So-net無料ブログ作成

「胎盤食」が問題になり改めて水道橋博士の「健康情報」思い出す

「胎盤食」が問題になり改めて水道橋博士の「健康情報」思い出す

「胎盤食」というのを初めて知りました。出産後に取り出された胎盤を、サプリメントなどに加工して摂取する胎盤食は健康被害をもたらす可能性があるというニュースが話題になっています。プラセンタ(胎盤エキス)の幻想が根底にあるような気がするのですが…。




お食事中の方は、もしかしたら不快な話題かもしれません。

米国疾病予防管理センター(CDC)によると、2016年、新生児がB群連鎖球菌(GBS)感染症を発症。

11日間の治療を受けて完治したものの、 退院5日後に感染症が再発。

母親が摂取していた、自分の胎盤を食べるために加工したカプセルから、菌(GBS)が検出されたそうです。

「胎盤食」胎盤を摂取すると健康被害をもたらす可能性

胎盤というのは、子宮の中で母体と胎児とをつなぐ、酸素や栄養、老廃物の受け渡し場所になっているところです。

出産後は用がなくなりますから、子宮からはがれ落ちて出てくるものです。

その胎盤を食べるとは……

繰り返しますが、胎盤というのは、「老廃物の受け渡し場所」でもあるのです。

新生児が再発したのは、菌(GBS)の残っていた胎盤を、わざわざ母親が食べてしまったことで、母親から赤ん坊にうつってしまったと推察されています。

何でこんな不衛生なことを行うのか。

胎盤食べよう派は、胎盤を食べると産後の痛みや気持ちの落ち込みを和らげたり、母乳の量を増やしたりする効果があると主張しているそうです。

おそらく、女性の中には、プラセンタ幻想があるのではないかと私は思っています。




これは、アメリカの報告ですが、決して我が国に無関係な話ではありません。

最近、ビートたけしの独立問題で、社長を攻撃して論点をずらしている水道橋博士が、12年前に『博士の異常な健康』(アスペクト)という本を上梓。

レーシック、プラセンタ、バイオラバーなど、その後、社会問題になった健康情報を絶賛しています。

水道橋博士は、口先だけの提灯持ちでなく、それらを自分自身で実践はしています。

しかし、だからといって、ポピュラリティのあるタレントが、きちんとリスクの説明もなく、それらを推す出版物を出してもいいものか。

少なくともタレントの健康情報推しは、広告塔としての責任は免れないでしょう。

たとえば、プラセンタともいわれる「胎盤エキス」は、水道橋博士によると、疲れが取れて若返るので、芸能人の間ではアンチエイジングで「流行が続いている」と書かれています。

胎盤エキスというのは、人間や動物の胎盤から抽出した、アミノ酸などさまざまな生理活性物質を含む水溶成分です。

更年期障害や肝臓障害などの治療、美容面では肌の美白や細胞の新陳代謝の促進などに効果があると考えられていますが、作用の仕組みははっきりしていません。

私に言わせれば、豆乳でも飲んだほうが、よほど健康的です。

この本が出て間もなくして、厚労省は、人間の胎盤エキスの注射剤(プラセンタ)を利用した人の献血を禁止することを決めています。

サプリメントのすべてが悪いとはもちろんいいませんが、いい事尽くめの健康情報を真に受けて、リスクを忘れて飛びつかないこと、というのはもう明明白白な教訓です。

スポンサーリンク↓

余談ですが


ビートたけしの独立が話題ですね。

どう思われますか。

肝心のビートたけしを俎上にのせないくせに、社長VS軍団という“たかが社内の問題”で騒ぐマスコミはちょっと変です。

マスコミは、ビートたけしがそんなに怖いのでしょうか。

『博士の異常な健康』の問題点指摘、詳細は……

健康情報・本当の話 -
健康情報・本当の話 -
スポンサードリンク↓



nice!(256)  コメント(14)  [編集]
共通テーマ:健康

nice! 256

コメント 14

pn

はだしのゲンで被爆者の骨食って放射能予防みたいなことがあったと思うのですがそんな感じ?
by pn (2018-04-16 23:40) 

ナベちはる

他国のことだからと適当にしておいたら大問題になりそうなので、「胎盤食」については注目してほしいですね。
by ナベちはる (2018-04-17 00:19) 

nikki

胎盤食なんてあるのですね。

ビートたけしさんの独立騒動、最近たけし軍団の露出がないからひと騒ぎして露出を上げようとしたのかな。

名古屋城の有料エリアや外で敷物を敷いての花見はいいと思いますよ。有料エリアで、少ないですが花見してましたし。
火気使用はダメだと思う。
by nikki (2018-04-17 00:47) 

うつ夫

尿療法を思い出しました。
でも腎臓でろ過した尿と胎盤では汚染度が違いますね。

by うつ夫 (2018-04-17 01:29) 

末尾ルコ(アルベール)

「胎盤食」が問題になり改めて水道橋博士の「健康情報」思い出す・・・「胎盤食」という方法は知りませんでしたが、これって結局大昔の、「処女の生き血を飲めば若返る」とか「人魚の肉(笑)を食べると不老不死にな」とか、そういった類の迷信をそのまま受け継いでいるような雰囲気をわたしなどは感じます。それで思い出しましたが、亡父が「民間療法本」に凝っていた頃、「尿を飲む」という方法に関する記事や本も出回っておりまして、父は逸れについても真剣に検討していました。結局実践はしなかったですが、息子のわたしは(そんなものまで検討するのか・・・)と大いに失望したものです。ちょっと「胎盤食」との共通点も感じました。
そもそも次々に現れる珍奇な「療法」ですが、本当に効果があるのであれば、何十年後には確固たる地位を得ているはずですよね。当時父が試していた「療法」の数々は、現在何一つ残っておりません。そこからも、「効果なし」というのは明らかではないかと。
わたしも、「すべての民間療法はまったく効果がない」とまでは思いませんが、 芸能人などが宣伝するのは大嫌いです。水道橋博士の著作などはもちろん論外だと思いますし、健康食品・ダイエットアイテムなどのCMに出演している芸能人・著名人などは、何らかの問題が起こった時には責任の一端を問うべきだと思います。そのあたり、日本は実に甘いのですが、一部外国人が日本のテレビで驚くことの一つが、芸能人が怪し気なCMにあまりにも無防備に出演していることなのですね。

わたし、「たけし軍団」って、ほとんどダメなのです。だから今回の事務所問題で次々と顔が出てきたのにはげんなり。すぐにチャンネルを変えるようにしていました。

WWEと言えば「極めて大味」というイメージがありましたもので、今回ASUKAの試合を観て認識が変わりました。もちろん大味な試合やコミックショウも多々あるでしょうが、ASUKAの試合はプロレスの伝統を踏まえた展開で、わたしも実に新鮮に観ました。
ASUKAってぜんぜん知らなかったのですが、(そう言えば、中邑真輔はどうしているかな)と何の気なしにWWE情報をちぇっくしたら、日本人女子レスラーが主力スターとして活躍しているということで、(へえ~)と思ったのがきっかけでした。
今の新日本はとにかく大技大会で、しかも複雑な技が多いから、対戦レスラー同士が(せえの~)とタイミングを合わせているのが見え見えなんですよね。「戦い」の体裁になってないと思うんですが、そのような試合で盛り上がっているファンは、それが分かっていながら喜んでいるのか、それとも分からないから喜んでいるのか疑問なのですが、わたしとしてはやはり非常に物足りない部分です。プロレスも一応毎試合「勝敗」を出しているわけですから、「大技オンパレードのあと、申し訳のように決着」ではなくて、試合展開の流れの中で納得できる「勝敗」が観たいものです。
いっぷく様がいみじくも、「山本小鉄対ゴリラ・モンスーン」に例えてくださいましたが、ASUKAの試合は技も基本的にはずっと以前からあるプロレス技が中心ですよね。そして小兵がでっかい相手に対して戦っているという説得力も十分です。また新日のことになってしまいますが(笑)、「片翼の天使」だとか「ツイスト&シャウト」だとか、意味不明のムーヴを取り入れた新技に日本だけで通じる恥ずかしい(笑)名前を付けるのが当然というのも、どうなのかなあと思います。
しかし考えてみれば、昭和の時代から新日は説得力のない試合をしていた部分もあったような気もします。藤波や長州力がでっかい外国人レスラーに「真っ向勝負」してましたから、当時からわたしとしてはいささか白けてましたし、ブルーザー・ブロディの長州制裁試合なんかも、そうした風潮に納得できなかったこともあるのだろうなと。

そう言えば、次のようなもの、今年もやってるんですね。『ナンバー』の企画です。現役レスラーのみが対象ですが。

「プロレス総選挙2018」初日速報。
連覇か逆転か、大注目のTOP10!
http://number.bunshun.jp/articles/-/830501

「プロレス総選挙2018」速報続編。
誌面登場をかけた、TOP20を発表!

http://number.bunshun.jp/articles/-/830517

紫雷イオが16位に入っておりますが、「現役レスラーの中で」ということでしたら、わたしの中では2位を大きく引き離して(笑)1位です。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2018-04-17 01:43) 

Rinko

サプリメントとして豚のプラセンタは見聞きしますが、人間の胎盤をそうやって摂っていたとは。
「アンチ」エイジングではなく、歳を重なる自分を受け入れていきたいものです。
by Rinko (2018-04-17 07:47) 

チャー

プレプラセンタは女性にとっては憧れ的な贅沢なサプリメントのイメージがありますしかしバランスが大切です プラセンタをとればそれだけで大丈夫と言うものでは無いように思います しかも高価な物で続けられません 私は 自分でできる範囲で続けられるものを と思っています 継続は力なりかな〜(^^)
by チャー (2018-04-17 08:08) 

johncomeback

胎盤食ですか、僕には理解不能です。
そのまんま東も言ってましたが、
「オフィス北野」の問題は水道橋博士の演出が感じられます。

by johncomeback (2018-04-17 08:55) 

poko

プラセンタってよく耳にするけどそういう物だったとは。
興味がないので全然知りませんでした。
by poko (2018-04-17 10:46) 

makkun

いっぷくさん!
こんにちわ~(^^
ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした~
「胎盤エキス」の事は見聞きしてましたが
「胎盤食」とはどう知って良いのやら・・

私自身の事ですが、
麻痺している右手のリハビリの為・・・
梗塞を起こした脳ミソと右手の感覚連動の為にも
チョボチョボとPCに向かって行きたいと思いますので
宜しくお願いしますね~(^^♪


by makkun (2018-04-17 15:00) 

たじまーる

胎盤食ははじめて知りました(*^^*)
体に良さそうでも
しっかりと安全であることを
証明出来ないと
摂取したくないものですね。
by たじまーる (2018-04-17 17:01) 

なかちゃん

胎盤食も胎盤エキスも全く知りませんでした。
最近全く勉強が出来ていません(^^;

by なかちゃん (2018-04-17 17:54) 

えくりぷす

胎盤食はテレビで某女子アナが話していました。私は女性の執念みたいなものに恐怖すら感じました。
by えくりぷす (2018-04-17 18:06) 

ミムラネェ

こんばんは
最近の健康番組は情報が沢山ありすぎて覚えられませんね
つい数年前まで良いとされていたものが、違う説が出てきたり( ̄∇ ̄;)
by ミムラネェ (2018-04-18 18:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます