So-net無料ブログ作成

『昭和の暮らし博物館』『マザーズミートプラザ』大田区久が原

舘ヶ森高原豚で作った焼豚

『昭和の暮らし博物館』(大田区久が原)に今日は久しぶりに行ってきました。小泉和子さんという、昭和の暮らし研究者が、ご自身が小さい頃過ごした家を一般に公開しています。地域の商店街は「ライラック通り」といい、区内でも有名な精肉店『マザーズミートプラザ』などがあります。



大田区というのは、東京の南端になりますが、23区ではもっとも面積が広く、しかも北西と南東に延びた、ひし形をしています。

そのうちの北部である田園調布、馬込、久が原などの町は、高級住宅地と言われていますが、『昭和の暮らし博物館』は、その久が原にあります。

昭和のくらし博物館

小泉和子さんは、昭和の暮らしについて研究されている方で、多い時には5つの大学で講師をされていました。

ご自身が暮らしていた家を、『昭和の暮らし博物館』として、金・土・日曜日に公開しています。

昭和26年に建てられた木造住宅です。

昭和のくらし博物館正面

昭和の家・部屋、そして家具、さらに暮らしの価値観がどうであったかを教えてくれます。

残念ながら、撮影が禁止であるだけでなく、公式サイトでも中の様子はほとんど公開されていません。

ですから、実際に訪れないとわからないので、興味のある人は何度も訪れます(大人500円、子ども300円)。

社会発展は、単純にまっすぐな道を進むのではなく螺旋階段を昇るようだといいますが、過去の良いところが抜け落ちたり、もう1度過去に立ち返った方が良かったりすることもあります。

「くらしの面から昭和という時代をもういちど考え直してみたい、そして出来得るならば、くらしの哲学といったものを打ち立てたいと思い」(公式サイトより)同所を博物館として公開したそうです。

最寄り駅は、東急池上線久が原駅。

久が原駅

駅前商店街『ライラック通り』には、区内でも有名な精肉とデリカテッセンの店『マザーズミートプラザ』があります。

マザーズミートプラザ
精肉店とは思えない店構え

A-4、A-5ランクの松坂牛・黒毛和牛、舘ヶ森高原豚、和豚もちぶた、地鶏銘柄鶏など、スーパーではお目にかかれない高級肉・ブランド肉やそれを食材に使ったお弁当・惣菜を扱っています。

せっかく来たので、舘ヶ森高原(岩手・一関)豚で作った焼豚(1200円)を買って帰りました。

マザーズミートプラザ

マザーズミートプラザ
長さ20センチ。ネットがついたままなので外します

舘ヶ森高原豚で作った焼豚

味付けは、濃過ぎず薄過ぎずちょうどいい塩梅。肉の脂身の割合もちょうどいいと思います。

スポンサードリンク↓

カップヌードル45周年の記念商品は「生カップヌードル」


さて今日のトレンドな話題は、湯戻しせずに食べられる、缶入りの「生カップヌードル」です。

namacupnoodle2
『えん食べ』より

今日10時にオープンした「日清食品グループ オンラインストア」(旧「日清e-めんShop」)で、税別2000円以上の 買い物をすると、先着で10000名にプレゼントされるとのこと。

みなさんは応募されましたか。

缶詰入りお湯の要らない「カップヌードル」先着1万名プレゼント

缶から“オリジナルマグカップ”にうつし、レンジで温めて食べるそうですが、そうなると、お湯をかければすぐ食べることができる便利さがなくなってしまいますね。

麺は“こんにゃく麺”で、カップヌードルの味を再現したスープと、“味付豚ミンチ”やエビなどおなじみの具材が入っているとか。

カップヌードル発売45周年記念の非売品ということです。

カップヌードルについては、なんだかんだと、私もこのブログで過去にいくつも記事を書きました。

賞味期限と消費期限の猶予期限
カップヌードルは美味しくなったか
カップヌードルと中華料理店症候群
カップヌードルとスープヌードル、どう違うの?

新発売された時、カップヌードルはすでに100円でした。

袋のインスタントラーメンが、35円の頃の話です。

あれから45年たつのに、ほとんど値段は変わらず、一方味の方は明らかによくなっています。

上記の記事「カップヌードルは美味しくなったか」では、そこを日清食品にズバリ質問しました。

また、「カップヌードルと中華料理店症候群」では、よくいわれる、インスタントラーメンを含めた中華料理を食べると、グルタミン酸ナトリウムで味覚が麻痺して、癖になってしまうという「中華料理店症候群」について調査。

科学的に裏付けられた話ではないものの、インスタント食品に偏った食生活には塩分や脂肪分過多、微量ミネラルの不足などの弊害があることを書きました。

「ばっかり食べ」ではいけませんが、“食生活の句読点”のような感じで、カップヌードルはたまには食べたいなあと思います。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(324)  コメント(18)  [編集]
共通テーマ:地域

nice! 324

コメント 18

utamaroco

カップヌードルというのは、ラーメンともまた違う
独特の食べ物ですよね。
by utamaroco (2016-10-01 00:05) 

末尾ルコ(アルベール)

> “食生活の句読点”

なるほど!実はわたしも、けっこうカップラーメンが好きで、カップヌードルのオーソドックスな味には感心しています。新味が出ると、ついつい味見をしてしまうという自分を見出す(笑)こともしばしばです。 RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2016-10-01 00:35) 

yamatonosuke

焼豚をアテに一杯行きたいものです。
この前テレビで関西はアテ、関東は肴と言うと知ってビックリしました。あとお造りと刺身も。
by yamatonosuke (2016-10-01 00:39) 

ナベちはる

博物館、中は撮影禁止なのですね。
ですが、そこから「歴史は実際に自分の目で確かめてほしい」というメッセージが伝わってくるようにも思えます。
by ナベちはる (2016-10-01 01:24) 

レインボーゴブリンズ

昭和という時代を見直す時期が、本格的に来ているのかもしれませんね。
by レインボーゴブリンズ (2016-10-01 01:47) 

green_blue_sky

昭和のほうが楽しい日々でした(^_^;)
焼き肉店というよりケーキ屋さんのような店構えです。
by green_blue_sky (2016-10-01 06:57) 

アニ

外でお酒を飲んだ後無性にカップヌードルが食べたくなります^_^
by アニ (2016-10-01 07:58) 

センニン

注文してみました。
もう終了かと思ったらまだプレゼントはありました。
by センニン (2016-10-01 08:08) 

ryuyokaonhachioj

ありがとうございます。
台風去ったあとの、夕焼けは綺麗に
上がりますね。明日の天気も良い天気とね。
by ryuyokaonhachioj (2016-10-01 09:30) 

やおかずみ

私も今になって昭和時代が懐かしく思えるようになりました。ということは年を取ったということですね(笑)。
by やおかずみ (2016-10-01 09:39) 

tachi

昭和の暮らし博物館ですか
一度いってみると面白そうです
今の時代で撮影禁止の部分も昭和なのですね
by tachi (2016-10-01 10:32) 

pn

たまに食うとやたら美味く感じますよカップ麺は。なんでだろ?
by pn (2016-10-01 12:14) 

追いかけっ子

そう言われてみますと確かにお値段はほとんど変わりませんね。
そして、身体に悪いと言われながらもその他様々なカップ麺が登場。
やはり、おっしゃるとおりに美味しくなっていますので
もはや今では気にする方も少なくなっているでしょうね。
かくいう私も時々。。。
by 追いかけっ子 (2016-10-01 17:15) 

犬眉母

おやつには良いと思っています、カップヌードル。
by 犬眉母 (2016-10-02 00:39) 

makkun

「昭和の暮らし博物館」の文字だけで
覗きたくなりますね~(*^~^*)ゝ

by makkun (2016-10-02 11:38) 

むうぴょんこ

この昭和の暮らし博物館って行ったことはないんだけど、なんだか20世紀少年に出てきた『ともだちの実家(博物館)』に似てるような??
う~~ん・・・もう一回借りてチェックするしかないかな??
by むうぴょんこ (2016-10-02 13:49) 

うつ夫

焼豚はネット付きに限りますね
by うつ夫 (2016-10-03 00:13) 

Rinko

「昭和の暮らし」と言う響きだけで、なんだかホッとします^^
やっぱり昭和生まれだな~。笑
by Rinko (2016-10-03 08:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます