So-net無料ブログ作成

脳脊髄液減少症、自己申告しないと優先席に座れませんか?

脳脊髄液減少症

脳脊髄液減少症が、いきなりトレンドワードに急上昇です。老人が、脳脊髄液減少症でバスの優先席に座った女子高生に対して、耳元で怒鳴ったという話に賛否で盛り上がっているからです。私は、デリケートな事情が予想されるところで、理由も聞かず他人を居丈高に叱り飛ばす慌て者にはとても理解を示せませんが、ネットでは女子高生に対する批判もあります。



まず、脳脊髄液減少症について。

脳や脊髄は、頭蓋骨の中の硬膜に包まれ、その中は髄液という液体で満たされていることで、多少のショックも耐えられるようにできています。

ところが、それが破損して、脳脊髄液が漏出することで減少することがあります。

その結果、髄液圧が低下して脳や脊髄が引っ張られ、頭痛やめまい、耳鳴り、倦怠など様々な症状を呈すようになります。

それが、脳脊髄液減少症です。

脳脊髄液減少症を引き起こすアクシデントと言えば、むちうちがあります。

しかし、もっと身近なリスクとして、思いっきり尻餅をついても、まれにそのショックで脳脊髄液腔が破れる場合があります。

尻もちだからと侮れませんね。

余談ですが、私は尻もちで、手の舟状骨を骨折したことがあります。

それはともかくとして、その脳脊髄液減少症で通学バスの優先席に座った女子高生に対して、老人が、耳元で「ここは、お前ら学生が座るところと違うっ!」 と叫んだ、というツイートが話題になっています。




こちらは、まとめ記事です。

老人が脳脊髄液減少症で優先席に座った女子高生を耳元で怒鳴る

まとめ記事のコメントには、老人を責めるだけでなく、女子高生が普通の席ではなく優先席に座ったことや、自分が脳脊髄液減少症であることを明かさないことが悪い、という意見もありました。

でも、それはどうなのかなあ。

ちょっと考えてみて下さい。

障がいや病気のある人が、たとえ普通の席が空いていたとしても、優先席に“わざわざ”座ることには意味があるのです。

普通の席に座っていたとして、妊婦や小さいお子さんや、高齢者が乗ってきたら、譲らなければならないような気がするじゃないですか。

脳脊髄液減少症のような、“内部障害”(可視化しにくい障がい)の場合、そうした「弱者」の前でも席を譲らずに座っていると、「なんだあいつは、席を譲らないで」という、その「弱者」や周囲の目引き袖引きの中傷を感じてしまうのです。

実際にはそうでなくても、なんとなく後ろめたい思いをするのです。

脳脊髄液減少症であることを明かせ、という意見ですが、かんたんにおっしゃいますがそれはプライバシーではないでしょうか。

健常者だって、神経痛だから今日は座りたいなと思ったら、いちいちその旨申し述べて座らせてくれって断るんですか。

障がい者だからって「私はこれこれこういう障害があるので座らせて下さい」ってアカの他人に話せと断ずるのは、障がい者の人権を下に見てるのではないでしょうか

優先席は、病気や障がいがある人がいちいち人にプライバシーを晒さずに安心して座れる席であってほしいと私は思います。

ただ、中には具体的に障がいを明かして、理解と支援を必要とする場合もあります。

その場合には、このブログでもご紹介した、リボンやヘルプカードをつけることで、それを対外的に表現することができます。

リボン運動
障がい者のアウェアネス・リボンによるリボン運動ご存知ですか?

ヘルプカード
ヘルプカードをご存知ですか

でも、デリケートな問題なので、使うかどうかはご本人の裁量でしょうね。

そうでないと、軽度な病気や障がいのある人でも、「この人たちは特別な人達なのだ」と、社会から隔離させてしまうような風潮が発生するだろうと私は懸念しています。

みなさんは、どう思われますか。

スポンサーリンク↓

バーミヤンの喜多方ラーメン


先日、バーミヤンが9月7日~11月15日に行っている新しいキャンペーン『6種味くらべご当地ラーメン祭り』をご紹介しました。

バーミヤン6種味くらべご当地ラーメン祭り富山ブラックラーメン

現地に行かずとも、日本全国で名高いご当地ラーメンを堪能できるとの触れ込みなので、前回の「富山ブラック」に引き続き、今回は「喜多方ラーメン」をいただいてきました。

喜多方ラーメン

スッキリとした醤油にワンタン・焼豚など具だくさん、というのがバーミヤンの宣伝です。

喜多方ラーメン

スープの味自体は薄味スッキリですが、ちょっと油が多めかなという気がしました。

喜多方ラーメン

チャーシューも大きいのが入っているからかもしれません

これは、北は茨城から、西は高知まで店舗を広げている、喜多方ラーメンチェーン店の坂内・小法師が、一口サイズのチャーシューを何枚も入れた喜多方ラーメンを長年作ってきたことで、それに対抗するには、大きなチャーシューをどーんと乗っけて差別化を図る必要があったのだと思います。

ちなみに、以前、和風煮干し醤油会津喜多方ラーメン(えどやフーズ)の記事で、喜多方ラーメンの業者団体『喜多方老麺会』では、喜多方ラーメンの具材はとくに「こうでなければならない」と定義していないとご紹介しました。

和風煮干し醤油会津喜多方ラーメン(えどやフーズ)生ラーメン

今回のバーミヤンの喜多方ラーメン。キモとなる麺は、教科書通りの平打ち麺です。

他の方のレビューを拝見すると、おおむね評価は高いですね。

まあ、最近は新興のこってり豚骨系ラーメン店が多く、喜多方ラーメンのお店をあまり見かけなくなりましたので、バーミヤンで喜多方ラーメンを食べることができる、といういうこと自体よしとすべきなのかもしれません。

平打ち麺のすっきりラーメン、喜多方ラーメンはお好きですか。

サッポロ一番 旅麺 会津・喜多方 魚介醤油ラーメン 86g×12個 -
サッポロ一番 旅麺 会津・喜多方 魚介醤油ラーメン 86g×12個 -
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(293)  コメント(25)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 293

コメント 25

nikki

見た目だけで判断してはいけないということですね。
すっきりラーメンおいしそうです。
by nikki (2017-10-12 21:47) 

pn

じいさんの無駄な正義感とても言えば良いんでしょうかね?若い人に注意したいお年頃(笑)。
けど耳元って事はずいぶん顔を近づけてますよね?その子怖かっただろうなぁ、その子から見たら変質者かもね。
by pn (2017-10-12 21:51) 

みずき

ずるいと言われるかもしれませんが、わたしは
ヘルプカードは本当にダメだと思う人混みで
使わせてもらってます。先天性で膝に問題があって
手術はしましたがやはり弱く、何度か押されて転んだ
事があるからです。気休めだとは思いますが・・・
実際、つけててもすごい勢いで押されて倒れたので^^;
by みずき (2017-10-12 22:48) 

末尾ルコ(アルベール)

脳脊髄液減少症という名は初めて見ました。尻もちでも発症の可能性があるとのこと、人間の身体がいかに微妙なバランスの上に成り立っているか再認識させられる思いです。

>尻もちで、手の舟状骨を骨折したことがあります

わたしも昨年は二度にわたり捻挫して困ったものでした。各回とも、1か月以上はまともに歩けませんでした。しかも二度目は星空を眺めながら歩いていて(笑)側溝にこけました(とほほ)。家が近かったからよかったものの、手から血を流しながら足を引きずりつつ家に向かう途中、(頭を打ってたら、朝、死体が発見されてたな)などと風流なことを考えたりしてました。

優先席の件ですが、もちろん「自己申告」は必要ないですね。確かに「優先席を使うべきでない人」が横着にも使用している場合は困りますが、基本的に優先席へ座っている人を見かけたら、(何らかの座るべき事情があるのではないか)と想像することが大切だと思います。

バーミヤンの喜多方ラーメン・・・カップ麺の喜多方ラーメンは食べたことありますが・・・。いずれにしてもオーソドックスな醤油ラーメン、即座に食欲が湧いてきます。ワンタンがツボなんですよね。餃子とも焼売とも違った嬉しさが心の中に生まれるのは子どもの頃からです。

急所攻撃が目立ったとはいえ、大木&キム・ドク組はバランスの取れたいいタッグ・チームだった印象があります。大ベテランの大木金太郎とパワーとプロレスの基本がしっかりしたキム・ドクという感じで、あの当時は観ていて飽きなかったです。
キム・ドク(タイガー戸口)は今考えると、派手なアピールとかはまったくしなかったですね。もっとアピール方法を持っていたら、なかなかのスターレスラーになっていたような気がして、ちょっともったいない感じもします。
「エックス固め」って、スゴいネーミングですね(笑)。しかも足を上げられないのでそうなってしまったわけですね。そして猪木にとって大木が卍固めを使うことも何ら脅威ではなかったというエピソードが切なさを(笑)盛り上げます。思えばオープン選手権でハーロー・レイスとブッチャーがリング上で盛り上がっている最中に、お呼びでないのにしゃしゃり出ようとした姿に、最盛期を過ぎた後の大木の人生が集約されていたのかもしれません(←無理矢理な論理展開 笑)。

>よりによって杉山でドキドキしてどうすると

これはまた、極めて高度にして複雑な人間精神を垣間見せていただいた気持ちになり、拝読しつつ妖しい世界へと誘われてしまいました(笑)。

サンダー杉山って、『おはよう!こどもショー』へ出てたんですね。わたしにとってそちらのイメージが強く、プロレスラーとしての杉山は「幻のレスラー」的存在です。今後の研究対象として、これまたとてもおもしろい試合が見つかりそうでワクワクです。

大坂なおみはプロテニス選手としても、一人の女性としても、どんどん綺麗になっている印象です。初めて試合を観た頃は野暮ったくて鈍重な印象を受けましたが、1~2年でどんどんスターの雰囲気になってきました。

>浸かりすぎたお新香には味が深く染み入りご飯がすすむという文学的な価値観による魅力であり

これは村上春樹ごときには表現できない日本文学の精髄の世界ですね!ちゃぶ台(笑)の下で足が触れ合うとか(←妄想一気に発展 笑)、日本的エロスはそのような基本がなければいけません。
それはさて置き、美しい選手が多い世界女子テニスの世界ですが、確かにバランスの取れた美しさは大坂なおみが屈指の存在になっています。ここはランキングも頑張ってもらって、まずは30位以内を早めに達成してほしいところです。  RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2017-10-12 23:11) 

ナベちはる

「内部障害」、公表するかそうしないかは難しいですね。

見た印象は持病等があるとは判らないので、「健常者と同じようにして欲しい」や「障碍者と言えば悪いことに巻き込まれそう」と公表しない方もいれば、反対に「こういう病気があるから、何かあったら助けてほしい」と公表する方もいれば…
by ナベちはる (2017-10-13 00:45) 

足立sunny

外部的には健常者にしか見えない場合はもとより、そうでない場合にも、一部のお年寄りの方の横柄な態度にはけっこう腹が立ちます。先日も、その席をどいて座らせろと怒鳴っている方がいました。相手は「いやです」と言って、口げんかになっていましたけれど。
その女子高生の場合は、心情的にはいやでも、自分の(障害)状態を説明したほうが受け入れられたのではと思います。
by 足立sunny (2017-10-13 01:03) 

yamatonosuke

喜多方ラーメン大好きです。
これはバーミヤンに行かないと…
by yamatonosuke (2017-10-13 02:01) 

su-nya

まず、全ての席が優先席であるべきです。
マークがあるところは、特にそうであり、空いているときにでも、空けておく方がいいと思います。この場合、病気でなくとも高齢の方に譲るのが当然でしょう。
しかしもしかすると女子高生もなんらかの病気や障害を持っていたのかもしれない。
ステレオタイプですが、マークに該当する人だけでなく、男性よりは女性、若者よりは高齢者、健康な人よりは病気の人の方が弱者にあたるのは当たり前です。見えない病気の人がバッジや意思表示で申告するのは、やむを得ないのかもしれませんが、より辛い状況の者しか座れない、というのはどういうことなのでしょう。それほど人々は疲れているのか。女子高生も、勉強や部活で疲れ果てているというのでしょうか。
弱者アピール云々より、良心の問題なのでしょうが、良心のない人が多いというのは憂うべきことです。
久々に熱く語りました。

by su-nya (2017-10-13 04:23) 

土芽

健常者が座っていたりすることが無い社会で
座っている人は何かあるんだなって思えるようになれば
理想ですけど。
by 土芽 (2017-10-13 05:34) 

kou

優先席以外でも障害のある人には優先的に普通に席を譲るような社会であって欲しいです。
また、優先席は障害のある人のために常にあけておくべきかなぁと個人的には思ってます。
by kou (2017-10-13 07:46) 

Rinko

空港からのモノレールで、楽しそうな若い女性二人組が普通席も空いている中、優先席に最初から座りあれこれ旅行の相談をしていました。そこへ次の駅でお年寄りが乗って来て彼女たちの近くに立っていたのですが、譲る様子もなかったので、少し残念に思いながら見ていたのですが・・・。もしかしたらこの彼女たちもどこかに障がいがあって立っていられない方々だったのかもしれないと今になって想像しています・・・。
by Rinko (2017-10-13 07:47) 

なかちゃん

バーミヤンの喜多方ラーメン、美味しそうですね ^^
薄い色のスープで味も薄味スッキリってのと、雲呑も入れて具だくさんなんてのがいいな…

優先席、そういうことがあったんですね。
ボクは車内で怒鳴りつけるような愚かなことはしたくありませんが、事情を知らなかったら冷たい目線を浴びせてしまいそうです。
優先席に個別にヘルプカードみたいな意味合いのランプでも付ければどうかな?障がいを持って座る人が余計なトラブルが嫌ならランプを点灯させる…みたいな(^^)

by なかちゃん (2017-10-13 09:54) 

Take-Zee

こんにちは!
色んな障害をお持ちの方がいます・・
今の時代は優しいですから、ヘルプ・カードを
遠慮なく掲げて欲しいですね。

by Take-Zee (2017-10-13 11:17) 

johncomeback

脳脊髄液減少症ですか、若くして罹患するんですね。
僕は通勤電車で敢えて「優先席」に座って、
お年寄りや妊婦の方に譲るようにしています。
知らんぷりして譲らない輩を座らせない為と思っています。
by johncomeback (2017-10-13 11:36) 

ぴーすけ君

ヘルプカード、身内に持っている人がいます。
20代と若いのですが 足の靴を履くとわからない部分に
大やけどをおって神経系が戻らず それから
長く立っていられないので これをカバンにつけています。
知らない人も多いですが 混雑時や優先席を使うときに
(若いのに席を譲らないと思われるのが心苦しい)
気持ちのお守りになってます。

by ぴーすけ君 (2017-10-13 11:40) 

チャー

優先席には 色々なトラブルがありますね
基本的には 誰が座っても批判は出来ないと思います それを 大声で批判する人こそ 迷惑です
例えば 外見で健康であっても お腹が痛かったり する事もあります 一概に 決めつけるのはどうなのかな? それなりの理由があり座っていると思います
余談ですが かなり若い頃 キャベツを食べて 歯が欠けたことがあります
って 全然 関係ありませんでした
今日のラーメンも美味しそう 寒いから食べたいわ^ ^
by チャー (2017-10-13 12:11) 

たじまーる

優先席の問題ですが
以前よりありましたよね(>_<)
見た目では分からない障害に対しての対応
本当に考えさせられますね。
家庭の事情でお休みしてましたソネブロ
復活しましたので
宜しくお願い致します<(_ _*)>
by たじまーる (2017-10-13 12:13) 

まめ

耳元でわざわざ怒鳴る必要があるものかどうだか。
まずは、不慣用性がまん延してることが残念ですね。
そして、見た目ですべて判断できるわけではないことを
今一度肝に銘じないといけませんね。

まめは基本的によほどのことがない限り、空いていても
座りません(バスは危ないので座りますが)。
by まめ (2017-10-13 12:23) 

ちんぐるま

つい最近までシルバーシートには座りませんでした。
ところがいま、堂々と座ってます!
by ちんぐるま (2017-10-13 13:13) 

hana2017

我が経験から言いましても・・・障がいがあるからといって「私は障害があるので座らせて下さい」と他人に話してまで座ろうとは思いません。
その辺りが夫婦とは言え、我が夫はわかっていない。私のプライドを無視して、相手がどんな人間であるか様子も見ずにすぐ言ってしまうのです。数日前もそれでケンカをしたばかり。
結局は自分自身の問題ではないからなのでしょう。
障がい者の人権を下に見る人間など、どこにでも数多くいます。しかしそれはその人の知性がその程度である、想像力が欠如していると言う事にほかなりませんので、まずは相手にしないに限ると思っております。
by hana2017 (2017-10-13 14:01) 

旅爺さん

怒鳴らなくても訳を話して除けて貰えばいいじゃないかと思います。喜多方に行った時食べてきましたよ。
by 旅爺さん (2017-10-13 17:20) 

ヨッシーパパ

変形性膝関節症で、膝がかなり痛いときに、利用することはありますが、周りからは、見てもわからないでしょうね。
by ヨッシーパパ (2017-10-13 19:13) 

saru

優先席、
オラの後輩、脚に少し障がいがあり
手帳を持っているけれど杖を使わずに生活しています。
一見、健康に見えてしまうと同じような経験される方多いと思います。

by saru (2017-10-14 10:48) 

makkun

見た目での勝手な判断には
本当に閉口したくなる事がありますね~
バスの優先席に座ってたら
「オマエの座る場所じゃねぇだろ!」と怒鳴られた事が
数回ある「下肢身体障がい者4級」の私です。

by makkun (2017-10-14 12:52) 

伊閣蝶

私の家内も、抗がん剤治療で体調が最悪の状態のときにバスの優先席に座っていて、高齢者の男性から嫌味を言われたそうです。
断定的に考えてはいけないと思いますが、高齢者の男性には、そういう他人に対する気配りの欠けている御仁が多いようで、少なくとも自分はそうならないようにしようと改めて思う次第です。
by 伊閣蝶 (2017-10-16 12:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます