So-net無料ブログ作成

安倍晋三総裁、領土問題をどう解決する?

戦後史の激動、というブログであれば、今日のニュースはとり上げないわけにはいきません。

自由民主党の新しい総裁に、安倍晋三元首相が選ばれました。

自由民主党が民主党と違うところは、「回転寿司」が2度回ってこないところにあると思ったのですが、安倍氏は1度獲得済みの総裁の椅子を再び獲得しました。

安倍氏がまだ若いことと、やはり自由民主党は派閥の意向が何らかの形で影響を与えるのかな、ということではないかと思いました。

すでに前日の産経系「夕刊フジ」では、「最終票読み 安倍逆転勝利も 決選投票で『石破を制す』」という見出しで、評論家2氏による安倍氏勝利の「最終情報」が書かれていました。(浅川博忠氏が135(安倍氏)対64(石破氏)で、角谷浩一氏が115(安倍氏)対84(石破氏))

実際には、同紙の予想よりも両氏の票差は少なかったのですが、とにかく安倍晋三氏勝利が読めていたわけです。

選挙はどの候補者が勝つかというたたかいですから、投票の予想記事があるのはいいとして、問題は、どの候補者が何を訴え、その候補者が総裁になったら自由民主党はどうなるのか、日本の政治はどうなるのか、という論説のはずです。

その点で、私は報道を見ても、候補者ごとのはっきりとした違いがわかりませんでした。

たとえば現在、日本は竹島や尖閣諸島の問題がありますが、日米同盟や軍事対応の強化を求める点では、どの候補者も同じでした。

しかし、日本の領有権の正当性が明らかなことであるにもかかわらず、それを積極的に主張してこなかったというだらしない外交姿勢は、「領土問題は存在しない」などといって説得をしようとしない現在はもちろん、そもそも政権交代前の自由民主党にしてからが似たようなスタンスだったのではないでしょうか。

事なかれ外交、土下座外交、お金を払って済ませる外交……、わが国のそうした姿勢のツケが今回の一因であるとはいえないでしょうか。

その意味で、安倍晋三氏に限らず、候補者にはもう少し具体的に、率直に、領土問題を含めた外交のあり方を語っていただきたかったなと思いました。

まあ、総理の仕事は外交だけではないのですけどね。

永田町の回転ずしはなぜ二度回らないのか―政治家の名言・格言に学ぶ最強の処世術100

永田町の回転ずしはなぜ二度回らないのか―政治家の名言・格言に学ぶ最強の処世術100

  • 作者: 伊藤 惇夫
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2006/05
  • メディア: 単行本


スポンサーリンク↓


nice!(117)  コメント(17)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:学問

nice! 117

コメント 17

1stdmain

さしずめ民主党の回転寿司屋は
客が長っ尻過ぎるんですね。
いつまでたっても同じメンバーが
持ち回りでポストを分け合ってますからね。
いったい何周食ったら気が済むのかねえw
by 1stdmain (2012-09-27 00:17) 

song4u

安倍さんがどうこうでは無く、プロセスに問題がありますね。
今さらながらの派閥力学。その上に乗っかった総裁です。
何やら旧態依然としたスキーム。結局、これなんですねえ。
出だしがこれでは、今後は推して知るべしじゃないかなあ?
ちょっと残念な気がしました。
by song4u (2012-09-27 00:54) 

pandan

領土問題やオスプレイなど
課題はたくさんありますね。
by pandan (2012-09-27 05:46) 

NO NAME

幾ら支持者が冷静を装っても、5年前の首相不在の異常事態を忘れたわけではないぞ。

俺が末代までこの国で伝えていく。

by NO NAME (2012-09-27 06:16) 

リキマルコ

1度辞めても返り咲きたんですね・・・政治家ってよほど美味しくて辞められないんでしょうね!

by リキマルコ (2012-09-27 07:56) 

お水番

安倍さん、また、お腹を壊すんじゃないかと、そのことだけでも信頼感はないですね。
候補者全員、口の勇ましさとはうらはらに、野党党首だから好きなことが言える気楽さみたいなものを感じたのは私だけ?
by お水番 (2012-09-27 09:22) 

ゆうみ

今度は身も心も壊れませんように
by ゆうみ (2012-09-27 11:30) 

さうざんバー

今回の党首決戦は「出来レース?」のような結果で、やっぱり自民党はダメ!が確実になりました(^^;) 地方票が活かされない自民党は、もはや与党にはなりえません!と確信しました! 日本、大丈夫か?と心配ばかりです(--;)
by さうざんバー (2012-09-27 14:08) 

銀狼

自民党がどういう姿勢で臨むのか、
ちょっと期待して見ていたのですが・・・
これで次期選挙をどうすればよいか
ますます判らなくなってしまいました。。。
by 銀狼 (2012-09-27 18:50) 

beny

 安倍さんは期待しています。
by beny (2012-09-27 19:50) 

ダミアン88

今は、バランスをうまく取れる事を願います
選挙の為の政治や
改革という名の票集めはもう御免です。
by ダミアン88 (2012-09-27 20:14) 

uryyyyyy

いっぷくさん、こんばんは。

誰になろうが特亜に媚びへつらう政治家はいりませんよ。
もうテレビの偏向報道には
騙されるわけにはいきません。
by uryyyyyy (2012-09-27 21:13) 

chima

病気を責めるつもりはありませんが
一度失った信用を取り戻すのは
そんなに簡単じゃないと思うんですけれど…
by chima (2012-09-27 21:56) 

DEBDYLAN

現状では安倍氏が選ばれてよかったと思っています。
過去のコトを揶揄するのはとりあえず止めて・・・
本人が一番解かってるだろうから。
日本人のための国政をやれる政治家を応援したいと思います。

by DEBDYLAN (2012-09-27 22:08) 

colocolokenta

いっぷくさん、
ありがとうございました。
過去をあげつらって、「あなた達にいわれたくない」ではなく、前を見据えた政治を行って欲しいです。
by colocolokenta (2012-09-28 08:43) 

枝動

前から不思議なんですが、総裁選や党首選を主要都市でTV放送するのって、どんな意図と意味があるんだろうと。持ち札使えないんだし、各県連で党員対照にやればいい事だと思うんですが。
まあ、総裁選ですから具体的なことを求めたり、真剣に聞くことも少ないかな。基本的なことで十分かな、総選挙だと話は違いますけど。安倍さんに関しては、フェイスブックなどで、はっきりしたスタンスで具体的に語っておられますので、それを見ています。
by 枝動 (2012-09-28 21:43) 

Ayakikki

「2回転目のお寿司」では、お腹壊す事の無い様に、
しっかりと応援して行きましょう!
とにかく「安倍寿司」は、いろんなお客さんの手垢で、
弄り回されますからね...。

by Ayakikki (2012-10-01 07:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます