So-net無料ブログ作成

昭和の刑事ドラマ『特捜最前線』放送40年目で盛り上がっている!?

特捜最前線

昭和の刑事ドラマ『特捜最前線』(1977年4月6日~1987年3月26日、東映/テレビ朝日)が、なぜか今日ネットで盛り上がってトレンドキーワードになっていました。最初の放送日から今年でちょうど40年。警視庁刑事部特殊命令捜査課、という架空のセクションではたらく、刑事たちの話を描いたドラマでした。(画像は『特捜最前線 BEST SELECTION』No.1より)




特捜最前線の話題が今頃出てきて盛り上がるのは、刑事役でレギュラー出演していた俳優が、引退宣言を撤回して総選挙に立候補しているからだ、なんて声もありますが、ドラマそのものが面白かったから、スレッドが伸びているのでしょう。

これがまとめ記事です。

刑事ドラマ「特捜最前線」を懐かしむ

舞台は、特命捜査課という、警視庁捜査一課直属のセクションですが、所轄からは独立して、独自の捜査の権限をもっていることになっています。

所轄が解決できない、もしくは事情があってさわれない事件を解決する、非常手段的組織です。

オフィスも警視庁ではなく、民間のビルに入っています。

特命捜査課の刑事たちを束ねる課長の二谷英明の階級は「警視正」なので、県警本部の部長クラスにあたります。

特命捜査課は、通常の捜査ではあり得ない超法規的手法を使うため、派手に拳銃を打ったり、荒唐無稽なアクションやスリルを加えたドラマツルギーを作りやすい。

しかし、そうした作り方は、昭和ならではの刑事ドラマです。

平成に入ってからの刑事ドラマは、科学捜査や警察機構の内幕など、ドラマにリアリティが要求されるようになり、

踊る大捜査線
『踊る大捜査線』より

相棒
『相棒14』より


特命捜査課のような架空の舞台も、拳銃の派手な撃ち合いシーンも出てこなくなりました。

でも、リアリティは追求しすぎても、ヒューマンインタレストや、エンターテイメントとしてはつまらなくなるのかもしれません。

そこで、昭和刑事ドラマが懐かしがられているのでしょう。

特捜最前線では、派手な事件の一方で、刑事とは何か、などと書生臭い葛藤に悩んだり、仔細な疑問を試行錯誤しながら何日も追い続け新事実に到達する、という粘り強い捜査も行われたりします。

要するに、どんな凶悪犯罪の超法規的捜査だろうが、捕まえる刑事は人間なのだ、というモチーフで作られていたわけです。

『特捜最前線』は、当時、番宣で主演の二谷英明が、「10年は続けたい」と抱負を語っていたのを覚えていますが、調べてみると、ちょうどまる10年放送されています。

奇しくも、日活の第三次ダイヤモンドライン(主役のローテーション)をともに担った石原裕次郎主演の『太陽にほえろ!』とは、何かと比較されることが多かったのですが、「陽の太陽にほえろ!、陰の特捜最前線」なんてまとめ記事のコメントにも書かれていますね。

出演者の交代も、のべ13人出てきた刑事のうち、殉職は2人だけです。

それ以外は、刑事という仕事に悩み、他部署への栄転や退職をすることになっており、そのへんもヒューマンな設定です。

最初は、試行錯誤もあったようですが、1クールすぎたあたりからエンジンがかかってきて、その後何年もかけて、それぞの刑事の人間性を全面に出した、哀愁刑事ドラマとしての独自性を確立していきました。

これも、10回ぐらいで終わってしまう平成のドラマでは、ありえない展開ですね。

私も、そんな昭和のヒューマン刑事ドラマにハマった一人で、、『特捜最前線 BEST SELECTION』DVDボックス全10巻をすべて鑑賞し、印象に残った5作品をこのブログ記事でご紹介しています。

『特捜最前線 BEST SELECTION VOL.1』二谷英明、藤岡弘、
『特捜最前線 BEST SELECTION VOL.6』子供の消えた十字路
『特捜最前線BESTSELECTION VOL.8』津上刑事の遺言!現場百回
『特捜最前線』誘拐I・貯水槽の恐怖!誘拐II・果てしなき追跡!
『特捜最前線 シャムスンと呼ばれた女!』藤岡弘、は古希

特捜最前線 シャムスン
『シャムスンと呼ばれた女!』より

懐かしい人も、まだご覧になったことのない方も、ぜびご覧いただきたいドラマです。『特捜最前線』。

スポンサーリンク↓

焼き芋のようなコッペパン型あんパン


2017年10月全国発売の新商品です。焼きいもパン(フジパン)

焼きいもパン

見た目も味も焼き芋のようなパンが、安納芋入りのあんを包んでいます。

焼きいもパン

新聞紙のような紙袋に入れる凝りようです。

焼きいもパン

さらに、焼き芋を意識した茶色いパン生地の表面は、クッキーのようなビスケットのような、ホロホロしたモサモサした食感で、本当の芋の皮のようです。

もちろん中のあんは、たしかに安納芋の味です。

ユニークな菓子パンづくりに定評のあるフジパンが、またやってくれました。

安納芋のあんぱんはいかがですか。

特捜最前線 BEST SELECTION VOL.1【DVD】 -
特捜最前線 BEST SELECTION VOL.1【DVD】 -
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(257)  コメント(16)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 257

コメント 16

pn

リアルに作れば作るほどつまんなくなりますよね、西部劇も戦争物も。
by pn (2017-10-20 23:35) 

末尾ルコ(アルベール)

『特捜最前線』は、(高知でいまだにネットされてない)テレビ朝日ということもあって、ほとんど記憶がありません(とほほ)。人気ドラマということで、『ワールドプロレスリング』を深夜に放送していたように、深夜、あるいは土曜や日曜の午後などに放送していた可能性はありますが、なかなかそのような時間に連続ドラマを観るような機会はなかったんです。ちなみに以前はフジテレビもネットされてなくて、『オレたちひょうきん族』も日曜午後に放送していました。
しかしキャストを見ると、大滝秀治、西田敏行、そして藤岡弘というのは魅力的ですね。DVDのお写真の西田敏行は既に『アウトレイジ』みたいな顔になってますし、大滝秀治の顔は『犬神家の一族』のようですね(笑)。このキャストで毎週放送していたというのは実に贅沢なドラマでしたね。
刑事ドラマは、『太陽にほえろ』は観ておりまして、やはりマカロニ刑事、ジーパン刑事は子どもにはインパクト抜群でした。しかし後年、石原良純がマイコン刑事とか、渡辺徹が噴水のように血を吹き出しながら死ぬとか、失笑ドラマになってしまった頃には、特に「残念」と感じるほどの思い入れは無くなってましたけれど(笑)。

『踊る大捜査線』は一度も観たことないんですが(笑)、映画版の「2」が邦画実写歴代一位興収という大ヒットを記録したもので、織田裕二を大スターのように祭り上げ、本人もその気になって、いつしか現在のパッとしない俳優と化した顛末が印象的でした。

焼きいもパン・・・これはなかなかの力作のようですね。今度買ってみます。さつまいもを生かしたパンやお菓子は美味しいですね。甘さが優しいのがいいです。

わたしも伊勢海老や蟹が登場するような場に出席することはまずないのですが、まだ進学塾の講師をやっていた時期に、宴会(←新人の時だけ仕方なく出てました 笑)がカニ料理の店で、(せっかく会費を出したんだから、別に物にしてほしい・・・)と思っていたのはどうやらわたしだけで、他の出席者は「蟹は最高のご馳走の一つ」という前提で盛り上がっているのが不可解で、わたしだけ異星から降りてきた宇宙人のような気分でした。わたしとしては、『サッポロ一番 塩らーめん』の方が美味しいと感じますので(笑)。
わたしはカニ味噌も食べたことないのですが、確かに大きな海老や蟹は「見た目」が正月とか宴会っぽいですね~。でもよく見れば、非常に不気味です(笑)。味も豚肉の方が美味しいのになと思うんですが、この考えはあまり共感を呼ばないようです(笑)。エビフライも、それ自体が好きと言うよりは、タルタルソースの味が好きというのが大きい気もしますし。
さっくりと揚がったかき揚げは美味しいですね。玉葱の甘さが引き立ち、小エビの旨味も十分に味わえます。
キトサンって、ありましたね~。実は亡父がそのテの健康食品や民間療法を次から次へと試していた時期があって、そのテの本もしょっちゅう読んでいました。息子としては実に辟易させられ、情けないものがあったのですが、どうたしなめても止めませんでした。それによって寿命が縮まったのかどうかは結果論なので何とも言えませんが、そもそも「怪しげな情報を鵜呑みにし、踊らされる姿」を見るのが嫌でした。  RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2017-10-20 23:49) 

ナベちはる

包み紙までこだわっているコッペパン型あんパン、気になりました☆彡
by ナベちはる (2017-10-20 23:58) 

藤並 香衣

特捜最前線、見てました

リアリティを追求するようになって
ドラマの中でしか味わえないような
派手さがなくなり、少し寂しい気もします
by 藤並 香衣 (2017-10-21 00:57) 

tsun

特に天野利彦監督作品が好きでした。

by tsun (2017-10-21 01:09) 

yamatonosuke

特捜最前線懐かしいです。
なんと言っても主題歌が大好きでした。
by yamatonosuke (2017-10-21 01:55) 

ヤマカゼ

石原軍団のシリーズの派手な爆発シーンは今は昔。世の中非暴力の傾向ですね。焼き芋パンとは初見です。
by ヤマカゼ (2017-10-21 07:31) 

チャー

お芋みたいです!(^^) ホロホロサクサクのクッキーのような生地は いいですね 周りだけでも いけそうです!
by チャー (2017-10-21 09:44) 

Take-Zee

こんにちは!
こんなドラマもあったんですね!
私がよく覚えているのは”7人の刑事”ですかね?
by Take-Zee (2017-10-21 10:58) 

makkun

この当時の刑事ドラマは良く観てました~
近年の刑事ドラマより動きが激しくて
観ていたも面白かったです。

いっぷくさん!
折角投じた一票が死に票になるのは悔しいですね~
自分の党が都合良いように変えた
G党の小選挙区制ですから
根本から変えないと解決しませんね~(笑)

by makkun (2017-10-21 11:37) 

little_me

安納芋のあんぱん美味しそうですね^^
こないだ、焼き芋アイスを食べましたが
それも焼き芋がリアルに再現されてました。
by little_me (2017-10-21 13:34) 

johncomeback

焼きいもパン面白いですね、見かけたら買ってみます。
by johncomeback (2017-10-21 14:28) 

kohtyan

二谷英明さん、懐かしいです。
昭和も遠くなりましたね。
by kohtyan (2017-10-21 15:09) 

そらへい

焼きいもパン、まだ見かけないですね。
見かけたら、買ってみたいです。
話の種にも良さそうです。
by そらへい (2017-10-21 15:11) 

nikki

特捜最前線見た記憶があります。
オープニングテーマが頭に残り、長年続いてましたね。

焼き芋パンの包み紙凝ってますね。

by nikki (2017-10-21 17:41) 

こじろう

特捜最前線かぁ~懐かし過ぎるっ!
オープニングもエンディング曲も両方覚えてる。
イカロス号の話が色んな意味で忘れられないお話だったな・・・。
by こじろう (2017-10-22 20:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます