So-net無料ブログ作成

無限湯通しキャベツ、春キャベツとマヨネーズで作ってみました

無限湯通しキャベツ、春キャベツとマヨネーズで作ってみました

『無限湯通しキャベツ』という料理家・リュウジさんのオリジナルメニューが、Facebook navi(フェイスブックナビ)に紹介されて、14万のいいねがついたと話題になっています。簡単かつ意外性のあるレシピが評判とのことなのでさっそく作ってみました。



ツイッターに、2~3日に1度投稿する自作のレシピがバズり続けているのがリュウジさん、

11万のフォロワーに注目されています。

食卓の一品、もしくは飲み屋さんのお通しに使えそうなメニューが投稿されています。

現在、Facebookで話題になっているのが、『無限湯通しキャベツ』。

無限湯通しキャベツ
Facebookより

リュウジさん自身も、「無限に味見してます」とツイートしたことからそう命名されたそうです。

湯通しキャベツを、しらすやごま油で和えただけのシンプルな作り方ですが、なんと14万の「いいね」を獲得したというのです。

数少ない材料でさっとつくれるのがポイントなのでしょう。




ということで、さっそく作ってみました。

【材料】
・キャベツ 1/4個
・A[シラス 25g、ゴマ油 大さじ1、うま味調味料 小さじ1/3、塩・コショウ(黒) 各適量]

最初は、出来合いの千切りキャベツを買おうと思いましたが、先月下旬ぐらいからキャベツの値段が下がってきたので、巻きのゆるい春キャベツをまるごと使いました。

春キャベツ

レシピどおり、熱湯をかけます。

無限湯通しキャベツ

春キャベツは、これでだいぶやわらかくなります。

そして、ごま油は大さじ2、しらす75g、塩・コショウ(黒)と順番にあえで出来上がり。

無限湯通しキャベツ

無限湯通しキャベツ

無限湯通しキャベツ

なんか一工夫、オリジナリティをと、余計なことを考え、マヨネーズをかけてみました。

無限湯通しキャベツ

ネットを見ると、ツナを入れている人が多いですね。

マヨネーズでもおいしくいただけましたよ。

みなさんも、いかがですか。

スポンサーリンク↓

シンプルな料理でバズる


冒頭に述べたとおり、リュウジさんはいろいろなメニューをツイートしていますが、私はこれなども面白いと思いました。




誰でも実践できる、比較的シンプルなレシビなのがいいですね。




それにしても、ネットの世界は、芸能事務所がメディアのキーマンにさんざん接待して、所属タレントの仕事をもらって売り出すという従来のプロモーションをあざ笑うように、無名の人でもコストをほとんどかけずに、あっという間にポピュラリティを獲得してしまいます。

ツイッターは、たった140字つぶやくだけの世界ですが、侮れません。

バカッターは心得違いですが、ツイッターは使い方を間違えなければ、実に有用なメディアですね。

リュウジさんのツイートから、料理だけでなく、バズるコツなども知ることが出来たら面白いと思っています。

バーミキュラでシンプルごはん (ヨシモトブックス) -
バーミキュラでシンプルごはん (ヨシモトブックス) -

世界一やさしい LINE フェイスブック ツイッター インスタグラム (インプレスムック) -
世界一やさしい LINE フェイスブック ツイッター インスタグラム (インプレスムック) -
スポンサードリンク↓



nice!(250)  コメント(13)  [編集]
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 250

コメント 13

barbie

むっちゃタイムリーです。
ちょうど無限湯通しキャベツを見て作ろうと思っていたところです。味の素は苦手なのであごだしでも加えようかと思っています。
by barbie (2018-04-13 00:31) 

ナベちはる

少ない材料で簡単に(美味しく)作れるというのは、魅力的なものに感じます☆彡
by ナベちはる (2018-04-13 00:57) 

末尾ルコ(アルベール)

無限湯通しキャベツ、春キャベツとマヨネーズで作ってみました・・・子の方とはまた別に、「リュウジ」という名前はいろんな分野でよく目にする名前のような。「リュウジ」というネーミングは一種のキーワードかもしれませんね(笑)。「無限に味見してます」という言葉もある意味微笑ましいですね。「無限に味見」という状態は厳密に言えば(笑)、現実世界ではあり得ないのですが、勢いでそんなキャッチフレーズにしてしまうという。
それはさて置き、わたしもお料理しますから、役に立つレシピの情報は大歓迎です。家庭でのお料理は、わたしの場合、「時間とお金との戦い」でして、この二つに十分な余裕があれば、いくらでも凝ったものは作れるのでしょうが、残念ながら(とほほ)余裕がありません。中でも、どちらかと言えば、「お金」よりも「時間」が問題なのだと思います。価格の安い食材でも、「時間」さえ余裕があれば、調理方法は様々に工夫できるものだと思いますが、毎日のことだけに、そうそう時間は取れません。だからこそ、「レトルトカレーの日」などを設けているとも言えます。
「無限湯通しキャベツ」というお料理、「5分」でできるというのが何よりもいいですね。しかも春に相応しい一品のようです。逆バリなどで炎上狙いの記事が大きなアクセスをあげるのと違い、このような情報が人気があるのは基本罪がなくていいのではと。
そう言えば、最近すっかり葉物などのお野菜の価格が安定してきました。冬場までの高値は何だったのかと言いたくなるような急激な価格変動に感じます。鍋物なんかやっても、豊富に緑があると、まったく違いますね。栄養価はもちろん、見た目もぜんぜん違います。
わたしもこのキャベツ料理、ぜひ挑戦してみたいと思います。同時に、もっといろいろなお料理情報を常日頃研究していきたいですね。お料理って、創造性や段取り力を鍛えたり、あるいは脳の活性化のためにもとてもいいともいいますものね。

『エンブリヨ』をご覧になっているとは素晴らしいですね!わたし、もちろん同映画のことはずっと知っておりますが、どうも未鑑賞のままのような気がします。大スターだったロック・ハドソンがかなり過去の人になっていた時期のSFホラーですが、キャストを見ると、ダイアン・ラッドやロディ・マクドウォールなど充実したメンバーとなっております。しかし何と言っても、B級SFやホラーに欠かせないのが「エロなヒロイン」であって、バーバラ・カレラはぴったりの役どころですね。印象的な出演作は『ドクター・モローの島』という、これまた珍品B~C級SF映画で、こうした愉快作品が映画界を下支え(笑)しているのだと思います。
で、つい『エンブリヨ』の予告編を見てしまったのですが。
『エンブリヨ』 予告編https://www.youtube.com/watch?v=yNDD3gXFArA
なぜか「お薦め」のコーナーにあったのが次の動画(笑)。

【国際プロレス】 スーパースター・ビリー・グラハムのアームレスリングhttps://www.youtube.com/watch?v=DCJP2rQy-ks

これ、わりとおもしろかったです。どこまで本気なのかはちょっと分かりかねるのですが、やはりグラハムはスター性抜群で、下手な最近のプロレス試合よりもおもしろく観られました。

最近特に、「ぼかし」が入っていると腹が立つようになりました。洋画ですと、向こうの人たちよりもずっと高い入場料なのに、すごく損しているみたいな感じがします(笑)。記事に書いた韓国映画『お嬢さん』にしても、非常に理不尽な「ぼかし」が入っておりました。基準もいまだとても曖昧なんですね。

南野陽子は結局、アイドル女優・アイドル歌手であれば、十分な素材だったけれど、「それ以上」を目指すには足りない部分が多過ぎたのでは、という感じだった気がします。『スケバン刑事』の頃はわたしも割と好きだったし、本格女優天候も(いけるかな)と思っていた時期もあったのですが、歴史が「無理だった」と証明しておりますね(笑)。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2018-04-13 02:04) 

pn

キャベツ買ってこよう(^^♪
by pn (2018-04-13 06:05) 

ヤマカゼ

お手軽でいいですね。
by ヤマカゼ (2018-04-13 06:16) 

johncomeback

これは簡単にできますね。
僕は辛みを足したいなぁ。
by johncomeback (2018-04-13 07:15) 

エンジェル

これ、いいですね!!私も今度春キャベツ買ったら試してみます(*^-^)
by エンジェル (2018-04-13 07:26) 

Rinko

おぉ!これは美味しそう❤
早速やってみます^^
by Rinko (2018-04-13 07:45) 

チャー

これは 良いですね NICE〜♪キャベツも安くなったことなので早速!ごま油をオリーブオイルに変えて パスタで絡めて食べても良さそうですね
by チャー (2018-04-13 09:08) 

JUNKO

簡単でごてごてしていない味がいいですね。作ってみますよ。
by JUNKO (2018-04-13 10:46) 

poko

これ、簡単だし美味しそうですね。
ちょうど冷蔵庫に春キャベツがあるので
早速作ってみようと思います。
by poko (2018-04-13 14:28) 

なかちゃん

おつまみにしても良さそうですね。
さっそく試してみたいです。

by なかちゃん (2018-04-13 19:01) 

nikki

簡単なのがいいですね。
by nikki (2018-04-13 22:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます