So-net無料ブログ作成

ナニナニ家の外聞VS障がいや奇形の子どもの命、どっちが大切?

ナニナニ家の外聞VS障がいや奇形の子どもの命

今日、いくつもツイートやFacebookの投稿が上がった話題の一つは、「手足の指6本の奇形で生まれた赤ちゃん、「人工呼吸器からはずして」と父親が…(読売新聞(ヨミドクター)」という寄稿です。タイトルだけ見ると、昭和の大映ドラマ的なセンセーショナリズムですが、内容は考えさせるものがあります。



まず、あらすじから。

「関東地方の田舎」で、多指症(指が6本ある)の奇形がある赤ん坊が生まれた。

医師は、こうした奇形は形成外科の先生に手術してもらえばきれいになり、「命には関係ありません」と説明した。

にも関わらず、父親は「人工呼吸器から外して」と“安楽死”させようとした。

医師が咎めたら、父親は、「先生には分からないよ。田舎でこういう子を育てるのが、どんなに大変なことなのか」と悲しそうにうなだれて、廊下を去って行ったという話です。

まあ結論として、“安楽死”はさせなかったんですけどね。

そりゃそうだ。命に別状ないんだし、そんなことしたら殺人ですから。










まあこういうツイートもありますから、読み物としての脚色はあるのかもしれません。ただ、

「奇形や障がいをもって生まれてくるのなら、本人のためにも家族のためにも、生まれてこないほうが良かった」と、身勝手に考える親はいるかもしれず、そこにこそ、わたしたちが考えるべきテーマがあります。

率直なところ、あなたはいかがですか。

やっぱりそんなふうに考えちゃいますか。

この父親が言うように、「田舎」がどれほど閉鎖的であるか、東京人の私には全くわかりませんが、地方や人にもよると思います。

私が思うに、ナニナニ家という家紋や過去帳を背負ってる(ようするにいわゆる本家か)「旧家」ということもあるんじゃないでしょうか。

私の考えですが、そんなに「大変」だったら、そんな「田舎」なんか、捨ててしまうという選択肢はないのでしょうか。

山形に住んでいた私の伯母夫婦は、子供を亡くした失意から、田畑屋敷を処分して東京に出てきて、仕事も家もないところから生活を再スタートさせましたが、天寿を全うするまで暮らしていました。

私自身は何度も書いてますが、火災で物質的なものは家族の命以外全て失いましたが、こうして今も生きて暮らしています。

人間、その気になればどこでも何をしてでも生きていけます!

でも、「家」を背負っていると、それもできないし、外聞もあるということではないでしょうか。

ナニナニ家の外聞VS障がいや奇形の子どもの命

でもねえ、生きている人間の命より重い外聞なんか、あるわけないでしょう。

私はそもそも、障がいや奇形そのものに引け目を感じる必要はないと思います。

が、もし、子どもの障がい・奇形が個人的にどうしても許せないというのだったら、そういう遺伝子を作った先祖でもうらんで気を晴らしましょう。

でも、その子ども自身をうらんだり、詰め腹切らせ(安楽死)たり、家庭不和になったりする必要はありません。
位牌や過去帳や外聞なんかよりも、喜びや悲しみを共有できる今の家族を大切にする気持ちを失わないでほしいですね。

スポンサーリンク↓

「王道」の「ご当地ラーメン」


日清麺ニッポン札幌味噌ラーメンです。

日清麺ニッポン札幌味噌ラーメン

日清麺ニッポンシリーズは、こまで2度ご紹介しました。

日清食品麺ニッポン青森濃厚煮干ラーメン、煮干と刻み玉葱でコク

日清麺ニッポン八王子ラーメン』ご当地ラーメンシリーズ東京編

今回は、ご当地ラーメンの草分けとも言える札幌味噌ラーメンです。

日清麺ニッポン札幌味噌ラーメン

液体スープ、かやく入り粉末スープ、かやく、おろししょうがなど4つの調味料などが入っています。

日清麺ニッポン札幌味噌ラーメン

熱湯を注ぎ、4分待ちます。

日清麺ニッポン札幌味噌ラーメン

麺をほぐして液体スープとかやく入り粉末スープを入れて出来上がり


……ではないのです。

最後に、おろししょうがを沿えて完成します。ここがこの商品のセールスポイントです。

日清麺ニッポン札幌味噌ラーメン

できあがり。

日清麺ニッポン札幌味噌ラーメン

公式サイトによると、新たな魅力と活力に満ちた北海道の地域づくりに寄与することを目的として活動を行っている「北海道遺産協議会」からお墨付きをいただいた、地元も認める一品としています。

要するに、地域も認めるご当地ラーメンということです。

カップ麺が「ご当地ラーメン」として認められたとは、侮れませんね。




「王道」とツイートされてます。

たしかに、しょうがとガーリックをラードで炒めたような香ばしさ、それに白味噌と赤味噌のバランスがクセになりますね。

いかがですか。「王道」の「ご当地ラーメン」。

日清麺ニッポン 札幌濃厚味噌ラーメン  1箱(12個入り) -
日清麺ニッポン 札幌濃厚味噌ラーメン  1箱(12個入り) -
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(300)  コメント(25)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 300

コメント 25

pn

内容知らなかったから瀕死の状態なのかと思ってた、指以外は異状無しだったのね。田舎じゃ有り得るんじゃないかなー?想像以上に閉鎖的ですよ。下手すりゃ悪魔の子とか言われそうだし。
by pn (2017-10-11 20:52) 

なかちゃん

カップのみそラーメン、食べてみたいですね。
自分のラーメン作りには参考にできるかな?なんて思います。

指の話は自分の考えはありますが、実際そうなったらどうなるかはわかりません。でも、ちゃんと考えたいですね(^^)

by なかちゃん (2017-10-11 21:20) 

nikki

田舎ならあり得そうです。

ご当地ラーメンの走りなんですね。おいしそうです。
by nikki (2017-10-11 21:32) 

poko

4つも調味料が入ってるカップラーメンって見た事ないな~。
おろししょうがの入ったラーメン食べてみたいです。
by poko (2017-10-11 21:51) 

末尾ルコ(アルベール)

ナニナニ家の外聞VS障がいや奇形の子どもの命、どっちが大切?・・・まあ、こういう感覚の人はいまだに多くいるのでしょうね。「奇形や障がいをもって生まれてくる」ことよりも、このような親の子どもであることの方が不幸です。こうした人たちは「正常な人間はこうでなければならない」という偏見を自分や周囲の人たちに伝え、「偏見の再生産」を繰り返しているという意味で、少々きつい言葉を使えば、「人間の尊厳に対する犯罪的存在」だと言えます。こうした人たちの思考を延長させていけば、「人間として正常と見做されるだけの活動ができなくなった人間は必要ない」という考えにまで行きつくでしょう。まったく論外な感覚です。このような人たちに「奇形や障がいを持ってない子ども」が生まれたとしても、自分たちのお粗末な価値観にそぐわない成長の過程を辿れば、間違いなく親としてまともな対応ができず、子どもの精神はどんどん歪んでいくのだと思います。

>「田舎」なんか、捨ててしまうという選択肢はないのでしょうか。

わたしの住む高知市は、「田舎」とは少し違うかもしれませんが、閉鎖的要素は各方面でかなり濃厚です。しかしわたし自身は高知で暮らしながらも、精神的には一切閉鎖社会へ属しておりません。「田舎を捨てる」のも一つの有力な方法だし、まずは「精神的に田舎から脱出する」のも極めて有効です。ただ、大きな問題は、「閉鎖社会しか知らない人は、その外で生きることなど想像もできない」という点でありまして、かなり度し難い人たちは高知にもうようよ存在しております。

日清麺ニッポン札幌味噌ラーメン・・・カップ麺好きとしては、カップ麺のバリューが上がるのは嬉しいですね。この商品はまだ食べたことないですが、近いうちに試してみたいと思います。

山田姉妹の「可愛い花」、視聴くださり、感謝感激です。そしてラーメンに例えてくださるとは、銀座アスターの味をよく知らないわたしにもとても分かりやすく、心からの敬意とともに拝読させていただきました。
山田姉妹がザ・ピーナッツのような存在になるのは不可能にしても(なにせザ・ピーナッツは日本の歌謡史の中でも屈指の大スターですから)、山田姉妹にしかできない方法で、「日本の歌」の世界をよき方向へ進める力になってほしいと考えています。山田姉妹が昭和歌謡やポップスを取り上げることで、いい形での伝承も可能なのではないかとも。
山田姉妹にとって今後の課題となるのは、「オリジナル曲を出すのかどうか」と「声楽という超高度だけれどある意味狭い世界を、どう広い世界に広げていけるか」という2点が中心となると思います。でも活動状況を追っていると、さすがに新人とは言え、演歌の新人のように営業にかげずり回ることはないようで、持ち前のバリュー感を保ちつつ、今後より多くの人たちの耳に入っていくことができればと思います。

「可愛い花」の映画もあるのですね。やはりザ・ピーナッツは凄いですね。わたし尺の短い映画もけっこう好きなので、ぜひ観てみたいところです。BSとかで放送してくれればいいのですが。また『モスラ』も観たくなっています。
>Rufus R.Jones vs Butch Reed - NWA 1981

この試合、いっぷく様にとっても興味深い内容なのですね!わたし、どちらのレスラーもよく知らずに視聴したのですが、めちゃめちゃ楽しくて!しかも10分ちょっととコンパクトに纏まっていて、プロレスの愉しさが詰まっていると、そんな得した気分になりました。また最近のプロレスとの比較をツイしてしまいますが(笑)、「目玉の試合は、だいたい25分間はやる」的パターンがどうもダメで、だいたいいつも25分前後だから、(ここではまだ終わらないぞ)(そろそろ終わるぞ)というのがはっきり分かるのに、よく盛り上がれるなと、そんな感じなんです。

>ドリーが復活インターナショナルチャンピオンになって帰国したとき、全日本のフラッグシップタイトルなのに、勝手にアメリカで防衛戦をしていたのですが(笑)

う~ん、子どもの頃に抱いていた「最も高級なレスラー」のイメージが・・・まあずいぶん前に崩壊してはいますが(笑)。
しかしこうしてYouTubeで検索すると、時々掘り出し物の試合が見つかるのは現代ならではのメリットですね。少し前に観た若い頃のマーク・ルーインも、顔は美形だし、肉体は見栄えだっぷりだし、ベビーフェイスとして堂々たる雰囲気で、わたしが子どもの頃に観ていた、イヤウケアらと一緒にB級まっしぐらの試合(それはそれでおもしろかったですが)をしていたルーインとは別人のようでした。日本ではメインに出してもらえなかったレスラーでも、地元では生き生き試合しているというケースも多々あって、興味は尽きません。そもそも日本のプロレス誌は、外国の試合情報も、日本の団体の設定した文脈に沿って記事を作っていたのでしょうから、「意外なおもしろさ」は今後も多く見つかりそうです。

大坂なおみが香港でヴィーナス・ウィリアムズに勝ちました!これでまた一つ、大きな壁を突破です。安定性がまだまだ問題ですが。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2017-10-11 22:44) 

犬眉母

リトマス紙のような出来事ですね。
その父親も、一般論では「障害者にも生きる権利がある」とか
理解があるようなことを言っているのでしょう。
でもいざ自分のこととなると話は別。
結局、五体満足じゃない子は自分とは無関係でいてほしい、
そういう本音が透けて見えますね。
だいたい手術で後もなく治る六本指なんて、
奇形のうちにも入らないでしょう。
不妊治療で本当に悩んでいる人なら
一も二もなくわが子として受け入れると思いますよ。
赤ちゃんポスト、今の日本にはやっぱり必要ですね。
by 犬眉母 (2017-10-11 22:52) 

うつ夫


>赤ちゃんポスト

それはいいのですが、6本指の「奇形」を治して普通にすくすく育ったら、今度は子どもを返してくれとか言われたらたまんないですね。

子どもを安楽死させるような自分勝手な親父なら、言い出しかねません。
by うつ夫 (2017-10-11 23:57) 

ナベちはる

ご当地ラーメンに「カップ麺」が認められる、相当美味しいのだろうというのを感じます。
by ナベちはる (2017-10-12 00:38) 

藤並 香衣

普通でないことを極端に嫌う人はいますし
田舎に限らず、どこにでもいるでしょう
外見上の普通にしがみついている人は
心の奇形かもしれないのにね
by 藤並 香衣 (2017-10-12 00:58) 

えのみ

自分の子供を守ってあげるのが親の役目なので
負けないで欲しいと思います。
by えのみ (2017-10-12 02:36) 

arles

味噌ラーメン久々食べたくなりました。
by arles (2017-10-12 03:35) 

kou

自分の場合は全く逆の立場ですが、若い時分に子供を亡くしました。その時はどんな姿でも生きていて欲しかったし、代われるなら自分が死んでも良いと思いました。
毎年お正月、この子の貯金箱にお年玉を入れるのが習慣になってます。
by kou (2017-10-12 07:59) 

Rinko

いろいろな土地でいろいろな事情を背負って生活なさっている方々はいらっしゃると思いますが・・・いっぷくさんがおっしゃるように、生きている人間の命より重い外聞なんかないですよね。
障がいの有無、奇形の有無にかかわらず、生を受けたことの意味はひとりひとりあるはずだから。それを見つけながら育てていく、生きていくことの大切さを考えさせられます。
by Rinko (2017-10-12 08:11) 

johncomeback

「人工呼吸器からはずして」って信じられません。
いくら田舎だからって・・・ 父親がそんな考えでは
その子の今後が心配です。
by johncomeback (2017-10-12 09:02) 

hana2017

指の本数が多いだけ、たったそれだけが…たったそれだけに止まらない。
>障がいや奇形そのものに引け目を感じる必要はないと思います。
全く、同感です。自分の出来る範囲で、努力して生きていったら良い。・・・そう思ってこれまで、そして残りの日々も過ごしていったら良いんだ。
しかし地方に生まれ育ち、その世界しか知らない、また知ろうとも考えない人は、私の周囲にも数多くいます。
その為に自分自身が生きる上でも、どれだけの可能性を逸している事か。
私達家族は、私の障害など皆気にもせず、常に今置かれた中で、精一杯楽しみ、人生を謳歌する方向性の方に重きを置いていますけれど。
だって誰だって、何時だって障害者になるのかなんてわかるものですはありませんし、それを恥じる必要などないと考えているからです。
また今後の動向によって、経済的には厳しくはなるものの都内在住も視野に入れています。

by hana2017 (2017-10-12 09:44) 

チャー

札幌〜と表記してあるだけで 美味しそうに感じます ^ ^日清なら 期待も裏切らない 定番!麺の艶とコシがあり美味しそうです
これから ラーメンがますます美味しく感じる季節ですね
by チャー (2017-10-12 09:45) 

アールグレイ

このニュース、胸が痛みました。
たしかに、奇形や障害を持つ子供が生まれたら悩むとは思いますが、
でもその子がここに来たということは、やはり意味があってのことではないかと思うのです。
そのことで、自分たちも成長させられ、教えられることがあるのではと思います。
命は貴重な尊いものですね。
ご当地ラーメン、いろんな味が楽しめますね^^
by アールグレイ (2017-10-12 10:57) 

JUNKO

今の日本未だ近あ悲しい現実があるのですね。いろいろなことを考えさせられますが、命より大事なものはこの世にないと思います。考える視点を広げてほしいです。
by JUNKO (2017-10-12 11:00) 

ようこくん

私も、その記事を読みました。子供が小さかったときに
仲良くしていた障がい児のお母さんから全く同じようなことを
聞き「田舎はいまだにあるんだよ」と言われて、ものすごい衝撃でした。
あまり知られていないけど、障がいを持つ子供の両親は
離婚するケースも多いと聞きました。そこに至るまでに
育てたい気持ちと障がいを受け入れてくれない父親や祖父母
との相入れない思いが積み重なるのでしょう。
いずれにしても、子供には罪はなく、なんとも言えない気持ちになりました。
by ようこくん (2017-10-12 12:23) 

ミケシマ

このご時世に… と思いますが、その世界に住んでいる人にとってはそれが全てなんでしょうね。
わたしは持病があり結果的に子どもを持つことを諦めましたが、ど田舎の夫の実家からは「こんな体弱いのと結婚して。離婚しろ」と言われました。
お家制度の考え方がまだあるんですね。
子どもも産めないような嫁ならいらない ということでしょう。
それまでわたしなりに頑張って実家と付き合ってきましたがもう止めました。
夫に実家を捨てろとは言いません。そりゃ大事な一人息子ですからね。
でも私個人はもういいです。
いつまでもその世界で生きていたら?って思います。
by ミケシマ (2017-10-12 14:16) 

makkun

父親の言葉・・・
「田舎でこういう子を育てるのが、
どんなに大変なことなのか」に
言葉を見つけるのが大変でしたが
経験ないから言える言葉としては
「不憫の子ほど可愛い」は無神経過ぎるでしょうか・・
私の娘は瞼が下がってしまう病気で生まれました・・
事情で3歳の時から父子家となり
私と二人の生活が始まりました・・・
小学校入学前に手術をしたのですが
「不憫の子ほど可愛い」と今も思っています。
by makkun (2017-10-12 16:48) 

ヨッシーパパ

当事者にならないとわかりませんが、やはり、受け容れるまでに、心の整理が必要だったのかも知れませんね。
by ヨッシーパパ (2017-10-12 18:40) 

Take-Zee

こんばんは!
とっても暑い日でしたね・・・

by Take-Zee (2017-10-12 18:59) 

werewolf

高校の友人に、手が奇形の人がいました。
本人がどれほど気にしてたのかは本人しかわからないことですが、クラスメートは誰も気にしてませんでしたけどね。
どんな奇形かにもよるかもしれませんが、本人が思うほど周りは気にしないケースもあると思います。
by werewolf (2017-10-12 23:00) 

いっぷく

みなさん、コメントありがとうございます。
いいお話を伺えました。

それにしても人間、「ほしのもと」は実に様々なんですね。
そして残念ながら、その多くは無慈悲で不条理で非合理。
生きていくというのは楽ではないですね。
by いっぷく (2017-10-13 13:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます