So-net無料ブログ作成

『親ゆびを刺激すると脳がたちまち若返りだす!』認知症予防に

親ゆびを刺激

『親ゆびを刺激すると脳がたちまち若返りだす!』(長谷川嘉哉著、サンマーク出版)を読みました。認知症の予防になる、との触れ込みで、12万部を売ったベストセラーだそうです。ですから今更記事にするのも遅きに失しているかもしれませんが、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれないのでご紹介します。


自分の現実を見つめ潔く引退できるない弱さ


先日、横浜港南区で、87歳が運転する軽トラ追突事故で小学生が亡くなって以来、高齢者の事故がクローズアップされています。

今日は、岩手県立大の元田良孝名誉教授(交通工学)らが、高齢ドライバーとその家族約1千人を対象に、安全意識などについてアンケートしたところ、80代の6割が、「自分は運転大丈夫」と答えたとするニュースが話題になっていました。

老いるほど強気になる?80代の6割「自分は運転大丈夫」

元田良孝名誉教授は、もとの記事でこう考察しています。

「運転に自信のない高齢者が免許を返納するため、自信のある高齢者しか残らないから数値が増えるとの説もあるが、私は違うと思う」「やはり、自らの衰えを認めたくないから、強気な回答をするということだろう。私も65歳になり、高齢者の仲間入りをしたのでその気持ちはよく分かる」

コメントには、たしかに元田良孝名誉教授が述べているように、「自信のある高齢者しか残らない」から統計が有意でないという意見もあります。

が、私はそもそも「自分は運転大丈夫」などと、自分を懐疑できないことが最大の問題であると思います。

私もハンドルは握りますが、事故の心配はありますから、車でなくても行けるところは車は使いません。

知らないうちに、周りに多大な心配・迷惑、さらに損害を与えるような生き方はしたくないと思っているのですが、そんなことを今は言っていても、歳をとったら、「自分は大丈夫」などと言っているかもしれないと思うと、それがちょっと怖いですね。

ですから、以前も書いたように、私は、運転免許に限らず、世の中の仕組みには定年制が必要だと思います。

人間は弱いもので、理屈として「若い世代に任せるべき」と思っても、いつまでもしがみついてしまうことがあるものです。

若い方はピンとこないかもしれませんが、たとえば今の仕事の引き際、免許の返上など、みなさんは引退についての方針はたてていらっしゃいますか。

親指を動かすと8つの良いことがある


ということで、今日は、高齢で深刻な認知症の予防を、親指の体操で予防するという書籍『親ゆびを刺激すると脳がたちまち若返りだす!』を読みました。

親ゆびを刺激

本書によると、指は「第二の脳」と呼ばれ、昔から「指をよく動かす人はボケにくい」と言われています。

では、具体的にどう動かせば、脳の血流が上がり活性化していくか、それをレクチャーするという趣旨です。

大脳の領域の約3分の1は、持つ、つかむ、握るなど手の機能をコントロールするために使われているといいます。

そのカナメとなっているのが、もっとも自由度が高い親ゆび。

脳からの指令を受け止め、実行する役割を担うとか。

人と猿の違いは、親指の長さの違いだとも述べています。

そこで、親指の働きを高めれば脳の働きも高まる、というわけです。

脳の血流ですから、誰でも行ったほうがいい健康法で、著者は9点、効果を挙げています。

1. 認知症を予防する
2. 健康寿命が長くなる
3. 気力、やる気が湧く
4. 怒り、イライラが消える
5. 記憶力がアップする
6. 安眠できる
7. 冷え性が解消される
8. 日常生活の運動機能が上がる
9. 血圧が安定する

何より主たる対象は、1の認知症予防です。

認知症、ある意味、三大疾病より深刻かもしれません。

何しろ、認知症は病気ではなく、脳の障害です。

病気ではないのですから、治癒や回復といった概念はありません。

しかも、おなじ脳の障害でも、高次脳機能障害のように可塑力による改善も期待できず、もっぱら「ならないようにする」ことが、唯一の対策と言われてきました。

脳障害

一般論ですが、高齢者というのは“目上の人”であり、批判やアドバイスをしにくい、もしくはしても通りにくい場合があります。

そして、新しい情報や価値に対して積極的に向き合おうとしたがらないことが多いので、認知症の診断は受けていなくても、正直対応が難しい。

その上、脳に障害をもち、認知や記憶機能が失われていたら、どうなるか。

重篤な病気の人の介護とは別な意味で大変です。

スポンサードリンク↓

“ずっと元気な脳"をつくる


では、具体的にどんな体操を行ったらいいのか。

どのような体勢でどう行うかは、本書をご覧いただくとして、一言で述べると、きわめてシンプルな親指運動です。

たとえば、「親指曲げ刺激法」というのが図解で出ていますが、簡単にご紹介すると、親指の関節を、息を吐きながら曲げるだけです。

それ以外にも、閉じたり開いたり、タッピングしたりと、ごく普通に指が動く人なら誰でもできる動きを何度も行います。

ただ、その「あたり前の動き」が、脳に障害を受けることで、むずかしくなってしまうのです。

また、指をあまり使わない生活をすることで、その動きにおける脳への刺激がご無沙汰してしまっていることもあります。

そこで、その「当たり前」の動きを意識的に行うことで、障害によって途絶えていた脳への刺激をまた送るわけです。

この運動によって、客観的にどれだけ改善できるのか、予防できるのかというエビデンスはわかりません。

ただ、指を動かすだけで、侵襲性もなくお金もかからない運動ですから、モノは試しで、本書に書かれている図解に沿って指運動をされてはいかがでしょうか。

親ゆびを刺激すると脳がたちまち若返りだす!

親ゆびを刺激すると脳がたちまち若返りだす!

  • 作者: 長谷川嘉哉
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2015/11/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(295)  コメント(15)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 295

コメント 15

deepredcocktail2

サンマーク出版の出版物はまったく信用できません
by deepredcocktail2 (2016-12-10 00:20) 

末尾ルコ(アルベール)

おもしろいですね。これは母に推奨してみます。母はまったく認知症ではありませんが、高齢は高齢ですから、予防的にいろいろ試したいと考えています。若いうちからこうしたことに取り組むことも有意義かもしれませんね。楽しみながらできそうなのがいいですね。どんなことでも「楽しみ」という気持ちがあると、これも脳が喜びそうです。 ジャック・ブリスコについてのお話、ありがとうございました。やはり集客力が期待薄だったのですね。何となく職人ぽいイメージで、(ひょっとしてかなり強かったのかな)とか最近(笑)思い始めて映像をチェックしてみようかなと。ところで例の「伊達直人」の横にいたタイガーマスクが佐山だったのには、(何なんだ、この人は)と思わなくもなかったです(笑)。   RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2016-12-10 00:21) 

yamatonosuke

親指体操動かすのがいいんですね。衰えないように鍛えないと。
by yamatonosuke (2016-12-10 00:27) 

うつ夫

経済的に、引退したくてもできない事情もあるのでしょう。
でも高齢者にふさわしいは仕事はあると思いますから、
運転をさせる使用者はやっぱり問題では?
100均にも、握るための道具とかボケ防止用品は売ってますね。
by うつ夫 (2016-12-10 00:42) 

utamaroco


>サンマーク出版の出版物はまったく信用できません

アナタ脳梗塞とかご存じないんじゃない?

脳障害は指が動かない場合があるのは事実だし、別にエビデンスとかなくても、変なサプリメント勧めてるわけじゃないし、指の運動を勧めるぐらい私はいいと思うけど。
by utamaroco (2016-12-10 00:52) 

えのみ

親指運動が良いならやらないと!(^_^;)
by えのみ (2016-12-10 02:17) 

そら

もともと家に車は無いので運転する機会は少ないのですが
私は70歳になったら免許証は返納しようと考えてます。
若くてもそうですが歳をとっての交通事故は悲惨ですよ。
by そら (2016-12-10 05:56) 

pn

曲げるだけならどこでもやれるな(^-^)
by pn (2016-12-10 07:33) 

toshi

運転はしませんが、親指を刺激するだけなら
やってみたいと思います。
by toshi (2016-12-10 07:43) 

green_blue_sky

指を動かさないと、老化が早まります(^_^;)
by green_blue_sky (2016-12-10 07:49) 

アニ

この歳になると、ラジオ体操って凄い考えられているんだなーとビックリします。やっぱり日々体を動かすって大切ですね^_^
by アニ (2016-12-10 11:51) 

makkun

指のマッサージは良いと言われていますので
私は気が付く度に弄り回してますが
気持ち良いですよね~(^^


by makkun (2016-12-10 16:18) 

ryuyokaonhachioj

ありがとうございます。
ヒヨドリも、寒日にはお腹が膨れて
寒そうです。
by ryuyokaonhachioj (2016-12-10 18:44) 

アフロおやじ

親指の運動にそのような効果があったとは目からウロコです。
今日もいい事を教えていただいて、ありがとうございます!
by アフロおやじ (2016-12-10 23:17) 

Rinko

9つとは言わずともいくつか効果があるのなら、やってみる価値はありますね~!

by Rinko (2016-12-12 12:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます