So-net無料ブログ作成
検索選択

障害者施設の車中置き去り死亡事故で考えた送迎サービスの功罪

障害者施設の車中置き去り死亡事故

障害者施設における、知的障がい者の車中置き去り死亡事故が話題です。死亡したのは19歳の男性ということで、おそらく作業施設のことだと思いますが、義務教育相当の障がい児も、放課後デイサービスで送迎車を使うことがあるので、障がい者全体に関係する事故として考えたいと思います。



報道について簡単にまとめます。まとめ記事にもリンクします。

障害者男性が死亡 施設側が車から降ろし忘れ熱中症か

・埼玉県上尾市の障害者施設で、知的障害のある19歳の男性が車の中で熱中症と見られる症状で死亡。
・その施設では、13日朝に車で利用者を迎えに行き、午前9時ごろ、施設に到着して男性を降ろし忘れ、6時間後に車の中で倒れている男性を見つけた。
・施設によると男性は知的障害があり、自分で車のドアを開けることができない。


例によって、物知らず、世間知らず、苦労知らずのネット民は、ひどいことを書き込んでいますね。

そんなむごい亡くなり方をしたことに対して、死んでよかった、税金がかからなくなってよかったといったことを書き込める人格が理解できません。

>可哀想と思うけど、
>施設側で働く人の負担が減ってよかったねと思ってしまう。


たとえば、こいつなんか何もわかってない。

負担だと思ったら、最初からそういうところで働けないでしょう。

介護施設の人は、みんなやりがいや、プロ意識をもって働いています。

綺麗事ではないのです。そうでなければ、つとまらない仕事だからです。

こいつはきっと、人生を無駄遣いして馬齢を重ねているだけだから、真面目に何かに取り組んで生きることが理解できず、こういうことしか書けないのです。

>そんな事あるのか

あります。

遷延性意識障害から生還して1年後ぐらいの私の長男がそうでした。

ガソリンスタンドで、長男を乗せたまま、鍵のとじ込みをやってしまったことがあります。

でも長男はドアを開けることができない。

窓越しに何を言っても通じなくて焦りました。

ガソリンスタンドの店員が総出で車を囲み、みんなでワイワイガヤガヤ必死になって指示を出しました。

考えてみたら、そのほうがよほどわかりにくいんですけど(汗)

結局、ゼスチャーで、ロックに手をかけろ→それをひっぱれ→隣の取っ手を引け……と、一段階ずつ進めてやっと開きました。

おかげさまで、長男は今はだいぶ回復して、車は自分で普通に乗り降りできます。

が、当時は知的に障害がある人を同乗させると、こういうことがあるのか、ということを知らされました。

そういう経験をしないとわからないのかな。

>てっきり身体障害者かと思ったら
>車のドアも開けられないってどんな知的障害なんだ?


チャイルドロックしていたら、中からは開けられません。

そもそも、知的障がい者は、勝手に席を動いたり、ドアを開けて車から出たりという発想がないのです。

自閉症など発達障害の場合、イレギュラーな作業や行動が苦手なことがあるからです。

ここも、障がい者のことを知らないと永遠に理解できないでしょうね。

>これ、利用者の状態確認していないのがバレたな

これは全くその通りです。

おそらく、この施設は、最小限のスタッフで運営しているのだと思います。

障がい者の施設(作業所)や、デイサービスなどは、送迎車がバス停や各家庭を回って障がい者本人を乗せて施設まで行き、帰りも同じように送り届けるのですが、運転手が各家庭に送り迎えするところは、個人的にちょっと怪しいと不安になります。

なぜなら、車の中のスタッフが少なくて手一杯のために、運転手が送り迎えするわけですから。

そういうところは、もしかしたら、施設側が今回のような過失をやらかすのではないかという心配をせざるを得ません。

政治が、福祉切り捨てで民間に任せようという方針を取ったために、昨今、多くの業者がその予算に群がって介護サービス業に参入しているのですが、中にはきちんと仕事ができない業者も残念ながら紛れ込んでいるのです。

長期的には、そうした業者は淘汰されるとは思いますが、利用者が実験台になるようなことがあってはなりません。

スポンサーリンク↓

では、そういう業者に引っかからないためにはどうすればいいのか。

私でしたら、不安なら送迎サービスは使わない。

デイサービスなら、送迎サービスのない施設を利用します。

それは、今回のような送迎リスクそのものを回避するだけではありません。

親御さんにとって便利な送迎サービスをあえて行わない施設は、それだけ施設内での管理や療育に自信を持っているからにほかなりません。

しかも、親御さんが直接施設に送り届けることで、施設側とのコミュニケーションをとったり、施設の状態も把握したりすることができます。

放課後デイサービスは、親御さんによる送迎が困難なら、移動支援サービスを使うのも一つの方法です。

送迎サービスがあるところは全てダメというわけではありませんが、デイサービス・施設を選ぶ時は、親御さんの都合ではなく、行き届いた配慮がなされているかを最優先した方がいいと思います。

健太さんはなぜ死んだか―警官たちの「正義」と障害者の命

健太さんはなぜ死んだか―警官たちの「正義」と障害者の命

  • 作者: 斎藤 貴男
  • 出版社/メーカー: 山吹書店
  • 発売日: 2017/07/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(268)  コメント(20)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 268

コメント 20

Take-Zee

こんにちは!
私が一番乗り・・コメントしずらい!
この事件、私は確信犯だと思っています。
善良な福祉施設もあるでしょうが、金儲け・アルバイト
の施設がたくさんあると思っています。
 19歳の大きな男性を車の中に忘れるなんて考えられます?・・・

 1,000人も乗るような巨大な乗り物、しかも部屋が
たくさんあるようなら見落とすこともあるかも知れません。
 しょせん、みんながお金のため。 慈善の心などないのです。 人を物としか見ていないのです。

 今回のような馬鹿な話はありません、犠牲になられた
方には本当にお悔やみの言葉もありません。

 
by Take-Zee (2017-07-14 18:24) 

JUNKO

痛ましい事件に言葉も見つかりません。思いやりのある日本人の心がどんどん失われていくようで悲しいです。
by JUNKO (2017-07-14 18:47) 

ヨッシーパパ

この時期になると、パチンコ屋で熱中症で死亡する乳幼児の報道があります。
この事故は、悲惨ですね。
by ヨッシーパパ (2017-07-14 18:59) 

侘び助

うっかりでは済まされないですね。
運転手はともかく職員も普段来る人が居なかったら
今日は休みなのって聞くはず・・・これが無いということは
愛よりお金・・・本当に運営の資格あるのかしら?
by 侘び助 (2017-07-14 19:08) 

pn

運転手も結構大変なんですよ。
そもそも人手不足じゃないのかな?作業前の点呼とかしないのかな?いないって気付かないスタッフ、心身ともに疲れて無いか?
これでまたあーだこーだ叩かれるんだろうなぁ。
by pn (2017-07-14 20:22) 

ワンモア

こんばんはー。こういう事故はお互いが不幸ですね。
情報が少ないので思い込みによるコメントは差し控えたいと思います。
数年前に、とある公園で休憩していたところ、障がい者の方々を乗せた車が止まって下ろしておりましたが、スタッフの方がいきなり切れて暴言を吐いていました。私が近くにいたのを知らなかったようで、私の姿を見てヤバイと思ったのか、視線をあわせないで車に乗り込んでしまいましたが、相当ストレスが溜まっていたのが傍から見ても分かりました。
見るにみかねたので、自動販売機で買っていたジュースを運転席から「あの、大変でしょうけど無理しないでくださいね」と差し入れたのですが、
「あの・・・ありがとうございます。さっきは、すみませんでした・・・」と思い詰めた顔というのか、泣きそうな顔が忘れられませんでした。理想や綺麗事ではやっていけないとは思いますが、こういう人たちが初心を忘れずに頑張って欲しいなと願わずにはいられませんでした。

by ワンモア (2017-07-14 22:37) 

犬眉母

ニュースでは、いないことに気づいていた職員がいたものの、
職員同士の情報共有ができていなかったとされています。

痛ましい話です。
by 犬眉母 (2017-07-14 23:08) 

末尾ルコ(アルベール)

知的障がい者の車中置き去り死亡事故・・・まず「夏の車中は極めて危険な場所である」という認識はすべての人が持たねばなりませんね。これはもう、どんな立場の人であろうが、常に細心の注意を払っているべきです。

そして「ネット民」の問題。「死んでよかった、税金がかからなくなってよかった」なんていう書き込みをする連中が「いなくなる」方が世の中のためにずっといいです。こうした重大事件に対する書き込みだけでなく、スポーツに対してにせよ芸能に対してにせよ、知識も知性もほぼゼロ、人間性に関してはマイナス百万以下と言いたくなる連中の書き込みで言語空間は汚染され切っています。

わたしの身内に介護士として病院で働いている者がいるのですが、極めて過酷な労働状況で、しかも低賃金で、それでも本人なりの強い使命感を持って働いています。しかし同じ職場の中でも、職員によってモチベーションや技能そのものにかなり差があるのは否めない様子です。施設によってクオリティに差があり、同じ施設内でも職員によってクオリティに差があるというのが現実だと思います。なので、「行き届いた配慮がなされているかを最優先した方がいい」といういっぷく様のご意見はとても頷けますし、「施設側とのコミュニケーション」というお考えにも大賛成です。何事も、「任せっぱなし」ではいけませんよね。

わたしの家は放置し過ぎた庭が草ぼうぼうのプチプチジャングルと化しておりまして、蚊が出ても仕方ない状況ではあるんですが、寝ている時に「プーン」が聞こえたら心底辛いですね。

ところで大相撲なのですが、稀勢の里が以前いっぷく様がコメントしてくださった通り、例のケガが明らかに「禍根」となりつつありますね。いつもながらのいっぷく様のお見立てにあらためて敬服いたしております。まあ、稀勢の里が横綱になったときはちと日本中が騒ぎ過ぎで、稀勢の里自体は嫌いではないですが、ああいう風な騒ぎ方はいただけないと感じていました。

ホーガン戦の「舌出し」なのですが、わたしはあの試合の当時から「猪木の計画通り」都見ていましたが、一般紙が「本当のアクシデント」として報道していたのには驚きました。ただこの件に関しては、まだ「説」が確定してないのでしょうか。今では猪木が勝手に勝ちブックを破ったという説が有力のような感じですが、ホーガンの困り方は明らかに本気で、つまり猪木は、相手レスラーも世間も騙したということになり、それはそれで他に例のない壮挙だった気もしますが。
馬場の場合、もともとの体力や体格が当時の日本人レスラーの中では桁外れで、リアルファイトをやらしても桁外れの力を持っていた可能性はかなり高い気がしています。現在のMMAのように、タックルで倒してからのパウンドないしサブミッションという方法論ができていれば別ですが、当時のプロレス界にそんな発想ができるレスラーはいなかったでしょうし。猪木もタックルはできませんでしたからね。プロレスラーとしてもリアルファイターとしても、馬場は「別格」だったというシンプルな結論が真実なのだと、現在は考えております。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2017-07-14 23:43) 

nikki

施設側に、かなりの問題があるでしょうね。
人数が足らないと思わなかったのかな。

by nikki (2017-07-15 00:25) 

えのみ

スタッフさんと運転手さんの確認が無かったのでしょうか?
お互いに相手が確認すると思っていたのかも。
デーサービスはどんなに近くても車の送迎がある様です。
by えのみ (2017-07-15 02:21) 

yamatonosuke

介護老人ホームもいいところばかりだったいいですがね。
by yamatonosuke (2017-07-15 03:15) 

風太郎

老人ホームで無報酬でボランティア活動している友人は
「報酬の問題ではない。人の命を預かっているという緊張感と責任感で手が震える。
しかし職員の中には品物のように扱っている人もいる。自分の職場が分かっていない」と言ってました。
by 風太郎 (2017-07-15 05:26) 

チャー

今朝このニュースを知りました
いっぷくさんの ブログで更に詳しい施設の譲許なども分かりました
やはり人手不足はネックになるのでしょうね
送迎に関しても 家庭の事情はあると思いますが 自分の目で 施設の状況を きちんと把握することは大切な事だと思いました
by チャー (2017-07-15 09:43) 

green_blue_sky

ニュースで知ると、「なぜ」と疑問が起きます。

暑い夏、冷たいものばかり食べているので、温かいとんかつを食べて夏バテ解消を狙っています~
by green_blue_sky (2017-07-15 11:18) 

makkun

この事件には「こんな事って起こるの?」が
最初の印象でした。
世の中には「間違い」は良くある事ですが
絶対に起こっては行けない事・・ですよね~
by makkun (2017-07-15 19:39) 

うっかりくま

また痛ましい事件に心ない暴言、本当に悲しくなります。
降りるのを嫌がる子、窓を開けたがらない子もいたり
しますが、何があったのか気になります。
息子は送迎付きの生活介護に通っていますが、
月に何度かは迎えに行って様子を見ています。
職員さんの入れ替わりや、過ごしている利用者さんの
表情、入る前に外から聞こえる声も気になります。
職員さんに余計なストレスを与えないよう、感謝の
言葉は欠かさないようにしつつ、最終的には信頼
するしかないのですが・・。低賃金で他のバイトと
掛け持ちしないと暮らせないという話も聞いたりする
と暗澹たる気持ちになります。

by うっかりくま (2017-07-15 22:19) 

よいこ

以前も似た事故がありましたね
ちょっとのうっかり出人が死ぬとは、
送迎をする人は、安易なきもちで仕事をしないことだと思います
by よいこ (2017-07-16 00:24) 

さすらいの話師

自分みたいなブログを運営してる者がコメントして申し訳ないのですが、身内に似た境遇の弟がおりまして。一言だけ。

やっぱり身内にいないと分からないことが多いってこと。

そして…分らない人がテレビで気安く話すことで苛っとくる

そんな事を再確認した…事件でした。

一言…言わなくてもいいことが多いなぁ…

コメント欄汚してスミマセンでした。
by さすらいの話師 (2017-07-16 12:14) 

Rinko

本当に痛ましいニュースでした。
ネット民の無責任な発言にまたまた心が痛みます。。。
by Rinko (2017-07-17 08:01) 

oem

コストと品質を重視し、小ロット輸入でも個人でも新商品の開発と商品の仕入れができます。対応できる分野も様々なので、何かありましたらお気軽にご連絡ください。

URL: http://www.cgksupply.com/business/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%BC%B8%E5%85%A5%E4%BB%A3%E8%A1%8C/
Email: info@gafound.com

by oem (2017-07-19 14:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます