So-net無料ブログ作成

座間事件報道、やまゆり園障がい者報道と異なるのは差別なのか?

座間事件報道、やまゆり園障がい者報道と異なるのは差別なのか?

座間事件、9遺体の身元が判明したそうですね。被害に遭った人たちの実名がニュースで報じられていますが、顔写真まで出ています。その一方で、津久井やまゆり園事件の被害者は匿名だったことを「対応が異なる」すなわち差別であると批判する声が、一部の障がい者の親御さんから上がっています。本当にそうなのでしょうか。



批判しているのは、Facebookの障がい者グループの、一部の親御さんたちです。

その言い分によると、津久井やまゆり園事件の被害者報道は実名も顔写真もなく、今回の座間事件は実名の顔写真も出た。

対応が異なるのは、障害者を差別しているように感じる、というのです。

その人曰く、実名報道するんだったら、津久井やまゆり園の障がい者の名前も晒すべき、というのです。

みなさんも、そう思われますか。

ちょっと私は理解に苦しみます。

障がい者の親御さんの中には、何でも障がい者を「同じ」にしろとする意見があるのです。

私は中途障害者の親ですが、残念ながら、ときおり遭遇する、このような“障がい者の親メンタリティ”に閉口することがあります。

「実名報道」それ自体を、人権上問題視するのならわかります。

でも、今回実名なことは問題視せず、やまゆり園が匿名なのは差別だという。

やまゆり園も実名で報道してくれという。

それが障がい者を平等に見ることなんだという。

そんなに、実名で報じられることが羨ましいのでしょうか(笑)

いや、この仰天論法は創作ではなく実話で、「非公開」でなければ、グループ名も発表したいくらいです。

当時のニュースを見ていればわかりますが、そもそも、やまゆり園の保護者は、プライバシーを守ってほしいと自ら望んでいたのです。




もとより、「平等に扱」って実名報道したら、間違いなくやまゆり園の遺族の方々は二次被害にあっていたでしょう。

健常者以上に、そのプライバシーを保護することが、障がい者に対する差別だとは思いません。

逆に、障がい者に対する「理解と支援」として、プライバシーは守らなければならないのです。

いずれにしろ、今回は、ある障がい者の親の意見が、別の障がい者の親を追い詰めているわけです。

大変残念な話です。

そのような事態に至ってしまった理由は、

1.その親御さんたちが報道被害の恐ろしさを知らない
2.自分の子供が障がい者の場合、他の障害者の事情や心境を思いやれるようになるか、逆に自分のことしか考えられなくなるかの二極分化する

ということがあるからだと思います。

スポンサーリンク↓

結局は人格の問題か


私は、何度か書いてきましたが、以前報道被害にあいました。

6年前、我が家の火災が、NHKや共同通信で報じられ、受傷した長男について、小学校名を毎日新聞に暴露されてしまったのです。

そのため、火災に事件性があると勘違いした週刊誌やテレビ局が、通学している在籍児童につきまとい、自宅まで押しかけ、長男の顔写真欲しさに、遠足のスナップ写真などをもらい受けようとする騒動が起こり、保護者や町の有志がつきそう集団登下校がしばらく続きました。

我が家の隣の隣に住んでいた女児は、怯えて登校拒否になってしまいました。

私の実家にもメディアの車が張り込み、私は暫くの間待ち伏せが日課になっていました。

「やまゆり園も実名報道されるべきだ」などと、お気楽な「平等論」をカマしている親御さんは、そういう経験をまずしてみることです。

障がい者として普段から近所の人達の「理解と支援」をしていただいている上に、そんな形で迷惑をかけたら、ますます障がい者は、世間の厄介者になってしまうでしょう

それと、これは「障がい者を授かる」ことに限りませんが、たとえば家族を不慮の事故や病気で亡くすとか、大きな不幸を経験した方々いますよね。

そういう方々に対して、性善説に立った私はてっきり、その人は他人の心の痛みも分かる思いやりのある人になるのだと思っていました。

でも、そうとは限らないんですね(涙)

逆に意固地になったり、他人に辛くあたったり、近視眼的にしかものを見なくなったりするということが、今回わかりました。

私も、あんまりいい人生ではありませんが、できれば前者でありたいと思っています。

そして、障がい者に限らず、事件被害者のプライバシー、私は守るべきだという立場を貫きたいと思います。

報道被害とメディア改革-人権と報道の自由の視点から- (ヒューマンライツベーシック) -
報道被害とメディア改革-人権と報道の自由の視点から- (ヒューマンライツベーシック) -
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク↓


nice!(257)  コメント(19)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 257

コメント 19

pn

たまに未成年ではない加害者の名前が出ないで被害者だけ実名出る時あるけどあれってどういう仕組みなんでしょ?

by pn (2017-11-10 20:02) 

関谷貴文

津久井やまゆり園の事件、インタビューなどで「弱い者イジメはよくない!」「障害者を狙うなんて最低だ!」って発言が一番よくわからなかった。
誰であっても悪いことは悪い。

by 関谷貴文 (2017-11-10 21:51) 

うつ夫

健常者のやってることなら、悪いことでもいいのかな。
なんかカワイソ
by うつ夫 (2017-11-10 21:59) 

末尾ルコ(アルベール)

座間事件報道、やまゆり園障がい者報道と異なるのは差別なのか?・・・このようなことを「差別」と感じる人々のメンタリティがすべて「同じ」だということはないのでしょうが、思考の流れにある程度の共通点があるような気もします。一つは、こうした親御さんたち自身に深い傷があり、それによって少しでも「異質」な扱いを受ける状況に過敏になっているということです。お子様が障がい者であることにより親御さんが心理的な「傷」を持ってしまうのは人間としてまったく不思議ではないことですが、その「傷」によって、「自分」と「周囲」あるいは「世間」を見る感覚のバランスが失われていることにより、何かにつけて過敏にして過剰な反応をしてしまう方が少なからずいるのではないかという印象です。また、戦後日本に脈々と続く「悪平等」思考もこうした方々の反応からは窺える気がします。どんなことでも誰に対しても「同じ扱いでなければならない」という「悪平等」の思考が刷り込まれていることも、様々な事態に対する過剰な反応を導くきっかけとなっているのではないでしょうか。そして、いっぷく様が挙げておられる、「1.その親御さんたちが報道被害の恐ろしさを知らない」ですね。つまり、「何らかの状況が生じた」ことによる「結果」がどのようなものになるかに対して無知であり、そして想像力に欠けていることによって、本来「あるべきではない状態」を望んでしまうという現象ですね。


>結局は人格の問題か

わたしもそう思います。今回のお記事のような「方々」は、もともとそのような傾向を持った性格の方々が多いのではないかと、そして残念ながらまだまだ日本社会はそのような傾向を持った性格の方々の割合が多いので、その状況が「障がい者の親メンタリティ」にも反映されているのではないかと思いました。

みなみ鈴香は、わたしが熱心に女子プロレスを観ていた時期には既に全女の中心から外れている感がありました。確かに女子プロレスは、「女の世界」しかも「極めて閉じた世界」だけに、人間関係が極めて重要になるのでしょうね。豊田真奈美にしてもわたしは若手時代を知らないので、観始めた頃にはその図抜けたアスリート的能力の高さによって、他のメンバーたちとは違う「超然としたポジション」に存在しているような感を受けました。
しかし山田とのコンビはなかなか派手で見栄えはありましたが、対抗戦の頃から「心のプロレス」関連の文脈で試合内容を批判されたりもしていましたね。
ただ、わたし自身、豊田真奈美の試合を初めて観た時に、(ええ?女子プロレスって、こんなこともできるようになったのか!)と驚き、関心を深めたように、その「文脈いらずのパフォーマンス」は見事だったと思います。山田はちょっと、「臭さ」が表面い出過ぎていた感があります。何もかも空回り状態という試合が多かった印象です。
福岡晶は、顔と「ぐるぐるパンチ」(笑)は好きでしたが、「豊田2世」というわけにはいきませんでした。キューティー鈴木の、「メディアの寵児」ぶりは目を瞠るものがありましたが、試合はけっこう眠くなりました(笑)。

豊田真奈美の技は、もちろんプロレス内の技なのですが、どれも「ドーン!」という感じで相手レスラーにヒットしていた感じです。物凄く「唐突感」があって、「攻撃している」巻が強かったです。それに比べると(笑)、今の男子プロレスは、お互いがいつも「せ~のっ」とタイミングを計っているのがあからさまに見えてしまい、非常に物足りないのですね。 RUKO

by 末尾ルコ(アルベール) (2017-11-10 23:14) 

nikki

いつもコメントありがとうございます。
きょう(11月10日)はまだ更新してません。
やまゆり園は障がい者が被害にあって保護者が公表しないでと頼み、今回は自殺したい人たちなので対応は違うと思います。
ココだけの話、障害者の顔はみな同じに見えてしまいます。
公表すればそれはそれで、余計に差別する材料を与えてしまうと思う。
by nikki (2017-11-11 00:52) 

ナベちはる

プライバシーにかかわる問題は、どう対処すればよいか難しいですよね…
by ナベちはる (2017-11-11 00:57) 

ミケシマ

被害者のご遺族が実名を報道してほしいと……ちょっと驚きました。
わたしは、そもそも事件の被害者を実名報道する意味がよくわかりません。
ご遺族への承諾なしに報道されていることがほとんどなんですよね?
いわばプライバシーを晒されるということですよね。
それを自ら「晒してほしい」と… 理解に苦しみます。
それ程「差別」ということに敏感になっているのでしょうかね。
未成年どうしの事件だと、加害者が匿名で被害者が実名報道されますよね。
このことについていつも疑問に思っていました。
どうしてかなぁ…逆なんじゃないの って。。
実名で報道することによるメリットって何かあるんでしょうかね?
いっぷくさんが仰っているように、プライバシーが侵害されただただ辛いだけだと思うんですが…
「差別」という意識に捉われすぎて大事なことを見落としているように思えます。
by ミケシマ (2017-11-11 01:19) 

永訣

夜分遅くに失礼します。

本件については、さらに厄介な話が潜んでるかも。

仕事の都合により、個人情報を扱う事業に従事しているので
『個人情報』の真の恐ろしさを理解することのない
俗物による言動は流石にまずいだろ、と認識。
しかも、『個人情報保護法』というものについても
今回の報道において再検証すらされてなさそうだし。

残念ながら、我等国民側の無勉強ぶりが
全世界に晒されたも同然と見做すべきかもしれません。
by 永訣 (2017-11-11 02:21) 

kou

座間事件、未成年被害者の顔写真やプライバシーなどが垂れ流されていますが、大いに疑問を感じます。
ネットでも拡散されているようですね。自分が被害者家族だったらいたたまれないでしょう・・・。

報道のあり方、プライバシー保護に関して再考するべき時が来ているのではないでしょうか。
by kou (2017-11-11 07:43) 

斗夢

座間事件の報道の仕方に疑問です。
未成年者の名前を公表し顔写真を出しその上個人情報
まで出している。
この事件をTV局はショウにして視聴率を稼ごうとしている。
by 斗夢 (2017-11-11 07:44) 

チャー

私は どの事件も 被害者の顔は あまり出すべきではないと思います
お顔を見てしまうと 事件を連想してしまいます ご家族の皆様は テレビに顔が出て 喜ぶでしょうか?
by チャー (2017-11-11 07:45) 

こんちゃん

座間事件の被害者の実名報道はえっ?と思いました。
マスコミが押しかけて大変なことになる予感。
by こんちゃん (2017-11-11 08:19) 

なかちゃん

ボクは父を事故で亡くしました。
新聞に実名が出たので、たくさんの方からいろんな声かけを頂きましたが、いつまでも続く声かけに少々ウンザリしましたね。
人の噂も75日とは、ホントによく言ったものだと思いました。
出来るならボクも『他人の心の痛みも分かる思いやりのある人』になりたいですね(^^;
by なかちゃん (2017-11-11 10:30) 

renbajinharuhi

全ての人が納得する方法はないのかもしれませんが、明確な基準すらないのがわが国の現状で、被害者が置き去りにされる事態の改善は非常に遅れている。
by renbajinharuhi (2017-11-11 13:08) 

makkun

座間事件の被害者の実名が出た時に
「なんで!」が直ぐに脳裏をかすめ
10代の子供達の名前を出された家族の心情を
どのようにフォロー出来るのか不思議・・・・
今だに報道各局は賑わしてますが
もう聞き飽きてる私です。
やまゆり園の障がい者の名前も晒すべきとの事とは
次元の違う事と思います。

by makkun (2017-11-11 13:54) 

Take-Zee

こんにちは!
難しい問題ですね・・
by Take-Zee (2017-11-11 15:22) 

ヤマカゼ

1人殺してしまうと、後は平気になってしまうのでしょうか。連続殺人とは悲しい事件ですね。
by ヤマカゼ (2017-11-11 15:27) 

johncomeback

座間の実名・写真は違和感をおぼえました。
自殺願望の女子高生、遺族も好奇の目で見られますよね。
by johncomeback (2017-11-11 18:48) 

足立sunny

座間事件の場合、発覚のきっかけとなった1名を除き被害者のほとんどは行方不明状態であるので、実名報道するのは被害者の関係各位にとっても必要な措置のように思います。その点では顔写真も。
事件の被害者がすでに特定できていて関係者に明らかな場合には匿名が望ましいと考えます。
by 足立sunny (2017-11-11 19:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます