So-net無料ブログ作成

マ・マー超もち生パスタ(日清フーズ)麺とソースの一体感

マ・マー 超もち生パスタ香味野菜とまいたけの濃厚クリーミーボロネーゼ

『マ・マー 超もち生パスタ香味野菜とまいたけの濃厚クリーミーボロネーゼ』(日清フーズ)です。北海道産生クリームのコクと、香味野菜、スパイスの香り豊かな味わいが特徴。まいたけをトッピングし、もちもち食感フェットチーネを使用しています。



久々に、冷凍パスタです。

日清フーズが、今秋、「マ・マー 超もち生パスタ」シリーズとして、全7種を発売。

「麺のもちもち食感」「濃厚なソース」「麺とソースの一体感」を徹底的に追求した商品だそうです。

今回は、その「7種」のうちのひとつです。

公式サイトに、「こだわりのもちもち食感生パスタと濃厚ソースが絡んだ渾身作」とあります。

ボロネーゼとはミートソースのことである


外袋は、ボロネーゼ(ミートソース)をあらわす茶色い背景。

マ・マー 超もち生パスタ香味野菜とまいたけの濃厚クリーミーボロネーゼ

北海道産生クリームというから、白いのかと思ったら、マイタケが入ると色が変わってしまうようです。

中は、例によって袋に入ったチルドのパスタ。

マ・マー 超もち生パスタ香味野菜とまいたけの濃厚クリーミーボロネーゼ

そのまま電子レンジで4分。

出来上がりです。

マ・マー 超もち生パスタ香味野菜とまいたけの濃厚クリーミーボロネーゼ

ソースの色が濃いのでわかりにくいですが、商品名通りマイタケや香味野菜も入っています。少しですけどね。

日清フーズがうたっている、「麺のもちもち食感」「濃厚なソース」「麺とソースの一体感」といった点は、たしかに実感できます。

冷凍パスタは以前も書きましたが、ずいぶん質がよくなりましたね。

ビーフエキスは大丈夫?


『マ・マー 超もち生パスタ香味野菜とまいたけの濃厚クリーミーボロネーゼ』の原材料には、ビーフエキスが使われていました。

ビーフエキスは、カレーのルウやレトルトカレーの多くに入っていますね。

ひと頃、BSE騒動で問題視されていましたが、そもそもビーフに限らす「エキス」類は、クズ肉など粗悪な材料をもとに作っているので避けた方がいい、という意見があります。

メーカーでないと、どのような原材料かはわかりませんが、加工食品はほとんどが何らかの「エキス」「たんぱく加水分解物」などが入っていますので、それらを避けるには、加工食品には極力依存しないような食生活にするしかないでしょうね。

私のような、手元不如意の暇なしですと、なかなかそれはむずかしいですけどね。

ただ、めんつゆでも、原材料が「かつお節エキス」ではなく「かつおぶし」のものにするとか、ささやかな留意はしているんですけどね。

ちなみに、日清フーズに問い合わせたところ、ビーフエキスはオーストラリア牛由来だそうです。

いかがです、気にされますか。

スポンサーリンク↓

「親孝行しなさい」という「道徳」


今日は、Facebookのあるグループにおいて、私好みの投稿が盛り上がってたのでご紹介します。

親孝行に嫌悪感

この“衝撃投稿”には、案の定、説教するような反論も入ってました。

でもね、「親は絶対的存在」と何の葛藤もなく無条件に思える人なんて、きっと親で苦労したことのない「ほしのもと」なのか、思考停止なのか、どちらかでしょう。

親孝行なんて馬鹿馬鹿しい、ということではありませんよ。

自分の人生を犠牲にして、親に無条件に尽くすことが当然であるかのような「道徳」は、あってほしくないと思っているだけなのです。

介護疲れの人、親離れできずに人生の機会の損失をして身動き取れなくなっている人など、いますよね。

心ならずも親のために人生をふいにするようなことは、私は自戒を込めて、あってはならないと思うのです。

私と気が合いそうなコメント、抜粋しときます。

>しなさいとは言われたくない。自主的にやるものだよね
>おやこうこう は、儒教 の考えかなと、親子 も、一個人ですから、程良い距離 で善いと思います。
>俺は親孝行してるけど、俺自身も、大事にしてますよ。人生一度きりもったいないからね。
>親孝行は何も強制ではありませんから、「長男or長女なんだから~」並みに嫌悪感を抱きます

親孝行、どう思われますか。

親が死ぬまでにしたい55のこと・涙 (アース・スターブックス) -
親が死ぬまでにしたい55のこと・涙 (アース・スターブックス) -
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(272)  コメント(19)  [編集]
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 272

コメント 19

KOME

去年、母が亡くなりました。
孝行というより、あそこも遊びに連れて行けばよかったかなと、具体的なことが思い浮かびます。
by KOME (2017-11-28 22:42) 

うつ夫

親孝行ってなんだろう、親不孝ってなんだろうって時々思います。
結局自分が納得行くよう生きれば、それでいいのではと。
by うつ夫 (2017-11-28 22:56) 

pn

マイタケ入っちゃうとどうしても濁っちゃうんだよねー(^_^;)
一番の親孝行は親より先に死なない事だと思ってますのでそれ以外の事は気にしてません(笑)
by pn (2017-11-28 23:28) 

末尾ルコ(アルベール)

『マ・マー 超もち生パスタ香味野菜とまいたけの濃厚クリーミーボロネーゼ』・・・様々な場面で登場する「もちもち」ですね。しかも最近は「北海道産生クリーム」もよく見かけるような(笑)。それにしても簡単にできるのが魅力ですね。最近パスタを食べてませんでしたから、また復活させたいと思います。
「エキス」については少々悩ましいですね。しかしわたしも「エキス」なしではなかなか食生活は成り立ちません。そしてそうしたリスクを完全に排除したからといって、果たして健康長寿が得られるのかという疑問もあります。もちろんできるだけ自然に近い食材を使うようには努力していますが、「まっさらに自然」という状態は、現代文明の中では不可能だという気もします。その中で、いかに生きるか、ですね。

「親孝行しなさい」という「道徳」・・・わたしはもうかなり長い間、母親には徹底的に親孝行しています。しかし10代、20代の頃にはそんなつもりはまったくなかったのですね。様々な困難に遭いながら人生を生きていく中で、そして思いのほか早く父も亡くし、そんな過程の中で、(この人にはできる限りのことをしよう)と決意した瞬間があるのです。もちろん自分の人生を犠牲にするつもりはまったくないですし(とは言え、当然ながら、時間や神経はかなり使いますが、それは覚悟の上ですから)、母に喜んでもらうこともわたしの生活の中の大きな愉しみになっておりますので、まったく問題はありません。もちろん人間同士ですからぶつかることもありますが、もう慣れました(笑)。

>冤罪や別件逮捕の温床ではないでしょうか。

確かに「単純所持」という概念は曖昧な部分が大きく、不気味な要素を孕んでおりますね。今後このやり方がさらに展開されれば、様々なケースがあり得るということですね。「児童ポルノ」あるいは「小児性愛」の概念をどこまで広げるか、「咎めるべき範囲」をどこまで広げるかという点も問われてきそうです。
わたしはブログに画像を使わないポリシーなのですが、画像の危険性についてはとてもよく理解できます。一般の人たちがSNSなどでもご家族の画像を普通にアップしているし、中高生などは自分で自分の画像をどんどんアップしている時代ですから、落とし穴はいくらでもあるというところでしょうね。

>表現の制約に波及することも考えてほしいですね。

おっしゃる通りです。ただでさえ日本社会は「表現の自由」に関して疎いところがありますから、ここはしっかり監視していきたいものですね。

わたしの場合は、大人になってからは「大人の女性」以外には興味がなくなりました。例えばJKで盛り上がる中高年、あるいはもっと若い男性は物凄く多いのでしょうが、わたしはJKを「異性」としては見られないです。少なくとも24歳くらいからですね(←つい細かく書いてしまいました 笑)。丘みどりが番組でJKのブレザーを着ている姿は魅惑的ですが、あくまで「30を超えた丘みどりのブレザー」という倒錯性がいいのであります(笑)。

>あれも「今」を見る機会を自ら喪失している行為だと思います。

本当にそうですよね。スマホ依存の人間は、いずれ可笑しなことになっていくと思います。それと、スマホで調べることのできる情報は、確かに貴重なものも多いのですが、既に「公共」のものになっておるのであり、「特定の個人」からの情報のおもしろさ、貴重さとは全く別のものなのですよね。「特定の個人」と情報を含め、様々なやり取りをすることが人生の大きな愉しみの一つだということも理解できない人たちが増えているのは深刻です。

「檀家」という言葉自体もわたしには遠いものなのですが、周囲にはそうしたことにこだわってらっしゃる方も多いので、その大変さは理解できます。お墓の問題も、本当に難しいですね。わたしの場合、父が亡くなった時に母がかなり立派なお墓を作ったのですが、立地場所が悪く、周囲が無縁墓で雑草なども蔓延りもとてつもなくて、このところ墓参にも行けてない点は父に申し訳なく思っています。ただ、父自体も、彼が敬愛していた祖父母が亡くなった時に、「いずれ立派なクリスチャンの墓を作る」と言ってましたが、実現できず仕舞いでした。
それにしても、一般論で考えても、「罰が当たる」という観念に憑りつかれたら、生活そのものに支障が出てしまうことも多いですね。私の家庭は、「親戚づきあい嫌い」だった点はとても有り難いものだとつくづく思います。見渡しても、親戚に気の合う人はまったくおりませんし(笑)。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2017-11-28 23:35) 

ナベちはる

親孝行はどうあるべきか。考えさせられますね…
by ナベちはる (2017-11-29 00:05) 

nikki

冷凍食品は本当にレベルが上がりましたね。

親の性格にもよるでしょうね。
どうしようもないダメな親に親孝行しろと言っても嫌だし、
by nikki (2017-11-29 00:56) 

Rinko

フィットチーネは娘たちが大好きなので、今度買ってみます^m^
ビーフエキスって毎日摂るわけじゃないのでこの程度なら気にしていません^^;

親孝行って人に強制されてするもんじゃないですよね。
トピックがずれますが私も「長男or長女なんだから~」に嫌悪感大です(--;
by Rinko (2017-11-29 07:53) 

Take-Zee

おはようございます!
親孝行なんてあまり使われない言葉になって
しまったように感じます。
 さむ~い時代になっています。

by Take-Zee (2017-11-29 07:59) 

もーもー

親孝行より  子孝行  の時代・・・
子離れできない親が増えてるような気がします
何より親孝行は
自立し温かい家庭 子供を持つこと
親のありがたみを  わかってくれれば・・・
親孝行(^◇^)
親より先に死なない事
順番に逝くのが一番ですね
by もーもー (2017-11-29 09:07) 

旅爺さん

冷凍食品は家内が嫌いなので食べたこと有るのか無いのか?なんです。
by 旅爺さん (2017-11-29 09:47) 

johncomeback

8年前に北海道で一人暮らしだった母を宮城に連れて来て
同居しましたが、お互いに嫌な思いをするようになり、
昨年車で5分程の所にあるアパートを借りて別居しました。
何が親孝行なのか・・・ 
物理的にも心理的にも程良い距離が良いのかな?
by johncomeback (2017-11-29 10:55) 

チャー

冷凍パスタ
ほんと麺もソースも美味しくなりましたね
こちらのモチモチ麺はいいですね
ビーフエキスはオーストラリア牛由来 ^ ^ v
加工食品依存 確かに気をつけなければいけませんね
by チャー (2017-11-29 14:40) 

makkun

パスタはどっちかと言うとサッパリ系と思うのですが
この「超もち生パスタ」は今までにない
興味が湧きましたので奥方に伝えて置きます(^_^♪)
親孝行はいくらしても「やり過ぎ」はありません
私は両親が他界して40年が過ぎましたが
やって上げたかった事ばかりが脳裏に浮かびます。
by makkun (2017-11-29 14:42) 

馬爺

孝行したい時には親はなしですよ,今の子供達は親孝行なんてどのように思っているんでしょうね。
by 馬爺 (2017-11-29 17:01) 

JUNKO

55とは何でしょう、ずいぶんたくさんあるのですね。息子に呼んでもらいますか。
by JUNKO (2017-11-29 19:00) 

ヨッシーパパ

ママーシリーズは、車でスーパーに行った時に、駐車場代が無料になる金額調整のために、購入することが多いです。
冷凍庫に入れておくと、重宝しますから。
by ヨッシーパパ (2017-11-29 19:06) 

そらへい

若い頃、意に反して親不孝していた時期がありましたが
ある人が、3歳までのかわいらしさで
もう親孝行は済ましているのだよ
と言ってくれて肩の荷がちょっと下りた気がしました。
by そらへい (2017-11-29 20:39) 

ヤマカゼ

今や、ラ王・どん兵衛などもちもち食感がかなりありますね。
親の衰退を見ると自分もいずれはそうなるかと思い知らされます。親孝行とはどういうう局面で当てはまるのか・・・。
by ヤマカゼ (2017-11-29 21:24) 

yamatonosuke

クリーム系と舞茸はよく合いますね。
クリームシチューには必ず入れてます。
by yamatonosuke (2017-11-30 01:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます