら全体的に甘すぎて、ブラックコーヒーや渋い緑茶と一緒でなければ食べきれないのではと思います。

結論としては、マカロン部分の食感が面白く、濃厚な塩キャラメルの味も堪能できるパンです。

スポンサーリンク↓

各地で例大祭・夏祭り


ということで、今日は各地神社の例大祭や商店会の夏祭りなどが行われています。

散歩がてら、寄ってみたのが、大田区大森にある大森町共栄会(京浜急行本線大森町駅前)。

恒例の「サマーフェスティバル」で、女性が先頭になりみこしを担いでいました。

塩キャラメルマカロンパン

そこから京急線に乗って2駅。京急蒲田へ。

600形という優等列車が、普通電車として京急蒲田名物の「切り欠きホーム」に到着。

京急600形

切り欠きホームというのは、ホームの一部を切り取ってそこに本来の線とは別に線路を通したものです。

駅前のアミューズメントビル『あすとウィズ』前広場では、『ウィズ祭り@京急蒲田』が行われていました。

ウィズ祭り@京急蒲田

かき氷が先着300名に無料配布され、

かき氷

三味線ライブも行われていました。

三味線ライブ

みなさんのお住いの地域では、今日のイベント、いかがでしたか。

まるごとわかる!京急 全路線73駅完全ガイド (JTBの交通ムック)

まるごとわかる!京急 全路線73駅完全ガイド (JTBの交通ムック)

  • 出版社/メーカー: JTBパブリッシング
  • 発売日: 2016/01/30
  • メディア: Kindle版

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(274)  コメント(25)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 274

コメント 25

とし@黒猫

マカロンは、1つ食べたら、口の中が甘くなって、2つは食べられません。
砂糖のかたまりを食べてるようなので・・・
パンも、甘いのでしょうね。
by とし@黒猫 (2017-07-30 19:28) 

末尾ルコ(アルベール)

『塩キャラメルマカロンパン』・・・わたし、東京へ行ったときなどは気が大きくなって(笑)、羽田空港でダロワイヨのマカロンなどを購入し、その後数か月は倹約生活を余儀なくされるという性懲りもないパターンを持っていますけれど、そのおかげで、フランス、ベルギー系の有名お菓子はけっこう食しております。その経験からすれば、スーパーなどで「マカロン」の名がついているパンやお菓子は極めて高い確率で「マカロン」ではありません(笑)。しかしだから「不味い」というわけではなく、「マカロン」でなくても美味しいものは美味しいものです。だからきっと、『塩キャラメルマカロンパン』も美味しいパンであろうと軽やかに想像できます。まあマカロンと言っても、店舗によって味や食感が異なるものですが、設立1600年代、老舗中の老舗ダロワイヨのマカロンであれば、クッキーともかなり異なり、表面は極めて薄く滑らかで、「カシュッ」という感じで崩れ、お口の中で溶けていきます。しかし『サッポロ一番 塩らーめん』とどちらか選べと迫られたら、わたしとしては後者を選ぶ可能性大です。まあ生涯そんな選択は迫られますまいが(笑)。

高知には有名な「よさこい祭り」がありますが、そして地元ではこのお祭りの大っぴらな批判はほぼタブーとなっておりますが、わたしは幼少時から一貫して「好きではありませんんん!」(笑)。その理由を書き始めるとキリないので自主規制(笑)いたしますが、わたしも大人ですので、知人の女の子などが参加している場合は、「いいね!頑張ってるね!」と声をかけます。該当する人物が頑張っていることは事実であり、わたしも嘘は一切言っておりませんゆえに。
子どもの頃は近所の小さな神社の夏祭りが楽しみでしたが、大人になってからは基本的にどんなお祭りへも足を運ばない、そんなハードボイルドなわたしです(←山田姉妹「水色のてがみ」風に 笑)。


>後になってから「そうだった」と言われても過去に遡ってそれを消すことはできないのでどうにもなりません。

そうなんですよね~。実はシッカロールの件は、この前の記事を書きながら(そう言えば、シッカロールって)という感じで軽い気持ちで調べたら、アスベストの情報もありまして、実は数日前までこの2つはまったく結びついてませんでした(とほほ)。アスベストに関しては、連日のように報道されていた時期がありましたよね。当時はわたしも少々神経質になり、(この建物、大丈夫かな~)などとよく考えていましたが、かなりの量を長期間吸引してしまう状況に置かれた方々の中に残念ながら中皮種などに罹患しているようですが、そうした状況に置かれてなかったのなら過度に心配する必要はないのかなと、今は思っています。

ご自宅の火災のお話は、お記事の中でも度々拝読させていただいておりますが、そうした極めて困難なご経験をしておられながら、こうして日々、様々なテーマを素晴らしい文章で発信してらっしゃるご姿勢には、いつも本当に心からの敬意を抱いております。わたしは今のところ身近で火災を経験したことがなく、お話を拝読しながら、どれだけ凄まじいご経験だったか、いかにご不運が重なってしまっての出来事だったのか、あらためて「日常生活の中の危険」について思いを馳せております。
わたしの人生の中での大きな困難は、20歳くらいから長期に渡った心身、特に精神の大不調で、これは地獄のような経験で、いずれ是が非でも何らかの形で作品化したいと考えております。しかし同時にこの「地獄」の経験が現在の自分の精神性を創り上げたというのも事実であり、「大きな困難を味わったからこそ見えてくる世界がある」ということもよく理解できました。あと、子どもの頃ですが、台風の長雨で自宅の一階が大きく床上浸水して使い物にならなくなったこともありますが、子どもの頃だったので案外さほど恐怖は感じませんでした。
風邪にしろ何にしろ、予防が最大の防御ですね。去年の11月にすごい風邪を引いた時は、数日間食事も摂れませんでしたし、初日の晩は眠れずにひいひい唸っていたという、わたしにとっては滅多にないことで、(風邪をなめたら、たいへんなことになる)とつくづく痛感しました。
大人になってから「お粗末な別れの言葉」をいただいた(笑)女性の件ですが、実は2か月くらいははらわた煮えくり返る精神状態が続きました(笑)。それでもその気持ちを態度には絶対出さないわたしです(再び、山田姉妹「水色のてがみ」風に 笑)。ただ、「はらわた煮えくり返り期」を過ぎたら、いかに自分が相手を過大評価していたか、冷静に理解できるようになり、その後まもなく、件の女性を見かけても、「鍋を見かける」のとほとんど変わらないくらい心は動かなくなりました。「時間」は時に優しいです(笑)。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2017-07-30 19:42) 

pn

俺もマカロン食った事無いんでこれ食ったらイメージが固定されちゃうかな(笑)
by pn (2017-07-30 20:39) 

green_blue_sky

塩キャラメルマカロンパン、甘いのか塩味なのかわからない名前ですね(^▽^;)
お店でみたら購入しています~
by green_blue_sky (2017-07-30 20:53) 

gardenwalker

こんばんは
しっとりとした感じのマカロンパンですね
今日は自転車漕いで京成線の四つ木橋まで行ってきました
ちょうど600形がきましたが
天気が曇ってたので写真は撮らずに帰ってきました
by gardenwalker (2017-07-30 22:32) 

deepredcocktail2

横浜市は「市長選挙の投票日」でした。
by deepredcocktail2 (2017-07-30 22:45) 

nikki

キャラメルパンおいしそうです。見かけたら買おう。

切欠きホームは大阪の私鉄でも見かけます。
少し調べると、京阪淀屋橋駅はかなり変わった運用をしているらしい。

地域の夏祭りがおおいですね。


by nikki (2017-07-31 00:26) 

ナベちはる

塩キャラメルのマカロンパン、美味しそうですね。
今の時期の塩分補給と同時に、お腹を満たしてくれるのに一役買ってくれますね。
by ナベちはる (2017-07-31 00:56) 

yamatonosuke

塩キャラメルマカロンパン、そのネーミングからして甘いパン好きにはたまりません。
お祭りのかき氷無料なんて素敵すぎ〜
by yamatonosuke (2017-07-31 01:21) 

toshi

塩キャラメルクリームは未経験です。
どんな味なんでしょう。
by toshi (2017-07-31 08:33) 

Take-Zee

こんにちは!
京急好きな爺さんですが、切り欠きホームは
知りませんでした。
これを理解するまで時間がかかりました。

by Take-Zee (2017-07-31 08:38) 

マユマユ

京急蒲田駅がよく分かりません(^o^;)

年に1~2回しか利用しませんが…
いつも迷ってしまいます(汗)
by マユマユ (2017-07-31 08:39) 

makkun

キャラメルパンですか~
珍しいパンもあるものですね~
塩キャラメルとは違いますが
私の故郷には「塩飴」を製造販売しているお店があり
とても美味しく嘗められるので人気もあるんですよ~
http://oboegaki25.exblog.jp/21066520/

戴いたじゃがいもは直ぐに「肉じゃが」となり
美味しく食べましたです(*^-゚)v♪
by makkun (2017-07-31 10:12) 

johncomeback

僕が住む町にマカロンが有名な洋菓子店があります。
栗粒(大き目)位の大きさで1個200円もするので、
僕にとってマカロンは「小さくて高い」お菓子のイメージです。
by johncomeback (2017-07-31 11:01) 

チャー

塩キャラメルマカロンパン
夏を意識して 塩キャラメルにしたのかな?
マカロンがネーミングに着くと一気にオシャレ感が増しますね 濃厚な甘さと食感が楽しめそうです

甘酒 まだまだ人気のようです(^ ^)夏の疲労回復を意識してなのか 品数も増えています
by チャー (2017-07-31 11:08) 

ようこくん

今度デパ地下にいらっしゃったら是非洋菓子屋さんのマカロンをご覧ください。
大きさとお値段のギャップにびっくり!!だと思います。

実物は、甘くて何個も食べられるものではありません~(^_^;)

そのパンも甘そうですね~(^_^;)
by ようこくん (2017-07-31 12:21) 

Rinko

マカロンは食べたことあるのですが、それのサクサク感を残したパンですか・・・ちょっと想像してみましたが・・・やっぱり実物を食べてみないことには判断できないですねー^^;

by Rinko (2017-07-31 13:13) 

JUNKO

こちらでも売っているでしょうか。
by JUNKO (2017-07-31 14:20) 

なかちゃん

討ってるマカロンパンよりも、無料配布のかき氷の方が美味しそうです(^^;

by なかちゃん (2017-07-31 16:13) 

クッキー

当地では神戸屋さんの商品はあまり見ないです、2〜3年程
から、食パンがお店に並ぶようになりました、名古屋の
製パン業者が強いですからね。
あちこち顔を出して探してみます、食べてみたいな^ - ^
by クッキー (2017-07-31 18:25) 

ヨッシーパパ

最近は、マカロンを食べていないので、どんなものかほとんど忘れてしまいましたが、サクッとトロ〜ンと言った感じだったかなぁとかすかに思い出しています。
by ヨッシーパパ (2017-07-31 19:07) 

うつ夫

変形のメロンパンですか。
by うつ夫 (2017-07-31 22:13) 

oem

コストと品質を重視し、小ロット輸入でも個人でも新商品の開発と商品の仕入れができます。対応できる分野も様々なので、何かありましたらお気軽にご連絡ください。
by oem (2017-08-01 11:09) 

ワンモア

長距離を下の道で移動する私には、
夏祭りの交通規制は厄介です(;^ω^)
寄り道はしたいし、仕事先には行かないといけないし(笑)
by ワンモア (2017-08-01 11:13) 

チナリ

こんにちは。

先月は七夕祭りで、今日から8月に入ったのでこれからは夏祭りや花火大会が数多く開催されますね。

人の多いところは苦手なのですが、お祭りは大好きです!

by チナリ (2017-08-01 11:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます