So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
-  |  次の5件 »

南風洋子、青春学園ドラマを泣かせた母親役の熱演を思い出す

南風洋子、青春学園ドラマを泣かせた母親役の熱演を思い出す

南風洋子(みなかぜようこ、1930年1月22日~2007年8月19日)の命日が19日です。南風洋子は、首席で宝塚歌劇団に入団。同期生の有馬稲子とコンビを組んで男役のノロちゃんとして親しまれ、退団後は新東宝、劇団民藝、映画、テレビなどで活躍しました。(画像は断りのない限り劇中から)

続きを読む

nice!(185)  コメント(10)  [編集]
共通テーマ:テレビ

『ダイナマイトどんどん』は伊佐山ひろ子も出演した娯楽任侠映画

『ダイナマイトどんどん』は伊佐山ひろ子も出演した娯楽任侠映画

『ダイナマイトどんどん』(1978年、大映/東映)という映画をご存知ですか。岡本喜八監督、菅原文太主演の娯楽任侠映画ですが、今日誕生日の伊佐山ひろ子も出演しています。ヤクザが野球チームを作って戦うというストーリーです。

続きを読む

nice!(208)  コメント(9)  [編集]
共通テーマ:映画

中村雅俊の大往生シーンで『俺たちの旅』など改めてを振り返る

中村雅俊の大往生シーンで『俺たちの旅』など改めてを振り返る

中村雅俊演じる仙吉さんが、大往生してしまったNHK連続テレビ小説『半分、青い。』の第118話(16日)。これが大変話題になり、昨日から今日にかけての急上昇トレンドになっています。私は何より、あのゲットアップ先生が大往生の役を演じたことに感無量です。(上の画像は『半分、青い。』『俺たちの旅』)

続きを読む

nice!(218)  コメント(12)  [編集]
共通テーマ:テレビ

『妖かし大蔵新東宝』文芸作品からエンタメ、そしてドラマ制作へ

『妖かし大蔵新東宝』文芸作品からエンタメ、そしてドラマ制作へ

『妖かし大蔵新東宝』(那智史郎、繁田俊幸編/ワイズ出版)を読みました。ヴェネツィア国際映画祭で国際賞を受賞した『西鶴一代女』を作ったかと思えば、低予算と早撮りでエログロとセンセーショナリズムの映画を配給しまくった、邦画史上もっとも面白い映画会社の歩みについて書かれています。

続きを読む

nice!(217)  コメント(11)  [編集]
共通テーマ:映画

『俺たちの朝』に出てくる鎌倉や江ノ電をロケ地にしたドラマ映画

『俺たちの朝』に出てくる江ノ電をロケ地に使ったドラマや映画

『俺たちの朝』(1976年10月17日~1977年11月13日、東宝/日本テレビ)という昭和の人気ドラマが、TVK(テレビ神奈川)で14日22時から放送開始され、ツイッターなどネットでぼちぼち話題になっています。江ノ電が走る鎌倉の街を楽しむことができるドラマだからです。

続きを読む

nice!(180)  コメント(12)  [編集]
共通テーマ:テレビ
-  |  次の5件 »
Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます