So-net無料ブログ作成
検索選択

世田谷ボロ市2016、430年以上前から続く東京都の無形民俗文化財

世田谷のボロ市

世田谷のボロ市に寄りました。場所は世田谷区世田谷1丁目。その名もボロ市通りとその周辺で行われています。名前の由来は、古着や古道具などを持ち寄った市だったから。それだけ庶民的な露店売りだったのでしょう。430年以上前から続いているといいます。食料品・装身具・玩具・植木市などのほか、骨董品や古着の店など露店数は約700店規模だそうです。



今日の世田谷線は、平日なのに混雑。

世田谷線

どうしてかと思っていたら、今日と明日は世田谷ボロ市の日なのです。

世田谷のボロ市

名前だけは知っていましたが、行ったことはなかったので、寄ってみることにしました。

世田谷駅で降りたものの、予備知識がないまま行ったので、人の流れにまかせて歩きます。

世田谷のボロ市

まずは世田谷通りに向かう途中の細道へ。

ここもずらりと店が並んでいました。

世田谷のボロ市

唐揚げ、団子、お好み焼きなど、おもに食べ物の露店が多かったようです。

唐揚げ

世田谷のボロ市

世田谷のボロ市

世田谷のボロ市

世田谷通りを渡るとボロ市団子、ボロ市饅頭などのご当地の食べ物のほか、おもちゃ、衣類、食器、家具、なかには戦前の教科書までありました。

世田谷のボロ市
衣類・食器の販売

世田谷のボロ市
おもちゃの販売

世田谷のボロ市
「戦前の教科書」の販売

世田谷中央病院の角を曲がり、ボロ市通りに入ります。

それまでは混雑しているとはいえ、歩きながら何が売られているのか道の両脇の店を見渡す余裕があったのに、ここからは立ち止まれないくらいの混雑で、露店も見えなくなってしまいました。

世田谷のボロ市

なんとなく左側通行のような感じになっているので、うっかり右側の店を見ようとそちら側によると歩いてくる人の波に流されてしまいそうです。

そんなわけで、ユニークな店もあったのですが、じっくり見る余裕もなく、混雑に閉口して途中で右折。

これでだいぶゆったりと歩けるようになったのですが、今度は長い長い行列が続いています。

どうやらボロ市名物、ご当地名物・代官餅を買うための行列のようです。

世田谷のボロ市

話のタネにひとつ買ってみたい気持ちもありましたが、何時まで待たされるかわからないので、今回はあきらめて、今度はひとつ隣の上町駅から帰りました。

駅前や各交差点には交通整理の警備員もいて、ボロ市の混雑ぶりがよくわかりました。

あとから調べてみたら、もう少し辛抱して歩けば郷土資料館もあったのですね。

今度はちゃんと下調べをして、時間の余裕を持って行ってみたいと思います。

世田谷のボロ市2016、明日まで開催されています。

お近くの方はいかがですか。

スポンサードリンク↓

焼き鳥は串からガブリついて食べるか、串から抜き取って食べるか


今週、ずっと盛り上がっている話題です。

「焼き鳥は串から外さずに食べて欲しい」にネットで賛否両論

事の発端は、東京・田町の居酒屋店主が、店先のホワイトボードに、『焼き鳥屋からの切なる願い』とツイートを依頼。

Yakitori_blog

内容は、焼き鳥は串から外さずに食べて欲しいと訴える内容。

ここ数年、焼き鳥を串から外して分け合って食べている客が多いが、そんなのはただの肉の塊で、フライパンで肉を焼いたのと変わらない。

僕ら、一生懸命一本一本刺しているんです!!」だから焼き鳥は焼き鳥のまま、すなわち「串から外さず、ガブリついて食べて下さい!!(泣)」と書かれています。 

ネットでは、賛否両論の論争が続いていると思ったら、今度は第二弾が盛り上がっています。

焼き鳥論争、 串から肉を外すと本当に味は変わるのか

yaki0419

それによると、『やきとりと日本人 屋台から星付きまで』の著者、土田美登世氏が論争に参加。

「串から食べろ」の「賛成派」の立場からこう解説しています。

「“串から外すと冷めやすいし、閉じこめた肉汁がこぼれてしまう”と嘆く料理人が多く、私もその意見に賛成です。
でも、何より気分の問題。片手で食べるために串があり、わざわざ外して箸で食べる意味もわかりません。
“肉を頬張る”という行為には高揚感がつきものですが、それを満たすのが串付きの焼き鳥なんです」


この方は「賛成派」のようですが、根拠として「何より気分の問題」とも述べています。

科学的根拠でも礼儀作法でもなく、主観的なことなんですね。

私が小さい頃は、父親に連れられて、立ち食いで焼き鳥を食べた記憶があります。

そのときは、もちろん串から頬張りました。

でも、今は、スーパーや、いわゆる中食屋さんでテイクアウトすることも少なくありません。

家庭では、串から肉を抜いて、焦げ部分をとりのぞいたり、もし生焼けなら電子レンジでチンしたりして、食卓に並ぶ時代です。

消費者は、串から外して食べる習慣も、根付いているのではないでしょうか。

みなさんは、焼き鳥は串から「ガブリついて」食べますか。それとも抜いて食べますか。

それにしても、日本はいい国なんでしょうね。

こんなのどかな論争で盛り上がれるのですから。

焼き鳥の教科書 (e-MOOK)

焼き鳥の教科書 (e-MOOK)

  • 作者: はんつ遠藤
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2016/07/02
  • メディア: 大型本

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(299)  コメント(31)  [編集]
共通テーマ:地域

nice! 299

コメント 31

yamatonosuke

戦前の教科書は人が集まってますね。たいへん興味深い売り場だと思います。そういう場所に行くと焼きそばが食べたくなります。
by yamatonosuke (2016-12-16 00:20) 

ナベちはる

昔の物の販売、戦前の教科書もあるのですね!
愛知の大須でも似たようなイベントがあるのですが、そこにはないようなものもありそうなので、何かの機会に一度行けたらと思います。
by ナベちはる (2016-12-16 00:27) 

犬眉母

歳末はこうした催しが各地で開催されていますね。
by 犬眉母 (2016-12-16 00:49) 

末尾ルコ(アルベール)

東京は奥が深くていいですね。こうした場所で焼いているものは何でも美味しそうに見えます。戦前の教科書もそうですが、歴史を感じさせてくれるものはいろんな積極的に展示したり販売したりしてほしいです。「今」しか見えてない人が多いと、逆に息苦しい社会になりますから。 焼き鳥の件、作り手としては「どうしても串のまま食べてほしい」という人もいるのでしょうね。そこまで言うからには、「かなり美味しいんだろうな」とも思いますが(笑)、わたし自身は滅多に焼き鳥食べないのでピンと来ない部分はあります。ただ、余程の歴史的必然か何かがない限り、あまり「ああしろ、こうしろ」と言われると鼻白む気もします。 女子テニスWTAの年間人気ランキングの件ですが、上位に入っている日本人は大坂なおみだけなんです。やはり「200キロの弾丸サービス」とか、ワールドワイドに通じるインパクトがありますね。  RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2016-12-16 01:06) 

えのみ

小学1年まで世田谷区に住んでいたので
ボロ市は行った記憶があります。楽しかったような…。
焼き鳥の話題はテレビでもやっていましたが
私も1本ずつ食べたいですが
みんなで行ったときはシェアすることになり
串から外さなくてはなりません。
by えのみ (2016-12-16 01:53) 

(。・_・。)2k

今日 ボロ市行って来ます
なかなか 彼女と休みが合わないのですが
今年はどうにか合わせられました

by (。・_・。)2k (2016-12-16 02:11) 

HIDEe

ボロ市楽しそうですね。
こういう雑多な雰囲気は好きです。
私は口が小さいので焼き鳥は串から外して食べたい方ですが、気分の問題で外さず食べてます。
串はジワジワ焼くための手段であったり、元々は箸を使う必要を無くす手段であったと思いますので、串のまま食べるかどうかは問題では無いと思ってるんですけどね。
せっかく刺した串をと思う気持ちは分かりますが、食べる方の事情もありますし、好きに食べるのが一番と思います。
by HIDEe (2016-12-16 03:48) 

アニ

焼き鳥は串のまま食べる派です^_^
by アニ (2016-12-16 05:42) 

そら

こういう所から掘り出し物に えぐり会えると
嬉しいですよね(^^)
ちなみに私は串からかぶり付きます!
by そら (2016-12-16 05:54) 

ぽちの輔

戦前の教科書は、やっぱり墨塗りなのでしょうかね^^;
by ぽちの輔 (2016-12-16 05:58) 

pn

作り手の意見を大事にしたいですが、持ち帰った物ならどう食ってもいいでしょ(笑)
にしても戦前の教科書が気になる(@_@)
by pn (2016-12-16 06:22) 

Take-Zee

こんにちは!
こういう催しは楽しいですね。
海の公園でのフリマにもよく行きます。

by Take-Zee (2016-12-16 06:40) 

タンタン

おはようございます。
私は外さない派ですね。その方が美味しく感じられますから。

by タンタン (2016-12-16 06:47) 

green_blue_sky

ボロ市、行ったことがないです(^_^;)
面白そう。
by green_blue_sky (2016-12-16 07:09) 

saru

焼き鳥、焼き立てアツアツを
「ガブリついて」食べます!

by saru (2016-12-16 07:18) 

pandan

いろいろなお店があって楽しそうですね。
by pandan (2016-12-16 07:49) 

taekozue

ボロ市、賑わっていますね~。
歴史も長いのですね。
焼き鳥はガブリついて食べます。
それでこそ焼き鳥って感じがします。
by taekozue (2016-12-16 08:09) 

doraemon

お祝いのコメントご訪問ありがとうございます!
娘の誕生日が終わったと思ったらすぐにクリスマス^^;
また何をしてらいいか考え中です(笑)

ぼろ市楽しそうですね!
歩きながら焼き鳥を食べたいです^^
もちろん串からガブリついて(笑)
by doraemon (2016-12-16 08:22) 

ryuyokaonhachioj

ありがとうございます。
冬の時期になりやって来ましたね。
by ryuyokaonhachioj (2016-12-16 10:31) 

馬爺

このぼろ市は有名ですよね、一度入って見たいと思っているんですがいろんな行きたいところばかりで中々行けません。
by 馬爺 (2016-12-16 10:40) 

ミムラネェ

こんにちは
ボロ市、行ってみたいです~ こういうの大好きです(〃∇〃人)
焼き鳥はかぶりつきたいのですが、女性は口の脇にタレが
ついてしまうので躊躇してしまうんですよねぇ
by ミムラネェ (2016-12-16 11:25) 

Rinko

ボロ市、なんだかワクワクしそうですね♪♪

焼き鳥をお店で注文する時は何種類か取って、他の人とシェアすることが多いのでほぼ串から外しちゃいます^^;
かぶりつくと美味しいだろうな~と思いつつ・・・。
by Rinko (2016-12-16 11:39) 

追いかけっ子

ボロ市、とても楽しそうですねぇ(*^.^*)
行ってみたいものですが、いつの日かきっと。。
焼き鳥やさんの切なる願い、なかなかですね(^^;
しかもツイート要望とは気合を感じますね。
個人的には・・・ですが(^^;
そんな大袈裟なところが面白いですね。
そうそう世田谷線って綺麗な赤になってたんですねぇ、今更ですが。
by 追いかけっ子 (2016-12-16 12:26) 

まめ

シェアする場合はどうしたって外さないと・・・
一人で食べきるなら串からが良いとは思いますが、家で
食べるときは外しますね。
そう、手が汚れるのを一度で終わらせるためです。
by まめ (2016-12-16 12:30) 

makkun

こんにちわ~
CoCoタンの誕生日への祝コメント
ありがとうございました~(*^-゚)v♪
ワンちゃんは歳の取り方が早過ぎるので
出来得るものなら時の流れの早さを
半分位にして欲しいものです(笑)

楽しそうなボロ市ですね~
世田谷には写真業をしていた頃に行ってますが
地理的に苦手な地域でした(笑)


by makkun (2016-12-16 13:04) 

ちんぐるま

勿論、カブリつきます!
by ちんぐるま (2016-12-16 13:38) 

JUNKO

色々なお店があって賑やかですね。一度行ってみたいです。
by JUNKO (2016-12-16 13:52) 

なかちゃん

ボロ市とはまたすごいネーミングですね ^^
ボクは戦前の教科書というのに興味が湧きます。
いつか一度行ってみたいです。
焼き鳥に関しては、ボクはお店ではそのまま食べますが、正直なところ『そんなもんどっちでもいいだろ』というのが感想です。
串から外さない方が美味しく食べられるというのがホントなのかは分からないけど、そう思う人はそうすればいい。
そうしたくても出来ない人もいるだろうし、その人にとって串から外さないことと外すこと、どちらに自分なりの価値を見出しているのかなのだから、大きなお世話だと思います。
外国の人が麺類を啜る音が嫌いだというのと変わらんレベルの話にしか感じません。
単なるイチャモンです。他人の楽しみ方に四の五の注文を付けるべきではないと思います (^^)

by なかちゃん (2016-12-16 14:07) 

昆野誠吾

自分は間違いなく串のまま食べます。
分けたりする時以外は外すなんてない選択肢ですね。
だからといって外すのがダメとは全然思いません。
美味しいと「思う」食べ方は人それぞれだし
外すのにも理由がある訳で、それを他人が非難したり
提供する側が指図するのはおかしな話かと。
殆どの消費者が外すようになったら店は提供を
やめるんですか?って。思い入れがあっても
こうして欲しいってアピール程度にしとくべきかと思いました。
でもホント、平和な話題ですよね^^
by 昆野誠吾 (2016-12-16 15:10) 

アフロおやじ

私はこの手の催しが大好きで、
近場でやっている時は掘り出し物がないか、よく足を運びます。
世田谷のボロ市は遠いので、まだ一度も行ったことがありません。
記事を拝見して益々行きたくなりました。
by アフロおやじ (2016-12-16 23:00) 

もぐ

ボロ市通りは、なんと実家のすぐ近くです。
この日は小学校は午前中でお終いになって、なんとなくウキウキしたものですが、子供にとってはさほど魅力的なお店は少なかったような記憶・・・
代官餅は美味しいですよ~私はこれで辛味餅に目覚めました。
1月の15・16日にも開催されるので、お時間があったらぜひどうぞ。
by もぐ (2016-12-17 21:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます