So-net無料ブログ作成

あたりめ、さきいか、肴の選び方は?

あたりめ(スルメ)、さきいか。どちらも酒の肴としては定番ですが、イカ由来のかわきものという点で“競合”します。やはり、何を飲むかによって選び方も変わってくるのでしょう。あなたは、いつどういうシーンでそれらを口にしていますか。

あたりめ。私はスルメといった方が通りがいいのですが、「する」がすり減らす、なくすといったネガティブな表現に通じることを嫌って、「するめ」を「あたりめ」と称する飲食店や販売メーカーが多くなっていますね。

いずれにしても、居酒屋ではどこでも用意している一品です。

あたりめ.jpg

あたりめ(スルメ)とは、文字通りスルメイカから眼球や内臓を取り除いて乾燥させたもの。添加物はせいぜい食塩が原則なので、添加物が心配な人でも、そして添加物の味があまり好きでない人でも口にすることができます。

そういえば子供の頃、父親が食べているのをよくもらったっけ。

と思い出したのですが、今のスルメとちょっと違う。

記憶ではもっと白くて柔らかく手で裂きやすいものだったような気が……。

「それは、あたりめじゃなくてサキイカでしょ」

少々たしなむ妻に指摘されました。

そうそう、さきいかだったんだ。

スポンサードリンク↓

スルメイカやアオリイカやケンサキイカなどをやはり眼球や内臓をとり、あぶり焼きにして引き伸ばし、細く裂いたものです。

乾燥させっぱなしのあたりめと違い、味をつけるための加工を行っている分、柔らかいのが特徴です。

さて、前置きが長くなりましたが、アルコールのつまみとして親しまれているあたりめ、さきいか。

今回はその使い分けについて、okwaveでアンケートを入れてみました。
アナタは「あたりめ」派?「さきいか」派?
暑い夏、冷えたビールで一杯といきたいところですが、
肴の定番といえばかわきもの。
そのうちのイカ由来のものとして、するめ(あたりめ)とさきいかがあります。
するめはイカ本来の味わいがありますが硬い。
さきいかは食べやすいですが添加物があります。
さて、あなたはあたりめ(するめ)を選びますか
さきいかを選びますか
お教えいただければ幸甚です。
http://okwave.jp/qa/q8188417_2.html


まだ入れたばかりで回答があまり入っていないので閉じていませんが、現時点では

あたりめ……2
一夜干し……1
さきいか……3

です。

販売者にもお尋ねしたところ、おつまみ研究所(島根県)が次のように回答してくれました。

「個人的な意見でお答えさせて頂きますと、
さきいかは味付けがしてありますので、比較的ビール等によく合うのでは
ないでしょうか。

ビール.jpg

又、あたりめは無添加ですので、いか本来の味をお楽しみ頂けますので、
ビールにも合いますが、日本酒や焼酎のお供にいかがでしょうか」

日本酒.jpg

ありためとさきいか。みなさんはどう使い分けていますか。

【激論関連記事】
お茶漬け論争、ご飯は熱いか冷たいか、ただいま5対5!
たい焼きのあんこ論争、32の熱論から新たな真実!
たこ焼き、ご飯か、おかずか、おやつか



スポンサーリンク↓


nice!(303)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 303

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 戦後史の激動 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます