So-net無料ブログ作成

特別支援学校進学者が増加との報道、気になる3つの誤解

特別支援学校

特別支援学校が教室不足、という報道が今日は話題度上昇していました。障害診断の普及で、発達障害と診断される児童や生徒が増えたため、支援学校の在籍者が急増。なのに教室が足りないという話です。せっかく話題になっているので、ネットのコメントで誤解と思える代表的な意見を3つ挙げてみます。



発達障害が、比較的重いとされる生徒・児童が通うのが特別支援学校です。

以前は、可視化出来る身体障害や知的障害の子どもが通っていた旧の「養護学校」が、最近は発達障害の診断の進化によって、「重い」の基準が細分化され、該当する生徒児童が増えてきたというのです。

まとめ記事をリンクします。「急増」とする根拠はもとの記事中に書かれています。

障害診断の普及で在籍者が急増=“特別支援学校”で深刻な教室不足

まとめ記事のコメントをひととおり読むと、3点、誤解しているところがあると思いました。

晩婚・晩産が発達障害を増やしている、という意見


ネットの世界は、高齢出産に対して異常としか思えないような敵意を抱くようですが、見るところが違っているのではないでしょうか。

高齢出産によって、ダウン症や染色体異常の子どもが生まれる確率は上がりますが、それは発達障害と診断される人のごく一部です。

そもそも、ダウン症=支援学校、というわけではありません。

発達障害は、完全に原因がわかっているわけではありませんが、遺伝という因子を否定できません。

遺伝の場合、親が発達障害と診断されていなくても、隔世遺伝で先祖の発達障害が遺伝することだってあります。

発達障害の因果関係を、もっぱら晩婚・晩産に還元するのは粗雑な見解だと思います。

発達障害の親御さんには、35歳以前に出産された方もたくさんいらっしゃいますよ。

軽度の障害者の親が支援教育を望んでいる?


今回の「教室不足」の報道について、「軽度の障がい者が、昔のように障害を隠さず積極的に支援学校に行きたがるケースが増えてきたのではないか」とのコメントがあります。

ありがちな見方ですが、これも違うと思います。

支援学級・支援学校の進学はどうやって決まるかといいますと、まず相談のあった子どもの就学時に、自治体(就学支援委員会)の心理テスト、医学診察、支援学校・支援学級の学校体験などを行います。

その上で委員会が会議を行い、どの学校が適当かの「おすすめ」を述べます。

保護者はたいていはその「お勧め」に従います。

まれに、「お勧め」を受け入れないことはありますが、それは、支援学校・支援学級の判定が出ても通常学級を選択する場合がほとんどで、委員会が「通常学級でいいよ」と言っているのに、親御さんがわざわざ支援学校を選ぶことは、皆無とはいいませんがごく僅かです。

したがって、特別支援教育への進学者が増えているのなら、それは自治体(就学支援委員会)がそう勧めているからと見るべきです。

たしかに、私の子供の頃なら、机を並べたであろうお子さんが、今は支援学校や支援学級に行っているのでびっくりすることはあります。

私はそれは、通常学級における管理の都合だと思っています。

それだけ、今の教育現場は制約が多く、はみ出してしまう児童・生徒がふえてしまい、またそれが許容されなくなっているのだろうと思います。

生徒・児童が多くなって校舎が足りなくなっている?


そもそも、支援学校に進む子どもは、そんなに増えているのでしょうか。

元の記事が示しているグラフです。

表

激増しているのは支援学級進学者であり、支援学校はそれほど増えているわけではありません。

平成25年に発表された文部科学省 初等中等教育局 特別支援教育課の「特別支援教育 概要」によると、通常学級の発達障害は2.3倍、支援学級では2.0倍増えていますが、支援学校は1.3倍しか増えていません。( http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11801000-Shokugyounouryokukaihatsukyoku-Soumuka/0000032714.pdf より)

その程度の緩やかな数字の推移なら、対応できないことはないと思うのですが、校舎が足りない一番の理由は、支援学校は統廃合されているからだと思います。

たとえば、以前、ご紹介した久我山青光学園(視覚障害者支援学校)

我が国で初めて、視覚障害と知的障害を併置した特別支援学校、などとご紹介しましたが、その実態は、旧・久我山盲学校と旧・青鳥特別支援学校久我山分校を統合、つまり2校を合併して1校に減らしているのです。

平成21~22年のデータについては、学校数が視覚障害をのぞいて増えていますが、いずれにしても、東京都では近年間引いているとのそしりは免れない統廃合があるのは事実です。

統廃合しておいて今更校舎が足りないなどと、何を言っているんだろう、と思いますね。

もちろん、統廃合の理由は校舎だけの問題ではありませんが、東京都の石原都政が障がい者教育にもっと熱心できちんと予算をつけていたら、そんな問題は起らなかったかもしれません。

ということで、ちょっと長くなりましたが、せっかく特別支援教育が話題になっていたので、できるならデマの独り歩きではなく、事実に基づき前向きに論考していただきたいと思い、私の意見を書いてみました。

スポンサードリンク↓

マヨネーズのコクとゴボウの歯ごたえ


今日、こっそりとここだけで打ち明けるおやつは、スナックサンド『わさび胡麻ゴボウサラダ』(フジパン)です。

わさび胡麻ゴボウサラダ

わさびと胡麻入りのマヨネーズで和えたゴボウサラダをサンドしたパン。

わさび胡麻ゴボウサラダ

ゴボウのシャキシャキ感が残っています。

人参も入っているようです。

わさび胡麻ゴボウサラダ

胡麻の香りはあまり感じられませんが、わさびはお子さんにはちょっと無理かなと思うくらいしっかり効いています。

1個144キロカロリーと低めですが、マヨネーズのコクとゴボウの歯ごたえで、小腹が空いたときのつなぎとしては十分ですね。

スープを添えれば軽い朝食にも使えると思います。

いかがですか。『わさび胡麻ゴボウサラダ』。

イラストでわかる 特別支援教育サポート事典: 「子どもの困った」に対応する99の事例

イラストでわかる 特別支援教育サポート事典: 「子どもの困った」に対応する99の事例

  • 作者: 笹森 洋樹
  • 出版社/メーカー: 合同出版
  • 発売日: 2015/03/14
  • メディア: 単行本

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(293)  コメント(22)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 293

コメント 22

pn

減らしておいて足りない状況を生み出すってどうなんだ?職員も足りてないとか?
by pn (2017-04-30 20:33) 

green_blue_sky

藤の花が見頃できれいです。
お天気が良いので冬物を次々に片付けています。
部屋の中、徐々に夏仕様に変えています(^_^;)
by green_blue_sky (2017-04-30 21:04) 

末尾ルコ(アルベール)

とても丁寧に説明くださっているので、この問題に関してあまり明るくなかったわたしにもよく理解できました。一つは「高齢出産に対する偏見」が根強いという問題ですね。何かを思い込んだら、理屈抜きでそれに執着する人たちがいますが、この件もそうしたことの一つのような感じです。こうした偏見によって、いわれなく生きづらい思いをされる方々がいるわけですから、様々な方法で少しでも偏見を無くしていかねばなりませんね。「通常学級における管理の都合」というご指摘も、昨今の教育現場の状況を考慮すれば、なるほどと思い当たります。なかなか難しい問題ですが、社会全体の事なかれ主義の蔓延もこうした状況に拍車をかけているのでしょうね。「支援学校は統廃合されている(減っている)」というご指摘も頷けます。この点に関しては、わたしたち一人ひとりが、各自地底の予算配分に常日頃もっと目を光らしていなければならないとあらためて感じました。このようなお記事、いつも目を開かされております。今後もよろしくお願いいたします。

『わさび胡麻ゴボウサラダ』・・・パンではないのですが、マヨネーズで和えたゴボウサラダのお惣菜、けっこう利用しています。何を隠そう(笑)、今現在も冷蔵庫に存在しています。このパンも美味しそうですね。しかもフジパンのスナックサンド!近いうちに食べること間違いなしです。

グレート小鹿って、実は新日中心に観ている時期はほとんど忘れてましたし、その後はもちろん完全に忘れ切っていたというのに、2017年によもや自分の中で妙に小さくない存在になるとは(笑)、世の中何が起こるか分かりません。プロレスを観始めて割と初期に、極道コンビとして名が通っていましたが、子どものわたしにはさほど魅力的な試合には観えず、印象的なのは解説の山田隆氏がイヤウケア&ブル・ラモスのタイクーンズの試合で、「この前の試合でイヤウケア(あるいはラモス 笑)が、失神した小鹿(あるいは大熊 笑)を場外で引きずっていた」的なことを言っていて、正確な記憶ではないので曖昧な書き方になってますが、(失神した人間をさらに引きずるなんて、何て酷いタイクーンズなんだ!)と子ども心を震わせました。実際そのシーンを観たわけではないのですが。
>大仁田厚と谷津嘉章が入らないとおかしいと思いますし
谷津・・・う~ん、なるほど(笑)。谷津はデビュー前後くらいだったと思いますが、一般誌のインタヴューで、「今現在でも本気でやったら俺は世界でもトップクラスの強さだぜ」的なことを語っていて、(何言っとんだ、こいつは)と思ったんですが、当時から性格がにじみ出ていた発言でした。
UWFにマーク・ルーインが出ていたことも思い出しましたよ。高田がルーインに勝ったもので、(何か違うぞ、この団体は)と感じさせたんでしたね。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2017-04-30 22:31) 

犬眉母

発達障害と言っても色々あるんですよね。
自閉とかアスペとか。
障がいが細分化されているのに、
指導の仕方が追いついていない面は否めませんね。

by 犬眉母 (2017-04-30 23:46) 

うつ夫

増加してるのは、支援学校ではなくて普通学級の発達障害ですね。
記者は最初からズレてます。

by うつ夫 (2017-04-30 23:49) 

藤並 海

ネットの世界に限らず
高齢者と呼ばれる世代の方々も
「高齢出産の人は障害児を産む可能性が高い」と
思い込んでいます
美容院で読んだ週刊誌の
世の中からみればほんの一握りの事を
常識論のように思い込んで井戸端会議してますよ
by 藤並 海 (2017-04-30 23:57) 

yamatonosuke

カロリーの低いゴボウサンドはこの時間には良さそう〜。
また見つけたら買ってみます。
by yamatonosuke (2017-05-01 00:55) 

ナベちはる

ゴボウやニンジンのシャキシャキ感、噛むたびに気持ちいい歯ごたえが味わえそうです。
by ナベちはる (2017-05-01 01:04) 

えのみ

若い方も多いと聞いたときはビックリしました。
マスコミも正しいことを書いて頂きたいですね。
ウチの近所のスーパーはフジパンの取扱が少ないようで
いつも載せて頂いているパンを見かけたことがないのです。
by えのみ (2017-05-01 02:10) 

足立sunny

自分は、小学2,3年生のとき養護学校への転出を勧められていましたけれど、3年で小学校転校した後に普通になったというかマトモになりましたようで、そのまま進学しました。今ですと発達障害の部類に入っていたのだろうと思っています。子供の頃に何をしたとか、小学2年までの記憶がごくわずかしかありません。
支援学校の教室、先生等が足りないのは、どうにか改善してほしいと思います。
by 足立sunny (2017-05-01 02:28) 

Take-Zee

おはようございます!
先日紹介された井村屋のアイス・・・
それなりのお味。 値段の割には良かったです。

by Take-Zee (2017-05-01 08:29) 

johncomeback

フジパンのこのシリーズはヤマザキの「ランチパック」より
お値段控え目で好感持ってます(^^)
by johncomeback (2017-05-01 09:38) 

Rinko

高齢出産が原因なんて言われるのは悲しいですね・・・。

わさび胡麻ゴボウサラダ、サンドとしてだけでなくそのままサラダとして食べてみたいですね~♪ 作ってみます^m^
by Rinko (2017-05-01 09:44) 

Kiki

たしかに晩婚、晩産は進んでいるのかも知れませんが もちろんそうとは限らないですね。そればかり重要視されている訳ではないと思いますが・・^^
ごぼうサラダに胡麻とワサビは合いますね。
パンにサンドしてさらに美味しそうです(^^)
フジパンは大好きなので早速 探してみます!
by Kiki (2017-05-01 10:39) 

馬爺

知事等のえらいさん方にはまったくそんな事は気にしていないんですよ、言われても周りの人に適当にやっておいてと云う事位でしょうね。
自分の損得にかかわらない事はすべて人任せのようです。
豊洲の件でお分かりかと(^_-)-☆
by 馬爺 (2017-05-01 10:54) 

muku

山パンはチャレンジャーですね^^
一般人には思いつかない味付けサンド。
今度買ってみようかな(*‘∀‘)
by muku (2017-05-01 11:36) 

poko

このタイプのパンにはいろいろなものが出てますね。
とても美味しそうなものから「ん?」って思うものまでありますが
このわさびがしっかり効いてるわさび胡麻ゴボウサラダは食べてみたいです。
by poko (2017-05-01 13:20) 

えくりぷす

従姉の息子も、幼稚園ですが発達障害と診断されているそうです。一緒に遊んでいても、私にはどこが発達障害なのかさっぱりわかりません。ひらがなの書き取りなどは他の子どもよりよく出来ます。
by えくりぷす (2017-05-01 13:56) 

tachi

わさび胡麻ゴボウサラダですか。
どんな味なのか想像しにくいです。
by tachi (2017-05-01 14:47) 

makkun

この件は新聞で読みました・・
我が家の近くに有る特別支援養護学校は
養護学校でしたが名称変更した理由を
知りませんでした。
支援学校に入る対象児童が増えているのに
対応する教室が不足・・とは。
子供達の散歩に良く会うのですが
屈託なく笑顔で挨拶をしてくれる子供達を見ると
障害があっても「将来を担う子供達」として
国を挙げてフォローして上げられないのかと
つくづく感じる私です。

by makkun (2017-05-01 14:59) 

taro-u

現在の日本で足りないのは学校だけではありません。しっかり仕事の出来る議員(政治好きの人)
もまったく足りません。党首に「イエス」しか言えない人を選んだつもりはないのですが。
by taro-u (2017-05-01 16:15) 

追いかけっ子

そうですか、ワサビが弱ければ娘にも良いと思ったのですが。。
こういったサンドイッチでちょい野菜嫌いな娘に
美味しく食べさせることが出来るのは理想ではあります(^^;
でも大人のおやつには良いかもしれませんね♪
by 追いかけっ子 (2017-05-01 17:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます