So-net無料ブログ作成

『天国と地獄』など黒澤明監督作品をNHKBSプレミアムで放送中

天国と地獄

黒澤明の監督作品7作が、さる3月23日からNHKBSプレミアムで放送されています。今日は、深夜から『生きる』(1952年)を、明日は『天国と地獄』(1963年)を放送するそうです。我が家ではその『天国と地獄』が好きで、BSやCSで放送されるたびに観ています。(画像はGoogle検索画面より)



すでに放送済みのものもありますが、記事リンクです。

黒澤明の監督作をテレビ放送中、NHK BSプレミアム

天国と地獄
『天国と地獄』より

私は、黒澤明作品というと、宮藤官九郎氏同様に、“世界のクロサワを凋落させた作品”と言われている『どですかでん』が好きなのですが、

『どですかでん』人生は貧富や倫理で幸福か否かは決まらない!?

どですかでん

それはともかくとして、今回放送する全盛期の7作の中では、この『天国と地獄』をベストワークに挙げたいと思っています。

天国と地獄

製靴会社の常務・権藤夫妻(三船敏郎、香川京子)の子(江木俊夫)と間違えられ、運転手・青木(佐田豊)の息子が誘拐されます。

身代金は3000万円ですが、権藤(三船敏郎)自身は5000万円ないと、次期総会で自分の立場が危うくなります。

しかし、権藤は葛藤の末、子どもの命を救うことを選びます。

そして、当時の『こだま』や『江ノ電』を使ったスリリングな受け渡しシーンが。

抜擢された佐田豊


私がこの作品をベストワークに挙げるのは、東宝の端役俳優・佐田豊が、子どもを誘拐された運転手役に抜擢されていることもあります。

佐田豊
Google検索画面より

昔は、映画会社が俳優と専属契約を結んでおり、自前の端役・エキストラをたくさん抱えていました。

佐田豊もその一人で、その後のたくさんの東宝映画に、1~2シーンですが、登場しています。

俳優に定年はないため、現役最古参などともいわれていますが、一方で、存命の可能性は低いとも言われており、Wikiの書き方も曖昧です。

いずれにしても、もう50年以上も前の作品ですから、鬼籍に入っているか、引退状態の方ばかりです。

私がテレビで見た昭和40年代の三船敏郎は、だいぶ歳をとっていましたが、この頃(昭和30年代)の三船敏郎は全盛期でした。

NHKBSプレミアム。『天国と地獄』以降は、『用心棒』『赤ひげ』『椿三十郎』などが予定されています。

スポンサードリンク↓

パワーを感じるほろ苦いもちもちベーグル


MY BAGEL

今日、ここだけでご紹介するおやつは、『MYBAGELチョコレート』(Pasco=敷島製パン)です。 

定価129円(本体価格)が近所のスーパー、まいばすけっとで98円でした。

MY BAGEL

袋いっぱいに詰まった、真っ黒なもちもちベーグルが迫力あります。

MY BAGEL

ベーグルならではの、もっちりした柔らかいココア味の生地に、チョコレートチップが入っています。

生地もチョコレートも、それほど甘くありません。

そして、チョコレートのほろ苦さと風味はしっかり感じます。

何より、外側も生地も真っ黒。

むかし、黒人レスラーを中心にしたプロレスの興行を「ブラックパワーシリーズ」と命名していたことがありましたが、この商品もイメージとしては「ブラックパワー」という感じです。

天国と地獄[東宝DVD名作セレクション]

天国と地獄[東宝DVD名作セレクション]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(273)  コメント(21)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 273

コメント 21

末尾ルコ(アルベール)


『天国と地獄』・・・いいですね~。あの隙のない構成、クライマックスに向かって止めどなく熱量が上がっていく感覚がありますね。黒沢作品の多くは録画していますが、放送があるとその度に観たくなります。放送チャンネルによって画質が違ったりするので、好きな映画はついチェックしたくなります。『どですかでん』も素晴らしいと思います。あの作品も「黒澤明ならでは」と言えますよね。日本では批判派が多かったけれど(欧州では「傑作」とされました)、『影武者』や『乱』も大好きです。今回BSで放送する分ではわたしも『天国と地獄』が好きですね。それと『隠し砦の三悪人』も。2008年の『隠し砦~』リメイクがあまりに酷くって、観たわたしもバカでしたが(笑)、黒澤の偉大さをあらためて強く認識しました。今回放送分には入っていませんが、『羅生門』もめちゃめちゃ好きです。あの「異様な雰囲気」の造形はすさまじい!

『MYBAGELチョコレート』・・・チョコレート感が強そうな色ですね。パンに使われているものでも、しっかりしたチョコレート味が好みです。「ブラックパワーシリーズ」・・・う~ん(笑)、ありましたね~。ブッチャーもそうですが、やはりボボ・ブラジルの存在はパワフルでした。絶頂期とか、めちゃめちゃ強そうですし。子どもの頃父親に、「ブラジルとブルーザー、どっちが強いろうねえ(←土佐弁)」と尋ねると、「そりゃあブラジルやろう」と迷わず答えが返ってきたものです。

「女子」について書いていて、ふと「男子」という言葉が使われる頻度は減っているかなという感じも持ちましたが、いずれにしてもいわたしの感覚では、「✕✕✕✕(←自主規制 笑)」なもので。まあ一般の人たちが新語・流行語を使うのはある程度仕方ないけれど、新聞の見出しとかNHKニュースまで、あまりに簡単に使い過ぎている印象です。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2017-03-28 20:42) 

pn

野良犬が好きだなー、あれに出てくるCOLTは本物のはずなんですよ。あの頃は規制はあって無いような物だったらしいです。
by pn (2017-03-28 21:02) 

たじまーる

天国と地獄は観たことないのですが(((^^;)
東海道新幹線開通前の特急こだま号が出て来たことは知ってます。
たしかこだま号の2等車のトイレの窓が少し空くので
酒匂川鉄橋にて身代金を投げたシーン(だったかな??)の話は
知ってますね(((^^;)
by たじまーる (2017-03-28 22:19) 

粋田化石

「天国と地獄」
私は、燃やした時に赤い煙を出す薬剤を権藤自らが鞄に縫い込んでいるシーンが好きです。
山崎努が脅迫電話の最後に言う「ごんど~さんっ。」という言い方が実に憎々しくて記憶に残っています。

by 粋田化石 (2017-03-28 23:47) 

yamatonosuke

天国と地獄見てみたくなりました。
今度レンタルしてみます。
by yamatonosuke (2017-03-29 00:46) 

あるいる

東京時代に日比谷の千代田劇場だったと記憶していますが、短期間だけリバイバル・ロード・ショーがありました。
観終わったあと客席から拍手が起こりました。
映画を観て拍手が起こったのは、後にも先にもこの作品しか知りません。

by あるいる (2017-03-29 03:17) 

pandan

チョコ〜食べ誤田江がありそうですね。
by pandan (2017-03-29 07:34) 

johncomeback

「天国と地獄」ですか、随分と前にTVで観た記憶がありますが、
内容はうろ覚えなので録画して観てみようかな。
by johncomeback (2017-03-29 07:53) 

Take-Zee

おはようございます!
三船敏郎さん・・こんな俳優がいましたね。
世界の三船なんて言われていましたが・・
あまり好きな俳優ではありませんでした。
 あの黒澤明さんの命令で演技したのが評価された
もので、その後はふんぞり返っていましたね。

by Take-Zee (2017-03-29 08:28) 

Rinko

ベーグル大好きです♪
それが定価より安く98円で購入できたなんて!
食べたくなってきました~^m^

by Rinko (2017-03-29 08:33) 

馬爺

おはようございます。
懐かしい映画はBSやアマゾンのプライム・ビデオで見れますね、千葉の知事はそのままでしたか。
by 馬爺 (2017-03-29 09:01) 

gf487323

この作品を観た記憶があります。
高速鉄道のあまり開かない窓から
大金の入ったカバンを必死に指定
場所に落としたシーンがあったような。

私は個人的には生きるが印象的です。
今の自分に重ね合わせてます。
by gf487323 (2017-03-29 10:08) 

追いかけっ子

ベーグルならではのしっかりとした生地♪
そしてこってりそうで美味しそうですね(*^^*)
更にはチョコチップも入っているとなると
かなりそそられますね(^^;
パスコ好きですしこれは食べてみたいですね♪
by 追いかけっ子 (2017-03-29 12:49) 

ちんぐるま

いいですね、録画しよう♪
by ちんぐるま (2017-03-29 15:02) 

なかちゃん

BSプレミアムなら、観ることが出来るかもしれませんね。
帰って番組表を確認してみましょう(^^)

by なかちゃん (2017-03-29 16:38) 

うつ夫

なんだかんだ言って黒澤映画は面白かった。
by うつ夫 (2017-03-29 22:27) 

makkun

話が逸れ過ぎですが・・・
若い頃に付き合ってた女性の中に
敷島製パンに勤めていた子がいました(笑)
by makkun (2017-03-30 13:34) 

Cedar

天国と地獄、公開のころはガキでしたが、大人になってから何度も観ています。こだま号のシーンや江ノ電のポールが架線をこする音の話など、印象的でした。
映画に出てきた横浜の根岸屋には何度か行きました。
by Cedar (2017-03-30 23:11) 

chibacandy

いっぷくさん!私のブログにお越しくださって、Candy!!!へのお悔みのお言葉ありがとうございます。
私がコメントを書いたのですが途中で切れてしまいました。数回挑戦してみて同じところで切れてしまうのです。PCの設定(画面の長さの許容量オーバー)か?PCの事を理解していないので、、、お手上げです。すみません。今日のところは、勘弁願います。

Candy!!!のこと、ありがとうございます。感謝申し上げます。
by chibacandy (2017-03-31 08:30) 

伊閣蝶

私も、黒澤明監督作品で一番のお気に入りは「どですかでん」です。
初めてのカラー作品ということもありましたが、それまでのモノクロ作品に劣らぬ深みのある映像で、武満徹の音楽も最高でした。
by 伊閣蝶 (2017-04-01 13:19) 

犬眉母

黒澤監督も三船敏郎もノッていた時期ですね。
by 犬眉母 (2017-04-01 22:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます