So-net無料ブログ作成

遺伝子検査、来院不要の自宅検査キット

kodomo.jpg

遺伝子検査が、昨今話題になっています。遺伝子検査とは、細胞からDNAの情報を読み取り、病気のかかりやすさや体質など遺伝的傾向を知るための検査であり、DNA検査と呼ぶこともあります。最近は、それだけでなく、子供の能力や、ダイエットして痩せる体質かどうか遺伝的に明らかにしようという目的でも利用されています。



本来、人生は自分の努力ではなく、持って生まれたものだけで決まるわけではありません。

それでは、面白くもなんともない。

不可能を実現したり、思いもよらぬハプニングを乗り越えて自己実現したりするところに人生の面白さはあるわけです。

しかし、人間にはどうにもならない「ほしのもと」があります。

どのような親のもとに生まれたかという「出自」は、ひとつは生活環境として、もうひとつは身体的遺伝として影響を受けることは間違いありません。

その意味で、子育てに、子供の能力を遺伝子検査によって認識しておくことは、必要な試みかもしれません。

人間には向き・不向きがあるのに、勝手に目標や進路を決めて、ハッパをかけるのは、たとえ善意であっても、子に対する親のエゴ以外の何ものでもありませんからね。

いえ、そんな悪い意味だけではありません。

DNA検査で、逆に親の知らない子供の能力が発見できるかもしれません。

その意味でも、遺伝子検査は積極的な意味があるといえるかもしれません。

スポンサードリンク↓

さて、そこで遺伝子検査ですが、遺伝子検査には興味があるけれど、検査のために病院あるいは関連施設に行くのは大変、という方もおられるでしょう。

遺伝子検査自体には興味があっても、その途中のプロセスでためらってしまうわけですね。

でも心配ご無用。

検査に必要なのは、お子さん本人から採取した検体だけです。

さすれば、わざわざ検査をしに出向かなくても、自宅からそれを提供すればいいわけです。

採取方法もいたって簡単です。

今の検査キットに入っている専用の綿棒で、お子さんの頬の内側を歯磨きするように20回程度こするだけだそうです。

検査キットは遺伝子検査申し込み後に発送されてきます。

あとはその綿棒を検体サンプルケースに入れて返送するだけです。

遺伝子検査の結果およびそれに基づく専門家のアドバイスが書かれたお子さんのためだけの鑑定書は、検体発送から30~50日後に送られてきます。

自宅にいながらにして遺伝子検査が受けられる。

それが『こども能力発見DNAテスト』です。

侵襲性がありませんから、ご関心のある方はいかがではょうか。

[遺伝子検査キット] 子ども能力・才能遺伝子検査(口の粘膜採取) フルバージョン 9遺伝子(1人分)

[遺伝子検査キット] 子ども能力・才能遺伝子検査(口の粘膜採取) フルバージョン 9遺伝子(1人分)

  • 出版社/メーカー: サムライン株式会社
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品


スポンサーリンク↓


nice!(18)  コメント(1)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 18

コメント 1

Bettina

I’ve been browsing on-line greater than 3 hours nowadays, but I never discovered any interesting article like yours.
It’s beautiful value sufficient for me. In my view,
if all site owners and bloggers made good content material as you probably did, the net will probably be much more helpful than ever before.
This is a topic that's close to my heart... Best wishes!
Exactly where are your contact details though?
Greetings! Very useful advice within this article!
It's the little changes that will make the largest changes.
Thanks a lot for sharing! http://www.cspan.net/
by Bettina (2019-02-08 02:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます