So-net無料ブログ作成

手相の虚実、あなたは手相とどんなふうに付き合ってますか

手相の虚実

手相のサムネイルに今日は引っかかってしまいました。Facebookを見ていたら、右横に、両手をくっつけたとき、感情線の位置が同じ人は「珍しい」という画像が表示されたのです。手相なんて当たらないことはわかっているのに、ついクリックしてしまいました。



Facebookの画像とはこれです。

手相のサムネイル

赤い線は、手相で言う感情線です。

両手をつけたとき、赤い線の位置が同じ人は「珍しい」と表示されています。

私の手は、その「珍しい」パターンだったので、どう珍しいのか「一応見ておこう」とクリックしたところ、出てきたのはこの動画です。



動画を全部見たのですが、たしかに手相の説明はされていたものの、

「珍しい」というサムネイルについての説明はありませんでしたー。

Youtubeのコメント欄を見ると、私と同じように、サムネイルにつられてきた人がいたようです。

>サムネ関係ないんかい笑笑?
>この手の動画は大体サムネ関係ない。?
>サムネの普通と珍しいのやつ見に来たんだが(憤怒)?
>サムネ詐欺?
>サムネのが詳しく知りたかった?!?


などなど文句続出です。

そりゃそうですよね、こういう「釣り」や騙しはいけません。

それにしても、手相なんて当たらない、というより、当たるか当たらないかを判断するまでもないようなものだという認識があるのに、つい「珍しい」と言われると気になって見てしまう。

人間というのは弱いものですね。

スポンサーリンク↓

手相と真逆な人生


手相については、今まで2度このブログで記事にしたことがあります。

一口に述べると、私自身の手相自体はいいものが出ているはずなのに、人生はちっともよくない、つまり、全くあたってないという話です。

それももう、真逆といってもいいでしょう。

たとえば、私が26歳の時、芸能人を占うことで有名になり、おそらく日本で一番有名な手相見である、Nさんという方にみてもらったことがあります。

占いの戦後史、手相で人生は決まるのか

今も診てもらうのに1年待ちと言われます。

生命線に目盛りのように区切りをつけて、出来事の具体的な年齢を指摘する「年運法」で有名な方ですが、Nさんは、私の右手の生命線から、あるところで線が昇っていることに着目。

「26歳(つまりその年)で結婚、27歳で子供が生まれる。とにかく今が人生のピーク。こんなにいいときはない」と占いました。

しかし、現実の私は、26歳のときに結核を患い、健康にも自信がない失職中の身。

今後の人生に見通しが立たなかったために「わらにもすがる」気持ちで占ってもらったので、「人生のピーク」というのは、もはやブラックジョークにしか聞こえませんでした。

また、私の手相は、「霊感が強い」「感受性が強い」ことになっています。

我が手相を見る、生命線の島、仏眼相、霊感、直感線

たとえば、私の親指は、手相術で仏眼相(仏眼紋)といわれています。

親指の関節の反対側のシワが一直線ではなく、二股に分かれて、また合流する縞状になっていることです。

仏顔相
“二重”になってますが上下のシワの両脇は閉じている「仏顔相」です。

仏眼相(仏眼紋)が出る人は、霊感が強いことになっています。

また、感情線と頭脳線(知能線)を結ぶ線に、垂直に線が交差する「神秘十字線」なるものも存在します。

それも、霊感の強さが指摘される線です。

しかも、私の生命線は、右手が二重生命線、そして左右とも、生命線が運命線に合流しています。

それは、本来運が強い人の相であるらしいのです。

※生命線・運命線・神秘十字線について興味のある方は、検索してご確認ください

これまた私の人生を振り返ると、正反対としかいいようのない診断です。

霊感が鋭く運の強い人が、全国ニュースになるような大火事を出して、家族を意識不明の重体になどするでしょうか。

いうまでもありませんが、手相が人生と相関関係があるという合理的な証明がなされたことは、これまでただの1度もありません。

そもそも、人生というのは複雑系です。

自分の価値観や能力が、「ほしのもと」や「社会情勢」や「人との出会い」といった、相互に関連する偶然・必然の要因に翻弄されてなんらかの結果を示すものです。

かりに、手相が自分自身からの内なるサインだったとして、それだけで人生が決まるはずがありません。

ただ、病気のサインや、感情の診断が、科学的であるかどうかは別として、自分の人生・生活を振り返る「よすが」になることはあるでしょう。

そういう意味では、当たる当たらないにかかわらず、適度な距離で、たまに付き合うのはおもしろいかもしれませんね。

みなさんは、手相に関心ありますか。

流年手相術―手相の線で、いつ何が起こるかが分かる -
流年手相術―手相の線で、いつ何が起こるかが分かる -
スポンサードリンク↓



nice!(270)  コメント(24)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 270

コメント 24

レインボーゴブリンズ

当たるも八卦、当らぬも八卦・・・ということわざもありますが。自分は、良いことを言われた時だけ信じる、というスタンスです。
by レインボーゴブリンズ (2018-02-07 23:14) 

pn

俺も珍しいタイプだ(笑)
by pn (2018-02-07 23:20) 

うつ夫

右手と左手の相が違う人はどっちで占うのかな?
by うつ夫 (2018-02-07 23:21) 

式条 梨々子

趣味で手相占いが出来ます。
こればっかりは当たるか当たらないかはなんともいえないです。
生命線が太くて長い人でも事故で突然亡くなったりしてますから。

でも、特別な手相があると言われると自信がつきませんか?
結果はどうあれ、あなたは特別ですよって
言われることで嫌な気になる人は少ないです。

人生に迷ったとき、人はスピリチュアルなものに縋ります。
手相占いもまたスピリチュアルの一種なのです。
by 式条 梨々子 (2018-02-07 23:33) 

ゆりあ

感情線の位置同じでした。
珍しいんですかね^^;
手相は、一度見て頂いたことがありますが、断定的じゃなくあいまいな感じだったので信じてません^^;
by ゆりあ (2018-02-07 23:42) 

ナベちはる

手相、見てもらったことも無ければ気にしたこともあまりありません。
「なるようにしかならない」ので、手相を見てそれが分かるほど人生は甘くないと思います…
by ナベちはる (2018-02-08 00:26) 

nikki

手相は見てもらったことないですね。
テレビでやってれば少しは気にする程度。
by nikki (2018-02-08 01:06) 

末尾ルコ(アルベール)

手相の虚実、あなたは手相とどんなふうに付き合ってますか・・・子どもの頃は手相などいついても友達どうしていろいろ話題にしてましたが、高校ぐらいからは一切無視しております(笑)。文化史的には占いの類いに対する興味はありますし、無碍にすべてを否定するつもりもありませんが、したり顔で「人様の運勢」を「分かるふり」してお金を稼いでいる人たちに対しては極めて否定的です。その意味では、街角の占い師たちも基本的に「嫌い」です。ほぼ確信しておりますが、手相などの類いは99.999999・・・(といつまでも9が続くけれど、「100%」とまでは言いません 笑)%「インチキ」だと思います。ただ、これも何度か書かせていただいているかと思いますが、元来わたしは「神秘的なもの」が大好きで、特に西洋神秘主義思想的な書物はかなり読破しております。だからかなり「知っている」からこそ、「神秘的なものは存在する」と軽々には言えないし、「100%否定」もしないのです。それだけに、「自称占い師」がしたり顔で人様の運勢について云々しているのを見ると許し難い気分になるのです。テレビや雑誌でよく見かける人に対しても、同様の気持ちです。
そのようなことで「金儲け」している人たちでなくても、ちょいちょい女性で、「わたし、人の運勢が読める」とか「人の未来が分かる」とか言う方がいるんですね。わたしの知人の女性がアロマテラピー教室をやってたんですが、ある時期から「カバラ」というユダヤ神秘思想の講座とか始めまして、(何で、あんたにそんなこと教えられるんだよ!)と、困ったものだと思いながら、もうその人とは会わないようにしております。
「街の占い師」について、「話を聴いてもらえるだけでも癒される」なんて肯定的意見もあるんですが、それなら別に占い師でなくてもいいだろうと思いますね。そもそも多くの人が身を粉にして働いているのに、出鱈目な占いでお金を稼いでいるのが許し難いのです。ま、書きながら、(やや心が狭いかな)とも感じなくもないですが(笑)。

由紀さおりがお好きだった背景にはそのようなご事情があったのですね!しかし今の由紀さおりもとても素敵なのですが、若き日の由紀さおりは美術的な美しさを湛えておりました。ちょいちょいYouTubeで視聴しておりますが、やや能面的美を感じさせる面立ちとメイクは、「同時代に由紀さおりをよく見かける」というだけでも日本人の審美眼を上げていたのだと感じます。
わたしも小学校くらいまではいろいろ「禁じられていたこと」があったような。はっきり覚えているのは、「テレビを観ていい時間」が、「夜7時まで」「夜8時まで」「夜9時まで」などと段階的に伸びて行ったことです。考えてみれば、「夜7時まで」~「夜8時まで」といった時間帯で、大人向けドラマや、まして「裸」など出るわけありませんよね。何の映画かは忘れましたが、「今夜は特別な映画が放送される」ということで初めて9時以降にテレビを観られた時には、「大きな冒険に乗り出した」感覚がありました。
そしてやはり林寛子は大きな存在ですね(笑)。今のアイドルと比較してもそのクオリティの高さは際立っています。しかも難を飾る必要もなく、素の容姿と声の魅力なのですよね。

『明星』や『平凡』、不定期でしたがわたしも買ってました。あの「おしゃれ」とは程遠い、まったくてらいのないデザインが、今となっては(笑)愉快です。ああいう感じは今では『女性自身』とかに僅かに残されている感じですね。
鶴光の『オールナイトニッポン』は、わたしは林寛子の頃を知りません。ただ、夜9時くらいから放送していた淀川長治の番組や怪談物とかはよく聴いておりました。わたしは今でもFMでロック、ジャズ、クラシック番組などをひととおり聴いておりますが、昭和の民放ラジオは想像力を刺激してくれるものが多かったですよね。『オールナイトニッポン』は中森明菜や堀ちえみなどがゲストの頃によく聴いていました。堀ちえみの「埴輪ネタ」は思い出してもけっこう笑えます。

>それまでの反動から

その感じ、よく分かります。実はわたし、自分の女性に対するいくつかのフェテイッシュな好みが少年時代の反動から来ているのが町がないことを自覚しております。この点に関してはもっとじっくり掘り下げて、素敵に作品化したいと目論んでおりますが。

>3人の当時のレコジャケ100枚あたえられて、ひとつひとつに解説を入れていく

それは大変なお仕事でしたね。そして「自己暗示」をおかけになるための様々なご苦労が、読者に対して「迫力」や「真剣さ」などとして伝わるのでしょうね。

子どもの頃は東京ボンバーズのヨーコとかのヘアスタイルに憧れましたが、今はストレートのロングはそれほどいいと思いません。壇蜜は少しウエーブかけてますでしょうか。あの人の髪はとても似合ってますが、ちょっと特別ですよね。リンクしてくださったお写真のヘアスタイル、わたしも好きです。女性の「短か過ぎる髪」がちょっと苦手なのです。わたし自身は現在ベリーショート(笑)にしておりますが。かなり前になりますが、数年間ロングにしておりました。でも髪質に癖があるようで、櫛通りがとても悪く、シャンプーの後も時間がかかったので、もうロングは止めました(笑)。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2018-02-08 01:31) 

ヤマカゼ

自分は普通でした。
by ヤマカゼ (2018-02-08 06:43) 

Rinko

昔はわりと興味を持って手相占いをしてもらったこともありましたが・・・当たらないな~と実感してからは、全く関心がなくなってしまいました^^;

by Rinko (2018-02-08 08:14) 

チャー

私も同じく珍しい人でした!
でも 皆さんのコメントを見るとそうでもなさそうですね 珍しいと思わせて 動画を見せちゃう?ってやつかな?(^^) 動画では触れていませんでしたね ガクッ^ ^;でも 面白かったです♪ 占いって そういうものですよ 言われれば気になるし 人生色々 占いも色々 星占い ホクロ占い 色々ありますね 良い事を言われれば 嬉しいです 動画では 沢山褒めていただきました!
でも 金運は・・・残念ながら
by チャー (2018-02-08 08:54) 

馬爺

どうも手相や占いは信じがたいですね、ですから占いを見ても信じないですよ。
by 馬爺 (2018-02-08 09:23) 

猫またぎ

手相はあまり気にしないけど、
俺もめずらしい人だよね。
コメントみるとそこそこいるよね。
by 猫またぎ (2018-02-08 09:53) 

kohtyan

私は、普通でした。
by kohtyan (2018-02-08 10:00) 

さすらいの話師

私も、珍しいタイプですが案外『同じ位置なんじゃ?』

その辺も含めて上手い釣りなのかも??


by さすらいの話師 (2018-02-08 10:20) 

Take-Zee

こんにちは!
猿やチンパンジーの手相もあるのかな?

by Take-Zee (2018-02-08 10:30) 

なかちゃん

珍しい手相でした ^^
手相に限らず占いの類は、自分にとって都合の良いものだけ信じることにしています。そういえば、おみくじでもそうですね(^^;
その昔、姓名判断をしてもらいましたが、大変よく当たっているように感じられました。その方に『画数がひとつ違うと占いの結果はどれくらい違うんですか?』と聞いたところ『まるっきり違ってきます』と答えられました。
しかし、よく見るとボクの名前の漢字の字画をひとつ少なく数えておられたのです。そのことを言うと『その辺のひとつはほとんど関係ない』と言われて、『さっきの話と違うじゃねぇか…』と思いました。
それ以来、都合の良い部分だけを信じることにしています(^^)

by なかちゃん (2018-02-08 10:39) 

ミケシマ

占い…
信じたこともないし関心もありません\(^o^)/
占い師って「どういうふうに言っても当たってそうな話術」に長けてるんだと思います
by ミケシマ (2018-02-08 11:27) 

☆KEY

自分も27歳頃、おそらく同じNさんにみてもらいました。「30歳で結婚」の相のはずが、31歳が近付いても一向に浮いた話はない。Nさんのお弟子さんに再度みてもらい、30歳で結婚の話をしても、「そうですか」で終わり。
結婚なんて待っていても、そうそう転がり込んでは来ないので、30歳の頃を目指して婚活したらどう?と言うアドバイス的に聞けば問題ありません。
街角に立っている占い師より、きちんと話をしてくれて、人生相談としては有りかと思いました。
by ☆KEY (2018-02-08 12:36) 

伊閣蝶

なるほどなあ、と思いながら拝読しました。
私は、手相をはじめ占いというものは、シャレでおみくじを買ったりすることはあるものの、基本的に信じないし気にしません。
あれは、占い師がかねを稼ぐためにやっているのだろうな、というのが正直な感想です。
血液型による性格判断みたいな噴飯ものの話(あれはなんで赤血球だけなのでしょう白血球の型についてはほとんど言及されませんが)がまことしやかに語られるのですから、それに比べれば信ぴょう性があると感ぜられるのでしょうか。

by 伊閣蝶 (2018-02-08 12:46) 

未来

善い運勢をしてくれたら信じることにし、
悪い運勢は信じないことにします。
by 未来 (2018-02-08 16:10) 

ヨッシーパパ

手相は、かつて、気にかけたことはありません。
by ヨッシーパパ (2018-02-08 18:29) 

チナリ

こんばんは。

手相とは違うのですが、私はおみくじでよく良い運勢を引くことが多いのですが、現実的な見方をするとまったく当たっていません。

なので、いつも「そのときの運」と割り切って引くようにしています。

運勢に関しては、おみくじや手相など気にはなりますが、話半分で聞くような感じでいます。

by チナリ (2018-02-08 20:12) 

足立sunny

自分はほぼ完全な神秘十字線を左右両手に持っています。
霊感が強いとは思いませんが、節目節目で思わぬ助けが出て九死に一生を得る、という感じは何度か体験しています。一発勝負的な人生の岐路には誰か助けが来るようです。
当たるかどうかは別として珍しい手相というのは面白いかも、と思っています。
by 足立sunny (2018-02-09 15:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます