So-net無料ブログ作成

わごむパターンボード(くもん出版)脳障がいやピアノレッスンも

わごむパターンボード

わごむパターンボード(くもん出版)という教育玩具が話題です。ピンの付いたボードに、絵を描くように輪ゴムをはめて図形づくりを楽しむことで、認知機能や手先の機能を獲得したり蘇らせたりします。幼児期の教育玩具としてだけでなく、脳卒中等脳障がいのリハビリや、指の訓練にも最適です。



三角形や四角形を描くことは、なんでもない人なら、幼稚園児にもできることです。

しかし、発達障害や、脳卒中等の後遺症で高次脳機能障害がある人の中には、それが困難な場合があります。

角と形に対する認知能力が失われているからです。

その場合、ただ、三角形や四角形の図形を眺めているだけでは、それを描けるようにはなりません。

点線の三角形をなぞってマスターする学習も、脳障害の人はなかなかうまくいきません。

目からの情報だけでなく、指先を刺激することが必要と思われます。

その能力を獲得し直すためには、まさにそれを獲得しつつある幼児の玩具をうまく利用するのもひとつの方法です。

というわけで、今回ご紹介するのは、わごむパターンボード(くもん出版)

わごむパターンボード

輪ゴムで、簡単な手遊びをするように、指先で輪ゴムをつまんで細かな線と角を描き、図形感覚を養います。

これが、もとになる19ピンと81ピンの2種類のピンボードです。

わごむパターンボード

それぞれ30種類のパターンカードが有り、ピンボードにカードを差し替えながら、様々な形にチャレンジします。

わごむパターンボード

カードをボードに差し込み、カードに示された輪ゴムの色や形をそのまま真似して作ることで、簡単にパターンを作ることができます。

わごむパターンボード

19ピンと81ピンの2種類あるのは、最初はピンの間隔が広い19ピンから始め、慣れたら間隔が狭い81ピンにチャレンジできる2ステージになっているからです。

その人の状態によっては、81ピンからスタートしてもいいでしょう。

カードについては、作例集のガイドブックがついているので、さらに難しいパターンに挑戦することができます。

わごむパターンボード

輪ゴムは6色3サイズの計9種類あるので、形だけでなく色も加わった認知力も身につけることができます。

スポンサーリンク↓

ピアノレッスンで指の訓練にも


……と、ここまでご覧になった方の中には、

「なんだ、こんなシンプルな玩具なら、わざわざ買わなくても自分で作れるよ」

と考える方がいらっしゃるかもしれません。

が、ボードに刺されているピンの先頭には、ちょうどよい大きさの滑り止めがついており、これは自作ではむずかしいと思います。

わごむパターンボード

なんでも自分で作りたがる私も、これは買ったほうがいいと思いました。

ツイッターにも、レビュー的ツイートがずいぶん上がっています。

たとえば、最近輪ゴムが大好きだったから、本人は知育とか思わずに遊んでくれてる^ ^けど、遊ぶ度に輪ゴム減ってる気がする…(ノ_<) というツイートもあります。




新機軸だなあと思ったのは、ピアノのレッスンで指先を鍛えるために、このわごむパターンボードを使っているとのツイートがあったことです。

#おもちゃ で楽しく #ピアノ #レッスン ?♪ わごむパターンボードを使って #小指を立てる by #らっきょ




脳障がい児の学習塾にあたるデイサービスでも、わごむパターンボードを採り入れるところが出始めています。

本来の目的を応用させ、発展させて、さらに幅広い用途で役立たせる、というのがいいですね。

世の中には、せっかく便利な技術やツールが世に出ても、それを上手に使えないことがあります。

たとえば、ツイッターをバカッターにしてしまうとかね。

大切なことは、いかなる価値で使われるか、ということだと思いました。

わごむパターンボード -
わごむパターンボード -
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(289)  コメント(14)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 289

コメント 14

nikki

すべりどめの自作が難しそうですね。

今日の池上線、
混雑で電車が遅れたり戸越銀座などが混雑したりしてたようですね。
ツイッターなどで見ました。
by nikki (2017-10-09 21:43) 

pn

そーなんすよ道具は道具、どう使うかで価値は変わります。だいたい弊社社員はさぁ(以下略)。
それはさておき輪ゴムが減るのは致し方ないような(笑)
by pn (2017-10-09 23:07) 

末尾ルコ(アルベール)

わごむパターンボード・・・一人の人間の心身は分かち難くすべてが結びついているとわたしは考えていて、つまりどこか一か所に適切な刺激を与えると、他の箇所あるいは心身のすべてに好影響を与える可能性がある(あくまで「可能性」ですが)とも考えています。その意味でも、今回紹介くださった「わごむパターンボード」はとても興味深いものです。特に指、指先への刺激は様々な効果があると以前から言われていますね。そしてこのボードは見た目も昭和のボードゲームを彷彿させていただけて、見た目もとても楽しそうです。パターンカードは、これも昭和にちょっとだけ流行ったESPカードと似ておりますね。そして作例集を見せていただいたら、このボードがさらに知的、あるいは美的要素を含む興味深いものであることがよく分かります。家族でプレイしても楽しそうですね。
わたしの母は、もうずっと以前になりますが、軽い脳梗塞をやったことがありまして、幸いその後遺症などはもうまったくありませんし、趣味としてピアノをずっと続けており、年に数回の発表会へも出ております。お記事の中でピアノのレッスンにボードを応用している方をご紹介くださってますが、「あるもの」を「従来の用途」にだけ使うのではなく、「どう応用できるか」考えてみるのも知的発達には有用でしょうね。例えばフォークで腕を刺すとか(違う、違う! 笑)。

>大切なことは、いかなる価値で使われるか、ということだと思いました。

完璧に同感でございます!

歌舞伎とか落語とかについてもっといろいろ知っておれば楽しみは広がるとは思うのですが、なかなかそれらまで時間が取れません。でもわたしとしては、『花のお江戸の無責任』を歌舞伎などについて知らないでも十分に愉しめて、(さすがだなあ)と感じました。素晴らしいのは、歌舞伎などを題材にしていても、肩に力が入っているように感じられず、(どこか適当っぽいな)と鑑賞者にも「気楽に」と語りかけてくれている気分になれるのが嬉しいですね。

>まあストーリーは二の次で、クレージーが何をやっても当たる頃だったんでしょう。

なるほどです。そしてこの余裕が王道感を醸し出している一因のような気もします。

男優が中心のシリーズに新鮮味を持たそうとするときは、女優を変えるのが一つのパターンなのでしょうね。しかしこの度、クレージー映画を続けて鑑賞することで、団令子を初めてじっくり観ることができまして、プロフィールを見ると今まで鑑賞してきた映画にも出演しているのですがあまり印象に残っておらず、こうして観るととても魅力的な女優なのだと得をした気分になっております。

いっぷく様がお好きなクレージー映画として挙げてくださった作品もいずれ鑑賞していきたいですが、特に『怪盗ジバコ』に興味があります。『怪盗ジバコ』は北杜夫原作なのですね。1910年代にフランス映画『ジゴマ』シリーズが日本でも空前の人気を誇ったという映画史上のエピソードもありますし、パステルナーク原作でデヴィッド・リーンが監督した『ドクトル・ジバゴ』という映画もあって、『怪盗ジバゴ』はその二つをミックスしたような人を喰ったタイトルがいいですね。

野田佳彦の件ですが、間違いなく「生々しさを思い浮かべてもらいたくて」のコメントではないと思います(笑)。そうであればとても楽しいですが、なかなかそんな精神的余裕(笑)はないでしょうね。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2017-10-09 23:17) 

うっかりくま

高齢者の指先の感覚を取り戻したり、物をつかみ
損ねて落としたりする不器用な大人(自分)の
指先の訓練にもなりそうです。輪ゴムがカラフル
なのも楽しくなるポイントですね♫

by うっかりくま (2017-10-09 23:40) 

藤並 香衣

どんなに優れた道具でも
使い手の気持ち一つで
宝物にもガラクタにもなってしまいますね
by 藤並 香衣 (2017-10-09 23:45) 

ナベちはる

ピンの挿す場所や輪ゴムの掛け方で、様々な組み合わせのパターンが出来ますね。
by ナベちはる (2017-10-10 00:34) 

なかちゃん

いつか記事に出来るかな?と思うんだけど、ボクの知人に脳梗塞で半身不随になった状態から復帰した人がいます。脳にはガチョウの玉子大の壊死部分があるそうなんだけど、今では傍目には障がいがあるようには見えませんし自動車の運転もしているようです。脳外科医が奇跡だと言っているようで、原因は全く分からないとのことです。ただ、一度死んだ脳細胞が蘇る訳ではないので、それまで使われていなかった部分が動き始めたということらしいですけどね。本人もビックリしているようです(^^;

by なかちゃん (2017-10-10 06:33) 

土芽

これは楽しそうですね。頭の体操になりそう。
パターンカード以外の図形を作ったりしたら
アートの才能も伸びそうですね。
by 土芽 (2017-10-10 06:37) 

チャー

力加減を調節出来る 輪ゴムというところが面白いですね

池上線 今朝のニュースで 予想を上回る混雑だった様ですね 今回のイベント理由は 知名度を上げる目的もあったみたいですね 谷中商店街 凄い賑わいでした^ ^
by チャー (2017-10-10 10:09) 

まめ

これは普通に面白いおもちゃですね。
輪ゴム、子供も好きですからね、きっと食いつきます。
by まめ (2017-10-10 12:31) 

johncomeback

わごむパターンボード、良さげですね。
4歳の孫に買ってあげたいけど、遊んでくれるかな。

by johncomeback (2017-10-10 12:33) 

ヨッシーパパ

知育玩具は、しっかり工夫されていて、多様性がありますね。
by ヨッシーパパ (2017-10-10 19:35) 

うつ夫

手指の訓練になりますね。
by うつ夫 (2017-10-10 23:16) 

makkun

綾取りに似てますが
1人で出来るのでこれは良いですね~
私が脳出血で手術した後の脳リハビリで
トランプの同じものを揃える事も出来なかった時の事を
思い出してます。

by makkun (2017-10-11 10:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます