So-net無料ブログ作成

西城秀樹、2度の脳梗塞で重い後遺症から懸命リハビリの日々

西城秀樹、2度の脳梗塞

西城秀樹の、2度の脳梗塞による壮絶なリハビリの様子が、フジテレビ系の情報番組『ノンストップ』で放送され、ネットでも話題になっています。西城秀樹は、リハビリトレーニングを1回3時間、週3回行っており、「家族とのハワイ旅行」と「もう一度(傷だらけの)ローラを歌う」ことが目標と語っています。(上の画像はGoogle検索画面より)



脳梗塞自体は、私たちの間ではすでに認知されていますが、アイドルスター“新御三家”として活躍してきた西城秀樹の罹患とリハビリということで、衝撃があったようです。

西城秀樹、脳梗塞で右半身まひ壮絶リハビリ支える原動力とは?

8d42ec9b8c94438d432e51a8f38012cd20160617140654309.jpg
http://v9cxxfsq.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-4cb3.html より

西城秀樹は、2003年に脳梗塞を発症し、2011年に2度目の発症で右半身まひとなったそうです。

発症以前は、ヘビースモーカーだったものの、2003年以降は健康に留意していたのに再発症したことが、大変ショックだったとか。

脳梗塞は再発の可能性が高く、発症してから生活を変えても逃れられないことがある、というのは怖いですね。

1回3時間、週3回のリハビリは、「何回も泣いたことがある。苦しくてね」と本人が述べ、密着取材したハイヒール・リンゴももらい泣き。

お子さんは、中2、中1、小5の3人。

厳しいリハビリの目的は、「夏休みに子どもをハワイに連れて行ってやりたい」こと、『傷だらけのローラ』を歌うためだそうです。

私がメディアで直近で見た西城秀樹は、この動画でした。



有吉弘行が広島の観光大使になって、「おしい!広島」というキャッチフレーズを考案したのに市民には受け入れられず悩んでいた時、広島出身の西城秀樹だけは有吉弘行の真意を理解。

「いいじゃない」と応援した、という話です。

2012年に発表されたそうなので、ということは2度目の発症の後ですが、やや太ったかなという程度で、それほど違和感はありませんでした。

たぶん、西城秀樹のシーンは、2度目の発症の前に撮っていたんじゃないかと思います。

Web掲示板(まとめサイト)のコメントには、西城秀樹の61歳という年齢を、「サバをよんでいるのではないか」という書き込みもありました。

プロフィールを見ると、17歳で上京してから明大中野高校に入っています。

サバをよんでいるとすると、少なくとも中学時代の同級生が卒業する18歳(以上)で高校に入学していることになるわけです。

18歳(以上)だったら、高校に入るなんて本人に「いまさら」感もあるんじゃないかという気もします。年齢詐称のためにそこまでするのかなあと。

もっとも、当時の芸能マスコミによると、芸能活動が忙しいのでせっかく入った学校にはそもそも行かなかったそうですけとね。

【関連記事】
訃報、西城秀樹、ヒューマンインタレストに富んだ洋楽に造詣深い音楽人

スポンサードリンク↓

脳障害のリハビリはこんなところから


Youtubeからは削除されてしまったようですが、NHK記者だった藤田太寅氏が、脳出血からのリハビリの様子を、古巣のNHKスペシャル『闘うリハビリ』で披露していたことがありました。

藤田太寅氏は、親指と人差指で、輪っかを作れませんでした。

脳障害が生じると、そうした行為すら困難になるのです。

西城秀樹も、おそらくそのレベルから、少しずつ回復範囲を広げている最中だと思います。

私の長男も、脳卒中の後遺症のような、左腕を折り曲げるクセがあるので、よくそのテストをしました。

たしかに覚醒後1年ぐらいはできなかったのですが、今は一応できるところには来ました。

指でリングを作る

こういうことは、諦めてしまうとそれっきりなので、本人も周りも「出来るようになる」というゴールは動かさずに、だけれど「いつまでに」というスケジュールにはあまり厳格にならず、訓練を重ねて少しでも前に進めるようにしていくしかないと思います。

広島市内出身の西城秀樹は、被爆者健康手帳を持っている被爆二世であることを、自身が語っていました。

そして今回、おそらくは身障者手帳も加わったわけですが、そのような立場の方には、心情的に頑張って!という気持ちになります。

【関連記事】
訃報、西城秀樹、ヒューマンインタレストに富んだ洋楽に造詣深い音楽人

ありのままに 「三度目の人生」を生きる

ありのままに 「三度目の人生」を生きる

  • 作者: 西城 秀樹
  • 出版社/メーカー: 廣済堂出版
  • 発売日: 2012/10/25
  • メディア: 単行本


スポンサードリンク↓



nice!(350)  コメント(13)  [編集]
共通テーマ:健康

nice! 350

コメント 13

mistta

是非カムバックして、同じ立場やそれを支援する家族の方の励みになって欲しいものです。
by mistta (2016-07-08 00:56) 

ナベちはる

若々しくて元気そうな姿から一転、見るからに「病気しています」というぐらいになってしまって驚きです…
by ナベちはる (2016-07-08 00:59) 

pn

再発知らなかった。もう1度歌って欲しいなぁ。
by pn (2016-07-08 06:27) 

pandan

今日は1日雨の予報です〜
by pandan (2016-07-08 06:37) 

Rinko

西城秀樹さん、負けずにがんばって欲しいですね!!
by Rinko (2016-07-08 07:54) 

やおかずみ

「西城秀樹」若い時代を思い出します。懐かしいです。
頑張って欲しいですね。
by やおかずみ (2016-07-08 09:44) 

makkun

私が脳出血で倒れたのが07年なんですが
彼の1回目(03年)と2回目(11年)の
ちょうど真ん中でした・・・
私も彼に負けないように術後のリハビリに励み
現在がありますが、本当に再復帰して欲しいものです。
by makkun (2016-07-08 11:57) 

Take-Zee

こんにちは!
私よりも2~3歳下でピョンピョン、わあわあ
歌ってましたが・・かわいそうな気がします。

by Take-Zee (2016-07-08 14:31) 

追いかけっ子

情報に疎いので西城秀樹さんが2度目の脳梗塞とは知りませんでした。
原因は様々あるので、どこに落とし穴があるかわかりません。
突然自分の身にも起こる可能性は0ではないことを考えると、
他人事ではありませんね。
なのでとにかく自分でできる水分補給は必ず欠かさないよう
我が子のためにも注意したいと思います。
by 追いかけっ子 (2016-07-08 17:36) 

えんや

リハビリは大変だ、苦痛・辛いと聞く、、、頑張ってテレビに出てください。
元気な歌、、、また聞きたいですね。
by えんや (2016-07-08 21:01) 

yoshi

とにかく、酒飲んで若い姉ちゃんとサウナ入るのが大好きなんだよね、酒飲んで、サウナ入るのがどれだけ危険かわからない馬鹿だとも言える。

ま~、仕方ないんじゃないの。

うちの嫁も秀樹大好きで、五郎やひろみが元気なのに、なんで秀樹だけ.....

なんて言うけど、結局、馬鹿なんだよね。

まだやってるから、再発する。それだけ。単純だよ。

by yoshi (2016-07-09 04:12) 

サンフランシスコ人

西城秀樹が2010年にサンフランシスコへ来ました..

http://www.jccnc.org/new.php?cid=191
by サンフランシスコ人 (2016-07-09 06:59) 

伊閣蝶

脳梗塞のような重度の疾病によって麻痺などがおこると、そのままあきらめて車いすや寝たきりになってしまう方も多くおられます。
私の従兄もそうで、精力的だった人間が、結局何もかも面倒くさくなってしまい、前向きな気持ちを持てないまま逝ってしまいました。
西條秀樹さんを始め、目標を定めて頑張る姿は本当に感動します。
ところで「おしい!広島県」は私も秀逸だと思いました。
中国地方一の政令指定都市でありながら、大阪と福岡に挟まれていることから、どうしても人の流れを引き寄せられないのだと、広島の友人がつぶやいていたことを思い出します。
by 伊閣蝶 (2016-07-09 11:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます