So-net無料ブログ作成

世田谷八幡宮、厳島神社、宮坂区民センター江ノ電600形601など

江ノ電600形601

昨日、東急世田谷線宮の坂駅と豪徳寺をご紹介しました。今日はその続編なのですが、豪徳寺とは反対側にある宮坂区民センターに保管されている江ノ電600形601と、世田谷八幡神社、厳島神社などをご紹介します。豪徳寺に来られる際は、併せて訪ねられるとよいと思います。



昨日同様、東京都世田谷区を走る、東急世田谷線宮の坂駅です。

東急世田谷線宮の坂駅

昨日はここから、招き猫の豪徳寺に行きました。

豪徳寺の招き猫
豪徳寺の招き猫、井伊直弼の墓、梵鐘、東急世田谷線宮の坂駅

今日は、宮の坂駅前に保管されている、江ノ電600形601からみていきます。

豪徳寺の招き猫

説明板によると、江ノ電600形601は大正14年に製造され、昭和44年まで東急世田谷線を走り、その後江ノ電の主力電車として藤沢~鎌倉間で活躍。

その後、江ノ電2000形デビューに伴い平成2年4月、65年にもおよぶ長い現役生活に別れを告げたそうです。

中の状態は、手入れが行き届いています。

江ノ電600形

以前は車内が公開されていなかったのですが、今年から公開されることになりました。

地元の小学校が、綺麗に使ってほしいと書いています。

江ノ電600形

以前、神奈川県の逗子第一公園に飾られている京急旧600形を見に行ったのですが、露天の飾り物の常で、傷つけられたり、部品を盗まれたりしているのを見てがっかりしたことがあります。

京急600形

そうならないようにしていただきたいですね。

運転席は、2ハンドルマスコン

江ノ電600形

これは戦前のものでしょうか。広告も再現されています。

江ノ電600形

昨日も書いたのですが、豪徳寺に来られる際は、宮の坂で下車すれば、この車両を見ることができます。

世田谷八幡宮


さて、東急世田谷線宮の坂駅から豪徳寺と反対側わずか徒歩1分のところにあるのが、世田谷八幡宮です。

江ノ電600形
中の白い鳥居からが境内です

豪徳寺の招き猫のような特徴はないのですが、世田谷総鎮守として、1984年に制定された「せたがや百景」のひとつに選ばれています。

世田谷八幡神社

主水舎です

主水舎"

絵馬は、八幡宮なので、健康長寿、合格祈願など様々。

主水舎"

世田谷総鎮守の名にふさわしい社殿です。

主水舎"

本殿の中はこうなっているそうです。




神道に基づいた神事といえば相撲。世田谷八幡宮には土俵があります。

世田谷八幡宮の土俵"

地元の学生相撲の名門、東京農大の相撲部が使うようですが、あいている時は、プロレスのインディー団体の興行にちょうどいいような。……流血や場外乱闘は神事にふさわしくないかな。

厳島神社


世田谷八幡宮の赤い大鳥居から、境内の白い鳥居に行く途中の参道入口右手に、厳島神社があります。

厳島神社"

厳島神社といえば、あの広島の世界文化遺産と何か関係あるのかと思ってしまいますが、「厳島神社」という名称自体は、全国にいくつかあるようです。

厳島神社"

この滝からマイナスイオンが流れてくると書かれているサイトもどこかにありましたが、マイナスイオンはともかくとして、水があると今の季節は涼しいような気持ちになりますね。

スポンサーリンク↓

毎度のことですが


昨日から盛り上がり続けているので、少なくともこのブログでは珍しい話題ではありませんが、ご紹介します。

「障がい者はこの世から全て消えて」「辛辣すぎる」NHKで紹介された意見

NHKの福祉情報番組『ハートネットTV』(2017年7月26日放送)で、相模原市の知的障害者福祉施設事件に関する意見を募集していたところ、

「障がい者は私たちプロの社会人戦士から見たら、目障りかつ邪魔以外なにものでもありません。お願いですから障がい者はこの世から全て消えてください」

という意見が読み上げられた、という話です。

まあ、ネットでは、この手の「ヘイト」はめずらしくないですけどね。

とうとうテレビで読み上げられたということで、「賛否両論」だそうです。

私は、「賛」の人間の想像力の欠如は甚だしいと思ってますけどね。

さすがに、Web掲示板にも書き込まれるようになりましたが、

人間誰がいつ障がい者になるかわからない

のです。

直腸がんで人工肛門入れても、障害者手帳は出るんです。

障がい者は殺せなどと思っている人は、自分が生涯絶対に不慮の事故にもあわず、がんにも、卒中にも、認知症にもならないと思っているのかな。すごいね。

私たちは、子供の頃から英雄史観を刷り込まれていますが、社会は異端や弱者などが発展の突破口になり得る、という視点を失ってはならないと思います。

世田谷ライフマガジン 61 (エイムック 3711)

世田谷ライフマガジン 61 (エイムック 3711)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2017/04/26
  • メディア: ムック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(277)  コメント(23)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 277

コメント 23

ワンモア

こうやって昔の車両が丁寧に保存しているのをみると嬉しくなりますね。
「障がい者はこの世から全て消えて」の意見ですが、私はそれで自分に怒りが湧いてこないようにしています。そういう人もいつか自分や大切な人がその立場になったら発言を撤回することもあるでしょうし。ふーん、自分はならないと思っているんだ、すごいね〜と冷ややかな目で淡々と見ることにします(^^)
by ワンモア (2017-08-02 20:08) 

pn

プロの社会人ってなんだよ?社会人のプロアマをまず説明して欲しいですねその人に。プロは正社員とかかな?バイトはアマチュアかな?
by pn (2017-08-02 20:08) 

green_blue_sky

古い車両が良いですね~
by green_blue_sky (2017-08-02 20:24) 

starwars2015

江ノ電の車両がはじめは東急世田谷線だったとは知りませんでした。
by starwars2015 (2017-08-02 20:47) 

えくりぷす

八幡さまと相撲は縁が深いのですね。(横綱碑のある深川の富岡八幡を思い出しました)
NHKの話は信じられません。神経質なほど差別語を避ける一方で、こういう発言を平気で読み上げるというのは、バランスを欠いていると言わざるを得ないと思います。
by えくりぷす (2017-08-02 21:08) 

末尾ルコ(アルベール)

子どもの頃はたまに高知市の路面電車に乗っていましたが、だいたいバスを利用することが多かったです。そう言えば、わたしが子どもの頃は父がまだ運転免許をとっていませんでした。なぜかバイク通勤でした。高知は車社会なので、よく考えたら不思議ですが、あまり車とか好きではなかったのでしょう。逗子と言えば、山田姉妹の地元でして、今年は逗子警察署一日警察署長を務め、敬礼姿も凛々しく素敵でした。世田谷八幡宮のような場所が身近にあるのはいいですね。寺院も好きですが、わたしはどちらかと言えば、神社派です。神道というものは歴史的には様々な問題があるけれど、日本の自然と分かち難く結びついているところが大好きなのです。鳥居もちょっと猟奇的なところが大好きだし、「小さな滝」というのがいいんですよね~。母方の田舎の神社にそんな場所がありまして、また行ってみたくなりました。

『ハートネットTV』の件、「プロの社会人戦士」っていったい何なのでしょうね。自分たちをどのような立場の人間だと思っているのでしょう。「ヘイト」は言うまでもなく、ネットで飛び交う愚劣な人間性は、ネットという存在ができてしまったからこそ剥き出しになっているのか、まあネットというものはある種の精神的暴力装置の側面を持つと認識しておいた方がいいのでしょうね。まあ一つは、ポリティカル・コレクトネスが社会の隅々にまで行き渡った反動もあるのでしょうが、それにしても恥を知らない愚劣な言語を平気で公共の場へ曝す手合いが多過ぎます。それと、これら手合いの多くは経済的合理性のみに洗脳された挙句、それをさらに曲解し、現実とはまったく別の妄想の世界で生きているとも言えるかもしれません。本当に真剣に、こうした連中がこれ以上増えないように取り組んでいかないと、社会はより危険な様相を呈してきます。

>昭和プロレスを知らないでプロレスを知ったかぶって語ってほしくないなあという気持ちがあるもので(笑)

ですよね(笑)!

>業界側の代弁者的発言

まったくその通りで、いまだにこんなことを言っているのかと驚いた次第です。わたしが子どものころにぶつかった疑問に対し、同じような「弁解」を見かけ、できれば「信じたい」(笑)と思ったけれど無理だったという、とうの昔にそんな経験を多くのプロレスファンは持っているはずなのに、三田佐代子あたりが(笑)したり顔でそんなことを言って、それがどうどうと雑誌へ載ったりするのだから何をかいわんやです。
そもそも格闘技の要素が強く、時にセメントまがいの試合も行われていた昭和プロレスでさえ、「技を受けるのは相手の力量を知るため」では噴飯物の説明です。だと言うのに、今のショーアップされたプロレスについて、「相手の力量を知るために延々と技を受け合いながら、真剣勝負をしている」なんて、子ども騙しにもならないと思うのですが、今のプロレスファンはこれで納得する人も多いほど幼稚なのかと、やはりそう感じてしまいますよね。
いっぷく様のおっしゃる通り、いまだに団体側がプロレスの核心的な部分を有耶無耶にしたまま、(誤魔化せられるのなら、誤魔化し続けよう)という姿勢がどうにもセコく、その辺りにも、(何がブームだ)という気分に結びつく要素が強いですね。三田佐代子は今の状況を、「もはやブームではなく、定着している」的に表現していますが、ホントに、プロレスがプロ野球や大相撲と伍するほどのポジションだった時代を実感として知らない人ですよね。まあ三田佐代子という人物、この件ではじめて知ったのですが(笑)。
『ダ・ヴィンチ』には棚橋のインタヴューも載っていますが、プロレスラーというよりも、「企業マン」的発言が多く、観客が入らなかった時期の苦労話もだんだん鼻についてきました(笑)。どうもプロレス団体も、プロレスファンの意識も、昭和よりずっと風通しが悪くなっているのではないかという感も持ってしまいます。 RUKO


by 末尾ルコ(アルベール) (2017-08-02 22:37) 

nikki

昔の電車が置いてあるから宮の坂駅で降りたほうがいいのですね。
来年の総会出席の後の東京は世田谷も候補のひとつに使用。

コメントいただいたライブドアですが、スマホ、携帯で広告は消去できないようです。
調べた中ではライブドアブログは推奨しないというのを見ました。
by nikki (2017-08-02 23:20) 

うつ夫

弱者が弱者を叩くのは、格差社会であること以外の理由がありません。
ゆえに政治が悪い。
by うつ夫 (2017-08-03 00:39) 

ナベちはる

保管されている電車、運転席や広告から歴史を感じます。
by ナベちはる (2017-08-03 01:02) 

yamatonosuke

路面電車いいですね〜
広告まで再現されてノスタルジックな雰囲気満載です。
by yamatonosuke (2017-08-03 01:23) 

えのみ

緑が多い場所は落ち着きますね。

by えのみ (2017-08-03 01:57) 

nikki

いっぷくさんいろいろとコメントありがとうございました。
by nikki (2017-08-03 07:11) 

チャー

厳島神社がいくつかあるんですねー
話は違いますが香取神社って たくさんありますね(^^世田谷線 ずっとご無沙汰しています
by チャー (2017-08-03 07:17) 

Rinko

「せたがや百景」なるものがあるんですね~。世田谷八幡宮が入るのもうなずけます。
相撲の土俵があるなんて!しかも立派ですね~!!
by Rinko (2017-08-03 07:45) 

toshi

豪徳寺の周辺には、立派な神社があるんですね。
古い電車の車両が保存されているのも良いと思います。
by toshi (2017-08-03 08:38) 

Take-Zee

こんにちは!
懐かしい車両です。
しばらく世田谷線の花形でしたね。

静態保存するなら、もう少しお金かけて
屋根など付けて欲しいですね。

by Take-Zee (2017-08-03 09:12) 

johncomeback

「障がい者はこの世から全て消えて」
ホントに想像力の欠如が甚だしいですね。
誰も先の事は分からないし、自分だけじゃなく親兄弟、
子供、孫だって障害者になる可能性があるのに(-_-;
by johncomeback (2017-08-03 10:51) 

チナリ

こんにちは。

電車の中は木の床のように見えます。

私の住んでいる富山県高岡市の万葉線電車とはまた違った感じがしました。


>「障がい者は私たちプロの社会人戦士から見たら、目障りかつ邪魔以外なにものでもありません。お願いですから障がい者はこの世から全て消えてください」

番組を見ていないので的はずれな意見かもしれませんが、この意見をした人は何をもって 「プロの社会人戦士」 と言っているのか?と疑問に思いました。

もしもこの先自分が障がい者になってしまったとき、果たして同じ意見を持てるのか?ですね。

「想像力の欠如」 もそうだと思いますが、「人に対する思いやり」 がまったくない意見だと思います。

by チナリ (2017-08-03 11:43) 

REE

ありがとうございます。
健康が一番ですね。
by REE (2017-08-03 15:11) 

なかちゃん

『世田谷線は大切に使おう』と書いた6年生の気持ちを踏みにじらないでほしいですね(^^)

by なかちゃん (2017-08-03 16:30) 

ヨッシーパパ

大分県の宇佐神宮が八幡宮の草本宮ですが、厳島神社はどうなんでしょう?
by ヨッシーパパ (2017-08-03 19:03) 

oem

事業内容: 
工場との連絡(お客様が依頼した商品の製造上の意見や問題等を工場に伝える)
工場調査(工場の環境、規模、生産能力など)
商品開発(商品のデザイン、製造、包装)
検品(商品の品質の検査)
アマゾン(アマゾンFBA納品、出荷)

by oem (2017-08-04 10:24) 

makkun

私は義兄が経営者の印刷会社で
営業マンをしていた時代があるのですが、
当時(50年前頃)、とある出版社で
「世田谷のちんちん電車」を出発する事になり
著者の林順信さんと交流してました。
とても懐かしい~(*^~^*)ゝ
by makkun (2017-08-04 11:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます