So-net無料ブログ作成

セブンイレブンのカップラーメン『スープが決め手の中華そば』

スープが決め手の中華そば

『スープが決め手の中華そば』という、セブンイレブンのプライベートブランドを買ってみました。サイズは、レギュラーサイズのタテ型カップ麺。麺は「ノンフライ製法」で、とくに「スチームノンフライ製法」という独自の製法を採用しているそうです。供給元は明星食品です。



インスタントラーメン(カップラーメン含む)には、味やサイズや作り方で色々なバリエーションがあるようですが、究極の対立事項といえば、

油で揚げて乾燥するか

ノンフライ製法か

ということに尽きるのではないでしょうか。

麺とスープの関係は、作詞と作曲の関係と同じで、どちらも出来上がったものには決定的な影響を与えます。

したがって、どんなスープであっても、そのどちらかによって、美味しいと思うか、そうではないかが変わってくると思います。

『スープが決め手の中華そば』とは……


さて、そこで『スープが決め手の中華そば』ですが、セブンイレブンのプライベートブランドで、「スチームノンフライ製法」をセールスポイントにしています。

セブンイレブンのプライベートブランドといえば、いつぞや、『セブンゴールド 金の食パン』について書いたことがありましたが、それ以来ですね。

セブンゴールド 金の食パン、低カロリーと独特の甘さをどう見るか

セブンゴールド

『スープが決め手の中華そば』は、ありふれたレギュラーサイズのタテ型カップ麺です。

スープが決め手の中華そば

私は知らなかったのですが、『スープが決め手の中華そば』は、以前あった『鶏ガラ中華そば』のリニューアルだそうですね。

セブンプレミアムという、セブンイレブンのプライベートブランド扱いで、製造は明星食品です。

スチームノンフライ製法とはなんだ


『スープが決め手の中華そば』という商品名ですが、麺はスチームノンフライ製法による中細のノンフライ麺、だそうです。

スチームノンフライ製法とは何でしょう。

その前に、そもそも、ノンフライ麺とは何でしょう。

そもそもノンフライ麺とはなんだ


インスタントラーメンの麺は、もとの麺を蒸した後、水分を抜きます。

水分の抜き方は、
  • 約150度に加熱した食用油で揚げて乾燥する方法
  • 熱風が循環している乾燥機の中を通過させて乾燥する方法

があるといいます。

この後者が、一部の商品に採用されているノンフライ製法というものです。

食用油で揚げて乾燥する方法、熱風で乾燥する方法、いずれも乾燥させることで、麺の内部には気泡ができます。

この気泡の大きさや数によって、ソフトな麺になったり、硬くしまった麺になったりするそうです。

健康という点からは、ノンフライの方が良いように見えます。

ただ、油が「美味しさ」に貢献しているそうなので、インスタントラーメン(カップ麺含む)の全商品がノンフライ製法になることはなさそう。

むしろ、ノンフライ製法の商品は、それを補う意味で、香味油を通常のスープの素以外に加えます。

今回の『スープが決め手の中華そば』も、蓋の部分についていました。

香味油

スチームノンフライ製法はノンフライ製法とどう違うのか


スチームノンフライ製法が、「普通の」ノンフライ製法とどう違うのか、明星食品のサイトを観ましたが、明らかにされていませんでした。

企業秘密ということらしいです。

ただ、おおまかなところは触れています。
当社では、従来のノンフライ麺をさらに進化させる新しい麺技術「スーパーノンフライ製法」を開発しました。この技術により、気泡を自在にコントロールし、従来の製法(乾燥方法)では不可能だった様々な質の麺(スーパーノンフライ麺)を再現出来るようになりました。また麺以外のもの(例:わんたん)への応用も可能となりました。

基本的には熱風で乾燥する方法で、熱風のあて方に何か独自性があるのでしょうね。

スポンサードリンク↓

それで、食べてみてどうなのか


これは、もうインスタントラーメンの価値観を二分する永遠の課題です。

これはイケる

「食用油で揚げて乾燥する」麺を美味しいと思うなら、今回の『スープが決め手の中華そば』は、麺の美味しさに物足りなさを感じるかもしれません。

一方、「熱風で乾燥する」、つまりノンフライ麺派でしたら、これはイケると思います。

ある個人ブログでは、「小麦感が漂うおいしい麺」と表現されていますが、まさにそんな感じです。

私は、どちら派ということもないので、「ああ、ノンフライ麺だなあ」と思った程度の感想です。

タテ型カップというと、やはりカップヌードルのイメージが強いですが、あちらはまさにラーメンというより「ヌードル」です。

カップ「ラーメン」を食べてみたい、そしてできればノンフライ麺を、というのならこの『スープが決め手の中華そば』はお勧めです。

【カップヌードル関連記事】
賞味期限と消費期限の猶予期限
カップヌードルは美味しくなったか
カップヌードルと中華料理店症候群
カップヌードルとスープヌードル、どう違うの?

セブンプレミアム進化論  なぜ安売りしなくても売れるのか

セブンプレミアム進化論 なぜ安売りしなくても売れるのか

  • 作者: 緒方知行
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2013/09/06
  • メディア: 単行本


スポンサードリンク↓



nice!(336)  [編集]
共通テーマ:ショッピング

nice! 336

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます