So-net無料ブログ作成
検索選択

『ビタミンCはガンに効く』高濃度ビタミンC点滴療法

sora.png

『ビタミンCはガンに効く』(澤登雅一著、ディスカヴァー・トゥエンティワン)という書籍をご紹介します。新刊ではありませんが、現在も本書に書かれている『高濃度ビタミンC点滴療法』は著者のクリニックで行われているので、情報としては現在も使えると思い記事にします。



乳がん闘病中の小林麻央が、「骨に転移」を明かして話題になっています。

私は男なので乳がんのことはよくわかりませんが、相当重いのでしょう。

きょうは、その「がん」治療法である、澤登雅一医師の『ビタミンCはガンに効く』をご紹介します。

澤登雅一医師は、東京・九段下に、三番町ごきげんクリニックを開業しています。

同クリニックでは、点滴でビタミンCを大量(成人で50gぐらい)に血中に入れ、がん細胞の殺傷をねらう治療を行っています。

本書では、高濃度ビタミンC点滴療法と呼んでいます。

この施術自体は、同クリニック以外でも行われているようですが、ビタミンCは防腐剤の入っていないものを使うとか、経験(つまり患者数)の多さなどから、専門医の施術を受けるべき(つまり著者)だと本書には書かれています。

ビタミンCが、どうしてがん細胞に効くのか。

そもそも、ビタミンCをそんなに大量に血中に入れて大丈夫なのか。

本書から簡単にまとめると、通常のコンディションと血液の性質なら大量に入れても大丈夫です。

そして、抗酸化物質のビタミンCは、体内では強い酸化作用を誘導してがん細胞を殺すものの、正常細胞には何のダメージも与えないといいます。

そこで、この治療法の施術者は、「副作用のない抗がん剤」などと宣伝することがあります。

それだけでなく、たとえば抗がん剤などと併用することで、抗酸化作用によって抗がん剤のダメージを最小限にする、ということです。

患者は、椅子に座って点滴を受けるだけですが、ビタミンCの利尿作用から、点滴中に何度もトイレに行きます。

あとは「副作用」というわけではありませんが、喉の渇き、大量の鼻水などが人によってはあります。

施術しているクリニックの値段は、1回1.5万~2.5万。

自由診療だけあって、お値段ははりますね。

ただ、著者のクリニックは、東京の一等地で、点滴は1時間以上かかり、かつ看護師も多く使っているため、採算的には、暴利を貪ると表現するほどではないと私は思います。

スポンサードリンク↓

エビデンスは確立していないけれど、否定はしない


で、肝心の効果はあるのか。

ネットでは、癌掲示板で、ひところ効果について論争をしていました。

澤登雅一医師は、東海大学医学部の講師もつとめ、同大学で再発悪性リンパ腫の患者に対して臨床試験を行っていますが、その結果がたとえば同クリニックの公式サイトなどに公表されていないところを見ると、あまり芳しい結果ではなかったのかもしれません。

本書では、卵巣がんの患者1名、悪性リンパ腫の患者1名が生還したと書かれています。

おそらくは、通常医療との併用だと思いますから、ただちにこの治療法のおかげ、とはいえません。

もともと、抗がん剤というのは、固形癌の場合、活動を止めたり縮小したりといった目的であり、それで完治させるものではありません。

抗がん剤で完治が見込める悪性リンパ腫ですら、著効ではなかったとすれば、高濃度ビタミンC点滴療法は、現在の通常療法(手術、抗がん剤、放射線)にかなうものではない、と判断した方がいいでしょう。

ただ、先に書いた抗がん剤の副作用緩和などに、実感があると思った人もいるかもしれません。

エセ抗癌健康食品が薬事法の成果でひところに比べてずいぶん減ったにもかかわらず、決して安くないこの治療法が今も残るのは、患者の価値観をくすぐる何かがあるのかな、という視点も私は必要ではないかと思います。

この手の話があると、決まって、「患者が藁をも掴む思いを騙すペテン」と決めつけ、「藁をも掴む」人に対してはトンデモ扱いする「科学的」な意見があります。

もちろん、エビデンスがあるかどうかについては白黒はつけるべきだと思いますが、絶対的な治療法がまだ見つかっていないがん治療については、患者がやりたいことは後悔のないように自由にすればいいと思っています。

とにかく、どんな治療法でもいいから、はやくがん撲滅ができるといいですね。

私は、早逝した肉親・親類が多いもので、切にそう思います。

ビタミンCはガンに効く ビタミンC大量点滴療法のすべて (ディスカヴァー携書)

ビタミンCはガンに効く ビタミンC大量点滴療法のすべて (ディスカヴァー携書)

  • 作者: 澤登 雅一
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2008/10/17
  • メディア: 新書

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(325)  コメント(16)  [編集]
共通テーマ:健康

nice! 325

コメント 16

yamatonosuke

最近のニュースで角膜再生かなんかのニュースありましたね。医学の進歩に税金投入は賛成です。
by yamatonosuke (2016-09-22 00:31) 

ナベちはる

ビタミンC、コンディションと血液の状態が普通であれば多量でも大丈夫なのですね。初めて知りました。
by ナベちはる (2016-09-22 00:40) 

utamaroco

エビデンスなるモノは、結構いい加減な面もありますから難しいなあ。
政治と製薬業界の創造物って気もするし。
だって胎盤エキスなんて、気持ち悪いものが一部の病気では保険扱いなんでしょう?
by utamaroco (2016-09-22 02:19) 

足立sunny

手術系の治療の出来ない悪性リンパ腫が医療の進歩によって治癒率が上がっているのは素晴らしいと思っています。
ビタミンC多量投与、副作用がほとんどなく他の副作用が抑えられるなら、自分の身内に癌患者がいれば通ってみたくなります。
政府的には、目に見える研究以外に、癌の転移を防ぐ基礎研究に多大な投資をして欲しいと思っています。
by 足立sunny (2016-09-22 03:45) 

お名前(必須)

にんにく注射とかありますからね。
by お名前(必須) (2016-09-22 05:14) 

Take-Zee

おはようございます!
ガンもふくめて不治の病を無くしてもらいたい
欲深い人間の欲求でしょうか?

by Take-Zee (2016-09-22 06:58) 

green_blue_sky

外科的ではない療法はよいですね。
by green_blue_sky (2016-09-22 07:13) 

pn

Cは意識して摂ってるつもりですがサプリ頼みです(^_^;)
by pn (2016-09-22 07:33) 

ryuyokaonhachioj

ありがとうございます。
芙蓉の一種なんでしょうね。ごめんね
良く調べてなかったです。
by ryuyokaonhachioj (2016-09-22 09:11) 

馬爺

最近厚生省は薬もゼネリックとか言う安いものを進めていますね、俺って週刊誌で叩いていますが効かないそうですが現在狼の調達先が中国や韓国らしいです。
by 馬爺 (2016-09-22 10:06) 

一宮

麻央さんがブログを始めたのは良いことだと思っています。
頑張ってほしいです。

by 一宮 (2016-09-22 14:40) 

cyoko1112

コメントありがとうございました。
はやく「がん」が撲滅できるといいですね
by cyoko1112 (2016-09-22 17:49) 

ちゅんちゅんちゅん

こんばんは!
ビタミンCはサプリで摂ってます。
とりあえず2種類 結構長期間飲み続けていますが
飲みやすい味なのもいいかな・・・と☆
by ちゅんちゅんちゅん (2016-09-22 21:39) 

アフロおやじ

いつもコメントありがとうございます!

ビタミンCを用いた、
ガンの治療法があったとは知りませんでした。
ひどい副作用もなさそうなので、
画期的な治療法だと思います。
by アフロおやじ (2016-09-22 23:58) 

Rinko

癌患者やその家族にとっては少しでも効果があるなら藁にもすがる思いで点滴を受けたくなりますよね。
早く癌撲滅する日が来ますように・・・。

by Rinko (2016-09-23 08:58) 

makkun

我が家は有り難い事に
ガンになった縁者はゼロなんですが
縁者にガンになった人が居ると
神経を使うでしょうし
「藁をもつかみたい」心境でしょうね~


by makkun (2016-09-24 19:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます