So-net無料ブログ作成

直久、大正・昭和から続く飽きのこないラーメンの王道

直久

直久(なおきゅう)が大田区(麺処直久蒲田店)にできていたので、久しぶりに行ってきました。麺処直久というのは、東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知に店舗がある中華そば店(公式サイトでは支那そばと表記)です。今は、ネットショップで全国どこでも注文・配達されるので、それ以外の地域の方もご存知かもしれません。



麺処直久は、公式サイトによると、大正3年(1914年)、山梨県甲府市で土橋直久が、日本そば、うどん、ほうとう割烹と中華料理類の販売店『更科』を創業したことに始まります。

なかでも『支那そば』が特に評判を呼び、瞬く間に地元の人々に愛される人気店に。

昭和になると、銀座を中心に東京でも広まったとのことです。

では、100年以上も続いた直久の『支那そば』とはどんな味かといいますと、鶏ガラスープの醤油味、もしくは塩味です。

直久

500日以上かけて育てた名古屋コーチンを、身が付いたまま長時間じっくり炊き出すことで、すっきりした旨味と深いコクを実現しているそうです。

店舗が、関東各県だけでなく、愛知県にもあるのはそのためでしょう。

醤油ダレは、千葉の老舗、大高醤油の本醸造『フジトラ醤油』をじっくり寝かせてつくり、塩ダレは、瀬戸内産の厳選した塩に、カツオや昆布など海の幸のダシを加えて旨味を凝縮しているそうです。

ということで、これがオーソドックスな『純鶏ラーメン醤油』と、半チャーハンのセット。

直久

東京で広まっただけあり、体裁は東京ラーメンです。

ただ、具材はハムではなくチャーシューが2枚。

直久

うち1枚は鶏チャーシューで、のりは『青板のり』を使っていました。

直久は、以前はよく銀座で食べていたのですが、もっとスープの色が濃かったように思います。

やはり時代とともに、多少はマイナーチェンジがあるのかもしれません。

最近は、デカ盛りの二郎ラーメン、こってり豚骨の家系ラーメンなど、ビジュアル的に目立つラーメンがメディアでとりあげられます。

それに比べると、鶏ガラを使ってトッピングも最小限の直久は地味です。

が、昭和の味を思い出させてくれる飽きのこない一杯といえます。

これもまた、現代のラーメンの大切な選択肢です。

スポンサーリンク↓

気になる、デート代の支払い方


ところで、この『麺処直久蒲田店』のある場所は、以前はスパゲッティのお店でした。

直久

20年以上前ですが、結婚前に妻と入ったことがあります。

手元不如意の私ですが、そのときも同様で、勘定は妻が払いました。

当時の妻は、広告代理店の派遣社員でしたが、個人でデザイナーとしての仕事(見習い程度)も始めていたため、週4日勤務で、機械類の支払いもあるのに給与はそんなに大した額ではなかったと思います。

そんなときに、支払いをしてもらったのが私は大変気になりまして、それも結婚する理由だったかもしれません(義理堅過ぎる?)

今も、デート代の支払い方、について書かれたページをよく見るのですが、たとえば『マイナビウーマン』というサイトでは、こう書かれています。

男性に聞く!理想のデート代の支払い方⇒1位「自分:彼女=7:3くらい」40.2%
https://woman.mynavi.jp/article/140317-4/

Q.理想のデート代の支払いについて、もっとも近いものを選んでください。
第1位 自分:彼女=7:3くらい 40.2%
第2位 割り勘 34.6%
第3位 ほとんど自分がおごる 22.6%
第4位 ほとんど彼女におごってもらう 1.9%
第5位 自分:彼女=3:7くらい 0.7%


だそうです。

私は、同窓会やコンパの会費ならともかく、個人的に交際している人との費用なら、『按分』という考え方が面倒というか、みみっちいような気がしてしまうのです。

ですから、全額ごちそうするか、もしくはごちそうになるか、どっちかが良いと考えてしまうので、『7:3』が一番多いというのは意外でした。

でもその按分はどこでするんでしょう。

会計のときでしょうか。

その前に、女性が3割男性に渡しておくのでしょうか。

とりあえず、ご飯代を男性が出して、次に行くお茶代を女性がもつのでしょうか。←これが一番近いのかな。

みなさんは、どうされています(いました)か。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(291)  コメント(22)  [編集]
共通テーマ:地域

nice! 291

コメント 22

beny

 見ただけで昔ながらの香、おいしさが伝わってきます。
by beny (2017-06-02 20:36) 

yes_hama

半チャン・ラーメンと聞いて頭に思い浮かぶイメージが
まさしくこの画像です。^^;
by yes_hama (2017-06-02 21:30) 

nikki

愛知県は栄にあるのか。
場所も割といいところにあるのね。

by nikki (2017-06-02 21:58) 

うつ夫

男女の収入に応じて、ということでいいのでは?
奢られて当然、という態度だとイヤですけどね。
by うつ夫 (2017-06-02 22:22) 

レインボーゴブリンズ

ご無沙汰しております。デート代に関しては、ボクもいっぷくさんと同じ考えです。おごるかおごられるか。按分とか7:3は男の器が小さいと感じますね。
by レインボーゴブリンズ (2017-06-02 22:26) 

green_blue_sky

好みのスープ、これはおいしそうなラーメン。
by green_blue_sky (2017-06-02 22:44) 

末尾ルコ(アルベール)

直久・・・外食ラーメンの選択肢もどんどん増える中、基本はやはりこのようなオーソドックスですよね。直久のラーメンは食べたことはないけれど、本当にぜひ食べてみたい一品です。100年以上も続いているという歴史がまた素晴らしい。その期間、どれだけの人々が時代とともにこの味を食したかを想像しながら食べるのは、既に「味だけ」の存在ではなくなっていますよね。詳しくご説明くださっている味の秘訣も、やはり歴史と格式を感じさせてくれます。庶民の味であるラーメンに「格式」という言葉は相応しくないようですが、「庶民ため」を守り続けることで生まれるか「格式」というものがあるのだと思います。

気になる、デート代の支払い方・・・メディアによるアンケートがどれだけ現実を反映しているのかは微妙なところなのでしょうが、わたし自身は、自分から女性をお誘いした場合は必ず自分でお支払いもします。まあ、あまり堅苦しく考える必要はないのかもしれませんし、「男が支払う」といった観念に囚われているのでもなく、ただ「貴重な時間をご一緒してくれる感謝の気持ち」としてどうしてもそのラインは守りたいと考えています。もちろんわたしも手元が不如意な時期も多々ありますが(とほほ)、そのような時は「お茶だけでも」とか、そんな感じですね。

夏は虫関係が家の中へ進出してくることが多くて閉口します。庭の手入れをする時も、一回一回を短時間で済ますようにしています。そうでないと蚊にめためたやられるもので。武蔵野とは素敵ですね。ちょうど久々に国木田独歩の『武蔵野』を読んだばかりで、そこには神秘的なまでの自然との繋がりが描かれていて、強く感銘を受けたところです。虫関係は毎日の生活の中では煩わしいことが多いですが、昔から和歌や俳句で好まれる題材でもあり、もっと精神的に余裕を持たねばとも思いますが、まあでも、昔からゴキブリに風流を感じていた歌人はそんなにいませんよね(未確認ですが 笑)。

>だんだん動きが鈍くなって力尽きるところをいつも見させられます。

非常に嬉しくない光景ですね(笑)。虫の方から人間のテリトリーに侵入するから、蒸しも人間も双方が嫌な気分を味わうことになります(笑)。

テニスはもう、体力・運動能力ともに凄まじいところへ来ていますね。女子でも「185センチ」の身長ではもう驚かなくなりました。男子では2m前後がごろごろです。だからこし、170台でランキング上位の錦織圭がいかに凄いかというところですが、土居美咲や大坂なおみはまだまだ勝負どころで弱過ぎるというのも今回感じました。
ビリヤードはフィリピンなどが強いのですね。それは興味深いです。
この前の村田諒太の試合などでも感じたのですが、「潔い」というのは日本人の美徳の一つだと思うのですが、ある競技でどうしても勝とうとするのであれば、「その競技で勝てるノウハウ」をがめつく実行しないと、特に外国人選手相手には難しくなる感じです。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2017-06-02 23:06) 

pn

うん、彼女だ友達だの関係無く俺もおごるかおごられるがのどっちかですね。
by pn (2017-06-02 23:36) 

yamatonosuke

名古屋コーチンのスープ美味しそうです。
半チャーハンとの相性もよさそう〜
by yamatonosuke (2017-06-03 01:10) 

加美の幸村

応援ありがとうございます。私は行政書士事務所を経営しています。しかし行政書士は登記ができず、また裁判所に提出する書類も作成できません。そこで司法書士の資格をとって、司法書士・行政書士事務所としてやっていきたいという思いに至り、受験することになりました。ところが、2、3年前から急に司法書士試験の問題が難化しまして苦しんでいます。今年は何とかしたいです。
私は以上のように行政書士業務を中心にしていますが、父が小さな町工場を経営していまして、会計記帳や労務管理の部分だけ手伝っています。

ところで、デート代の割り勘については、とても興味深い話ですねぇ。私は40歳ですが、まだ独身なので関係のある話です。数少ない私の経験から言うと全額デート代を出していました。ただ、私より若い男性の知人はアンケートのように女性に何割か負担してもらうと言っていました。その際、どのように負担したのか聞いたんですが、はぐらかされて、結局教えてくれなかったんです。こういう話はしたくないのかなぁ。誰か仮に女性に3割負担させるとしてどのように負担させるのか教えて下さい。本音をいうとデートの回数が多くなると少しだけ負担してほしいと思うことがありました。でも変な言い方をすると嫌われると思って、言えませんでした。
by 加美の幸村 (2017-06-03 02:12) 

REE

おはようございます。
昔ながらの醤油ラーメンと半チャーハンの組み合わせは
最高です。ラーメンを頼む時は大体半チャーハンをつけます。
by REE (2017-06-03 02:13) 

えのみ

ラーメンは久しく食べていませんね~。
チャーハンも美味しそうです。
デートで割り勘なんて信じられません。
by えのみ (2017-06-03 02:18) 

kinkin

デート代、自分は全額自分だったな・・・・・
確かにちょっとした所は出してもらっていたけど殆ど自分。

by kinkin (2017-06-03 05:06) 

chibacandy

デート代は学生時代からワリカンです。
私の周りではそれが普通でした。時代がそうだったのかな?
就職後は私が定職でしたので…ご飯代だしてました(笑)

by chibacandy (2017-06-03 06:47) 

たじまーる

直久さんの王道のしょうゆラーメン
いいですよね。
最近はいろいろなラーメンがありますが
直久さんみたいなのがオーソドックスで
飽きもこなそうですね。
by たじまーる (2017-06-03 07:18) 

(。・_・。)2k

直久 子供の頃 2週に1回新橋の病院まで通ってた時に
食べた思い出の味です
ラーメン=直久なんですよねぇ

by (。・_・。)2k (2017-06-03 07:41) 

Take-Zee

こんにちは!
おいしそうなラーメンですね・・
いつもコメントしてますが家内があまり好きで
ないのでラーメン屋さんに行きませんが、一人でも
行ってこよう・・と思いました。

by Take-Zee (2017-06-03 10:33) 

うめむす

ほとんど彼女におごってもらう 1.9%

私は、これができる人に憧れております。
持って生まれた「ヒモ体質」の方なのでしょう。

私の友人にも、ズバリ当てはまるヤツがいます。
美男とは言い難いし、太ってもいます。
しかし、人当たりが良く、
気の回し方が、ハンパではありません。

若い時分から、50代半ばの現在まで、
モテまくっております。
ヤツは、金を持っていません(笑)
でも、金持ちの女が近寄ってきます。

羨ましくて、真似をしようかとも考えましたが、
結局は、「金がない」以外は真似ができません。

やっぱり、ヒモって才能です。
私には、永遠の謎なのです。
by うめむす (2017-06-03 11:17) 

johncomeback

若い頃は「コッテリ」を好んで食べていましたが、
50過ぎてからは「アッサリ」が良くなりました。
by johncomeback (2017-06-03 13:45) 

makkun

私のラーメンと言えば
ワンパタ~ンで「味噌ラーメン」でした。
20歳頃は+半チャーハンを良く食べました。
デート代?
結婚する前までは全ての女性に対しても
私が持ちました。
結婚してからお付き合いした女性との費用は
殆どと言えるほど、私が持った事は無いです(笑)


by makkun (2017-06-03 15:34) 

JUNKO

お醤油の色が美味しそう。ラーメン太さも好みです。
by JUNKO (2017-06-03 17:27) 

utamaroco

誘ったほうが払う、だと思ってたけど、違うの?
by utamaroco (2017-06-04 22:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます