So-net無料ブログ作成

焼肉東(大田区羽田)、昭和感のある焼肉屋へ

東

焼肉東(大田区羽田)という、食べログでも人気の店に行ってきました。最寄り駅は京急羽田空港線穴守稲荷駅。穴守稲荷界隈は、参拝者のほか、羽田空港の前泊に便利なホテルが多く、また午後の便に搭乗する前に散策や食事をする町として、食べ物レビューのサイトで取り上げられるお店が多いのです。



羽田空港の敷地に入る直前の京急羽田空港線穴守稲荷駅。

駅前には赤い鳥居があります。

京急羽田空港線穴守稲荷駅

駅前商店街は、穴守ふれあい通りといいます。

穴守ふれあい通り

穴守稲荷の人気店については、このブログで過去に、以下の人気店をご紹介しました。

磯崎家
羽田太鼓・穴守の鈴(磯崎家)と穴守稲荷の今昔

さとう
穴守稲荷『さとう』の中華そば、シンプルながら深い味わいに満足

ずう
ずう、穴守稲荷の名物デカ盛り「軽食」

今回はそれらと同じぐらい食べ物レビューサイトでとりあげられている、人気の焼肉店、焼肉東に行きました。

東

以下は『食べログ』のレビューからの抜粋です。

「由緒正しい昭和感のある焼肉屋さん」
「ランチの評判が高かったので伺いました」
「お肉、柔らかい。おいしいお肉です。」
「テーブルは、ベタベタしていないです。とってもきれいです」
「お肉は、とってもおいしいです。柔らかいし、厚みもあります」
「叶うことなら馴染みになりたい地味粋な店」
「さすが人気店」

絶賛なのです。

ステマとも思えなかったので、これは実際に行ってみなければわからないと思って入りました。

東

例によって夫婦と長男で入り、国産カルビランチ980円と、国産ロースランチ1080円を頼んだのですが……

東

東

【レビュー通りだったこと】
肉は1000円前後のランチとしては悪くない量と質
テーブルはベタベタしておらず店全体が清潔
ご飯も大きめの丼で、おかわりは100円増し。しっかり食べたい人向き

【がっかりしたこと】
今時トングを使わない(レバーは使っている)
プレートの取替がない
火の取り扱いの説明がない

店員が慣れていない人で、強い火力にしたため、肉をプレートに載せたらとたんに真っ黒に焦げてしまい、

東

慌てて火力を落としたら消えてしまったのですが、店員に再度着火をお願いしたところ、うまくつけられずモタモタして、しかもきちんと火力の調節について教えてくれないのです。

火は焼肉のキモですから、それだけで私はカチンと来て、残りの肉を慎重に焼いて食べると、ご飯もサラダもほぼ残して店を出てきてしまいました。

私はキムチはもともと全く食べません。

でも今にして思うと、どうせなら全部残してくればよかったかなと。

心配症の私は、O-157大丈夫かななどと、今更心配しています。

2015年1年間で23件しかなかったことを経験したら、ある意味すごいですが、そういう少ない確率の不幸は6年前の火災だけでたくさんなので……。

まあ、食べログレビューは間違いではないと思いますが、私は店員との相性が悪かったのかもしれませんね。

穴守稲荷はこれからも行きますが、ただ残念ながら私としてはこのお店の「次」の機会を作るのは困難です。

ネガティブなレビューになってしまいました。

これだけだと寂しいので、また次回、穴守稲荷の「口直しのお店」をご紹介します。

スポンサーリンク↓

離婚というのは不毛なエネルギーを使うもの


松居一代と船越英一郎の離婚調停が終わったらしいですね。

松居一代、船越英一郎は「大っ嫌い」

婚姻するのも離婚するのも当事者の問題。

メディアを使って大騒ぎするのはどうなのかなと思いますが、ただ、私がちょっと気になったのは、松居一代は名誉毀損で訴えられることを覚悟の上で、自分の言葉でああでもないこうでもないと主張していましたよね。

一方、船越英一郎は、沈黙を貫いているようでいて、実はそうではなくて、なぜか部外者である、「関係者」だの「友人」だのという主語が、松居一代のエキセントリックな結婚生活を暴露して“対抗”していました。

船越英一郎の意向か、事務所の差し金かわかりませんが、これはちょっと、がっかりでしたね。

沈黙するなら沈黙する、降り掛かった火の粉を払うなら自分で正々堂々と反論する。

そんなことしたらますます松居一代が興奮するというのなら、最初から法廷で決着をつければよかったのです。

名誉毀損の提訴は、随分時間がたってから、わずか300万円。

俳優生命にかかわるようなことを随分暴露されていたわりには少額です。

水面下で、いろいろ交渉があった上でのことなのかもしれませんが、いずれにしても船越英一郎は、「いい人」であるがゆえに、もしくは「いい人」に見えるけれども、実は「決められない人」だったのかも、という評価が今回私の中に生じてしまいました。

まあ、誰でもその時々で適切な対応を取れるとは限りませんし、私が船越英一郎の立場だったらやっぱり耐えられないだろうなあなんて思います。

離婚の泥仕合はこの2人に限ったことではありませんが、離婚というのは不毛なエネルギーを使うものなんですね。

結婚したがらない若者が増えたというのも、こうしたことが遠因になっているかもしれません。

るるぶ大田区 (国内シリーズ) -
るるぶ大田区 (国内シリーズ) -
スポンサードリンク↓



nice!(249)  コメント(21)  [編集]
共通テーマ:地域

nice! 249

コメント 21

ゆりあ

食べログで評価が高くても、お店の人の対応一つでガッカリすることありますよね^^;
お肉に綺麗にサシが入っているだけに、残念だな~って思います。
by ゆりあ (2017-12-15 23:13) 

pn

素材備品ではなく実は店員の印象が一番残ったりするもんですよね。
by pn (2017-12-15 23:15) 

nikki

残念なお店でしたね。

離婚するのも結婚するのもエネルギーはいりますね。
by nikki (2017-12-16 00:20) 

末尾ルコ(アルベール)

焼肉東(大田区羽田)、昭和感のある焼肉屋へ・・・思えば、平成になってからは一度くらいしか焼肉屋へは行ってません。理由は単純で、その「一度」がみょうに高くついたからです(笑)。当初の注文ではどうも食べ足りず、いくつか追加注文している間にあれよあれよという間に値が上がってしまい、最終的には考えていた予算を遥かに越してしまいました。追加注文の中の野菜類もけっこう高く、食後に納得できない感が強かったため、その後は焼肉屋に行っておりません。おそらくそのお店は比較的高級路線だったのでしょうが、それを知らずに入ってしまったのだと思います。考えてみれば、店舗の作りなどもお金がかかった感じでした。
焼肉東は1972年からの営業なのですね。その頃であれば、そんなに回数は多くなかったですが、親に焼肉屋へ連れて行ってもらうことも時々ありました。72年と言えば、全日、新日とも旗揚げの重要な年ですね。そしてわたしはまだそのようなことを全く知らなかった時期でもあります。焼肉東のような店構え、ラーメン屋さんでもよくありましたね。何か美味しそうに見えるんですよね。今でもこのような店には入ってみたくなります。『タイガーマスク』とか『子連れ狼』とか置いてそうですし(笑)。あるいは泉じゅんのグラビア付きの週刊誌とか(笑)。でもけっこう「がっかり」があったんですね。確かにこのお店側の対応はまずいですね。わたしも一度でもお粗末な対応をされたら、そのお店にはもう行きません。未熟なスタッフをそうそう使ってはいけませんよね。お客さんは貴重な時間を割き、お金を払ってお店で食事をするのですから。

離婚というのは不毛なエネルギーを使うもの・・・この件についてはわたしほとんど何も知らず、そもそもこの夫婦に興味を持てないというのがありました。若き日の船越英二は重要な映画監督の作品へ多く出ており、顔立ちも彫りの深い二枚目ながら、軽妙な役も見事にこなすタイプでした。と言いますか、もちろんそういうことは大人になってから古い日本映画も鑑賞するようになった後で知ったことですが、船越英一郎もいい俳優だとは思うのですけれど、毒もたっぷり含んだ美男子の父親とはずいぶんと隔たりがある印象が強いです。昨日のワイドショーでは、太川陽介の「ルイルイ会見」とかもやってましたね(笑)。生涯「ルイルイ」言われるのも、一つの人生ですね。


わたしが子どもの頃も、ジューサーかミキサーかがありました。きっと何やらハイカラなイメージだったんでしょうね。そしてわたしの家でもそうしょっちゅう使わずにお蔵入り(笑)になってしまいました。子どもの頃のことなのではっきりとは覚えていませんが、使った後の洗浄などに手間がかかっていた印象があります。
件のフランス人の友人ですが、日本でけっこう時間があるのでいろいろできるのだと思います。彼のご夫人(ニュージーランド人)が長く高知の大学で教えておりまして、蓄えも十分あるようで、もともと二人はパリで知り合ったのですが、フランス人の友人の方は日本語もまったくできず、高知でフランス語レッスンと言っても生徒は集まらずで、時間には余裕があるのです(笑)。そうでなければ、毎日野菜ジュースとか、なかなかそんな気分にはなれませんよね。
ただ彼は知識・見識とも極めて高い人間で、野菜ジュースに関しても「世界的権威」(←こういう世界があるとは知りませんでしたが 笑)の著作を何冊も熟読しています。

>エビデンスというのはどういう場面で調べるかによって意味が変わってくると思うので、アタマから否定もできないと思います。

まったく同感でございます。現代科学、現代医学には大きな尊重を置いていますが、その範囲に収まりきらない現象というのはまだまだ無数に存在するわけで、「試してみて害はなく、損もない」ことは、わたしも積極的に試してみる方です。「星野式ゲルソン療法」というのは初めて知りましたが、これががんに効くかどうかはわたしにはもちろん分かりませんけれど、この品目の組み合わせであれば、「体にいい」のは間違いないですね。いつもではなくても、たまにでも、意識してこのようなものを摂取しておれば、がん予防の一種になり得るのかななどとも想像させてくれます。ただ、これもわたしのモットーのようなものですが、いかなる治療法や予防法にも100%はないと考えていて、よる何か重い病気が判明した人が、「あれだけ予防していたのに」と言っているのを目にすると、正直なところ(認識が甘いのではないか)と感じてしまいます。病気だけでなく、人生には人間がコントロールできないことの方が多いもので、そんな中でいかに生きるか、というところだと思っております。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2017-12-16 00:44) 

ナベちはる

サイトでの評価が高いからと言っても、「良いお店」とはまた違いますよね…
実際に足を運んでみた方が、やはり間違いないと思います。
by ナベちはる (2017-12-16 00:52) 

チャー

お肉の美味しさもありますが
トング焼き網の交換 火加減 肉質だけではありませんよね
店員さんも 評価の対象になりますね
by チャー (2017-12-16 07:03) 

ヤマカゼ

焼き肉ランチいいですね。
カルビが良い具合のサシがきれいですね。
by ヤマカゼ (2017-12-16 07:10) 

poko

量もあって美味しそうなお肉だったのに残念でしたね。
by poko (2017-12-16 11:18) 

えくりぷす

焼肉屋さんは残念でしたね。沿線の焼肉屋さんというと、CAとかグランドスタッフとかもよく食べているというイメージがありますが(TV番組の影響です)。
私も船越英一郎の立場だったら、とても耐えられないと思います。キ●ガイとしか思えない松居にエネルギーを吸い取られたのでしょうか?
by えくりぷす (2017-12-16 11:28) 

足立sunny

せっかくご家族で行かれたのに、和気あいあいと食べられなかったのは残念ですね。真っ黒になってはですねぇ。
by 足立sunny (2017-12-16 11:38) 

kou

こんな構えの店は間違いの無い味なんですが、やはり接客に難があると、一気にテンションがガタンと下がってしますね。
残念なお店です・・・。
by kou (2017-12-16 12:59) 

うつ夫

松居さんもアレでしたが、そういう人と結婚した以上、特に船越さんに同情する必要もないわけで。
確かに、不毛なエネルギーを消費しそうですね。
by うつ夫 (2017-12-16 13:01) 

アールグレイ

最初の焼き肉のお写真、美味しそうと思ってみましたが
、食べログで評価が高いからと、実際に行ってみないとわからないですね。
生肉にトングがついていないというのも、不安になりますね。
接客は、印象付けられるので、大切ですね。
by アールグレイ (2017-12-16 13:20) 

hana2017

いくら良いお肉でも、客が焼いて食べるのが前提としたら、美味しい状態で食べられる様子にするのがお店の務めかと。
トング不使用なのも考えられませんし、私もキムチ類は一切食べないので。。
松居一代の会見見ましたけれど、離婚会見とは思えない華やかな服装に、宝飾類のきらびやかな事!
妙なハイテンションぶりからも、もう終わったなと言う感想をもちました。彼女程度のタレント、すでにもうじゅうぶんではありませんか。
by hana2017 (2017-12-16 13:29) 

nisisyou36

昭和感ですか・・・。もうすぐ平成も終わります・・・。
皇太子は私より少し年齢が上ですから、もしかして和暦4つを経験するかもしれません。
オッと。今回のテーマとは違うところに反応してしまいました。(笑)
by nisisyou36 (2017-12-16 14:39) 

johncomeback

相方は肉食べないし、職場にベジタリアンが居るので
焼肉店に行く機会が滅多にありません。カルビ食べたいです。
by johncomeback (2017-12-16 15:27) 

Take-Zee

こんにちは!
穴守稲荷には1回行きましたが、延伸工事の
時だったのであわてて帰って来ました。
ゆっくり空港線歩こうかしら。

by Take-Zee (2017-12-16 15:45) 

kohtyan

大鳥居のある駅の先に、羽田神社があり、行ったことがあります。
神輿が穴守稲荷や天空橋を練り歩きます。
by kohtyan (2017-12-16 16:24) 

ヨッシーパパ

残念でしたね。
火の調節は、焼き肉の肝ですからね。
by ヨッシーパパ (2017-12-16 18:49) 

little_me

火加減も残念だけど、トングなしで
生肉とサラダなどが、仕切りがあるとはいえ
同じプレートなのも気になっちゃいます。

ここまで至るまでに、最初は話し合いのような事も
あったのかもしれないけど、たぶんまともに
通じる事もなく、疲れ果ててしまったのかも
しれませんね。
by little_me (2017-12-16 21:53) 

makkun

大田区に得意先が有った時に
何回か焼肉屋へ連れて行って貰った事がありますが
男同士のお客だったので放っぽらかされてましたが
ご家族で行ってこれでは参りますね~。゚(゚´Д`゚)゚。
松居一代と船越英一郎の件は
どうでも良い話題でしたよね~(笑)




by makkun (2017-12-17 21:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます